2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ

2021年12月01日号

古くから、日本や中国の工芸品は西洋にとって憧憬の的でした。とりわけ陶磁器やガラスの製品においては、日本や中国の工芸を手本として、材質、形状、装飾などの面で様々な試行錯誤が繰り返されてきました。…
本展覧会は、日本の美術を西洋がどのように解釈したか、そして日本の美術や工芸がどのようにして西洋に影響を与えたか、そのありようを19世紀末葉から20世紀初頭までの工芸作品の作例を通じて辿るものです。ジャポニスムとアール・ヌーヴォーをテーマに、ブダペスト国立工芸美術館のコレクションからエミール・ガレ、ルイス・カンフォート・ティファニーらの名品とともに、ジョルナイ陶磁器製造所などで制作されたハンガリーを代表する作品群を含めて約170件(約200点)をご紹介いたします。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00058661.json s 10172403

パナソニック汐留美術館

地域 東京都
会場パナソニック汐留美術館
東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4F
会期2021年10月9日(土)~12月19日(日)
入場料日時指定/オンラインでの事前予約制
一般=1,000円
大学生=700円
中高生=500円
65歳以上=900円
*小学生以下無料
*障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料
休館日水曜日
開館時間10:00~18:00(12/3は20時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)
主催パナソニック汐留美術館、毎日新聞社
公式サイトhttps://panasonic.co.jp/ew/museum/exhibition/21/211009/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ