2020年03月15日号
次回4月1日更新予定

オススメ展覧会

ふつうの系譜 「奇想」があるなら「ふつう」もあります―京の絵画と敦賀コレクション

2020年03月15日号

敦賀市立博物館には、300点を超える江戸時代から近代にかけての絵画コレクションがありますが、若冲や蕭白の作品は一点もありません。いわば「ふつう」の美しさをたたえる作品が、徹底的に収集されているのです。
これまで、府中市美術館でもその一部を展示してきましたが、今回の「春の江戸絵画まつり」では、同館の全面的な協力を得て、選りすぐりの作品およそ100点をご覧いただくことにしました。...
「奇想」への注目によって「ふつう」になってしまった江戸時代の「きれいなものづくり」ですが、そこには、豊かな歴史と美の手法が生きています。そんな「ふつう」の魅力を知れば、奇想も、そして「日本美術史」という更なる広い世界も、もっともっと輝いて見えることでしょう。
ぜひ「きれいなもの」を見に、春の江戸絵画まつりへお出かけください。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00052367.json s 10160550

府中市美術館

地域 東京都
会場府中市美術館
東京都府中市浅間町1-3 都立府中の森公園内
会期2020年3月14日(土)~5月10日(日)
入場料一般=700(560)円
高大生=350(280)円
小中生=150(120)円
*( )内は20人以上の団体料金
*未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料
休館日月曜日(5/4は開館)
開館時間10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 042-336-3371(ハローダイヤル)
主催府中市美術館
公式サイトhttps://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/futsu.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ