2020年03月15日号
次回4月1日更新予定

オススメ展覧会

深井隆  ―物語の庭―

2020年03月15日号

深井隆(1951年生)は、日本を代表する彫刻家です。東京藝術大学に学び、35年にわたり同校の美術学部彫刻科で指導にあたりました。深井は素材として主に樟を使い、翼のある椅子や馬など一貫したモチーフによる作品を「逃れゆく思念」「月の庭」などと詩的なタイトルを付けて発表しています。同校退任後の現在、深井は学生時代より暮らしている板橋と故郷の群馬のアトリエを拠点として制作を続けており、作品は国内外で展示されています。 深井は彫刻の展示空間に「物語」が存在すると語っています。今回の展覧会では、板橋区立美術館の展示空間全体を舞台に、いくつかの物語が展開されます。自身のセレクションによる1990年代はじめから未発表の新作までの彫刻と平面、約30点による深井隆の新たな物語のはじまりが感じられる展覧会です。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00052382.json s 10160554

板橋区立美術館

地域 東京都
会場板橋区立美術館
東京都板橋区赤塚5-34-27
会期2020年3月14日(土)~5月10日(日)
入場料一般=650円
高大生=450円
小中生=200円
*土曜日は小中高校生は無料で観覧できます
*20名以上団体・65歳以上・障がい者割引あり(要証明書)
休館日月曜日(5/4は開館)、5/7
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 03-3979-3251
主催板橋区立美術館
公式サイトhttps://www.city.itabashi.tokyo.jp/artmuseum/4000016/4000017/4000024.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ