世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • 南アメリカ|ブラジル

サンパウロ近代美術館Museu de Arte Moderna de São Paulo

ブラジルの建築家オスカー・ニーマイヤー設計のイビラプエラ公園内の美術館で、ブラジルの作家を中心として、モダンからコンテンポラリーまで5,000作品を収蔵しており、ヨーロッパの巨匠たちの作品や20世紀ブラジルの芸術運動など充実したコレクションとなっています。
1993年には美術館のそばに、ロベルト・ブリュー・マークスのデザインによる彫刻の庭がオープンし、6000平米の敷地内に30の彫刻が設置されました。自然とともにコンテンポラリーな彫刻を楽しむことができます。

  

  

主なコレクション

  • アバッテ・アントネッロ《無題》(1987)   

  • アルフレド・チェスキアッティ《ブロンズ像》(1966)   

  • レノーラ・デ・バロス《Procuro-me》(2002)   

  • モナート・ロサーナ《Nininha 1》(1994)   

  • ベンテス・マウリシオ《Sem título》(1991)   

  • カチポレ・トレス《aço pintado》(1972)   

ミュージアムグッズ情報



  •   


  •   


  •   

美術館発行媒体

  

インフォメーション

地域
南アメリカ、ブラジル
所在地
Parque Ibirapuera, portão 3 - São Paulo  
Tel
+55 11-5085-1300
Fax
+55 11-5549-2342
URL
http://mam.org.br/en/

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

  

備考

  

  

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2019.07.01-
2019.12.31

「都市のなかの検索」展
https://mam.org.br/en/exposicao/procurar-se-pela-cidade/

ブラジルのアーティスト、詩人であるレノラ・デ・バロスは、本展でさまざまな自画像を、さまざまなヘアスタイルと文書写真の顔とともに展示しています。まるで地下鉄の駅で見かける行方不明者の広告のようです。他の人を探すのではなく、レノラは自分自身を探すのです。流動的な群衆のなかでわれわれは自分自身を忘れてしまします。 アーティストは、私たちが常に変化していることを覚えておくように私たちを招待します。

2019.11.20

ページトップへ