2020年02月15日号
次回3月2日更新予定

オススメ展覧会

坂田一男 捲土重来

2020年01月15日号

キュビスム以降の抽象絵画の展開を核心で理解し、その可能性を究極まで推しすすめた画家・坂田一男(1889-1956)。世界的にも稀有な高い次元に到達していた坂田一男の仕事の全貌を展示し、その絵画に織り込まれた世界の可能性をひもときます。造形作家の岡﨑乾二郎氏を監修者に招き、〈現在の画家としての〉坂田一男の全貌を提示するはじめての展覧会です。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00051504.json s 10158980

東京ステーションギャラリー

地域 東京都
会場東京ステーションギャラリー
東京都千代田区丸の内1-9-1
会期2019年12月7日(土)~2020年1月26日(日)
入場料一般=1,000円
高大生=800円
*中学生以下は無料
*20名以上の団体は12/8〜1/17に限り、一般800円、高大生600円
*障がい者手帳等持参の方は当日入館料から100円引き(介添者1名は無料)
休館日月曜日(1/13、1/20は開館)、12/29~1/1、1/14
開館時間10:00~18:00(金曜日は20時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 03-3212-2485
主催東京ステーションギャラリー[公益財団法人東日本鉄道文化財団]
公式サイトhttp://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201912_sakata.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ