2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

オススメ展覧会

原田治展 「かわいい」の発見

2020年09月15日号

70年代後半から90年代にかけて、女子中高生を中心に爆発的な人気を博した「OSAMU GOODS」(オサムグッズ)の生みの親、原田治。50~60年代のアメリカのコミックやTVアニメ、ポップアートなどから影響を受けたイラストレーションーとりわけ、シンプルな描線と爽やかな色彩で描かれたキャラクターたちは、その後の日本の“かわいい”文化に多大な影響を与えました。没後初の全国巡回展となる本展では、イラストレーターとして活動する端緒となった1970年代「an・an」の仕事をはじめとして、広告・出版・各種グッズなど多分野にわたる作品を中心に、幼少期から20代前半の初期資料や、エッセイ集『ぼくの美術帖』関連資料も交えて展示し、時代を超えて愛される原田治の全貌に迫ります。[美術館サイトより]
《JILL》©Osamu Harada/KOJI HONPO

オススメ展覧会 /relation/e_00054417.json s 10164111

福岡アジア美術館

地域 九州・沖縄
会場福岡アジア美術館
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7/8F
会期2020年9月12日(土)~10月18日(日)
入場料一般=1,200(1,000)円
高大生=900(700)円
小中生=500(300)円
*( )内は20人以上の団体料金、満65歳以上の方
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の場合は本人とその介護者1名までは無料
休館日水曜日
開館時間9:30~18:00(金・土は20時まで、最終日は17時まで、入室は閉館の30分前まで)
問い合わせ先福岡アジア美術館
tel. 092-263-1100
主催テレQ
公式サイトhttp://www.tvq.co.jp/event/osamu_harada/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ