2023年01月15日号
次回2月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

アートまるケット 知るもしるもシル

最終更新日:2023年01月24日

このたび、岐阜県美術館では第8回目となる「アートまるケット」を開催します。2015年からスタートした館長日比野克彦のディレクションによる「アートまるケット」は岐阜の言葉で「まみれる」を意味する「まるけ」と「マーケット」に「アート」を結び付け、「アートまみれ」にしようとする企画です。

2015年度より3年間は展示室から庭園へ、次に美術館を飛び出し公園へ、人が自由に集まる場所で魅力を発信しました。2019年度は県内リサーチを試みるもコロナ禍のためオンライン企画へシフトし、現在も配信し続けています。

2022年度は「知る」をテーマに2組のアーティストL PACK.とplaplaxを迎え、展示室と庭園を使いリアルへとリスタートするためのプロジェクトです。いまだコロナ禍の終息が見えない中、作家たちは県内各地へと赴き、自身の目で、肌で岐阜の姿にふれました。L PACK.は土地にまつわる歴史、文化、民俗、また日々の生活の中で見聞きするあらゆる事象に視線をそそぎ、アート、デザイン、民芸など表現領域にとらわれることなく「風景の一部」となることを目指します。plaplaxは空間、映像、さらには当館所蔵品を組み合わせ、観客参加型=インタラクティブな作品をベースに「うつわ」という言葉・物質の多岐にわたる文化的概念を視覚化し、体感型の作品を設置します。彼らのまなざしを通して現れるハイブリッドな「岐阜のかたち」は、鑑賞者の好奇心をくすぐり、日常の中に、私たちのそばに存在する「アートの力」の意味を再考する機会となるでしょう。

ウェブサイトより)

関連イベント

みんなの日記からL PACK.が作品をつくってみる

日時|2023年1月29日(日)10:00〜16:00 *作家不在の場合があります。
会場|岐阜県美術館 多目的ホール
対象|どなたでも(小学校4年生以下のお子様は保護者同伴)
出演|L PACK.(小田桐奨・中嶋哲矢)
料金|無料
*詳細はこちらをご覧ください。

みんなでまぁるく鑑賞会

日時|2023年2月19日(日)、2月23日(木・祝) 14:00~15:30
会場|岐阜県美術館 展示室2、庭園
対象|どなたでも
定員|12名(申込先着順)
申込受付期間|2023年1月21日(土)~1月31日(火)
講師|当館教育普及係
料金|無料
*詳細はこちらをご覧ください。

アーティストトーク「岐阜をめぐる」

日時|2023年3月19日(日)13:30~15:00
会場|岐阜県美術館 多目的ホール
対象|どなたでも
定員|50名
出演|L PACK.(小田桐奨・中嶋哲矢)、 plaplax(近森基・筧康明)、
日比野克彦(岐阜県美術館 館長)、 齋藤智愛(岐阜県美術館 学芸員)
料金|無料
*詳細はこちらをご覧ください。

展覧会概要

会場
岐阜県美術館 展示室2、庭園
(岐阜県岐阜市宇佐4-1-22)
会期
2023年1月17日(火)~3月19日(日)
入場料
無料
休館日
月曜日
開館時間
10:00〜18:00(入館は17:30まで)
問い合わせ先
岐阜県美術館
TEL:058-271-1313 
主催
岐阜県美術館
ウェブサイト
https://kenbi.pref.gifu.lg.jp/events/artmaruket_2022/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ