2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

アートフラッシュニュース

最新の情報は、各施設の公式ホームページなどでご確認ください。

ASUNA「100 Keyboards―または干渉音の分布とモアレ共鳴」

最終更新日:2023年11月24日

米国アートの殿堂ニューヨークBAM(ブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージック)からの招聘による単独公演をソールドアウトさせ、これまで世界25ヶ国以上の音楽祭や芸術祭で披露されてきた、サウンド・アーティストASUNA(アスナ)による代表作「100 Keyboards」がついに石川県で初めて上演されます。

見た目にも楽しいオモチャ製のキーボードは、外見だけでなく音色や性能においても独自の存在を定義するほどの特徴を持っているものばかりです。そんな強い個性を持ったキーボード群を、干渉音*やモアレ*といった物理現象と、電池駆動による電圧変化とその音程の推移など、科学的な側面からアプローチするというユニークな視点を用いた作曲によって、その空間に不思議な音響現象が立ち現れます。

石川県西田幾多郎記念哲学館と金沢21世紀美術館という、特異な建築空間でのサイト・スペシフィックな聴覚体験となるパフォーマンスをお楽しみください。


ウェブサイトより)

関連イベント

ポストパフォーマンストーク

各回終演後、ASUNAによる作品解説に加え、ゲストとのトークセッションを行います。
日時|12月8日(金)
ゲスト|畠中実 (NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]主任学芸員)

日時|12月9日(土)
ゲスト|佐々木敦 (思考家/批評家 音楽レーベルHEADZ主宰)

【連携公演】ASUNA 100 Keyboards 

日時|2023年11月25日(土) 17:15〜18:45 (入場無料)
会場|石川県西田幾多郎記念哲学館 ホワイエ
*詳細はこちらをご覧ください。

開催概要

会場
金沢21世紀美術館 プロジェクト工房
(石川県金沢市広坂1-2-1)
会期
12月8日(金)19:00(開場18:30)
12月9日(土)15:30(開場15:00)
*パフォーマンス約80分、ポストパフォーマンストーク約60分を予定
入場料
一般前売2,000円(1ドリンク付)
高校生以下500円(1ドリンク付)
*当日+500円
*身体障がい者手帳提示の場合、介助者1名無料
*未就学児入場不可
*高校生以下の方は入場時要学生証提示
*詳細はこちらをご覧ください。
問い合わせ先
金沢21世紀美術館 交流課
TEL:076-220-2811 E-mail:event_k@kanazawa21.jp
ウェブサイト
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=69&d=2065


アートフラッシュニュース

文字の大きさ