2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

アートフラッシュニュース

最新の情報は、各施設の公式ホームページなどでご確認ください。

ニャラティブ! ─物語から見る招き猫亭コレクションと現代作家展─

最終更新日:2024年02月07日

本展は、藤沢市所蔵の「招き猫亭コレクション」と現代作家の作品を、〈猫〉と〈物語〉をテーマに紹介する展覧会です。

「招き猫亭コレクション」は、コレクターの招き猫亭氏が蒐集した猫にまつわる美術作品群です。その中から今回は、『源氏物語』の一場面を描いた浮世絵作品や、ラ・フォンテーヌの『寓話』の挿画としてマルク・シャガールやギュスターヴ・モローが手掛けた銅版画など、猫が登場する物語を描いた作品を展示します。また、本の装丁や、夢、家族など日常の中にある物語なども紹介します。

同時に、横浜を拠点に活動する現代作家のcouch(浅尾怜子+宮﨑大樹) が新作を発表します。長年構想を温めてきたヤマネコの物語を、スリットアニメーション(ストライプ状のスリットを動かすことで絵が動いているように見える技法)を用いて展開します。本展のタイトル「ニャラティブ」は、猫の鳴き声と物語(ナラティブ)を掛け合わせた造語です。人々は、なにやら物言いたげな猫の表情や行動に想像力を膨らませ、猫にまつわる物語を数多く生み出してきました。みなさんも、作品から新たな物語を紡いでみませんか。

ウェブサイトより)

関連イベント

生田宏司氏 アーティストトーク・銅版画のデモンストレーション

日時|2月10日(土)14:00〜15:30
会場|藤沢市アートスペース ワークショップルーム
講師|生田宏司氏(銅版画家)
定員|20名
参加費|無料(展覧会を観覧する場合は別途観覧料が必要です)
*詳細はこちらをご覧ください。

猫の日! 猫の缶バッチプレゼント

2月22日の猫の日にちなみ、展覧会観覧者に「招き猫亭コレクション」の缶バッチをプレゼントします。
日時|2月22日(木)10:00〜(先着100名様限定。なくなり次第終了。)
*詳細はこちらをご覧ください。

ワークショップ「描いて、付けて、遊ぼう、猫面!」

日時|2月23日(金)10:30〜11:30、14:00〜15:00
会場|藤沢市アートスペース ワークショップルーム
定員|各20名
参加費|300円
*詳細はこちらをご覧ください。

couch アーティストトーク

日時|2月24日(土)14:00〜15:00
会場|藤沢市アートスペース 展示ルーム1・2、レジデンスルーム
出演|couch(浅尾怜子+宮﨑大樹)、担当学芸員
参加費|無料(ただし、観覧券が必要です)
*詳細はこちらをご覧ください。

ねこがいっぱいおはなし会

日時|3月2日(土)11:00〜11:30
会場|藤沢市アートスペース ワークショップルーム
対象|幼児から
参加費|無料
*詳細はこちらをご覧ください。

学芸員によるギャラリートーク

日時|3月10日(日)14:00〜15:00
会場|藤沢市アートスペース 展示ルーム1・2、レジデンスルーム
参加費|無料(ただし、観覧券が必要です)
*詳細はこちらをご覧ください。

ワークショップ「うごく絵であそぼう」

日時|3月23日(土)14:00〜16:00
会場|藤沢市アートスペース ワークショップルーム
講師|couch(浅尾怜子+宮﨑大樹)
定員|16名
対象|3歳~おとな(小学2年生以下は保護者同伴)
参加費|300円
*詳細はこちらをご覧ください。

展覧会概要

会場
藤沢市アートスペース
(神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-2 ココテラス湘南6階(藤沢市生涯学習部文化芸術課))
会期
2024年2月2日(金)~3月24日(日)
入場料
一般=200円、高校・大学=100円
*中学生以下の方、障がい者手帳をご提示の方とその介助者1名は無料。
休館日
月曜日
*ただし2/12(月・振休)は開館、翌13日(火)は休館
開館時間
10:00〜19:00(入場は18:30まで)
主催
藤沢市、藤沢市教育委員会
ウェブサイト
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bunka/FAS/exhibition/ex064/index.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ