2020年10月15日号
次回11月2日更新予定

オススメ展覧会

本城直季 (un)real utopia

2020年10月15日号

大判カメラのアオリを利用して、都市の姿をジオラマのように撮影する独特の表現で知られる写真家・本城直季。…
本展は、2006年に第32回木村伊兵衛写真賞を受賞した「small planet」シリーズをはじめ、アフリカのサバンナを切り取った初公開シリーズ「kenya」や、住宅街の路地裏で長時間露光によって撮影された「LIGHT HOUSE」など約150点の作品を紹介。本城直季初の大規模個展として、これまでの仕事を通覧します。
加えて本展では、開催美術館の“まち”を被写体とした本展のための特別な撮り下ろし作品も展示。写真家・本城直季の目を通して見る自らの“まち”の不思議をぜひご堪能ください。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00054865.json s 10164756

市原湖畔美術館

地域 関東・甲信越
会場市原湖畔美術館
千葉県市原市不入75-1
会期2020年11月7日(土)~2021年1月24日(日)
入場料一般=800(700)円
高大生・65歳以上=600(500)円
*( )内は20名以上の団体料金
*中学生以下無料、障害者手帳をお持ちの方とその介添者(1名)は無料
休館日月曜日(休日の場合は翌平日)、12/28〜1/4
開館時間10:00~17:00(土・休前日は9時半〜19時、日・休日は9時半〜18時開館)
問い合わせ先tel. 0436-98-1525
主催市原湖畔美術館[指定管理者:(株)アートフロントギャラリー]、朝日新聞社
公式サイトhttps://honjonaoki.exhibit.jp/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ