2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

オススメ展覧会

田中一村─新たなる全貌

2010年08月15日号

 田中一村(1908~77)は、栃木に生まれ、千葉市に20年住み、奄美大島へ渡って亜熱帯の植物や鳥などを題材にした日本画を描き、生前それらの作品を公表する機会もなく無名のまま没した画家です。没後の1980年代、テレビの美術番組での紹介が空前の反響を呼び全国に知られるようになりました。
 本展は、一村ゆかりの地にある美術館が共同で本格的に取り組む初めての回顧展で、近年の調査で新たに発見された資料を多数含む約250点の出品作品による、過去最大規模の展観となります。これまで生涯の軌跡を中心に語られていた一村の作品世界を検証し、画家としての実像を明らかにしようとするものです。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00010161.json s 1217942

千葉市美術館

地域 関東・甲信越
会場千葉市美術館 
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
会期2010年8月21日(土)~9月26日(日)
入場料一般=1,000(800)円
高大生=700(560)円
*( )内は前売/30人以上の団体料金
*中学生以下は無料
*障害者とその介護者1名は無料
休館日第1月曜日(9/6)
開館時間10:00~18:00(金・土曜日は20時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 043-221-2311
主催千葉市美術館、芸術文化振興基金助成事業
巡回展2010年10月5日(火)~11月7日(日)鹿児島市立美術館
2010年11月14日(日)~12月14日(火)田中一村記念美術館

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ