2019年04月15日号
次回5月15日更新予定

オススメ展覧会

開館25周年記念 ニュー・ペインティングの時代

2019年03月15日号

1980年代に世界のアート・シーンを席巻し、今なお若いクリエーターたちを熱くさせる「ニュー・ペインティング」の作家たちの作品を当館コレクションよりご紹介します。1980年代初頭、世界同時多発的に発生したアート・ムーブメントであるニュー・ペインティングは新表現主義とも呼ばれ、70年代に主流だったミニマル・アートやコンセプチュアル・アートに反発して具象絵画を中心に寓意を多用しながら暴力、死、性、夢、歴史、神話などのイメージを大画面に描き出しました。
多くの作品は巨大で、まとめて展示する機会の少ない「新表現主義」の作品を一挙に展示します。世界的にも評価が高く、人気のあるバスキアやキーファー、リヒター、バゼリッツ、クレメンテ他の刺激的な大作をたっぷりお楽しみください。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00047196.json s 10151595

【休館〜2019.12.26】高知県立美術館

地域 四国
会場高知県立美術館
高知県高知市高須353-2
会期2019年1月19日(土)~3月24日(日)
入場料一般=500(400)円
大学生=350(280)円
*高校生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)、高知県及び高知市の長寿手帳所持者は無料
開館時間9:00~17:00(入場は16:30まで)
問い合わせ先tel. 088-866-8000
主催高知県立美術館
公式サイトhttps://moak.jp/event/exhibitions/newpainting.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ