2021年01月15日号
次回2月1日更新予定

オススメ展覧会

クルト・セリグマンと岡本太郎

2021年01月15日号

岡本太郎(1911-96)はパリに滞在中の1933年、前衛芸術家の団体アプストラクシオン・ クレアシオン協会に参加し、多くの芸術家たちと親しく交わり、とりわけクルト・セリグマン (1900-62)とは同協会員の中でも最も深く交流を持ちました。…
本展は、岡本太郎の盟友であるクルト・セリグマンの作品を岡本の作品とともに紹介し、 岡本芸術の形成過程を探ると共に、両者の友情によって第二次世界大戦後の日本の美術界に もたらされた影響の意義について検証する展覧会です。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00054879.json s 10165880

川崎市岡本太郎美術館

地域 関東・甲信越
会場川崎市岡本太郎美術館
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5 生田緑地内
会期2020年10月24日(土)~2021年1月24日(日)
入場料一般=1,000(800)円
高大生・65歳以上=800(640)円
*( )内は20名以上の団体料金
*中学生以下無料
*身体障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は入館無料
休館日月曜日(1/11は開館)、12/29〜1/3、1/12
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 044-900-9898
主催川崎市岡本太郎美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
公式サイトhttps://www.taromuseum.jp/exhibition.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ