2021年03月01日号
次回3月15日更新予定

オススメ展覧会

まちへ出よう展 〜それは水の波紋から始まった〜

2021年03月01日号

東京の旧都営青山北町アパート。そこには高さ20mの給水塔があり、中国人アーティストのホワン・ヨンピンは、竹でできた5mの大仏を設置した。大仏には100個以上の小さな鈴が取り付けられ、夏の夕暮れ時、一陣の風に誘われて鈴の音が響きわたるのだった──
これは、次々と画期的な展覧会を発信していたキュレーター、ヤン・フートとワタリウム美術館の協働により、1995年に開催された「水の波紋95」展の様子である。同展では、青山と原宿の街全体を会場に、街中の40箇所に現代美術作品を設置。会期中、そこには不思議な空気が満ちあふれ、水面に落ちた雫が波紋を広げゆくかのように、街の人びとの心にふれたのであった。
展覧会「まちへ出よう展〜それは水の波紋から始まった〜」は、いま再び「水の波紋95」展を呼び起こす試みだ。1995年のこの展覧会で展示された作品とその源流をたどるとともに、2021年の現代アーティストが手掛けた作品もあわせて紹介する。[美術館サイトより]

ワタリウム美術館

地域 東京都
会場ワタリウム美術館
東京都渋谷区神宮前3-7-6
会期2021年2月6日(土)~2021年6月6日(日)
入場料一般=1,200円
学生(25歳以下)=1,000円
休館日月曜日(5/3は開館)
開館時間11:00~19:00
問い合わせ先tel. 03-3402-3001

今月のオススメ展覧会

文字の大きさ