2021年04月01日号
次回4月15日更新予定

オススメ展覧会

トライアローグ:横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション

2021年02月15日号

国内の各地方を代表する3つの公立美術館、横浜美術館、愛知県美術館、そして富山県美術館。この3館は、1980年前後の、いわゆる「美術館建設ラッシュ」の時期に開館した美術館です。それから約40年の間に、それぞれが多様性に富んだコレクションを築いてきましたが、いずれの美術館も近現代の西洋美術を収集の柱のひとつとし、またその分野に美術館の「顔」となる作品が多く含まれる点で共通しています。
本展覧会は、その3館が共同し、それぞれのコレクションを組み合わせて20世紀西洋美術の歴史を振り返るものです。 3館が誇る西洋美術コレクションから、ピカソ、クレー、ミロ、エルンスト、ダリ、マグリット、ポロック、ベーコン、ウォーホル、リヒターなど、20世紀美術史を彩った巨匠たちの作品を厳選し、絵画を中心に約120点の作品を紹介します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00054889.json s 10165879

【休館2021.3.1〜2023】横浜美術館

地域 関東・甲信越
会場横浜美術館
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
会期2020年11月14日(土)~2021年2月28日(日)
入場料日時指定/オンラインでの事前予約制
一般=1,500円
大学・専門学校生=1,100円
中高生=500円
65歳以上(要証明書)=1,400円
*小学生以下無料
*障がい者手帳をお持ちの方と介護の方1名は無料
休館日木曜日(2/11は開館)、12/29〜1/3、2/12
開館時間10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 045-221-0300
主催横浜美術館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)、日本経済新聞社、神奈川新聞社、tvk
公式サイトhttps://yokohama.art.museum/special/2020/trialogue/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ