2023年01月15日号
次回2月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

Chroma Distance

最終更新日:2023年01月19日

出展作家と展示作品は、メディウム、規模、コンセプトの点で互いに異なりますが、同時に一つの共同体の中で相互に影響を与え合っています。アイデンティティの親密な描写から、崩壊と生成、時代の交錯、過去の悲惨な事件の克服への切迫感の増大まで、作品は幅広いコンセプトの関心事を示しています。抽象的な手法と具象的な手法の両方によって、作家は空間の感覚を探求し、形式の基礎となる形と質感を考察しています。

ウェブサイトより)

参加作家

沼田侑香、松村咲希、U-ku、相川恵子、大村雪乃、チヒロボ、堀川由梨佳、Maoka Ueda、Ayaka Nakamura、あおいけい、高屋永遠、さめほし
*詳細はこちらをご覧ください。

展覧会概要

会場
ポーラ ミュージアム アネックス
(東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3F)
会期
2023年1月20日(金)〜2月5日(日)
入場料
無料
休館日
会期中無休
開館時間
11:00〜19:00(入場は18:30まで)
問い合わせ先
ポーラ ミュージアム アネックス
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)
ウェブサイト
https://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ