2022年10月01日号
次回10月17日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

蔦谷楽 ワープドライブ WARP DRIVE

2022年09月15日号

蔦谷楽はニューヨークを拠点とし、核の歴史的悲劇をテーマとして日米両国でのリサーチやインタビュー、またアーカイブの研究を通して、制作活動を続けてきた。核問題は日本で語られる物語とアメリカのそれでは大きく違うところもあれば、共通点もある。蔦谷はその両方に目を向け耳を傾け、国境を超えて共有されるべき物語を美術作品として構築しようと模索する。多様な社会的役割をもった核被害者や関係者たちを深く観察し、既存の意味や理解を超えようとする—それは、繰り返し語られてきた歴史物語を戦後77年経った時代にもう一度語る上で、在米日本人アーティストとしての蔦谷個人としての挑戦でもある。戦争を知らない世代が戦争を自分たちの問題として抱えるための新しい物語、それが蔦谷の作品の根幹となっている。
原爆の図丸木美術館での「ワープドライブ」は、蔦谷の日本初個展、アメリカで活動してきた作家のホームカミングである。メインの展示スペースでは、2種類のバラック—第二次世界大戦時にアメリカで建設された日系人強制収容所のバラックと戦後の広島長崎に建てられたバラック—というモチーフが接合した構造物に蔦谷の映像作品が組み込まれ、また小スペースでは平面作品が一堂に展示となる。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00061970.json s 10178356

原爆の図丸木美術館

地域 関東・甲信越
会場原爆の図丸木美術館
埼玉県東松山市下唐子1401
会期2022年7月23日(土)~10月2日(日)
入場料一般=900(800)円
中高生・18歳未満=600(500)円
小学生=400(300)円
60歳以上=800円
*( )内は20名以上の団体料金
*障がい者と同行者1名は半額
休館日月曜日(祝日にあたる場合は翌平日)
開館時間9:00~17:00
問い合わせ先TEL:0493-22-3266
主催原爆の図丸木美術館
公式サイトhttps://marukigallery.jp/5388/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ