2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

オススメ展覧会

田島征三展『ふきまんぶく』—それから、そして、これから—

2020年09月15日号

絵本『ふきまんぶく』は、それまでは男性的なイメージの強い作品が多かった田島としてはめずらしく少女を主人公とした絵本です。そこには、次に生まれてくる長女への想いもあったといいます。土のなかで眠るふきちゃんは、母親の胎内で生まれるのを待つ子どもの姿と重なり、人間も植物も共にもつ生命の神秘を表現しているようです。
田島はこの絵本のための絵を描き終え、出版を待つだけのとき、再度全ての場面を1年かけて描きなおしました。先に描いた作品からは、同じ場面でもさまざまな構想があったことが伺えます。本展では、その習作も原画とともにご紹介します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00053956.json s 10164102

安曇野ちひろ美術館

地域 関東・甲信越
会場安曇野ちひろ美術館
長野県北安曇郡松川村西原3358-24
会期2020年9月4日(金)~11月30日(月)
入場料一般=900(700)円
学生証をお持ちの方・65歳以上=700円
*( )内は20人以上の団体料金
*高校生以下は無料
*障害者手帳ご提示の方とその介添えの方1名までは無料
休館日水曜日
開館時間10:00~16:00
問い合わせ先tel. 0261-62-0772
主催ちひろ美術館、信濃毎日新聞社
公式サイトhttps://chihiro.jp/azumino/exhibitions/25814/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ