2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

京都建築映像祭2022

最終更新日:2022年11月16日

KAFF 第1回目は京都市京セラ美術館開館1 周年記念「モダン建築の京都」展関連プログラムとして、建築をテーマに据えた映画上 映やトーム、イベントを京都市内の各所にて開催しました。前回はイギリスの建築史家/建築家コーリン・ロウの初公開となる幻 の特別レクチャー映像や日本発上映の海外短編映画などまで、特にモダンムーブメント(近代建築運動)を様々なゲストを迎え哲 学、文学、歴史から読み解きました。 第2回目となる 2022のテーマは<来るべき建築のために>、ル・コルビジェの「ユニテ・ ダビタシオン マルセイユ」、メタボリズム(菊竹清訓のレクチャー映像、中銀カプセルタワービルの記録映像)、日本初上映の KAFF セレクト映画やスペシャル・トーク、また建築ペーパー・ワークショップなどを京都市内で初開催します。

プレスリリースより

KAFF2022スケジュール

■11月20日(日)17:00 〜Six Garden Records(メタボ岡崎)

■12月18日(日)京都府京都文化博物館 フィルムシアター
10:30〜12:00 A 『語る建築家』(2011年/監督:チョン・ジェウン/95分)
13:30〜15:23 B 『PLAYBACK』(2012年/監督:三宅唱/113分)
16:20〜18:55 C 『コロッサル・ユース』(2006年/監督:ペドロ・コスタ/155分)

関連イベント

■11月19日(土)〜27日(日) 第五長谷ビル地下1階 (展示デザイン|ヴュッター公園)
『赤ずきんと軌跡』田村尚子・写真とインスタレーション展覧会
『映画と建築』に関する論考を中心にトーク(予定)
『Cinema de Notre temps』青山真治インタビュー 特別上映

■11月23日(水・祝)17:30〜 京都文化博物館(主催:一般社団法人PFF)
青山真治監督特集『赤ずきん』上映(第44回ぴあフィルムフェスティバル)
アフタートーク:田村尚子(写真家・ヴュッター公園代表)登壇

プログラム概要

会場
京都市内各所
(アンスティチュ・フランセ関西、京都国立近代美術館、京都市文化博物館、メタボ岡崎、第五長谷ビル)
会期
2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
入場料
各会場のイベント毎に異なります。
KAFFウェブサイト または PEATIX にてご確認ください

問い合わせ先
ヴュッター公園
E-mail:info@kaff.jp
主催
京都建築映像祭実行委員会
ウェブサイト
http://kaff.jp


アートフラッシュニュース

文字の大きさ