2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

オススメ展覧会

共鳴する刻[しるし]—木口木版画の現在地

2020年09月01日号

浮世絵に代表される板目木版画が木の幹を縦に割った板材を版木として用いるのに対して、木口木版画は、黄楊(つげ)や椿などの堅い木を輪切りにした面(木口)を版面とし、銅版画用のビュランという鋭利な彫刻刀で彫ることで細密な表現ができる木版画です。…
本展は13人の現代作家が手がけた作品により、木口木版のいまを展覧します。繊細で詩的な画面を描き出す彼らの刻線は、作家の精神と物質としての版木が出会い、共鳴することで生まれる世界の痕跡ともいえるでしょう。また展覧会には、日本の現代木口木版画の先駆である日和崎尊夫の作品や、明治時代に日本で造られ、活字や木口木版画の印刷に使われたアルビオン・プレス型平圧印刷機なども出品されます。本展が多くのかたにとって、木口木版の魅力に触れる機会となれば幸いです。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00053067.json s 10162291

CCGA現代グラフィックアートセンター

地域 東北
会場CCGA現代グラフィックアートセンター
福島県須賀川市塩田宮田1
会期2020年7月4日(土)~9月6日(日)
*新型コロナウイルスの影響により会期変更
入場料一般=300円
学生=200円
*小学生以下と65才以上、および障害者手帳をお持ちの方は無料
休館日月曜日(8/10は開館)、8/11
開館時間10:00~17:00(入館は16:45まで)
問い合わせ先tel. 0248-79-4811
主催公益財団法人DNP文化振興財団、CCGA現代グラフィックアートセンター
公式サイトhttp://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=3&seq=00000765

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ