2021年06月15日号
次回7月1日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

平成美術:うたかたと瓦礫 1989–2019

2021年04月01日号

京都市京セラ美術館の新館「東山キューブ」では、1980年代後半より現代美術について鋭い批評活動を継続的に行なっている美術評論家の椹木野衣を企画・監修に迎え、独自の視点で選定したアーティストたちによる集合的活動にフォーカスした平成年間(1989–2019年)の美術を振り返る展覧会を開催します。
「うたかた」と「瓦礫(デブリ)」をキーワードに、経済的な停滞と未曾有の災害に繰り返し見舞われた平成の時代を、椹木の視点にもとづきアーティストたちがどのように時代と状況に応答してきたかを探ります。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00055828.json s 10166411

京都市京セラ美術館

地域 近畿
会場京都市京セラ美術館
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
会期2021年1月23日(土)~2021年4月11日(日)
入場料日時指定/オンラインでの事前予約優先制
一般=2,000(1,800)円
大学・専門学校生=1,500(1,300)円
高校生=1,000(800)円
小中生=500(300)円
*( )内は20名以上の団体料金
*未就学児無料
*京都市内に在住(通学)の小・中学生は無料
*障害者手帳等をご提示の方は本人及び介護者1名無料
休館日月曜日(祝日の場合は開館)
開館時間10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 075-771-4334
主催平成美術展実行委員会(京都市、朝日新聞社)
公式サイトhttps://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20210123-0411

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ