2020年02月15日号
次回3月2日更新予定

プレゼント

今月のプレゼント

毎月15日号更新

関東・甲信越

中国陶磁 青磁・白磁への憧れ

会場:
鎌倉歴史文化交流館
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-5-1
会期:
2020年1月25日(土)~4月25日(土)
休館日:
日曜日、祝日
開館時間:
10:00~16:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ:
tel. 0467-73-8501
主催:
鎌倉歴史文化交流館(鎌倉市教育委員会)
公式サイト:
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/rekibun/china_ceramics.html
プレゼント数:
2組4名様
応募締め切り:
2月26日 10時

中世、有数の都市として発展した鎌倉では、中国大陸や朝鮮半島からさまざまな文物がもたらされました。...
そこで本展では、中世の鎌倉に中国などから大量に流入した舶来品のうち、市内出土品のほか市内寺社に蔵された貴重な伝世品を展示します。また、足利氏などの鎌倉武士が居た、ゆかりの地域に由来する品々も展覧に付すことで、中世東国の武家文化の優美な一面を垣間見ようと思います。[公式サイトより]

応募する

▲ページの先頭へ

アール・ヌーヴォー&アール・デコ ランプ展

会場:
みらい美術館
神奈川県横浜市西区高島1-2-15 みなとみらい学園ビル2F
会期:
2020年1月18日(土)~5月17日(日)
休館日:
月曜日、火曜日(5/4、5/5は開館)
開館時間:
10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ:
045-222-8696
公式サイト:
https://tsurumi-ikueikai.jp/miraimuseum/?p=2295
プレゼント数:
5組10名様
応募締め切り:
2月26日 10時

今展では世界で二体だけの存在が確認されているエミール・ガレ「一夜茸」ランプの他にドーム、ルソー、ラリックなどアール・ヌーヴォーとアール・デコ期を代表するガラスランプを約50作品展観いたします。
一世紀前に作られた「灯かり」をぜひこの機会にご鑑賞ください。[広報資料より]

応募する

▲ページの先頭へ

長沢明展 オワリノナイフーケイ

会場:
横須賀美術館
神奈川県横須賀市鴨居4-1
会期:
2020年2月8日(土)~4月12日(日)
休館日:
3/2、4/6
開館時間:
10:00~18:00
問い合わせ:
tel. 046-845-1211
主催:
横須賀美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
公式サイト:
http://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/1906.html
プレゼント数:
5組10名様
応募締め切り:
2月26日 10時

新潟に生まれた長沢明は、東京藝大大学院を修了後、TAMON賞大賞を受賞し渡米。帰国後、横須賀にアトリエを構えました。現在は山形を拠点にし、東北芸工大で教鞭をとりながら旺盛な制作を続けています。...
本展は各時期の代表作や巨大な《マントラ》、インスタレーション、新作を加えてご紹介する、長沢明初の大規模個展となります。[美術館サイトより]

応募する

▲ページの先頭へ

森田恒友展 自然と共に生きて行かう

会場:
埼玉県立近代美術館
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
会期:
2020年2月1日(土)~3月22日(日)
休館日:
月曜日(2/24は開館)
開館時間:
10:00~17:30(入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ:
tel. 048-824-0111
主催:
埼玉県立近代美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
公式サイト:
https://pref.spec.ed.jp/momas/
プレゼント数:
5組10名様
応募締め切り:
2月26日 10時

森田恒友(1881-1933)は埼玉県熊谷市に生まれ、明治末から昭和初期にかけて活躍した画家です。...
この展覧会では、初公開を含む洋画と日本画の主要作品、および雑誌やスケッチブック、書簡、装幀本等の資料を交えた約250点によって、初期から晩年にいたるまでの森田恒友の足跡をたどり、その魅力をご紹介していきます。[美術館サイトより]

応募する

▲ページの先頭へ

東京都

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

会場:
国立西洋美術館
東京都台東区上野公園7-7
会期:
2020年3月3日(火)~6月14日(日)
休館日:
月曜日(3/30、5/4は開館)
開館時間:
9:30~17:30(金・土は20時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ:
tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催:
国立西洋美術館、ロンドン・ナショナル・ギャラリー、読売新聞社、日本テレビ放送網
公式サイト:
https://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2020london_gallery.html
プレゼント数:
5組10名様
応募締め切り:
2月26日 10時

ロンドン・ナショナル・ギャラリーは、1824年に設立された、西洋絵画に特化した世界屈指の美術館です。本展は、ルネサンスから後期印象派に至る同館所蔵の名品61点をご紹介します。イギリス国外で初めて開催される同館の大規模所蔵作品展である本展では、クリヴェッリの《受胎告知》やゴッホの《ひまわり》など、出品作全てが日本初公開となります。[美術館サイトより]

応募する

▲ページの先頭へ

VOCA展2020 現代美術の展望―新しい平面の作家たち―

会場:
上野の森美術館
東京都台東区上野公園1-2
会期:
2020年3月12日(木)~3月30日(月)
休館日:
会期中無休
開館時間:
10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ:
tel. 03-3833-4191
主催:
「VOCA展」実行委員会/公益財団法人日本美術協会・上野の森美術館
公式サイト:
http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/voca/2020/
プレゼント数:
5組10名様
応募締め切り:
2月26日 10時

VOCA展では全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介していきます。[美術館サイトより]

応募する

▲ページの先頭へ

近畿

生誕90年 田中一光 未来を照らすデザイン

会場:
奈良県立美術館
奈良県奈良市登大路町10-6
会期:
2020年1月25日(土)~3月15日(日)
休館日:
2/17、2/25
開館時間:
9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ:
tel. 0742-23-3968
主催:
奈良県立美術館 文化庁 (独)日本芸術文化振興会
公式サイト:
http://www.pref.nara.jp/52796.htm
プレゼント数:
5組10名様
応募締め切り:
2月26日 10時

この展覧会では、膨大な数にのぼる田中一光の業績から、ポスターやグラフィックアートを中心とする田中一光の作品を通じて、その創作活動の魅力を伝えると同時に、作品を通して田中一光が目指したデザインによる日本文化の発信を目指す姿勢、デザインの発信する力、創造のエネルギーを感じて頂く機会とするものです。[公式サイトより]

応募する

▲ページの先頭へ

岸田劉生展 ―写実から、写意へ―

会場:
田辺市立美術館
和歌山県田辺市たきない町24-43
会期:
2020年2月1日(土)~3月22日(日)
休館日:
月曜日(2/24は開館)、2/25
開館時間:
10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ:
tel. 0739-24-3770
主催:
田辺市立美術館
公式サイト:
http://www.city.tanabe.lg.jp/bijutsukan/exhibitions/200201_ryusei.html
プレゼント数:
2組4名様
応募締め切り:
2月26日 10時

岸田劉生(1891~1929)は、38年間の生涯に驚くべき集中力で、充実した幾多の名作を残した、日本近代の巨匠と呼ぶにふさわしい画家です。...本展覧会では、岸田の西洋美術の受容から東洋的な美の表現への移行に注目し、油彩画だけでなく装丁や日本画作品にも重点をおいて、その芸術を振り返り、紹介します。[美術館サイトより]

応募する

▲ページの先頭へ

九州・沖縄

日本・ポーランド国交樹立100周年記念 ショパン―200年の肖像

会場:
久留米市美術館
福岡県久留米市野中町1015
会期:
2020年2月1日(土)~3月22日(日)
休館日:
月曜日(2/24は開館)
開館時間:
10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ:
tel. 0942-39-1131
主催:
久留米市美術館、読売新聞社、RKB毎日放送
公式サイト:
https://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/exhibition/20200201-2/
プレゼント数:
5組10名様
応募締め切り:
2月26日 10時

今回の展覧会では、遺された自筆譜をはじめとする数々の資料から、混迷する19世紀前半のワルシャワやパリで生き、愛し、音楽の可能性を追求したショパンの実像に迫ります。...
日本とポーランドの国交樹立100周年を記念する展覧会として、日本初公開品を含む貴重な資料や絵画、ポスター、書籍といった多彩な展示から、年月を経てさらに輝きを増すショパンの魅力をお楽しみください。[美術館サイトより]

応募する

▲ページの先頭へ

▲ページの先頭へ

文字の大きさ