2022年07月01日号
次回7月15日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

東北画は可能か? ─千景万色─

2022年07月01日号

「東北画は可能か?」という深い問いを発するプロジェクトは、2009年に東北芸術工科大学の日本画コース教員・三瀬夏之介と洋画コース教員・鴻崎正武によって立ち上げられた。2011年3月の東日本大震災に深くかかわる《方舟計画》は、その象徴的な作品と言える。このたび、原爆の図丸木美術館で「東北画は可能か?」展を開催するのも、20世紀の戦争の惨禍を象徴する連作絵画「原爆の図」を常設していることと無関係ではない。…
21世紀の東北に根ざした画家と学生たちの紡ぎ出す民話が、「原爆の図」のある美術館と接続する。この刺激的な試みは、亡き画家夫妻にとって、よろこばしい未来だったのではないかと想像する。そして現代を生きる私たちにとっても、それぞれの新たな問いが立ち上がる機会となることを願っている。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00061218.json s 10175990

原爆の図丸木美術館

地域 関東・甲信越
会場原爆の図丸木美術館
埼玉県東松山市下唐子1401
会期2022年4月16日(土)~7月3日(日)
入場料一般=900(800)円
中高生・18歳未満=600(500)円
小学生=400(300)円
60歳以上=800円
*( )内は20名以上の団体料金
*障がい者の方と同行者1名は半額
休館日月曜日(祝日にあたる場合は翌平日)
開館時間9:00~17:00
問い合わせ先TEL:0493-22-3266
主催公益財団法人 原爆の図丸木美術館
公式サイトhttps://marukigallery.jp/5202/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ