世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • ヨーロッパ|スイス

ベルン美術館Kunstmuseum Bern

1879年に創設されたスイス屈指の美術館のひとつであり、絵画、彫刻、写真、素描、ヴィデオなどの充実したコレクションを誇る。ホドラーやアンカーなどのスイス出身の作家のみならず、カンディンスキー、シャガール、ピカソ、マチス、クールベなど19−20世紀の名画が揃う。大半のパウル・クレーのコレクションはベルン郊外に2005年にオープンしたパウル・クレー・センターに移された。


  

  

主なコレクション

  • フェルディナンド・ホドラー《夜》(1890)   

  • ヴァシリー・カンディンスキー《黄色い点》(1924)   

  • ギュスターヴ・クールベ《目覚め》(1866)   

  • アマデオ・モディリアーニ《立っている裸婦》(1918)   

  • パウル・クレー《パルナッソス山へ》(1932)   

ミュージアムグッズ情報



  •   


  •   


  •   

美術館発行媒体

アニュアル・レポート(美術館公式サイトにて閲覧可能)
美術館による公式ブログ
紙媒体は美術館のオンラインショップにて購入可能

インフォメーション

地域
ヨーロッパ、スイス
所在地
Hodlerstrasse 8-12 3000 Bern 7  
Tel
+41 31-328-0944
Fax
+41 31-328-0955
URL
http://www.kunstmuseumbern.ch/

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

シアター

備考

  

小室舞。建築設計事務所Herzog & de Meuron(バーゼル)勤務。

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2018.12.14-
2019.03.31

「ストーリービデオアートと新しいメディアを知る」展
https://www.kunstmuseumbern.ch/en/see/today/831-you-never-know-the-whole-story-120.html

「誰かを裁くな、あなたは物語全体を知ることは決してないだろうから」という慣用句は、不当に人々を裁くことに対して我々に警告しています。それは同様に現代美術の場合です - それを評価することのカテゴリーが常に流動的な状態にあるので、我々はまだ完全な物語を知りません。本展は新たなメディアアートを知る機会を設け、膨大な情報をまとめる挑戦ともなっています。

2018.11.10-
2019.02.24

「The Quiet Eye:ベン・ニコルソンとフェリシアスヴォーグラー」展
https://www.kunstmuseumbern.ch/en/see/today/830-the-quiet-eye-120.html

イギリスの美術家、ベン・ニコルソン(1894-1982)による風景画、とその妻であったフェリシアス・ヴァーグラーの風景写真の展覧会です。ニールソンスティルレーブンとランドスケープの美しい教会、修道院の風景など、多くの作品がご覧になれます。

2019.01.21

ページトップへ