2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

オススメ展覧会

千葉市美術館拡張リニューアルオープン・開館25周年記念 宮島達男 クロニクル 1995−2020

2020年09月15日号

宮島達男は、LED(発光ダイオード)のデジタル・カウンターを使用した作品で高く評価され、世界で活躍する現代美術作家です。1980年代より宮島は、「それは変化し続ける」「それはあらゆるものと関係を結ぶ」「それは永遠に続く」という3つのコンセプトに基づき、これまで30ヵ国250ヶ所以上で作品を発表してきました。作品のモチーフであるデジタル数字は命の輝きをあらわし、0が表示されず1から9の変化を永遠に繰り返すことで、人間にとって普遍的な問題である「生」と「死」の循環を、見る者に想像させます。本展は千葉市美術館の開館25周年記念として、首都圏の美術館では12年ぶりに開催される大規模な個展です。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00054141.json s 10164071

千葉市美術館

地域 関東・甲信越
会場千葉市美術館
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
会期2020年9月19日(土)~12月13日(日)
入場料一般=1,200(960)円
大学生=700(560)円
*( )内は前売および市内在住の65歳以上の方の料金
*小中高生・障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
*金・土の18時以降は観覧料半額
*10/18は市民の日につき観覧無料
休館日10/5、10/19、11/2、11/16、12/7
開館時間10:00~18:00(金・土は20時まで開館、入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 043-221-2311
主催千葉市美術館
公式サイトhttps://www.ccma-net.jp/exhibitions/special/tatsuo-miyajima/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ