2022年07月01日号
次回7月15日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

ルーブル美術館の銅版画展

2022年07月01日号

膨大なコレクションを持つルーヴル美術館。そのなかのグラフィック・アート部門には「カルコグラフィー」のコレクションがあります。カルコグラフィーとはルーヴル美術館の銅版画原版コレクション保管室およびその工房で印刷された版画のことを指します。
ルーヴル美術館のカルコグラフィー室は、ルイ14世の治世を視覚的に示すために作られた版画の原版を含む「王の版画原版収集室」のコレクション、「王立絵画彫刻アカデミー」のコレクションなどが統合され1797年に誕生しました。その後コレクションは拡充し続け、20世紀に入ると現代作家による新作も加わりました。現在はサン=ドニの工房において、銅版画の原版および版画を印刷する職人たちの技術が保たれています。
本展では、ルーヴル美術館カルコグラフィー室所蔵の原版から、日本での特別公開のため、当時の版を用いて刷られた銅版画約130点をご紹介いたします。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00060590.json s 10175424

釧路市立美術館

地域 北海道
会場釧路市立美術館
北海道釧路市幣舞町4-28 釧路市生涯学習センター3F
会期2022年4月29日(金)~7月3日(日)
入場料一般=900(700)円
*( )内は前売及び10名以上の団体料金
*大学生以下無料
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方および付き添いの方は無料
休館日月曜日(5/2は開館)
開館時間10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:0154-42-6116
主催釧路市民文化展実行委員会、釧路市立美術館、北海道新聞釧路支社
公式サイトhttps://k-bijutsukan.net/exposition/louvre/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ