2023年01月15日号
次回2月1日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡

2023年01月15日号

江戸時代後期に活躍した洋風画家、亜欧堂田善(あおうどうでんぜん・1748〜1822)は、現在の福島県須賀川市に生まれ、47歳の時に白河藩主松平定信の命を受け、腐食銅版画技法を習得した遅咲きの画人です。…
首都圏では実に17年ぶりの回顧展となる本展では、現在知られる銅版画約140点を網羅的に紹介するとともに、肉筆の洋風画の代表作、谷文晁・司馬江漢・鍬形蕙斎といった同時代絵師の作品、田善の参照した西洋版画や弟子の作品まで、約250点を一堂に集め、謎に包まれたその画業を改めて検証します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00063703.json s 10182025

千葉市美術館

地域 関東・甲信越
会場千葉市美術館
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
会期2023年1月13日(金)~2月26日(日)
入場料一般=1,200(960)円
大学生=700(560)円
*( )内は市内在住65歳以上の料金
*小中高生無料
*障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
休館日1/30、2/6
開館時間10:00~18:00(金・土は20時まで開館、入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:043-221-2311
主催千葉市美術館、東京新聞
公式サイトhttps://www.ccma-net.jp/exhibitions/special/23-1-13-2-26/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ