2023年01月15日号
次回2月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

Whenever Wherever Festival 2023

最終更新日:2023年01月13日

WWFes(ウェンウェア・フェス)は、ダンスアーティストらが中⼼となって運営するパフォーマンス・フェスティバルです。 WWFes2023 は、東京都港区を舞台にした3つのプロジェクトで構成されます。いずれも、港区にすでにある場所の歴史や⽣活⽂ 化のリサーチから出発し、2023年1⽉から2⽉にかけてリサーチ・ワークショップ発表やショーケース、トークイベントなどを⾏います。さらに、各プロジェクトが並⾏して進⾏するプロセスを、オンライン上で随時公開します。

プレスリリースより

トライアングル・プロジェクト

●ショーケース
⼭崎広太(振付・台本)、⻄村未奈(振付ストラクチャー) Aokid 、⽳⼭⾹菜 、鶴家⼀仁 、宮脇有紀 、松本奈々⼦ 、⼭中芽⾐ 、⼭野邉明⾹ 、⽔越朋 、横⼭彰乃 、吉⽥拓 、斎藤英理
*詳細はこちらをご覧ください。

ダンスアラウンド

●リサーチ・ワークショップ発表 ●ショーケース ●トークシリーズ
北島由記子、大石始、田中瑞穂、武藤大祐、⻄村未奈、
Aokid、石見舟、高木生、斎藤英理、たくみちゃん、Phyms(SKANK/スカンク、高橋由佳、横山八枝子、吉田拓)、山崎広太、白神ももこ、大塚郁実、鶴家一仁、山野邉明香、宮脇有紀、阿目⻁南、横山彰乃、アキオキムラ、穴山香菜、飯塚大周、伊藤キム、伊藤千枝子、岩中可南子、笠井瑞丈、小山綾子、坂田有妃子、白井愛咲、髙橋春香、トチアキタイヨウ、 ⻑沼航、松本奈々子、水越朋、山井絵里奈、山田有浩、山中芽衣、米澤一平、龍美帆、アマンダ・ハメルン、きたまり、鈴木ユキオ、手塚夏子、福留麻里、うらあやか、カゲヤマ気象台、神村恵、鈴木励滋、山川陸、呉宮百合香、山田うん

●オンラインプログラム ●セノグラフィー・プロジェクト(コンペティション)
石見舟、くわばらみほ、田中さとみ、増茂悠人 ほか

*詳細はこちらをご覧ください。

地球の踊りかた

●⼩学⽣ワークショップ
BeiC(⽳⼭⾹菜、熊⾕知彦、松尾望、松本奈々⼦、⼭中芽⾐、国際基督教⼤学留学⽣、Glocal みたか(⾓間裕、ほか)
共催:港区⽴⿇布⼦ども中⾼⽣プラザ
*詳細はこちらをご覧ください。

開催概要

会場
SHIBAURA HOUSE(東京都港区芝浦 3-15-4)
慶応義塾⼤学三⽥キャンパス旧ノグチ・ルーム(東京都港区三⽥ 2-15-45)
東京タワー(芝公園) (東京都港区芝公園 3-4)
有栖川宮記念公園(東京都港区南⿇布 5-7-29)
⿇布⼦ども中⾼⽣プラザ(東京都港区南⿇布 4-6-7) ほか
会期
2023年1⽉14⽇(⼟)〜2⽉12⽇(⽇)
問い合わせ先
⼀般社団法⼈ボディアーツラボラトリー
E-mail:wheneverwherever.2020@gmail.com
主催
⼀般社団法⼈ボディアーツラボラトリー
キュレーター
Aokid、岩中可南⼦、五⽉めい、⻄村未奈、⼭崎広太
企画・制作協⼒
⽯⾒⾈、林慶⼀、福留⿇⾥
ウェブサイト
https://bodyartslabo.com/wwf2023/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ