2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

アートフラッシュニュース

最新の情報は、各施設の公式ホームページなどでご確認ください。

やんばるアートフェスティバル2023-2024

最終更新日:2024年01月18日

沖縄県北部地域(通称:やんばる)では平成28年9月15日に国内33箇所目の国立公園として、「やんばる国立公園」が新たに指定されました。それを受けて北部観光の機運が高まる中、沖縄県内初となる複数の市町村で横断的に行うアートイベント「やんばるアートフェスティバル」を開催しました。

過去6回行われた本フェスティバルは、大宜味村を中心に、名護市、本部町、国頭村、東村、今帰仁村などで、アート作品の展示やイベントなどをおこない、のべ30万人ほどのお客様にお越しいただきました。来場者には、日本国内からはもちろん、アジアや欧米など海外からの観光客も多く訪れ、アートを通じて、やんばるの魅力を県内外・アジア・世界へ発信する事が出来ました。

そして2021年7月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産委員会は「奄美大島、徳之島、沖縄県北部及び西表島」の世界自然遺産登録を決定しました。ますます注目されるこのエリアにて、今年も自然や資源と共存するアートイベントの開催をいたします。一貫して、アートをキーコンテンツに、やんばるの魅力を世界へ発信することを目指します。


本年度のテーマは 『嘉例ヌ源(カリーヌムトゥ)』

カリー(嘉例)は「縁起が良いこと」を意味する言葉です。
沖縄では、喜ばしいこと、めでたいことがあった時に「カリーちきらさな(喜びを分かち合いましょう)、カリー!」と呼びかける乾杯の挨拶としてもお馴染みです。
沖縄島のはじまりの地であり、水源地でもある山原(やんばる)。
美しい自然と豊かな文化が息づくこの地域が、新しいアートの源になることを目指して2017年にスタートした本フェスティバルも、おかげさまで7年目を迎えることができました。
幸運の「7」を掲げる今回は、末広がりの8回目に向けて、さらなる「喜び」と「幸せ」の源となることを願い、気持ちも新たに高らかに呼びかけます。グスーヨー! カリーサビラ!

総合ディレクター 仲程長治


(プレスリリースより)

やんばるアートフェスティバル2023-2024 キービジュアル:design by d&department design/kenmei.nagaoka photo by chyoji nakahodo

アートプログラム部門

エキシビション部門の中で本年度あらたに実施される、YAFのディレクター、またはゲストキュレーターによる展示企画。
参加アーティスト|青木芳昭×丹羽優太、浅田政志、伊波リンダ、Uymam Project、大小島真木 ほか
*詳細はこちらをご覧ください。

サテライトプログラム部門

エキシビション部門の中で、過去のYAF開催時に制作された作品、協力団体など外部から参画いただく企画、沖縄本島北部以外の地域にて実施される企画。
参加アーティスト|伊藤彩×許芝瑜、カゼモニワ多田弘×濱元朝和、Keeenue、椿昇、DOPPEL ほか
*詳細はこちらをご覧ください。

クラフト部門

YAF独自のセレクションによる沖縄の工芸品が展示販売される「YAF CRAFT MARKET」。
陶器、ガラス、織物、染物、木器など、沖縄の風土を感じさせる力強く美しい品々が並び、
やんばるはもちろん沖縄本島の北から南まで、さまざまなシマから多彩な作品がセレクトされる。
参加アーティスト|atelier.TENCHI、オサム工房、kamii jewelry、神谷窯、草束 ほか
*詳細はこちらをご覧ください。

イベント

1月20日(土)
[クラフトワークショップ]真鍮バングル作り
「笑味の店」金城笑子さんトークイベント
アーティストトーク 金サジ「はたむんとからだはいま」
歩いて巡って ゆんたく会
フード出店:cookhal

1月21日(日)
アーティストトーク 浅田政志×中野仁詞「一枚の写真」
フード出店:cookhal

1月27日(土)
[クラフトワークショップ]真鍮キーホルダー・アクセサリー作り
フード出店:maru&ナカラマサラ

1月28日(日)
フード出店:maru&ナカラマサラ

*各詳細・2月のイベントについてはこちらをご覧ください。

開催概要

会場
大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味ユーティリティーセンター) /大宜味村喜如嘉保育所/やんばる酒造/オクマプライベートビーチ&リゾート/辺土名商店街/オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ/カヌチャリゾート/名護市民会館前アグ―像/星野リゾートBEB5沖縄瀬良垣/ホテルアンテルーム那覇
*詳細はこちらをご覧ください。

会期
2024年1月20日(土)~ 2月25日(日)
入場料
一般=500円
沖縄県内在住者=300円
高校生以下=無料
(大宜味村立旧塩屋小学校)
休館日
メイン会場 大宜味村立旧塩屋小学校は、毎週火曜・水曜休館
開館時間
11:00~17:00(大宜味村立旧塩屋小学校)
主催
やんばるアートフェスティバル実行委員会
ディレクター
総合ディレクター/仲程長治
アートディレクター/ナガオカケンメイ
エキシビション部門ディレクター/金島隆弘
クラフト部門キュレーター/麦島美樹、麦島哲弥

ウェブサイト
https://yambaru-artfes.jp


アートフラッシュニュース

文字の大きさ