2023年02月01日号
次回2月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

3331 Arts Chiyoda 特別企画展「3331によって、アートは『    』に変化した」 

最終更新日:2023年01月13日

3331 Arts Chiyodaは、地域に開かれたオルタナティブなアートセンターとして2010年に開館し、2023年3月31日をもって一旦その役割を終えます。開館後まもなく東日本大震災が発災し、閉館を迎えようとしている2023年の現在はコロナ禍の只中という数奇な12年間でもありました。新たな時代の文化施設として社会状況に即しながらも、千代田区の文化発信拠点のひとつとして3331 Arts Chiyodaは地域や日常生活・文化芸術分野の中でどのような役割を担っていったのか。本展は、3331 Arts Chiyodaの12年間の活動を振り返るとともに、アートから逸脱し、街に開き、成長を続けてきた当館の多様な活動を浮き彫りにする試みとなります。

ウェブサイトより)

展示構成

●3331クロニクル

●地域と3331

●3331 Galleries ART SHOW
(参加ギャラリー:アキバタマビ21、上野アートヴィレッジ、ARTDYNE、CfSHE Gallery、ex-chamber museum、Gallery IRRITUM Tokyo、myheirloom、sagacho archives)

●3331シークレット・オークション
(参加予定作家:池田晶紀、岩間賢、O JUN、片岡純也+岩竹理恵、片山真理、加藤チャコ、金子未弥、木村博行、栗原良彰、佐々木浩一、佐々木耕成、佐藤直樹、宍戸遊美、SEMBL、椿昇、津村耕佑、中村政人、西村雄輔、日比野克彦、藤浩志、堀浩哉、ミルク倉庫+ココナッツ)

●3331のこれから

●3331ドキュメント映像上映

関連イベント

1月15日(日)16:00~17:00 ギャラリートーク(申込不要)

1月21日(土)18:30~19:30 3331バックヤードツアー(申込不要)

1月22日(日)13:00~14:00 ディレクターが案内する3331館内ツアー(申込不要)

1月22日(日)15:00~16:10 パフォーマンス「巻上公一ソロライブ」(2,500円/要予約)*申込はこちらから(peatix)
1月28日(土)14:00~15:00 3331館内ツアー

1月29日(日)14:00~16:00 まち歩き「たてやま西平とめぐる3331まち歩き ~御徒町、湯島天神、神田明神、秋葉原を巡って~」
(要予約/近日予約開始)
2月3日(金) 18:30~19:30 3331バックヤードツアー(申込不要)

2月4日(土) 14:00~15:30 ワークショップ「3331こども芸術学校」(要予約/近日予約開始)

2月5日(日) 15:00~17:00 トークイベント「3331によって、アートは『    』に変化した」(要予約/定員30名)
*詳細はこちらをご覧ください。

開催概要

会場
アーツ千代田 3331 1F メインギャラリー 
(東京都千代田区外神田6-11-14)
会期
2023年1月15日(日)~ 2月5日(日)
入場料
無料
*入口でドネーションも受け付けております 
休館日
会期中無休 
開館時間
12:00〜19:00(最終入場は閉場30分前)
問い合わせ先
3331 Arts Chiyoda | アーツ千代田 3331
TEL:03-6803-2441 E-mail:pr@3331.jp
主催
3331 Arts Chiyoda
ウェブサイト
https://www.3331.jp/schedule/005813.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ