2020年03月15日号
次回4月1日更新予定

オススメ展覧会

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

2020年03月01日号

亀山達矢(かめやま たつや)と中川敦子(なかがわ あつこ)による二人組のユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)は、絵本やイラストレーションをはじめ、アニメーション、ワークショップ、舞台美術、雑貨、空間デザインなど、さまざまなジャンルで活躍するアーティストです。
2002年、布雑貨の制作から活動をスタートしたtupera tuperaは、飾れるジャバラ状の絵本『木がずらり』(2004年)を皮切りに、絵本制作で活動の場を広げます。...
本展は、「人とつながることで新しいものが生まれる」というtupera tuperaの絵本をはじめとするモノづくりの軌跡をたどる、初めての大規模な展覧会です。紙を切って台紙に貼り付けて制作された代表作の絵本の原画を中心に、立体作品やイラストレーション、映像作品など、約300点をご紹介します。「ぼくと わたしと みんな」で、ユニークで多彩なtupera tuperaの世界をお楽しみください。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00051664.json s 10159988

高知県立美術館

地域 四国
会場高知県立美術館
高知県高知市高須353-2
会期2020年1月2日(木)~3月8日(日)
入場料一般=1,100(880)円
大学生=800(640)円
*( )内は20人以上の団体料金
*高校生以下は無料
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者手帳所持者とその介護者(1名)、高知県及び高知市の長寿手帳所持者は無料
休館日会期中無休
開館時間9:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 088-866-8000
主催高知県立美術館、毎日新聞社、KUTVテレビ高知
公式サイトhttps://moak.jp/event/exhibitions/_tupera_tupera.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ