2020年11月15日号
次回12月1日更新予定

オススメ展覧会

アートドキュメント2020 五十嵐彰雄展 絵画再考─積もる質/削られた層

2020年11月15日号

作家は1970年代を起点に、欧米の現代アートの影響を受けながら、紙やキャンバス全体を鉛筆や油絵具で塗りつぶし、あるいはそれを削り取って、「描くこと」自体を問いながら「物質としての絵画」を模索し続けています。そうした行為や思考が蓄積した画面は「時間の集積した絵画」とも称され、国内はもとより、東洋的な感性を醸し出す作品として海外でも高い評価を得ています。
また福井の前衛的な芸術運動を展開した北美文化協会の作家の1人であり、一貫して絵画の方法論を追求し、独自の絵画空間を確立してきました。本展では初期の油彩画をはじめ、70年代の紙のドローイング、80~90年代の白い絵の具が積層した油彩画、2000年以降の削られた絵画など、シリーズごとに年代を追って約100点を展示します。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00054687.json s 10165331

金津創作の森

地域 中部
会場金津創作の森
福井県あわら市宮谷57-2-19
会期2020年10月24日(土)~12月6日(日)
入場料日時指定/オンラインでの事前予約優先制
一般=600円
65歳以上・障がい者=300円
*高校生以下無料
*障がい者の介護者(当該障がい者1人につき1人)は無料
休館日月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
開館時間10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 0776-73-7800
主催(公財)金津創作の森財団
公式サイトhttps://sosaku.jp/event/2020/art-document/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ