2021年11月15日号
次回12月1日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

東日本大震災10年 あかし testaments

2021年11月01日号

時間と共にうすれゆく震災の記憶を、いかに次世代へとつなぎ、教訓を伝えていくか、時代の趨勢から取りこぼされてゆくものに目を向けてきたアーティストたちの作品をとおして考えます。
日本を代表する写真家・北島敬三、韓国・済州島出身で現代美術の最前線で活躍するコ・スンウク、沖縄出身で、今最も注目されている中堅アーティストの一人・山城知佳子、そして八戸市出身で演劇・美術・批評など多方面で才能を発揮した豊島重之[としま・しげゆき](故人)。4人のアーティストの写真や映像が展示室にともす「灯=あかし=証」を通じて、時間がもたらす風化や忘却の暗闇の中に、災厄をのりこえ、共に生きるための世界を照らし出します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00058390.json s 10171848

青森県立美術館

地域 東北
会場青森県立美術館
青森県青森市安田字近野185
会期2021年10月9日(土)~2022年1月23日(日)
入場料一般=1,500(1,300)円
高大生=1,000(800)円
*( )内はWebチケット料金(Webチケットはシステム利用料等別途165円が必要となります)
*中学生以下無料
*心身に障がいがある方と付添者1名は無料
休館日10/25、11/8、12/13、12/27〜12/31、1/1、1/11
開館時間9:30~17:00(11/26、11/27、12/18は20時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:017-783-3000
主催あかし testaments 展実行委員会(青森県立美術館、青森県観光連盟)
公式サイトhttp://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/20211009/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ