2022年05月15日号
次回6月1日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

日本画のゆくえ—継承と断絶・模倣と創造

2022年03月15日号

幕末から明治への転換はわが国にとって実に劇的なものであった。日本が近代国家として世界へはばたくための経済政策を推進するにあたり、さまざまな方面で西洋の技術を導入することになる。国の近代化は「美術」という新しい概念とともに日本の絵画界にも押し寄せた。…
それから時を経た現在、「日本画」は日本の「公絵画」としてのスタイルをもつに至ったのだろうか。「日本画」は、「日本の絵画の総称」として用いられる場合が多いが、果たしてそれでよいのだろうか。また、技法的側面からすれば顔料を膠で溶いて彩色する「膠彩画」を「油彩画」と対峙させて用いるべきなのではないか。
本展では、現在日本画家として活動する気鋭の画家たちによる作品を通して、明治・大正・昭和の激動期から平成を経て令和に至る「日本画」が、その歴史上に今も存在するのか、それともピリオドを打ったのか、もしくは「新しい日本画」が誕生したのかということを問いかけたい。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00059725.json s 10173435

栃木県立美術館

地域 関東・甲信越
会場栃木県立美術館
栃木県宇都宮市桜4-2-7
会期2022年1月29日(土)~3月21日(月・祝)
入場料一般=900(800)円
高大生=600(500)円
*( )内は20名以上の団体料金
*中学生以下無料
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方とその手帳に第1種または第1級と記載のある方の介護者1名の観覧料は無料
休館日月曜日(3/21は開館)
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:028-621-3566
主催栃木県立美術館
公式サイトhttp://www.art.pref.tochigi.lg.jp/exhibition/t220129/index.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ