2021年01月15日号
次回2月1日更新予定

オススメ展覧会

生誕100年記念 杵島隆 —不滅のパイオニア精神(スピリット)

2021年01月15日号

第二次大戦後、米子市大篠津町の自宅を暗室に写真を独学で学んだ杵島は、1947(昭和22)年の初個展で植田正治と知己となり、以来植田を師に本格的に写真に取り組みます。…
鳥取県立博物館では、会期を二期に分け、前期では米子時代に焦点を当て、その初期代表作とともに、大きな影響を受けた植田正治と土門拳のふたりの師の作品、並びに同時期に植田の元に集まり、写真雑誌を舞台に活躍した「写真家集団・エタン派」主要メンバーの代表作を紹介します。後期では、「杵島作品における女性像」をテーマに展示を構成します。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00055540.json s 10165910

鳥取県立博物館

地域 中国
会場鳥取県立博物館
鳥取県鳥取市東町2-124
会期2020年10月14日(水)~2021年1月31日(日)
入場料一般=180(150)円
*( )内は20名以上の団体料金
*大学生以下・70歳以上無料
*障がいのある方、難病患者の方、要介護者等およびその介護者は無料
休館日12/14、12/28〜1/3、1/12、1/18、1/25
開館時間9:00~17:00
問い合わせ先tel. 0857-26-8042
主催米子市、米子市教育委員会、一般財団法人 米子市文化財団 米子市美術館、鳥取県立博物館
公式サイトhttps://www.pref.tottori.lg.jp/290444.htm

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ