2023年03月15日号
次回4月3日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

オートメイテッド・フォトグラフィ

最終更新日:2023年02月02日

人の介入が徐々に排除され、機械が機械のために自動的に生み出す画像が増えています。本展では、ECAL/ローザンヌ美術大学の写真修士課程の学生が捉えたこの状況を、没入型の音響とヴィジュアル構成で展開。自動写真撮影の美的・概念の可能性を探る批評的見解を選りすぐりの作品とともに提示します。会期中に、関連イヴェントとしてスペシャルトークセッションも開催。

スイス大使館が手がける、2025年に開催される大阪・関西万博に向けたコミュニケーション・プログラム「『Vitality.Swiss』-ゆたかな未来って?」は、ヘルシーライフ、持続可能な地球、人間中心のイノベーションの3つのテーマを柱に展開中。本展示は、「Vitality.Swiss」の一環として参加しています。

ウェブサイトより)

《See me in Depth》2019年 ©ECAL/Gohan Keller


展覧会概要

会場
日仏会館ギャラリー(東京都渋谷区恵比寿3-9-25)
会期
2023年2月3日(金)〜2月19日(日)
入場料
無料
休館日
月曜日
開館時間
10:00〜20:00 (最終日のみ18:00まで)
問い合わせ先
在日スイス大使館 広報文化部
TEL:03-5449-8400
主催
ECAL/ローザンヌ美術大学、在日スイス大使館
ウェブサイト

https://www.yebizo.com/jp/program/474(YEBIZO MEETS 地域連携プログラム)


アートフラッシュニュース

文字の大きさ