2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

アートフラッシュニュース

最新の情報は、各施設の公式ホームページなどでご確認ください。

きらめき彫刻祭/Kirameki Art Festival

最終更新日:2024年01月26日

「きらめき彫刻祭」とは、今なお東京の下町風情があふれる「谷根千エリア」を舞台に、今をときめく作家陣による多様な現代の『彫刻』の展示をお楽しみいただける芸術祭です。作品展示の他にも、「谷根千+上野桜木エリア」の 商店街や路地の散策も堪能できる謎解きウォークラリー、アーティストによるフリーマーケットや親子で一緒に アートを学べるワークショップ等『彫刻』をもっと身近に感じることのできるイベントも多数ご用意しております。

本芸術祭は『彫刻ってなんだろう?』をテーマにしています。彫刻といえば、仏像や公園にある銅像、駅前の モニュメント等を想像するでしょうか。明治時代に「sculpture」が翻訳されて初めて彫刻という言葉ができ、当時では主に木彫か塑造(粘土)がいわゆる『彫刻』と言われていました。一方現代では音や光、3Dプリントを使うなど、『彫刻』の素材・技法・思考は広範囲にわたります。このように多様化する彫刻のコンセプトを、全11会場の様々な展示のキュレーション・作品を通じて、どのような存在なのか考えます。きらめき彫刻祭は、それぞれの想う『彫刻』 との関係が見え、一挙に色々な種類の想いが感じられる、そんな芸術祭です。

プレスリリースより

関連イベント

きらめき彫刻祭☆アーティストイベント

日時|【1週目】2月10日(土)、11日(日)、12日(月)11:00〜18:00
【2週目】2月17日(土)、18日(日)11:00〜18:00
【3週目】2月23日(金)、24日(土)、25日(日)11:00〜18:00
会場|Hello Bee(東京都台東区池之端2-6-12)
参加作家|小平千波、神保惇、多田雪畝、田中ゆうひ、つえたにみさ 大町龍司、花月啓祐、真田将太朗、島田菫、 城間雄一、都築拓磨、橋本大河、道前碧、山本隼、他
*詳細はこちらをご覧ください。

謎解きウォークラリー「きらめき君からのメッセージ!」

日時|会期期間中 木曜休み *各会場の展示時間に準ずる
*詳細はこちらをご覧ください。

身近な彫刻!? 折り紙ワークショップ

日時|【第1回】2月12日(月祝)14:00~*各回30分程度、開場は30分前
会場|未来定番研究所(東京都台東区谷中5丁目9-21)
参加費|無料
参加方法|当日先着順、会場にて受付
*保護者の方同伴でのご参加をお願いいたします。
*詳細はこちらをご覧ください。

開催概要

会場
東京都台東区、文京区内の11会場
朝倉彫塑館、貸はらっぱ音地、旧平櫛田中邸、半澤美術店、櫻木画廊、感應寺、haco - art brewing gallery -、LIBRE、ギャラリー美の舎、The 5th floor、渡辺歯科医院)
*詳細はこちらをご覧ください。
会期
2024年2月10日(土)〜 2月25日(日)
入場料
フリーパスチケット=1,500円
図録付きフリーパスチケット=3,000円
*高校生以下無料

*図録は会期終了後約1年ほどでのお届けとなります。
*前売りフリーパスチケット 大人=1,300円(2/9(金)23:59まで)
*詳細はこちらをご覧ください。

休館日
木曜日(2/15・2/22)
*会場によって休み、開場時間が異なります。
開館時間
11:00~18:00
主催
ストレンジャーによろしく実行委員会
キュレーター
飯盛希、石野平四郎、HB. 、大塚諒平、北山翔一、齋藤圭一郎、佐野藍、多田恋一朗、村岡佑樹、森山泰地、山本修路
アーティスト/コラボレーター
筏井宏実、石川洋樹、伊勢武史、井田大介(DaisukeIdaCollection)、石野平四郎、植田明志、江藤佑一、大塚諒平、大森記詩、小倉孝俊、北山翔一、木本諒、黒木結、佐野藍、瀬戸優、髙橋銑、多田恋一朗、蔦本大樹、中田愛美里、中西宏彰、萩原亮、前田春日美、村岡佑樹、森田悠揮、森山泰地、山本修路、米山啓介、モノ・シャカ(コラボレーター)
ウェブサイト
https://www.kirameki-art-festival.com


アートフラッシュニュース

文字の大きさ