2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

アートフラッシュニュース

最新の情報は、各施設の公式ホームページなどでご確認ください。

Interference, Resonance:

最終更新日:2023年12月06日

京都新聞本社ビル地下の広大な印刷工場跡、そして、開館から90年を迎える歴史的建築、京都市京セラ美術館の中央ホールを会場とした、 古舘 健キュレーションによるサウンドアート/オーディオビジュアルパフォーマンスのショーケースシリーズ。

AMBIENT KYOTOとの共同開催となるACTIONS in AMBIENT KYOTOでは、26.4m x 2.7mのLEDスクリーン、30台以上のスピーカーを用い、原摩利彦と中山晃子によるの初共演をはじめとした気鋭アーティストたち4組によるコラボレーション・ライブ・パフォーマンスを披露。

ACTIONS with Ventil Recordsでは、オーストリアより、PRIX ARS ELECTRONICA 2019にて、大賞に当たるGolden Nicaを受賞したPeter Kutinと、彼の所属するレーベルVentil Recordsを迎える。Mutek Montrealでも絶賛されたPatrik Lechnerとの共作による最新パフォーマンス「ACHRONIC」を上演。Dumb Typeメンバーでもあり、文化庁メディア芸術祭大賞を受賞した古舘 健によるソロパフォーマンス「Sine Waves Solo」、そして2023年11月に最新アルバム「Calla」を発表したNTsKiとJACKSON kakiによる特別なコラボレーションなどを上演。

最終日となる12/23には、米国アートの殿堂ニューヨークBAMからの招聘による単独公演をソールドアウトさせ、これまで世界25ヶ国以上の音楽祭や芸術祭で披露されてきた、サウンド・アーティストASUNAによる代表作「100 Keyboards」を京都にて初披露。

ウェブサイトより)

PROGRAMS

ACTIONS in AMBIENT KYOTO

26.4m x 2.7mのLEDスクリーン、30台以上のスピーカーを用いた、原摩利彦+中山晃子をはじめとした4組によるコラボレーション・ライブ・パフォーマンス。 かつて印刷工場であったそのインダストリアルな雰囲気をもつ広大な空間にエクスペリメンタルな音響が漂う。

日時|2023年12月10日(日)18:00〜
会場|京都新聞ビル地下1階
出演|Marihiko HARA + Akiko NAKAYAMA/Ken FURUDATE + YPY(Koshiro HINO)/E.O.U. + Saeko EHARA/Kazumichi KOMATSU + jvnpey
*詳細はこちらをご覧ください。

ACTIONS with Ventil Records

PRIX ARS ELECTRONICA大賞受賞アーティストPeter Kutin、文化庁メディア芸術祭大賞受賞アーティストKen FURUDATEらによる4組のオーディオビジュアルコンサート。90周年を迎える京都市京セラ美術館、中央ホールにて開催。

日時|2023年12月16日(土)19:30〜
会場|京都市京セラ美術館 中央ホール
出演|Peter Kutin+ Patrik Lenchner/GISCHT + Conny Zenk/NTsKi + JACKSON kaki/Ken FURUDATE
*詳細はこちらをご覧ください。

100 KEYBOARDS

世界25ヶ国以上の音楽祭や芸術祭で披露されてきたサウンドアーティストASUNAの代表作「100 KEYBOARDS - Moire Resonance by Interference Frequency」

日時|2023年12月23日(土)19:00〜
会場|京都市京セラ美術館
出演|ASUNA
*詳細はこちらをご覧ください。

入場料

3 PROGRAMS TICKET
*12月10日 ACTIONS in AMBIENT KYOTO
*12月16日 ACTIONS with Ventil Records
*12月23日 100 KEYBOARDS by Asuna
一般=10,000円、U25=5,000円、U18=FREE
詳細、その他のチケットについてはこちらをご覧ください。

主催

Interference, Resonance実行委員会

ウェブサイト

https://interference-resonance.ekran.jp



アートフラッシュニュース

文字の大きさ