世界の美術館データベース

ヨーロッパ

イギリス
大英博物館
British Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.04.26-
2018.07.29

「ロダンと古代ギリシャのアート」展

1881年にフランスの彫刻家オーギュスト・ロダン(1840-1917)ははじめてロンドンを訪れます。当館でパルテノン彫刻を見たロダンは、古代ギリシャの傑作群の美しさに即座に捉えられてしまいまし…

ナショナル・ギャラリー、ロンドン
The National Gallery, London(ロンドン)
美術館情報を見る
  -
2018.07.29

「モネと建築」展

フランスの画家、クロード・モネ(1840-1926)によって画中に描かれた建築に注目したユニークな展覧会です。ノルマンディー、ルーアン、パリ、ロンドン、ヴェネツィア、村や海岸近くの建物から、ヨ…

2018.06.11-
2018.10.07

「エド・ルシェ:帝国の推移」展

アメリカのアーティスト、エド・ルシェ(1937-)は、影響力のある60年のキャリアのなかで、アメリカの景観の見方を形作りました。2005年にヴェネツィア・ビエンナーレでアメリカを代表したルシェ…

テート・ブリテン
Tate Britain(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.02.28-
2018.08.27

「ALL TOO HUMAN:ベーコン、フロイドと絵画の100年」展

世界からさまざまな文化的背景をもった人びとの集うロンドンを拠点に活動した画家がたくさんいました。本展では特に、ルシアン・フロイドやフランシス・ベーコンの作品を、あまり公開される機会のないフラン…

2018.04.26-
2018.08.27

「アート・ナウ リサ・ブライス」展

1990年から続いているシリーズ、アート・ナウは、イギリスもしくは国際的で活躍を始めた新人のアーティストを紹介します。本展では、南アフリカ出身で現在ロンドンを拠点に活動しているリサ・ブライス(…

テート・モダン
Tate Modern(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.05.02-
2018.10.14

「SHAPE OF LIGHT :写真と抽象芸術の100年」展

抽象芸術と写真の誕生が近現代の視覚文化を定義付けましたが、これらの2つの物語は別々に語られています。本展では、1910年代から現代に至るまでの両者の関係を探索します。マン・レイやスティーグリッ…

2018.03.14-
2018.08.05

「ジョアン・ジョナス」展

アメリカのアーティスト、ジョアン・ジョナス(1936-)は、パフォーマンス・アートとビデオ・アートの先駆者として、若いアーティストたちに多大な影響を与え続けています。初期の作品を、最近のインス…

ヴィクトリア&アルバート博物館
Victoria and Albert Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.04.21-
2019.01.27

「自然由来のファッション」展

ファッションと自然との関係を再考する本展では、自然史の標本や革新的な新素材、染色プロセスとともに、ファッショナブルなドレスを展示します。ファッションの素材となっているものや、衣服が立ち現れてく…

2018.05.12-
2018.11.04

「未来はここからはじまる:明日の世界を形づくる100のプロジェクト」展

スマート・デバイスから衛生、人工知能からインターネットカルチャーまで、本展では、近い未来のための可能性あふれた風景のひとつとして、先端技術を応用した作品を、当館のコレクションおよび他館のコレク…

ウォレス・コレクション
The Wallace Collection(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.06.20-
2019.01.06

「サー・リチャード・ウォレス:ザ・コレクター」展

当館の創始者リチャード・ウォレス(1818-1890)の生誕200周年を記念に開催される展覧会です。アート・コレクターであると同時に国際的な慈善事業家でもあった彼が、より多くの人びとと遺産を共…

ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ
Royal Academy of Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.05.19-
2018.08.12

「タシータ・ディーン:ランドスケープ」展

イギリス出身のアーティスト、タシータ・ディーン(1965-)は地上で起こる自然現象に関心があります。イングランドからアメリカ西部ワイオミングまで、まれな日食の撮影に挑戰したほか、多数のメディア…

2018.02.02-
2018.08.09

「クリス・オア:すばらしいアーティストたちのあわれな人生」展

ロンドン出身のアーティスト、クリス・オア(1943-)の絵画作品には、ジョン・コンスターブル、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、エドワード・ホッパー、フリーダ・カーロ、ジャクソン・ポロック、パブロ…

サーチ・ギャラリー
The Saatchi Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.03.21-
2018.06.24

「KNOWN UNKNOWNS」展

新人アーティスト17組によるインスタレーション、絵画、彫刻などの作品を展覧します。トム・アンホルト、フランチェスカ・ディ・マッティオ、マリア・ファラー、クリス・フッド、ジル・マクナイト、モナ・…

サーペンタイン・ギャラリー
Serpentine Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.02.06-
2018.07.29

「李禹煥:関係項ー舞台」展

2010年以降当館では、ケンジントン・ガーデンズにおいてパブリック・アートの可能性について追求を続けています。今回は、韓国出身のアーティスト、李禹煥(1936-)が1960年代から続けている作…

2018.06.19-
2017.09.09

「クリスト&ジャンヌ=クロード:樽とマスタバ1958-2018」展

クリスト&ジャンヌ=クロードは、世界中の都市や自然の風景に介入し、その場の物理的な形態と視覚的な外観を一時的に変える野心的な彫刻作品で世界から賞賛されています。本展では、樽を使って制作される大…

現代美術協会
Institute of Contemporary Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.06.08-
2018.08.12

「ジュリー・ベッカー:賃料を払うために名作を作らなければならない」展

アメリカのアーティスト、ジュリー・ベッカー(1972-2016)は、自分の日常生活の環境を取り込みながら、もうひとつの別の現実や架空の生活に変化するような物語を含んだインスタレーション、彫刻、…

スコットランド国立美術館
National Galleries of Scotland(エジンバラ)
美術館情報を見る
  

「シュールレアリズムとその素晴らしい人々」展(スコットランド国立近代美術館)

印象派やキュビズムとは違い、シュールレアリズムはスタイルではありません。そうではなく、絵画における表現主義や文学、写真、映像、建築やファッションなどを基礎づけている考え方のひとつでした。本展で…

  -
2018.11.18

「ビクトリア・クロウ:Beyond Likeness」展

イギリスの画家ビクトリア・クロウ(1945-)は、人物の外見を記録だけではなく、描かれた人物の経験や意識などより深い内面へアプローチする方法を見出しました。ノーベル物理学賞を受賞したピーター・…

コートールド美術館
Courtauld Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.05.03-
2018.07.15

「作業しているアーティストたち」展

アーティストたちは、自分や他のアーティストがアトリエやアカデミー、あるいは屋外で作品制作のための作業をしているところを絵にすることがあります。本展では、16世紀から20世紀のあいだに描かれた作…

2017.05.08

「イルミネイティング・オブジェクツ:装飾芸術と彫刻コレクションに光を当てる」展

17世紀にデザインされたプライベート・チャペルで使用するための持ち運び可能な祭壇は、中心の絵画の周りを宝石の元となるラピスラズリやアメジストなどの石で豪華に装飾されています。多様性に富んだ色と…

ナショナル・ポートレート・ギャラリー
National Portrait Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.06.14-
2018.09.23

「BPポートレート・アワード2018」展

世界でもっとも有名なコンペティションである「BPポートレート・アワード2018」では、厳正な審査を通過したポートレイト絵画の作品が紹介されます。アーティストが作品に焦点を合わせてポートレートを…

デザイン・ミュージアム
Design Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.03.28-
2018.08.12

「Hope to Nope:グラフィクスとポリティクス 2008-2018」展

インターネットの登場により、グラフィック・デザインは政治的なメッセージを形作るのに一役買ってきました。アラブの春からISIS、ブレグジット、そしてトランプまで、グラフィックによるメッセージが政…

2018.05.10-
2018.10.07

「アズディン・アライア:クチュリエ」展

2017年11月に亡くなったチュニジア出身でフランスを拠点に活動していたファッション・デザイナー、アズディン・アライア(1940-2017)は、彫刻家からクチュリエとなる素晴らしい旅をしました…

ページトップへ

フランス
ルーヴル美術館
Musée du Louvre(パリ)
美術館情報を見る
2018.03.14-
2018.06.25

「イスラエル・シルヴェストル (1621-1691)のデッサン:17世紀フランスの姿」展

版画の名手として名高いイスラエル・シルヴェストル。本展は、彼のデッサンに焦点を当てた展覧会です。彼の手がけた都市の景観は、生まれ故郷のナンシーから、パリ、そしてローマと広範囲にわたり、イル=ド…

2017.11.01-
2018.07.02

「ルーヴル美術館で見る中世の製本技術、フランス国立図書館所蔵作品から」展

フランス国立図書館の写本部門から特別に貸し出された5点の貴重な写本を展示します。宝石のような美しい装飾に彩られた歴史ある書物は、教会儀礼の際の「典礼書」として用いられたものであり、また聖遺物と…

2017.09.27-
2018.07.02

「権力の舞台」展

洋の東西を問わず、歴史上、芸術と政治的な権力は密接な結び付きを持ち、相互に重要な役割を果たしてきました。本展はフランス史における、その「芸術と権力」の変遷を、ルーヴル美術館所蔵作品を中心に振り…

2018.03.29-
2018.07.23

「ドラクロワ (1798-1863)」展

後世に多大なる影響を与えた画家ウジェーヌ・ドラクロワ(1798-1863)。ニューヨーク・メトロポリタン美術館との共同企画となる本展では、1820年代のサロンへの出品から最晩年の作品まで、18…

ヴェルサイユ宮殿美術館
Château de Versailles(パリ)
美術館情報を見る
2016.06.18-
2016.11.09

「大統領が王宮に:トリアノン宮殿のド・ゴール」展

アンドレ・マルロー指揮の下、1963年から1966年に大きな改装工事が行なわれた大トリアノン宮殿は、現在も迎賓館として利用されています。ド・ゴール大統領在任期間に落成してから50周年を記念した展覧会です。

2018.06.12-
2018.09.16

「ジャン・コテル(1646-1708年)庭園と神々」展

現在では忘れ去られてしまった17世紀の画家ジャン・コテル。当時最も成功した画家の一人だったジャン・コテルは、ヴェルサイユ宮殿大トリアノンのグラン・ギャラリーの装飾を任せられており、その部屋には…

パリ市立近代美術館
Musée d'Art Moderne(パリ)
美術館情報を見る
2018.06.01-
2019.01.06

「ツァオ・ウーキー 空間、静寂」展

1948年に故郷中国を発ち、パリに移住した画家ツァオ・ウーキー(1920年-2013年)は、独特の「抽象画」スタイルでフランス絵画界で頭角を現しました。「風景画」と呼ばれるよりは「自然(画)」…

プティ・パレ美術館
Le Petit Palais(パリ)
美術館情報を見る
2018.06.21-
2018.10.14

「ロンドンの印象派 亡命したフランス人画家達の活躍1870-1904」展

1870年普仏戦争の勃発、第二帝政時代が終わる頃、画家がフランスを離れ、ロンドンに亡命を余儀なくされた時代がありました。イギリスは当時産業革命とともに、帝国の栄光の頂点に達していました。本展で…

オルセー美術館
Musée d'Orsay(パリ)
美術館情報を見る
2018.04.15-
2018.07.15

「野生の感情、バルト三国の象徴派」展

バルト三国のエストニア、ラトビア、リトアニアの独立100周年を記念して開催される展覧会。1890年代から1920年代の終わり頃に活動したこの地域の象徴派の作品をまとめて紹介します。ほとんどの作…

2018.06.12-
2018.09.16

「彩りの芸術、1850年から1910年までのフランスにおける彩色彫刻」展

オルセー美術館が所蔵するおよそ50点の彩色彫刻を紹介する珍しい内容の展覧会です。ほとんど知られていませんが、19世紀において、彩色彫刻は歴史的にもヨーロッパ美術の重要な側面の一つでした。本展で…

オランジュリー美術館
Musée de l'Orangerie(パリ)
美術館情報を見る
2018.04.13-
2018.08.20

「睡蓮、アメリカ抽象芸術と晩年のモネ」展

モネが晩年に描いた《睡蓮》は、ニューヨーク・スクールと呼ばれるアメリカ抽象芸術の作家たちに大きな影響を与えました。代表的な作家として、マーク・ロスコやバーネット・ニューマンが挙げられ、本展でも…

クリュニー美術館
Musée de Cluny(パリ)
美術館情報を見る
2017.09.20-
2018.01.08

「創意を凝らした中世のガラス 」展

中世の時代に作られたガラス工芸品を紹介する展覧会。今日まで伝えられる中世のステンドグラスや脚付きグラス、光学レンズ、さらには七宝を施した工芸品などを通して、当時の人々がさまざまな形でガラスに親…

マルモッタン美術館
Musée Marmottan Monet(パリ)
美術館情報を見る
2018.02.08-
2018.07.08

「コロー、画家とモデル」展

19世紀フランスを代表する風景画家カミーユ・コローが残した「人物画」に焦点を当てる展覧会。コローはその長い画業のなかで、人物画に取り組みながら、伝統と現代性の橋渡しを探究しました。本展では、お…

ポンピドゥ・センター
Centre Pompidou(パリ)
美術館情報を見る
2018.06.15-
2018.08.27

「池田亮司: Continuum」展

日本の電子音楽をリードする現代作曲家、アーティストの池田亮司。池田の作品は、鑑賞者をイメージ、音、空間、知覚体験、数学の方程式が一度に混じり合う、没入的な世界へいざないます。本展は「Conti…

2018.03.28-
2018.07.16

「シャガール、リシツキー、マレーヴィチ ヴィテブスクのロシア・アヴァンギャルド 1918-1922」展

2018年は、マルク・シャガールがヴィテブスク(ベラルーシ)の芸術責任者に任命されてから100年となる年です。シャガールのイニシアチブによって、この地は芸術活動の大きな花を咲かせました。彼が、…

ギメ東洋美術館
Musée Guimet(パリ)
美術館情報を見る
2018.05.16-
2018.09.03

「アジアから見た世界」展

本展では、アジアの地図にフォーカスし、地理的、歴史的に、世界史の中でアジア諸国が担った役割にスポットを当てます。アジアから見たもうひとつの歴史、世界が記されています。有名作品から未公開作品まで…

2018.06.06-
2018.10.08

「米の土壌」展

ギメ東洋美術館が所蔵する、19世紀及び20世紀の中国と日本における稲作や田園を記録した貴重な写真資料を展覧します。水田の美しい風景やその土地に暮らす人々の日常の一コマが写し取られた写真およそ9…

コニャック=ジェイ美術館
Musée Cognacq-Jay(パリ)
美術館情報を見る
2018.04.12-
2016.07.29

「18世紀フランスのこどもたち」展

7歳から11歳くらいまでの児童を対象とした、対話型・参加型の無料展覧会。「啓蒙の世紀」とされる18世紀フランス社会における「こどもたち」のさまざまな姿を、所蔵作品とともに振り返ります。当時のこ…

グルノーブル美術館
Musée de Grenoble(グルノーブル)
美術館情報を見る
オルレアン美術館
Musée des Beaux-Arts d'Orléans(オルレアン)
美術館情報を見る
ナント美術館
Musée des Beaux-Arts de Nantes(ナント)
美術館情報を見る
2018.06.01-
2018.09.02

「ジェームス・タレル:それはあなたの経験になった」展


1943年、ロサンジェルス生まれの現代アーティスト、ジェームス・タレル。心理学、数学、天文学、地理学といった様々な分野に精通し、光と空間を操る独特な作品世界を展開してきました。本展では、C…

ナンシー美術館
Musée des Beaux-Arts de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
ディジョン美術館
Musée des Beaux-Arts de Dijon(ディジョン)
美術館情報を見る
ランス美術館
Musée des Beaux-Arts de Reims(ランス)
美術館情報を見る
2018.06.23-
2018.09.17

「見つめて...フランス東部の陶磁の世界」展

フランスおよびヨーロッパ各国の陶磁器2300点以上のコレクションを誇るランス美術館。今夏、アルゴンヌ、アルザス、ロレーヌなど、フランス東部の陶磁器に着目した展覧会が開催されます。18世紀の文化…

グラン・パレ
Grand Palais(パリ)
美術館情報を見る
ルーヴル・ランス
Louvre Lens(ランス)
美術館情報を見る
2017.10.18-
2018.01.29

「イタリアの時代、オー=ド=フランス地域圏の名品たち」展

2017年春から秋にかけてフランスのピカルディ地方の主要美術館が協働で行なったイタリア絵画の展覧会に基づき、本展においても、ピカルディ地方とノール=パ・ド・カレー地方の優れたイタリア美術のコレ…

2018.03.28-
2018.07.22

「バラの王国:19世紀ペルシャの名品展」

現在のイラン一帯に興ったペルシャ、カージャール朝の名品を紹介するヨーロッパ初となる展覧会です。本展は、1786年から1925年にかけての王朝のもっとも輝かしい時代にスポットを当て、約400点に…

ポンピドゥ・センター・メス
Centre Pompidou-Metz(メス)
美術館情報を見る
2018.02.24-
2018.07.22

「色彩の冒険:ポンピドゥ・センターの主要作品」展

レンゾ・ピアノとリチャード・ロジャースによって色とりどりに設計されたパリのポンピドゥ・センター。センター設立時より、重要なテーマのひとつであった「色彩」を軸に、本展は、アンリ・マティスからフラ…

ナンシー派美術館
Musée de l'École de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
2018.03.31-
2018.09.02

「ジョルジュ・ドゥ・ラ・トゥ―ルと『蚤を取る女』の謎」展

ロレーヌ美術館の改修工事に伴い、2018年9月より、同館のコレクションの一部が、ナンシー派美術館に一時的に移行されます。本展は、ロレーヌ美術館の名品のひとつ、ジョルジュ・ドゥ・ラ・トゥ―ル作『…

2018.05.18-
2018.09.03

「ナンシー派:アール・ヌーボーと芸術産業」展

1900年初頭に、産業時代の幕開けに応じた新たな美意識が誕生しました。アール・ヌーボーの誕生です。ナンシー派美術館では、アール・ヌーボー様式が、いがにその質を維持したまま次第に産業としてナンシ…

ケ・ブランリー美術館
Musée Quai Branly(パリ)
美術館情報を見る
2018.04.10-
2018.07.15

「アジアの地獄と幽霊」展

仏教絵画にホラー映画、北斎、キョンシー、日本の妖怪からパックマンまで、中国、タイ、日本におけるあやかしの系譜が一同に会する展覧会です。仏教の地獄思想に深い影響を受けながら、アジアで発達したと思…

2018.01.30-
2018.10.28

「遠い国々の絵画:所蔵作品展」

美術館の所蔵作品から、初公開を含む200点余りの絵画を展示します。遠い国の土地、社会、人々に向けられた西洋の眼差しを感じる作品がテーマとなっています。エミール・ベルナール、マティス、ゴーギャン…

パレ・ド・トーキョー
Palais de Tokyo(パリ)
美術館情報を見る
2018.05.22-
2018.09.09

「子ども時代:ドリーム・フィッシュにうってつけのバナナの日、ふたたび」展

子どもの不思議を見つける力、世界への自由な解釈、幼年時代の瑞々しい感覚を取り扱う現代アート展です。副題は、サリンジャーの短編『バナナフィッシュにうってつけの日』から引用されたもの。7歳から77…

フランス国立建築遺産博物館
Cité de l’Architecture & du Patrimoine(パリ)
美術館情報を見る
2018.05.16-
2018.09.17

「パリ5月革命:建築」展


1968年の5月革命を挟む約15年間の建築、都市計画に関する教育の変遷について取り上げます。同時代の空気は、「建築」や「都市」への視点をどのように変えたのでしょうか。建築分野における革命と…

2018.02.16-
2018.07.02

「ジョルジュ=アンリ・パンギュソン(1894-1978) 近代建築の奇才」展

ロベール・マレ=ステヴァンス、ジャン・プルーヴェ、ル・コルビュジエらと交流を持ち、彼らとともに近代建築の基礎を築いたフランス人建築家ジョルジュ=アンリ・パンギュソン。1920年代のコート・ダジ…

ルイ・ヴィトン財団美術館
Fondation Louis Vuitton(パリ)
美術館情報を見る
2018.04.11-
2018.08.27

「世界の音叉」展

「宇宙における人間」を中心的主題に掲げ、人間と動物、植物、鉱物とのつながり、およびその相互交流をテーマとした展覧会です。一つめのセクションでは、日本人現代アーティスト村上隆の作品群にスポットが…

リュクサンブール美術館
Musée du Luxembourg(France)
美術館情報を見る
2018.03.07-
2018.07.01

「ティントレット、天才の誕生」展

ヴェネツィア派を代表する画家のひとりティントレットの生誕500周年を記念して開催される展覧会です。本展は、画業の初期ともいえるおよそ15年間の創作に光を当て、ティントレットの絵画的特質がもっと…

マイヨール美術館
Musée Maillol(パリ)
美術館情報を見る
2017.09.22-
2018.01.21

「ポップ・アート アイコン ニューヨークホイットニー美術館コレクション」展

戦後アメリカ美術の旗手ポップ・アートのコレクションで有名なニューヨークのホイットニー美術館。本展は、ロバート・ラウシェンバーグ(1925-2008)、ジャスパー・ジョーンズ(1930-)、アレ…

2018.03.07-
2018.07.15

「フジタ:狂乱の20年代」展

第一次世界大戦前よりパリで活動、「猫」と「女」の画題で自身の絵画スタイルを確立し、西洋画壇からも認められたエコール・ド・パリの代表的な日本人画家レオナール・フジタ(藤田嗣治)。本展は、モジリア…

装飾芸術美術館
Musée des Arts décoratifs(パリ)
美術館情報を見る
2018.05.03-
2018.09.23

「ロマン・シエスレヴィチ イメージの創造」展

20世紀前半に活躍したポーランド出身のグラフィック・デザイナー、ロマン・シエスレヴィチ。本展では、ポスターから広告まで、約700点のフォトモンタージュ、エディション、イラストレーションなどを展…

2018.03.07-
2018.07.08

「カルダーからクーンズまで:アーティストのジュエリー ディアンヌ・ヴネのコレクションより」展

アレクサンダー・カルダー、ジェフ・クーンズ、マックス・エルンスト、パブロ・ピカソ……。数多くのアーティストが魅了され、自身の創作のインスピレーションを投じた宝飾の世界を展覧します。本展はアーテ…

2018.03.22-
2018.09.02

「マルジェラ、エルメスの時代」展

2017年にアントワープ・モード・ミュージアムで開催された展覧会に基づき、マルタン・マルジェラ本人の協力を得て実現。1997年から2003年までエルメス社で女性プレタポルテ部門のデザイナーを務…

ピカソ美術館(パリ)
Musée national Picasso-Paris(パリ)
美術館情報を見る
2018.03.27-
2018.07.29

「《ゲルニカ》」展

ピカソの代表作であり、20世紀美術におけるもっとも重要な作品のひとつである《ゲルニカ》の制作80周年を記念して開催される展覧会です。本作を所蔵するマドリードのソフィア王妃芸術センターとのパート…

2018.05.04-
2018.11.04

「ディエゴ・ジャコメッティ」展

20世紀を代表する彫刻家アルベルト・ジャコメッティの1歳違いの弟、ディエゴ・ジャコメッティがパリのピカソ美術館のために制作したユニークな家具調度品を紹介します。ジャコメッティにとって生前最後と…

ボナール美術館(ル・カネ)
Musée Bonnard(ル・カネ)
美術館情報を見る
2018.07.07-
2018.11.04

「画家のミューズたち、ロートレック、ボナール、マティス、ピカソ」展


芸術家に様々なインスピレーションを与え、その創作にとって重要な役割を果たす「女性たち」に焦点をあてた展覧会。ボナールやマティス、ピカソらの「ミューズたち」は、彼らの作品の中で豊かな表情と存…

シャンティイ城 - コンデ美術館
Domaine de Chantilly(シャンティイ)
美術館情報を見る

ページトップへ

ドイツ
ベルリン美術館
Staatliche Museen zu Berlin(ベルリン)
美術館情報を見る
2017.11.05-
2019.06.23

「100%ウール」展(ヨーロッパ文化博物館)

ウールをテーマにしたこの展覧会です。素材であるウールの知識、羊飼いの生活と動物との関係、ウール製品、ウールから糸ができるまで、織物の製造プロセスなど、ウールにまつわる事柄を様々な切り口で紹介す…

2018.06.02-
2018.11.18

「アートとファッションのあいだ:カルラ・ソッツァーニのコレクションからの写真」展(ベルリン写真美術館)

イタリアのエルやヴォーグといったファッション雑誌の編集長を務めたカルラ・ソッツァーニ(1947-)は何年にもわたって写真を収集してきました。28年前にオープンした彼女のギャラリーでは、数多くの…

ハンブルガー・バーンホフ現代美術館
Hamburger Bahnhof, Museum für Gegenwart(ベルリン)
美術館情報を見る
2018.04.28-
2018.08.26

「ハロー・ワールド。コレクション再考」展

美術館のコレクションは、偶発的な政治的、文化的条件によって形成されおり、美術館の基礎となるものです。本展では、内外のキュレーターたちによる多彩なコラボレーションによって、西洋的な視点から集めら…

シュテーデル美術館
Städel Museum(フランクフルト)
美術館情報を見る
2018.06.20-
2018.09.23

「マヌエル・フランケ」展

「シュテーデル庭園」は、アーティストによって作られる庭園空間を楽しむことができるシリーズです。今回は、デュッセルドルフのアーティスト、マヌエル・フランケ(1964-)によるインスタレーション空…

2018.05.16-
2018.08.12

「フランク・アウアバークとルシアン・フロイド」展

イギリス人アーティスト、フランク・アウアバーク(1931-)とルシアン・フロイド(1922-2011)は、ベルリンでユダヤ人家族の息子として生まれたこともあり、フロイドの死までほぼ40年間、親…

レンバッハハウス美術館
Städtische Galerie im Lenbachhaus(ミュンヘン)
美術館情報を見る
  

常設コレクション展

開催中のコレクション展は「1945年以降の美術」「19世紀の美術」「ヨーゼフ・ボイス」「青騎士」の4つのセクションに分けられています。クレーやカンディンスキーのほか、2013年5月、建築家ノー…

2018.02.21-
2018.12.31

「ピクチャー・パーフェクト:19世紀の風景」展

19世紀は絵画の時代です。展覧会も開かれ、そこには視覚芸術はかつてないほどにたくさんの観客が訪れては、作品を収集する人びとも現れました。そして悲しみや美しさといったロマンチックな感情がモチーフ…

ノイエ・ピナコテーク
Neue Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
2018.01.17-
2018.07.09

「CはCountryとその人々のため」展

この展覧会はかつて本館で展示された作品からなっています。19世紀の画家たちを(再)発見し、親しまれたものから新しいものまで、イタリア、オランダの絵画ほか、スペイン、オーストリアなどさまざまな国…

ドレスデン美術館
Staatliche Kunstsammlungen Dresden(ドレスデン)
美術館情報を見る
  

「コンセプトと遭遇:1600年前後の世界」展(ツヴィンガー宮殿)

ドリル、斧、かんな、園芸用のくわ、剪定機など、現在ホームセンターで買うことができるような品物が、いつか博物館に並ぶようなことになるのでしょうか。この常設展では、ルネッサンス後期に、ザクセン選帝…

2018.03.15-
2018.07.15

「ネヴィン・アラダグ:Music Room」展(アルベルティヌム)

エルンスト・ライツェル賞受賞者11名を紹介する展覧会シリーズ。今回は彫刻部門で受賞したトルコ生まれベルリン育ちのネヴィン・アラダグ(1972-)による2つの作品を紹介します。タイトルにもなって…

アルテ・ピナコテーク
Alte Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
カールスルーエ・アート・アンド・メディア・センター
Zentrum für Kunst und Medientechnologie in Karlsruhe(バーデン=ヴュルテンベルク)
美術館情報を見る
2017.10.20-
2018.08.05

「オープン・コード:デジタル世界で生きること」展

今日私たちが暮らしている世界は、デジタル・コードによってコントロールされ、作られています。コミュニケーションから交通機関、運送、郵送まで全てものもはコードによってガイドされます。本展では、アー…

ルートヴィヒ美術館
Museum Ludwig(ケルン)
美術館情報を見る
2018.03.03-
2018.07.01

「ルートヴィヒ美術館のいまとここ:ギュンター・ペーター・シュトラシェク 移民ー映画ー政治」展

オーストリア出身の映画監督で歴史家、ナチスドイツからの移民を扱った映像に対する造詣の深さでも知られるギュンター・ペーター・シュトラシェク(1942-2009)に焦点を当てた展覧会。本展では、シ…

ページトップへ

スイス
ベルン美術館
Kunstmuseum Bern(ベルン)
美術館情報を見る
2018.05.04-
2018.07.29

「マーサ・ステットラー:ベルンとパリのあいだの印象派」展

スイスで生まれ、パリのアーティストとして活躍したマーサ・ステットラー(1870-1945)の作品は、本質的に後期印象派として分類され、生涯にわたって有名なアーティストであったにもかかわらず、こ…

2018.04.19-
2018.07.15

「グルリット:ステータス・リポート『退廃芸術』──没収とその成り行き」展

ナチス政権が退廃的とみなした芸術作品の売買責任者を担当した美術収集家ヒルデブラント・グルリット(1895-1956)が遺した貴重なコレクションから、ナチス政権によって迫害された作品のいくつかを…

パウル・クレー・センター
Zentrum Paul Klee(ベルン)
美術館情報を見る
2018.06.01-
2018.10.28

「コスモス・クレー」展

クレーのもっとも有名な絵画を集めた本展では、クレーの作品の多種多様性を検証します。クレーは生涯で約10,000点の作品を制作しました。当館はそのうちの約4,000点を収蔵していますが、これらの…

チューリヒ美術館
Kunsthaus Zürich(チューリヒ)
美術館情報を見る
2018.03.09-
2018.07.08

「マグリット、ディートリッヒ、ルソー。幻想的な客観性」展

フェリックス・ヴァロットンやアンリ・ルソー、アドルフ・ディートリッヒ、ルネ・マグリットやサルヴァトーレ・ダリなど、本館のコレクションにおける傑作を通して、モダン・アートにおける表現の重要性を証…

2018.04.20-
2018.07.15

「ファッション・ドライブ:美術におけるエクストリーム・クロージング」展

現代のグローバリゼーションとファスト・ファッションによる均質化の中で、美術におけるファッションはどのように表現されているでしょうか?本展では、18世紀末から20世紀初頭にかけてに焦点をあて、5…

バーゼル市立美術館
Basler Kunstmuseum(バーゼル)
美術館情報を見る
2018.05.12-
2018.08.26

「マリア・ラスニック:ダイアログ」展

オーストリアのアーティスト、マリア・ラスニック(1919-2014)は、20世紀初の女性アーティストのひとりとして広く知られています。身体と感情、現実の複雑さを自分の芸術の中心に置いていました…

アール・ブリュット・コレクション
Collection de L'Art Brut Lausanne(ローザンヌ)
美術館情報を見る
2018.06.08-
2018.12.02

「2012-2018 収蔵作品」展

2012年に当館のディレクターとなったサラ・ロンバルディによって加えられたドローイング、彫刻、写真など150点以上の収蔵作品を紹介する展覧会です。収蔵方針は2点あり、第一に歴史的な既存のアーテ…

ページトップへ

イタリア
国立21世紀美術館(MAXXI)
MAXXI Museo nazionale delle arti del XXI secolo(ローマ)
美術館情報を見る
2018.03.16-
2018.10.28

「サウンドがかたちになるとき」展

音が純粋な振動として調査されるために、どのように規則やコードから解放されたのでしょうか?また、音の操作を含む芸術的なイディオムは、新しい電子技術によってどのように誕生したのでしょうか?これらの…

ウフィツィ美術館
Galleria degli Uffizi(フィレンツェ)
美術館情報を見る
2018.05.08-
2018.07.29

「奇跡的な出会い:ポントルモ ドローイングから絵画まで」展

1989年にロサンゼルスのゲッティ美術館が3250万ドルで買収したポントルモ(1494-1557)壮大な肖像画「棒を持つ兵士の肖像」(1530)が、約30年ぶりにフィレンツェに戻ってきました。…

ピッティ宮殿パラティーナ美術館|
Galleria Palatina, Palazzo Pitti(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(フィレンツェ)
Galleria dell'Accademia, Firenze(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(ヴェネツィア)
Galleria dell'Accademia, Venice(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カ・ドーロ宮殿博物館
Galleria Giorgio Franchetti Alla Ca' D'oro(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カピトリーニ美術館
Musei Capitolini(ローマ)
美術館情報を見る
2018.05.17-
2018.12.09

「近現代評議会の教皇たち:芸術、歴史、宗教と文化」展

教皇パウロ3世によって1545年に開かれたトレントの評議会、第1バチカン公会議(1869-1870)、第2バチカン公会議(1962-1965)の歴史を、おもに絵画を通して振り返るユニークな展覧会です。

サンマルコ美術館
Museum of San Marco(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ポルティ・ペッツォーリ美術館
Museo Poldi Pezzoli(ミラノ)
美術館情報を見る

ページトップへ

バチカン市国
バチカン美術館
Vatican Museums
美術館情報を見る

ページトップへ

スペイン
プラド美術館
Museo Nacional del Prado(マドリッド)
美術館情報を見る
2018.04.10-
2018.08.05

「ルーベンス:スケッチの画家」展

ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館と共催の本展では、ヨーロッパ美術史上もっとも重要な画家のひとり、ルーベンスによるオイルスケッチを、絵画作品とともに総数93点を紹介する展覧会です。絵画の制…

2018.04.17-
2018.08.05

「In Lapide Depictum:石に描かれたイタリアの絵画1530-1555」展

16世紀のイタリアでは、モノクロ石に絵が描かれました。本展では、セバスティアーノ・デル・ピオンボ(1485-1547)やダニエレ・ダ・ヴォルテッラ(1509-1566)、レアンドロ・バッサーノ…

バルセロナ現代美術館
Museu d'Art Contemporani de Barcelona(バルセロナ)
美術館情報を見る
2018.03.10-
2018.09.11

「フランセスク・トレス:錬金術の鐘──移送不可能な人類学のための空間」展

バルセロナ出身のアーティスト、フランセスク・トレス(1948-)による作品展。彼は60年代半ばに好んでいた制度批判の提案と、80年代に、美術館という空間でのみ生きるような作品をつくることで、ア…

2018.03.23-
2018.09.11

「オスカル・マソッタ:アクションとしてのセオリー」展

アルゼンチンの思想家、オスカル・マソッタ(1930-1979)は、文学や戦闘的な政治、芸術的な前衛、漫画、精神分析、記号論、構造主義に至るまで、多種多様なテーマを理論化しました。亡くなるまでバ…

カタルーニャ美術館
Museo Nacional de Arte de Cataluña(バルセロナ)
美術館情報を見る
ビルバオ・グッゲンハイム美術館
Museo Guggenheim Bilbao(ビルバオ)
美術館情報を見る
2018.05.11-
2018.09.23

「1989年以降のアートと中国:シアター・オブ・ザ・ワールド」展

1989年はアートと中国にとって、終わりでもあり、始まりでもありました。学生抗議運動の軍事的な取り締まりのあった6月4日の天安門事件は、比較的オープンな政治的、知的、芸術的探求の10年が終わっ…

国立ソフィア王妃美術センター
Museo National Centro de Arte Reina Sofia(マドリッド)
美術館情報を見る
2018.05.09-
2018.09.17

「エウセビオ・センペーレ」展

キネティックアートの作品で知られているスペインのアーティスト、エウセビオ・センペーレ(1923-1985)は、1950年代の数年をパリで過ごしたときに芸術的なキャリアの転換点を迎えます。スペイ…

2018.03.22-
2018.09.02

「ベアトリス・ゴンザレス」展

コロンビアのアーティスト、ベアトリス・ゴンザレス(1938-)は、マスメディアからインスピレーションを得て、ドローイング、絵画、グラフィック・アート、彫刻などを制作しています。キュレーター経験…

ティッセン=ボルネミッサ美術館
Museo Thyssen-Bornemisza(マドリッド)
美術館情報を見る
2018.06.07-
2018.09.09

「ヴィクトル・ヴァザルリ:オプ・アートの誕生」展

ハンガリー系フランス人のアーティスト、ヴィクトル・ヴァザルリ(1906-1997)は、オプ・アートの先駆者として知られています。本展では、芸術的プロセスを時系列に検証するため、全キャリアの主要…

バレンシア現代芸術院
Institut Valencia d'Art Modern(バレンシア)
美術館情報を見る
2017.03.23-
2018.12.30

「フリオ・ゴンサレスの星座:表現と抽象化のはざまで」展

スペイン、カタルーニャ出身の彫刻家で画家のフリオ・ゴンサレス(1876-1942)は、鉄を素材に彫刻を手がけた初めてのアーティストです。見え方や知覚の仕方の変形、理性と直感、建築と空間、プロセ…

ピカソ美術館
Mseu Picasso(バルセロナ)
美術館情報を見る
2018.05.25-
2018.09.30

「ピカソのキッチン」展

ピカソが描いたおよそ200点の絵画が国内外から集められる本展の主なテーマは食と料理です。ピカソがバルセロナやパリで前衛の仲間と集った重要な場所がレストランであったり、文章や舞台の戯曲を執筆した…

ページトップへ

オランダ
アムステルダム国立美術館
Rijksmuseum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
2016.08.23-
2018.09.01

「アムステルダム国立美術館はルーカス・ファン・レイデンをむかえます」展

ライデンの市立博物館が大規模改修工事のため休館される2年間、ルーカス・ファン・レイデン(1494-1533)による三連祭壇画「最後の審判」(1526-1527)をアムステルダム国立美術館で展示しています。

アムステルダム市立美術館
Stedelijk Museum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
2018.04.25-
2018.08.26

「スタジオドリフト:CODED NATURE」展

オランダ・アムステルダムを拠点に活動しているアーティスト・デュオ、スタジオドリフトは、ロネケ・ゴルダイン(1980-)とラルフ・ナウタ(1978-)によって設立されたデザインスタジオです。テク…

ゴッホ美術館
Van Gogh Museum(アムステルダム)
美術館情報を見る
2018.03.23-
2018.06.24

「ファン・ゴッホと日本」展

ファン・ゴッホは、日本の芸術について本を読んだり、勉強したり、版画を集めたり、模写したり、ほかのアーティストたちとその美学的な質について議論したるすることで独自の日本像を確立するとともに、作品…

デン・ハーグ市美術館
Gemeentemuseum Den Haag(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2018.04.21-
2018.10.28

「オランダのアール・ヌーヴォー」展

新しい社会のための新しい芸術。これは、1900年ごろに多くのアーティストやデザイナーが探し求めていたものです。アシンメトリー、曲線、有機装飾のモチーフに基づいた新しい形態言語であるアール・ヌー…

2018.03.10-
2018.08.19

「リチャード・ハッテン:SIT!」展

オランダ出身のデザイナー、リチャード・ハッテン(1967-)は、椅子のデザインをするだけでなく、収集もしています。1990年にデザイン学校を卒業してから、変わったデザインの椅子を購入したり、デ…

マウリッツハウス王立美術館
Koninklijk Kabinet van Schilderijen Mauritshuis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2018.06.14-
2018.09.09

「あきらかになるロヒール・ファン・デル・ウェイデン」展

初期フランドル派の画家、ロヒール・ファン・デル・ウェイデン(1400-1464)による「キリストの哀悼」が、当館の展示スペースに特別に作られたスタジオで修復されます。当館の所蔵するもっとも古い…

クレラー・ミュラー美術館
Kröller Müller Museum(オッテルロー)
美術館情報を見る
2018.04.21-
2018.09.30

「シュールド・バウスマン」展

オランダの彫刻家シュールド・バウスマン(1948-)は、1960年代以降、自然の成長過程をさまざまな形で作品にして可視化しています。当初は、受動的に観察するような姿勢でしたが、その後、より積極…

ユトレヒト中央博物館
Centraal Museum Utrecht(ユトレヒト)
美術館情報を見る
2016.09.19

「スタジオ・ディック・ブルーナ」展

オランダのグラフィック・デザイナーで絵本作家のディック・ブルーナ(1927-2017)のスタジオがユトレヒトの街中から美術館へと移動してきました。現在は、新しくなりましたが当時の面影を残しつつ…

2016.04.23-
2019.04.30

「ユトレヒトの世界」展

絵画からデザイン、建築まで幅広いジャンルを横断しながら、当館が所蔵するコレクションをつながりのなかで紹介する展覧会です。パイク・コックやヨワヒム・ウテワールの絵画、へーリット・リートフェルトの…

テイラー博物館
Teylers Museum(ハールレム)
美術館情報を見る
2016.12.16

「見る価値のある場所」展(常設展)

1784年開館した歴史ある博物館テイラー博物館の屋根の下で、発電機や百万年前の化石、レンブラントの絵画など、視覚芸術的に、そして科学的に貴重な所蔵品をご覧いただけます。

ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館
Museum Boijmans Van Beuningen(ロッテルダム)
美術館情報を見る
  

「無限の鏡の間 草間彌生」展

2014年9月から無期限で展示中の草間彌生の作品。合わせ鏡の壁面により、無限に繰り返される反射を見ることができます。水玉模様の舞台はまさに草間ワールド。

  -
2018.09.23

「フランシスコ・ゴヤー戦争の惨禍」展

スペインの画家、フランシス・デ・ゴヤ(1746-1828)によって制作された版画集「戦争の惨禍」シリーズの全80点をご覧いただける展覧会です。これらの作品は1810年から1820年のあいだにゴ…

フランス・ハルス美術館
Frans Hals Museum(ハーレム)
美術館情報を見る
2018.03.30-
2018.09.16

「フラン・ハルスとの出会い」展

当館のリニューアル・オープンを記念して、フラン・ハルス(1582-1666)の作品と黄金時代の傑作、現代の作家による作品との出会いにフォーカスした展覧会です。約20名の現代のアーティストおよび…

エッシャー美術館
Escher In Het Paleis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
  

常設コレクション展

当館のコレクションは、オランダ女王エンマ(1858-1934)が冬期滞在していたランへ・フォールハウト宮殿に所蔵されています。当時の王家の雰囲気がそのまま残る唯一の公的な建物です。マウリッツ・…

フェルメール・センター
Vermeer Centrum Delft(デルフト)
美術館情報を見る

ページトップへ

ベルギー
ベルギー王立美術館
Musées royaux des beaux-arts de Belgique(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2018.04.20-
2018.08.19

「ヤン・ファーブル:My Queens」展

ベルギー出身のアーティスト、ヤン・ファーブル(1958-)による本展は、彼の人生において重要な女性を尊敬しながら、当館の歴史的な雰囲気のなかで、フランダースの芸術的伝統との対話を同時に創り出し…

2018.03.23-
2018.08.19

「ミッシェル・ムフ:Thinking the Veil」展

ブリュッセルを拠点に活動しているアーティスト、ミッシェル・ムフ(1957-)による個展です。色彩と光を探求し続けているムフの作品は、光と闇や感情といったものが混ざり合い、ハーモニーを奏でます。…

アントワープ王立美術館
Koninklijk Museum voor Schone Kunsten(アントワープ)
美術館情報を見る
2018.06.01-
2018.09.16

「SANGUINE / BLOEDROOD:リュック・タイマンス・オン・バロック」展

町の文化的なイベント、「アントワープ・バロック2018ルーベンス・インスパイアー」の期間に合わせて開催される本展は、ベルギー出身のアーティスト、リュック・タイマンス(1958-)をキュレーター…

ゲント美術館
Museum voor Schone Kunsten Gent(ゲント)
美術館情報を見る
2016.04.22-
2018.10.31

「メタフロリスティックス:想像の自然を夢見る」展

スイスのアーティスト、ゲルダ・シュタイナー(1967-)とヨルク・レンツリンガー(1964-)は枝、植物、花などさまざまなものを使ってサイトスペシフィックな作品をつくることで有名です。作品を目…

2018.03.17-
2018.06.24

「メダルド・ロッソ」展

イタリアのアーティスト、メダルド・ロッソ(1858-1928)の芸術は、絶望、貧困、無実といった普遍的な概念を抽象化しているようにみえます。彫刻、絵画、写真撮影を通して、壊れやすい彫刻を制作し…

グルーニング美術館
Groeningemuseum(ブルージュ)
美術館情報を見る
リエージュ近代美術館
Le Musée d'Art moderne et d'Art contemporain de la Ville de Liège(リエージュ)
美術館情報を見る
世紀末美術館
Musée Fin-de-Siècle Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
オルタ美術館
Horta Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
聖バーフ大聖堂
Saint-Bravo's Cathedral(ゲント)
美術館情報を見る
ベルギー漫画センター
Comics Art Museum Brussels(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2018.02.13-
2018.09.09

「中国漫画のパノラマ」展

中国のもっとも古い絵画の本は、グーテンベルクが印刷機を発明するよりかなり前の、868年に木製のブロックで印刷されましたが、中国の漫画は20世紀前半までは海外に出ることがありませんでした。本展で…

ページトップへ

オーストリア
オーストリア絵画館
Museum und Schloss Belvedere Österreich(ウィーン)
美術館情報を見る
2018.02.02-
2018.08.12

「ギュンター・ブルス:UNREST AFTER THE STORM」展(ベルヴェデーレ21)

1960年代、パフォーマンス・アートのパイオニアとしてもっとも重要なオーストリアのアーティストのひとり、ギュンター・ブルス(1938-)が今年80歳を迎える記念回顧展です。身体をモチーフにした…

2018.03.07-
2018.07.29

「レイチェル・ホワイト・レッド」展(ベルヴェデーレ21)

イギリスのアーティスト、レイチェル・ホワイトレッド(1963-)は、1993年にターナー賞を受賞した最初の女性アーティストです。ウィーンでは、ユダヤ広場のホロコースト記念館で知られています。漆…

ウィーン美術史美術館
Kunsthistorisches Museum, Wien(ウィーン)
美術館情報を見る
2018.03.06-
2018.07.08

「時代のかたち:モダンアートと会話するオールド・マスターズ」展

古代ローマの彫刻とポール・セザンヌ(1839-1909)の絵画が並んで展示されています。このように、時代を隔てた傑作と19世紀以降に制作された作品を組み合わせて展示することによって、新しい視点…

2018.02.13-
2018.09.02

「クリムトへの階段:クリムトと目を合わせる」展

グスタフ・クリムト(1862-1918)没後100年を記念して、地上12メートルにあるクリムトの絵を見ることができるように、2012年に行われた時と同様に、4トンの巨大な橋を架けます。この絵画…

リヒテンシュタイン美術館
Palais Liechtenstein(ウィーン)
美術館情報を見る
セセッション館
Secessionsgebäude(ウィーン)
美術館情報を見る
2018.06.29-
2018.09.02

「アザー・メカニズム」展

スイス・ジュネーヴ出身で現在はサンフランシスコを拠点に活動しているキュレーターのアンソニー・ユベルマン(1975-)のキュレーションによるグループ展です。近年、機械は機械らしさを失い、もはや機…

ページトップへ

チェコ
プラハ国立美術館
National Gallery in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
2018.05.19-
2018.08.19

「リヒャルト・ヴァインツェク:ドローイングス」展(聖アネシュカ修道院)

ドイツ出身のアーティスト、リヒャルト・ヴァインツェク(1970-)によるドローイング作品は、中世絵画における世俗的な宗教画であると自負しています。食べ物、おもちゃ、アクセサリー、紙幣、書籍、ぬ…

チェコ国立プラハ美術工芸博物館
Museum of Decorative Arts in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
2016.12.03-
2019.12.31

「チェコのキュビスム(ブラック・マドンナ)」展

アートと建築がコンセプチュアルに融合したキュビスム建築「ブラック・マドンナ」において、所蔵品を展示することができるようになりました。チェコのキュビスムを理解するうえでのキーとなる工芸品を家具調…

ページトップへ

ポーランド
ワルシャワ国立美術館
Muzeum Narodowe w Warszawie(ワルシャワ)
美術館情報を見る
2018.06.22-
2018.09.30

「ヨゼフ・ブラント 1841-1916」展

ポーランド美術史上はじめての開催となる、ポーランドの画家ヨゼフ・ブラント(1841-1916)の個展です。彼の芸術活動期間の後半を代表する油彩画、水彩画、ドローイングなど、約300点の作品を展…

チャルトリスキ美術館
Muzeum Książąt Czartoryskich(クラクフ)
美術館情報を見る
2017.11.28-
2019.01.20

「ヴィスピャンスキ」展

ポーランドのスタニスワフ・ヴィスピャンスキ(1869-1907)はクリムトやミュシャ、ガウディに並ぶ、19世紀から20世紀にかけてを代表するアーティストです。没後110周年の今年、およそ500…

ページトップへ

ノルウェー
オスロ国立美術館
Nasjonalmuseet for kunst, arkitektur og design(オスロ)
美術館情報を見る
2017.10.13-
2019.07.04

「モード王妃のアルバム」展(ソニア王妃・アート・ステーブル)

ノルウェーの王妃、モード(1869-1938)のプライベート写真をデジタル・インスタレーションでご覧いただける展覧会です。モード王妃の興味には、故郷イギリス王室での成長過程が大きく反映されてい…

ページトップへ

スウェーデン
スウェーデン国立美術館
Nationalmuseum(ストックホルム)
美術館情報を見る
ストックホルム近代美術館
Moderna museet(ストックホルム)
美術館情報を見る
  

「ザ・コレクション」展

美術館所蔵作品から、近現代の傑作をご紹介する展覧会です。ピカソ、マティス、ウォーホル、ニキ・ド・サンファルのほか、20世紀から21世紀にかけての絵画、彫刻、インスタレーション、映像、ドローイン…

イェーテボリ美術館
Göteborgs konstmuseum(イェーテボリ)
美術館情報を見る
2018.05.31-
2018.09.09

「レンブラントの”クラウディウス・キウィリスの謀議”」展

オランダのバロックの巨匠、レンブラント・ファン・レイン(1606-1669)の名作「クラウディウス・キウィリスの謀議」をご覧いただける展覧会です。ローマ人に対する反乱を描いた本作は、リーダーに…

ページトップへ

フィンランド
アテネウム美術館
Ateneum Art Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2016.03.18-
2019.12.31

「フィンランドアートの物語」展

1809年から1960年代まで、フィンランドのアートにおける発展を豊富なコレクションのなかから展示します。長く展示されていなかった作品も含めて、アーティストの日常を感じられる資料とともにご覧い…

ヘルシンキ現代美術館
Kiasma(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2018.02.09-
2018.07.29

「マイヤ・ルートネン」展

ヘルシンキを拠点に活動しているアーティスト、マイヤ・ルートネン(1978-)は、絵画の境界や可能性を探索しながら拡張をさせるような作品の制作をしています。紙に描く2次元から3次元のインスタレー…

デザイン博物館ヘルシンキ
Design Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2017.02.04-
2019.12.31

「ユートピア・ナウ:フィンランド・デザインの物語」展

フィンランド独立から100周年を迎える2017年、デザイン博物館のコレクション展がリニューアル・オープンしました。5つのテーマに沿ういきいきとした物語を通して、フィンランドのデザイン史について…

ページトップへ

デンマーク
コペンハーゲン国立美術館
Statens Museum for Kunst(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
2018.04.19-
2018.08.12

「ヒエログラフ:象徴主義のドローイング 1890-1910」展

19世紀後半、デンマークのアーティスト・グループは、自然主義や客観的で中立的な現実を描写するという理想にうんざりしていました。こういった芸術的な行き詰まりに対する反応として採られた表現様式が象…

ルイジアナ近代美術館
Louisiana Museum of Modern Art(フムレベック)
美術館情報を見る
2018.05.03-
2018.08.19

「ガブリエレ・ミュンター」展

ドイツのアーティスト、ガブリエレ・ミュンター(1877-1962)はこれまで、ドイツの表現主義の文脈で、アーティスト・グループ「青騎士」との関係や協働を中心にみられ、解釈されてきました。本展で…

2018.05.17-
2018.08.19

「エド・ルシェ:VERY」展

20世紀のアメリカ美術を代表するアーティスト、エド・ルシェ(1937-)は、スタイリッシュなガソリンスタンド、ハリウッドのロゴ、典型的な景観をクールでエレガントに表現する作品を制作しています。…

ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館
Ny Carlsberg Glyptotek(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
2017.09.03

「オディロン・ルドン:夢の中へ」展

フランスのアーティスト、オディロン・ルドン(1840-1916)はゴーギャン、ドガ、ファン・ゴッホなど、当館のコレクションとして所蔵されている作品を制作したアーティストに影響を受けています。本…

ページトップへ

ロシア
プーシキン美術館
The Pushkin State Museum of Fine Arts(モスクワ)
美術館情報を見る
2018.03.28-
2018.07.22

「レンブラントとフェルメールの時代。ライデン・コレクションの傑作」展

トーマス・S.カプラン博士とその妻によるライデン・コレクションは、17世紀のオランダ絵画最大のコレクションで、世界でもっとも重要なレンブラントとレンブラント派のコレクションですが、その多くは非…

2018.04.28-
2018.09.02

「彫刻とアーティスト・ブック」展

彫刻家は素晴らしいグラフィック・アーティストであることはよく知られています。実際に彫刻作品を制作する前に、紙面上のさまざまなバージョンを図面平面内で3次元の研究をします。本展では、世界的に有名…

ロシア美術館
State Russian Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2018.04.26-
2018.07.01

「エルンスト・バルラハ - ケーテ・コルヴィッツ:存在の境界をこえて。ロシアの現代アーティストたちとの対話」展(マーブル宮殿)

ドイツの2人の有名なアーティスト、エルンスト・バルラハ(1870-1938)とケーテ・コルヴィッツ(1867-1945)は、親しみを感じると同時に、仕事に大きな影響を与えた文化的な地域としての…

2018.04.25-
2018.07.30

「ソ連の陶器、グラフィック・アート、彫刻におけるスポーツ」展(ベノアウィング)

オリンピック、スパルタヤード、親善試合など、主要なスポーツイベントに、どのように陶器芸術が反応したのかに注目したユニークな展覧会です。1920年代から1990年代はじめまでに制作された約350…

エルミタージュ美術館
The State Hermitage Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2018.02.20-
2018.08.26

「縫い糸のファンタジー。16世紀から19世紀の西洋のレースとガラス」展

レースとガラスは物質の性質としては対極にあるようなものですが、16世紀から19世紀の西洋においては、縫い糸の織りなす繊細でエレガントなレースとそのレースのような柄を纏ったガラス工芸品には共通す…

ページトップへ

ハンガリー
ハンガリー国立美術館
Magyar Nemzeti Galéria(ブダペスト)
美術館情報を見る
2018.03.23-
2018.07.29

「YOU'RE LIKE THE SPIRIT THAT YOU UNDERSTAND:ファウストのためのサンドール・リーゼン=マイヤーによるイラストレーション」展

サンドール・リーゼン=マイヤー(1839-1898)は主に肖像画や歴史画で有名な画家で、生涯のほとんどをミュンヘンで過ごしましたが、定期的に行われる展覧会はブタペストで開催されました。1870…

ルートヴィヒ・ミュージアム現代美術館
Ludwig Múzeum(ブダペスト)
美術館情報を見る
2018.04.06-
2018.06.24

「永続する革命。今日のウクライナ・アート」展

過去30年、ウクライナは国の独立を求め、寡頭政治の資本主義現象に直面し、巨大な3つのプロテストの波、2つの革命、東部における戦争などを経験してきました。1980年代以降のウクライナの現代アート…

2018.04.20-
2018.06.24

「すべてはみることができない:ペーテル・テュルク(1943-2015)回顧」展

ハンガリーのアーティスト、ペーテル・テュルク(1943-2015)は、国内のアートシーンでは高く評価されてきましたが、狭い場所での研究にとどまり、あまり知られていません。初期はミニマルな幾何学…

ページトップへ

ルクセンブルグ
ルクセンブルグ国立歴史・美術博物館
Musée National D'historie et D'art Luxembourg(ルクセンブルグ)
美術館情報を見る
2017.11.10-
2019.10.01

「ドラマと愛情:フランドル、スペイン、イタリアのバロック・アート」展

2019年にリニューアル・オープンするベルギーのアントワープ王立美術館より特別にローンされたバロックのアートを当館のコレクション作品とあわせてご覧いただける展覧会です。ルーベンスやヴァン・ダイ…

2017.06.29

「都市の考古学」展

ルクセンブルグにおいて中世から現代に至るまでに発掘調査によって発見された250点の事物から、都市周辺を空想散歩へと誘う展覧会です。都市の壁付近から始まり、城、宮殿、修道院、教会など、街の中心に…

ページトップへ