世界の美術館データベース

ヨーロッパ

イギリス
大英博物館
British Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
ナショナル・ギャラリー、ロンドン
The National Gallery, London(ロンドン)
美術館情報を見る
  -
2018.10.07

「トーマス・コール:帝国のエデン」展

イングランド、ボルトンで生まれた芸術家、トーマス・コール(1801-1848)は、アメリカにて活躍し、同世代の中でも素晴らしいランドスケープ・アーティストでした。本展覧会では、傑作「Oxbow…

2018.06.11-
2018.10.07

「エド・ルシェ:帝国の推移」展

アメリカのアーティスト、エド・ルシェ(1937-)は、影響力のある60年のキャリアのなかで、アメリカの景観の見方を形作りました。2005年にヴェネツィア・ビエンナーレでアメリカを代表したルシェ…

テート・ブリテン
Tate Britain(ロンドン)
美術館情報を見る
テート・モダン
Tate Modern(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.05.02-
2018.10.14

「SHAPE OF LIGHT :写真と抽象芸術の100年」展

抽象芸術と写真の誕生が近現代の視覚文化を定義付けましたが、これらの2つの物語は別々に語られています。本展では、1910年代から現代に至るまでの両者の関係を探索します。マン・レイやスティーグリッ…

ヴィクトリア&アルバート博物館
Victoria and Albert Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.04.21-
2019.01.27

「自然由来のファッション」展

ファッションと自然との関係を再考する本展では、自然史の標本や革新的な新素材、染色プロセスとともに、ファッショナブルなドレスを展示します。ファッションの素材となっているものや、衣服が立ち現れてく…

2018.05.12-
2018.11.04

「未来はここからはじまる:明日の世界を形づくる100のプロジェクト」展

スマート・デバイスから衛生、人工知能からインターネットカルチャーまで、本展では、近い未来のための可能性あふれた風景のひとつとして、先端技術を応用した作品を、当館のコレクションおよび他館のコレク…

ウォレス・コレクション
The Wallace Collection(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.06.20-
2019.01.06

「サー・リチャード・ウォレス:ザ・コレクター」展

当館の創始者リチャード・ウォレス(1818-1890)の生誕200周年を記念に開催される展覧会です。アート・コレクターであると同時に国際的な慈善事業家でもあった彼が、より多くの人びとと遺産を共…

ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ
Royal Academy of Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
サーチ・ギャラリー
The Saatchi Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
サーペンタイン・ギャラリー
Serpentine Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.06.15-
2018.10.07

「エスコベド・パビリオン」展

メキシコの建築家フリーダ・エスコベド(1979-)は18年目の若手建築家です。この度ケンジントン・ガーデンのサーペンタイン・ギャラリーの芝生に一時的な展示に招待されました。Escobedo's…

2018.06.18-
2018.09.23

「クリスとジャン=クロード:ロンドン・マスタバ」展

「ロンドン・マスタバ」は美術家クリスト(1935-)が妻ジャン=クロードとともに制作した最初の作品です。浮遊式プラットフォーム上に水平に積み重ねられた7,506本のバレルで構成され、高さ20m…

現代美術協会
Institute of Contemporary Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
スコットランド国立美術館
National Galleries of Scotland(エジンバラ)
美術館情報を見る
  

「シュールレアリズムとその素晴らしい人々」展(スコットランド国立近代美術館)

印象派やキュビズムとは違い、シュールレアリズムはスタイルではありません。そうではなく、絵画における表現主義や文学、写真、映像、建築やファッションなどを基礎づけている考え方のひとつでした。本展で…

  -
2018.11.18

「ビクトリア・クロウ:Beyond Likeness」展

イギリスの画家ビクトリア・クロウ(1945-)は、人物の外見を記録だけではなく、描かれた人物の経験や意識などより深い内面へアプローチする方法を見出しました。ノーベル物理学賞を受賞したピーター・…

コートールド美術館
Courtauld Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2017.05.08

「イルミネイティング・オブジェクツ:装飾芸術と彫刻コレクションに光を当てる」展

17世紀にデザインされたプライベート・チャペルで使用するための持ち運び可能な祭壇は、中心の絵画の周りを宝石の元となるラピスラズリやアメジストなどの石で豪華に装飾されています。多様性に富んだ色と…

ナショナル・ポートレート・ギャラリー
National Portrait Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.06.14-
2018.09.23

「BPポートレート・アワード2018」展

世界でもっとも有名なコンペティションである「BPポートレート・アワード2018」では、厳正な審査を通過したポートレイト絵画の作品が紹介されます。アーティストが作品に焦点を合わせてポートレートを…

デザイン・ミュージアム
Design Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.05.10-
2018.10.07

「アズディン・アライア:クチュリエ」展

2017年11月に亡くなったチュニジア出身でフランスを拠点に活動していたファッション・デザイナー、アズディン・アライア(1940-2017)は、彫刻家からクチュリエとなる素晴らしい旅をしました…

ページトップへ

フランス
ルーヴル美術館
Musée du Louvre(パリ)
美術館情報を見る
2018.07.13-
2019.01.13

「Throne」展

日仏友好160周年にあたる2018年、日本文化を幅広く紹介する公式イベントが、パリ市内を中心にいくつも開催されています。ルーヴル美術館では、現代アーティスト名和晃平による巨大なモニュメント作品…

2018.09.26-
2019.07.01

「コマ割り考古学」展

ナポレオン・ホールで開催される企画展と連動した、9か月間のルーヴル美術館教育プログラム。第四回目のテーマは「考古学」と「漫画(バンド・デシネ)」です。好奇心を片手に宝探し、あらゆる地層を探求し…

2018.10.18-
2019.01.14

「キアロスクーロ版画:クラーナハ、ラファエロ、ルーベンス...」展

キアロスクーロ版画は1510年から1650年にかけてヨーロッパ全土で制作されました。限られた色彩で絵画を複製する技術は、ペルミジャーノ、ドメニコ・ベッカフーミやルーベンスなどの多くの画家や素描…

2018.03.29-
2018.07.23

「ドラクロワ (1798-1863)」展

後世に多大なる影響を与えた画家ウジェーヌ・ドラクロワ(1798-1863)。ニューヨーク・メトロポリタン美術館との共同企画となる本展では、1820年代のサロンへの出品から最晩年の作品まで、18…

ヴェルサイユ宮殿美術館
Château de Versailles(パリ)
美術館情報を見る
2016.06.18-
2016.11.09

「大統領が王宮に:トリアノン宮殿のド・ゴール」展

アンドレ・マルロー指揮の下、1963年から1966年に大きな改装工事が行なわれた大トリアノン宮殿は、現在も迎賓館として利用されています。ド・ゴール大統領在任期間に落成してから50周年を記念した展覧会です。

2018.06.12-
2018.09.16

「ジャン・コテル(1646-1708年)庭園と神々」展

現在では忘れ去られてしまった17世紀の画家ジャン・コテル。当時最も成功した画家の一人だったジャン・コテルは、ヴェルサイユ宮殿大トリアノンのグラン・ギャラリーの装飾を任せられており、その部屋には…

パリ市立近代美術館
Musée d'Art Moderne(パリ)
美術館情報を見る
2018.09.14-
2018.12.02

「ロン・アミール 砂漠のどこかで」展

30点の大型カラー写真と6つの映像で構成される、イスラエル出身の写真家ロン・アミールの個展。本展は、スーダンやエリトリアから、イスラエルに逃げてきた移民達が、拘留地点であるイスラエルのHolo…

2018.06.01-
2019.01.06

「ツァオ・ウーキー 空間、静寂」展

1948年に故郷中国を発ち、パリに移住した画家ツァオ・ウーキー(1920年-2013年)は、独特の「抽象画」スタイルでフランス絵画界で頭角を現しました。「風景画」と呼ばれるよりは「自然(画)」…

プティ・パレ美術館
Le Petit Palais(パリ)
美術館情報を見る
2018.06.21-
2018.10.14

「ロンドンの印象派 亡命したフランス人画家達の活躍1870-1904」展

1870年普仏戦争の勃発、第二帝政時代が終わる頃、画家がフランスを離れ、ロンドンに亡命を余儀なくされた時代がありました。イギリスは当時産業革命とともに、帝国の栄光の頂点に達していました。本展で…

オルセー美術館
Musée d'Orsay(パリ)
美術館情報を見る
2018.09.18-
2019.01.16

「ピカソ:青の時代・薔薇の時代」展

パブロ・ピカソの青の時代と薔薇の時代のふたつに焦点を当てた展覧会です。およそ1900年から1906年にかけて制作された作品が展示され、フランス初公開となる作品も含まれます。本展は、ピカソのキャ…

2018.06.12-
2018.09.16

「彩りの芸術、1850年から1910年までのフランスにおける彩色彫刻」展

オルセー美術館が所蔵するおよそ50点の彩色彫刻を紹介する珍しい内容の展覧会です。ほとんど知られていませんが、19世紀において、彩色彫刻は歴史的にもヨーロッパ美術の重要な側面の一つでした。本展で…

オランジュリー美術館
Musée de l'Orangerie(パリ)
美術館情報を見る
2018.10.17-
2019.01.14

「パウラ・レゴの残酷なお話」展

ロンドン派の唯一の女性アーティスト、パウラ・レゴ。非常に具象的で文学的なスタイルで知られているポルトガル出身の画家です。絵画を学ぶため渡英し、フランシス・ベーコン、ルシアン・フロイトやデヴィッ…

クリュニー美術館
Musée de Cluny(パリ)
美術館情報を見る
2018.07.14-
2019.02.25

「一角獣の魔法」展

1500年代と現代の2つの時代を中心に、額に長い1本の角をもつ、馬にも似た「一角獣」の視覚的な表現について考察します。描かれ、刷られ、彫り込まれ、織られた「一角獣」のさまざまな姿を通して、この…

2018.10.10-
2018.12.31

「ゴシック彫刻の誕生 サン=ドニ、パリそしてシャルトル、1135年から1150年まで」展

現代からおよそ900年前の、1135年から1150年の間にパリ近郊イル=ド=フランス圏で制作された彫刻作品を展覧します。この時期は、ロマネスク様式からゴシック様式へと移行する過渡期にあたり、ビ…

2017.09.20-
2018.01.08

「創意を凝らした中世のガラス 」展

中世の時代に作られたガラス工芸品を紹介する展覧会。今日まで伝えられる中世のステンドグラスや脚付きグラス、光学レンズ、さらには七宝を施した工芸品などを通して、当時の人々がさまざまな形でガラスに親…

マルモッタン美術館
Musée Marmottan Monet(パリ)
美術館情報を見る
2018.09.13-
2019.02.10

「個人コレクションでたどる印象派からフォーヴィスムまで」展

世界の個人収集家たちから集められた、絵画やデッサン、彫刻およそ60点の作品を展覧します。パリでは初公開あるいはめったに公開されない作品ばかりが並び、モネやカイユボット、スーラ、ゴッホさらにはロ…

2018.02.08-
2018.07.08

「コロー、画家とモデル」展

19世紀フランスを代表する風景画家カミーユ・コローが残した「人物画」に焦点を当てる展覧会。コローはその長い画業のなかで、人物画に取り組みながら、伝統と現代性の橋渡しを探究しました。本展では、お…

ポンピドゥ・センター
Centre Pompidou(パリ)
美術館情報を見る
2018.06.15-
2018.08.27

「池田亮司:Continuum」展

日本の電子音楽をリードする現代作曲家、アーティストの池田亮司。池田の作品は、鑑賞者をイメージ、音、空間、知覚体験、数学の方程式が一度に混じり合う、没入的な世界へいざないます。本展は「Conti…

2018.06.20-
2018.10.15

「サビーヌ・ヴァイス──街、通り、人」展

「センチメンタリスト(感傷派)」と呼称されることの多い写真家サビーヌ・ヴァイス。しかし、豊かでヴァリエーションに満ちたその作風からは、センチメンタルに程遠く、現実と折り合いをつけていこうとする…

2018.06.27-
2018.10.29

「ロイー・ローゼン 影の歴史」展

イスラエル出身の映画監督、作家であるロイ―・ローゼン。本展は、ローゼンの代表作である『The Blind Merchant』(1989-91。シェイクスピアの『ヴェニスの商人』へのオマージュ)…

ギメ東洋美術館
Musée Guimet(パリ)
美術館情報を見る
2018.06.06-
2018.10.01

「白紙委任状 キム・チョン=ハク」展

韓国出身の画家、キム・チョン=ハク(1937年生まれ)。「四季の画家」と呼ばれる彼は、韓国で非常に有名ですが、ヨーロッパでそれほど名を知られているわけではありません。季節の主題に着眼点を置き、…

2018.05.16-
2018.09.03

「アジアから見た世界」展

本展では、アジアの地図にフォーカスし、地理的、歴史的に、世界史の中でアジア諸国が担った役割にスポットを当てます。アジアから見たもうひとつの歴史、世界が記されています。有名作品から未公開作品まで…

2018.06.06-
2018.10.08

「米の土壌」展

ギメ東洋美術館が所蔵する、19世紀及び20世紀の中国と日本における稲作や田園を記録した貴重な写真資料を展覧します。水田の美しい風景やその土地に暮らす人々の日常の一コマが写し取られた写真およそ9…

コニャック=ジェイ美術館
Musée Cognacq-Jay(パリ)
美術館情報を見る
2018.09.29-
2019.01.27

「ラグジュアリーの発明:18世紀パリのメルシエ商会」展

18世紀パリの芸術とラグジュアリー分野の発展に多大に寄与したメルシエ商会。「モード」という全く新しい力が台頭した当時、アーティスト、職人、クライアントという三者を繋ぐ中心的役割を果たし、また、…

2018.04.12-
2016.07.29

「18世紀フランスのこどもたち」展

7歳から11歳くらいまでの児童を対象とした、対話型・参加型の無料展覧会。「啓蒙の世紀」とされる18世紀フランス社会における「こどもたち」のさまざまな姿を、所蔵作品とともに振り返ります。当時のこ…

グルノーブル美術館
Musée de Grenoble(グルノーブル)
美術館情報を見る
2018.10.25-
2019.01.27

「エジプトの神々を使役する テーベで崇拝された神々、アメン神に仕えた歌手や神官たち」展

古代エジプトの重要なコレクションを所蔵するグルノーブル美術館と、ルーヴル美術館との共同開催となる本展は、3000年前のエジプトの地方都市テーベにスポットライトを当てます。テーベは、アメン神の鎮…

オルレアン美術館
Musée des Beaux-Arts d'Orléans(オルレアン)
美術館情報を見る
ナント美術館
Musée des Beaux-Arts de Nantes(ナント)
美術館情報を見る
2017.06.23-
2018.01.14

「ティエリー・クンツエル──波」展

ヴィデオアーティストとして重要な位置を占めるティエリー・クンツエル(1948-2007)。理論と実践の両面から探求を深め、テキスト、映画、ヴィデオ、造形美術といった多領域を横断しながら、作品を…

2018.04.19-
2018.11.04

「ローラン・ティクサドール 『家庭菜園』」展

美術館の前庭ウィンドー内に展示されるプロジェクト。第2番目の招聘作家、フランス出身の作家ローラン・ティクサドールによる「家庭菜園」です。ティクサドールは、レタスの芯やネギの根っこなど、本来であ…

2018.04.19-
2018.11.04

「色の繊細な歴史:白について」展

1860年、近代絵画の幕開けとともに、色は絵画において重要な役割を果たすようになりました。特に「白」と「黒」は絵画の文法で特別な位置を占め、これらは、自然界から着想する色彩というよりも、コンセ…

ナンシー美術館
Musée des Beaux-Arts de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
ディジョン美術館
Musée des Beaux-Arts de Dijon(ディジョン)
美術館情報を見る
ランス美術館
Musée des Beaux-Arts de Reims(ランス)
美術館情報を見る
2018.06.23-
2018.09.17

「見つめて...フランス東部の陶磁の世界」展

フランスおよびヨーロッパ各国の陶磁器2300点以上のコレクションを誇るランス美術館。今夏、アルゴンヌ、アルザス、ロレーヌなど、フランス東部の陶磁器に着目した展覧会が開催されます。18世紀の文化…

グラン・パレ
Grand Palais(パリ)
美術館情報を見る
2018.10.03-
2019.02.04

「ミロ」展

夢から多くのインスピレーションを得たミロは、水で画面に跡をつけ、単純な線で遊び、またオブジェとオブジェをくっつけるなど、子どものような遊び心に満ちた独特の手法を駆使した、多くの作品を発表しまし…

ルーヴル・ランス
Louvre Lens(ランス)
美術館情報を見る
2018.06.27-
2018.10.01

「新たなコレクション」展

昨年12月に開館5周年を迎えたルーヴル・ランスは、近年フランス国家によってルーヴル美術館のために新規収蔵されたおよそ10作品を公開します。古代エジプトの繊細な遺物やサファヴィー朝イランの鮮やか…

ポンピドゥ・センター・メス
Centre Pompidou-Metz(メス)
美術館情報を見る
ナンシー派美術館
Musée de l'École de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
ケ・ブランリージャック・シラク美術館
Musée du quai Branly - Jacques Chirac(パリ)
美術館情報を見る
2018.05.23-
2018.10.07

「小さな探検家たちの倉庫」展

19世紀から現代までの児童文学における「世界」の描き方について、さまざまな媒体を通して探ります。玩具や映画も紹介しながら、未開の土地や外国に直面した作家、知識人さらには芸術家たちが、彼らの想像…

2018.06.26-
2018.10.14

「ポール・ロブソン」展

アメリカ出身のバリトン歌手で俳優、さらに公民権活動家として知られるポール・ロブソンの実像に迫る展覧会です。近代のエンターテイメント産業、特に1930年代から60年代の演劇・映画における彼の功績…

2018.01.30-
2018.10.28

「遠い国々の絵画:所蔵作品展」

美術館の所蔵作品から、初公開を含む200点余りの絵画を展示します。遠い国の土地、社会、人々に向けられた西洋の眼差しを感じる作品がテーマとなっています。エミール・ベルナール、マティス、ゴーギャン…

パレ・ド・トーキョー
Palais de Tokyo(パリ)
美術館情報を見る
フランス国立建築遺産博物館
Cité de l’Architecture & du Patrimoine(パリ)
美術館情報を見る
ルイ・ヴィトン財団美術館
Fondation Louis Vuitton(パリ)
美術館情報を見る
2018.04.11-
2018.08.27

「世界の音叉」展

「宇宙における人間」を中心的主題に掲げ、人間と動物、植物、鉱物とのつながり、およびその相互交流をテーマとした展覧会です。一つめのセクションでは、日本人現代アーティスト村上隆の作品群にスポットが…

リュクサンブール美術館
Musée du Luxembourg(France)
美術館情報を見る
2018.09.12-
2019.01.27

「アルフォンス・ミュシャ」展

パリ1900年代、そしてアール・ヌーヴォーの象徴的存在といっても過言ではないアルフォンス・ミュシャ。本展は、アール・ヌーヴォーの華やかなイメージに隠れがちな、ミュシャの芸術家としての多面的側面…

マイヨール美術館
Musée Maillol(パリ)
美術館情報を見る
2017.09.22-
2018.01.21

「ポップ・アート アイコン ニューヨークホイットニー美術館コレクション」展

戦後アメリカ美術の旗手ポップ・アートのコレクションで有名なニューヨークのホイットニー美術館。本展は、ロバート・ラウシェンバーグ(1925-2008)、ジャスパー・ジョーンズ(1930-)、アレ…

2018.09.14-
2019.01.20

「ジャコメッティ:伝統と前衛の間」展

50点余りのジャコメッティの彫刻作品のほか、ロダン、ブールデル、マイヨール、ブランクーシやザッキンなど、25点余りの同時代の作家の作品を同時に展示。作家たちの作品との対話を通じて、ジャコメッテ…

装飾芸術美術館
Musée des Arts décoratifs(パリ)
美術館情報を見る
2018.10.19-
2019.02.10

「ジオ・ポンティ 建築-デザイナー」展

20世紀の重要な建築家であり、デザイナーの一人とされるジオ・ポンティ(1891 年- 1979年)。本展では、戦後の建築を変えたポンティの約60年におよぶキャリアを紹介します。建築からインダス…

2018.03.22-
2018.09.02

「マルジェラ、エルメスの時代」展

2017年にアントワープ・モード・ミュージアムで開催された展覧会に基づき、マルタン・マルジェラ本人の協力を得て実現。1997年から2003年までエルメス社で女性プレタポルテ部門のデザイナーを務…

ピカソ美術館(パリ)
Musée national Picasso-Paris(パリ)
美術館情報を見る
2018.09.04-
2019.01.13

「ピカソ 傑作!」展

パブロ・ピカソにとって「傑作」とはどのような意味を持つのか?本展はこの問いかけに一つの答えを提示します。代表作を含むピカソ作品を多数紹介しながら、当時の評論や作品受容の動向に注目し、画家の独創…

2018.03.27-
2018.07.29

「《ゲルニカ》」展

ピカソの代表作であり、20世紀美術におけるもっとも重要な作品のひとつである《ゲルニカ》の制作80周年を記念して開催される展覧会です。本作を所蔵するマドリードのソフィア王妃芸術センターとのパート…

2018.05.04-
2018.11.04

「ディエゴ・ジャコメッティ」展

20世紀を代表する彫刻家アルベルト・ジャコメッティの1歳違いの弟、ディエゴ・ジャコメッティがパリのピカソ美術館のために制作したユニークな家具調度品を紹介します。ジャコメッティにとって生前最後と…

ボナール美術館(ル・カネ)
Musée Bonnard(ル・カネ)
美術館情報を見る
2018.07.07-
2018.11.04

「画家のミューズたち、ロートレック、ボナール、マティス、ピカソ」展

芸術家に様々なインスピレーションを与え、その創作にとって重要な役割を果たす「女性たち」に焦点をあてた展覧会。ボナールやマティス、ピカソらの「ミューズたち」は、彼らの作品の中で豊かな表情と存在感…

シャンティイ城 - コンデ美術館
Domaine de Chantilly(シャンティイ)
美術館情報を見る

ページトップへ

ドイツ
ベルリン美術館
Staatliche Museen zu Berlin(ベルリン)
美術館情報を見る
2018.06.02-
2018.11.18

「アートとファッションのあいだ:カルラ・ソッツァーニのコレクションからの写真」展(ベルリン写真美術館)

イタリアのエルやヴォーグといったファッション雑誌の編集長を務めたカルラ・ソッツァーニ(1947-)は何年にもわたって写真を収集してきました。28年前にオープンした彼女のギャラリーでは、数多くの…

ハンブルガー・バーンホフ現代美術館
Hamburger Bahnhof, Museum für Gegenwart(ベルリン)
美術館情報を見る
2018.09.27-
2019.03.03

「アニエスカ・ポルスカ:The Demon’s Brain」展

2017年秋9人目のナショナルギャラリー賞を受賞したアニエスカ・ポルスカ(1985-)による個展です。彼女の最近のプロジェクトでは、ポーランドの塩鉱山を支配していたMikołajSerafin…

シュテーデル美術館
Städel Museum(フランクフルト)
美術館情報を見る
2018.06.20-
2018.09.23

「マヌエル・フランケ」展

「シュテーデル庭園」は、アーティストによって作られる庭園空間を楽しむことができるシリーズです。今回は、デュッセルドルフのアーティスト、マヌエル・フランケ(1964-)によるインスタレーション空…

レンバッハハウス美術館
Städtische Galerie im Lenbachhaus(ミュンヘン)
美術館情報を見る
  

常設コレクション展

開催中のコレクション展は「1945年以降の美術」「19世紀の美術」「ヨーゼフ・ボイス」「青騎士」の4つのセクションに分けられています。クレーやカンディンスキーのほか、2013年5月、建築家ノー…

2018.02.21-
2018.12.31

「ピクチャー・パーフェクト:19世紀の風景」展

19世紀は絵画の時代です。展覧会も開かれ、そこには視覚芸術はかつてないほどにたくさんの観客が訪れては、作品を収集する人びとも現れました。そして悲しみや美しさといったロマンチックな感情がモチーフ…

ノイエ・ピナコテーク
Neue Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
ドレスデン美術館
Staatliche Kunstsammlungen Dresden(ドレスデン)
美術館情報を見る
2018.06.29-
2018.09.28

「自由の練習。ポーランドのコンセプチュアル・アート1968-1981」展(ドレスデン城)

ポーランドの芸術は、1960年代と70年代の社会主義の東欧において独特の多様性と開放性をもっていました。周辺の国とは対照的に、ポーランドにおいては芸術は自由に展開することができ、国から干渉を受…

  

「コンセプトと遭遇:1600年前後の世界」展(ツヴィンガー宮殿)

ドリル、斧、かんな、園芸用のくわ、剪定機など、現在ホームセンターで買うことができるような品物が、いつか博物館に並ぶようなことになるのでしょうか。この常設展では、ルネッサンス後期に、ザクセン選帝…

アルテ・ピナコテーク
Alte Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
2018.07.03-
2018.09.30

「フェルメール。青衣の女」展

改装のため閉館していた当館の展示スペースのリオープンに展示されるのは、オランダの画家、ヨハネス・フェルメール(1632-1675)によって描かれた有名な絵画「青衣の女」を、当館のオランダ絵画コ…

カールスルーエ・アート・アンド・メディア・センター
Zentrum für Kunst und Medientechnologie in Karlsruhe(バーデン=ヴュルテンベルク)
美術館情報を見る
2018.07.14-
2019.02.10

「アート・イン・モーション。100の傑作とメディア」展

過去数十年にわたってネットワーク化されてきたメディア・アートは、写真から映画、サウンドアート、機械やプロジェクションを組み込んだ劇場、ラジオとテレビの芸術、映像アート、フルクサスのアートなど、…

2018.07.14-
2019.01.06

「防音カーテンを通して。ポーランド・ラジオの実験スタジオ」展

ポーランド・ラジオの実験スタジオ(PRES)は、1957年にワルシャワに設立されました。東側の表現の自由のための主要なプラットフォームとして、この設立は象徴的な価値をもつと同時に、現代音楽の、…

ルートヴィヒ美術館
Museum Ludwig(ケルン)
美術館情報を見る
2018.06.16-
2018.09.30

「その写真家の名はアンネ・ビエールマン」展

ドイツの女性写真家、アンネ・ビエールマン(1898-1933)は早くに亡くなってしまいましたが、最初期のアヴァンギャルドの写真家として知られていました。亡くなるまでのあいだ、植物のクローズアッ…

ページトップへ

スイス
ベルン美術館
Kunstmuseum Bern(ベルン)
美術館情報を見る
2018.08.17-
2018.11.11

「RÉPUBLIQUEGÉNIALE美術館と凱旋門の協働」展

5人の国際芸術家集団による、ライブパフォーマンスによるアート、教育、フードアートなどユニークなプログラムが展開されます。コラボレーションやシンポジウムでのソロ公演に至るまで、数日間にわたって継…

パウル・クレー・センター
Zentrum Paul Klee(ベルン)
美術館情報を見る
2018.06.01-
2018.10.28

「コスモス・クレー」展

クレーのもっとも有名な絵画を集めた本展では、クレーの作品の多種多様性を検証します。クレーは生涯で約10,000点の作品を制作しました。当館はそのうちの約4,000点を収蔵していますが、これらの…

2018.06.15-
2018.10.07

「エテル・アドナン」展

1925年にフランス占領下のベイルートで生まれた詩人でアーティスト、哲学者のエテル・アドナン(1925-)は、2012年に参加したドクメンタ(13)で突然世界中に知られるようになりました。パウ…

チューリヒ美術館
Kunsthaus Zürich(チューリヒ)
美術館情報を見る
2018.08.31-
2018.10.21

「ロベール・ドローネーと華やかな街、パリ」展

20世紀初期の美術の第一人者であるロベール・ドローネー(1885-1941)の絵画展を開催します。この展覧会はパリの大都市がどのようにしてイメージと絵画の研究に刺激を与えたのかを見せながら、ド…

バーゼル市立美術館
Basler Kunstmuseum(バーゼル)
美術館情報を見る
2018.06.09-
2018.10.21

「THEASTER GATES:ブラック・マドンナ」展

スイースター・ゲイツ(1973-)は芸術家、バンド The Black Monks of Mississippi ボーカル、Lunder Institute for American Artの…

2018.06.09-
2018.09.30

「色彩の音楽:サム・ギリアム、1967-1973」展

サム・ギリアム(1933-)は、アメリカでもっとも著名な抽象画家のひとりです。ヨーロッパではじめてとなる本個展は、ギリアムが特にラディカルな時代だった1967年から1973年のあいだに焦点を当…

アール・ブリュット・コレクション
Collection de L'Art Brut Lausanne(ローザンヌ)
美術館情報を見る
2018.06.08-
2018.12.02

「2012-2018 収蔵作品」展

2012年に当館のディレクターとなったサラ・ロンバルディによって加えられたドローイング、彫刻、写真など150点以上の収蔵作品を紹介する展覧会です。収蔵方針は2点あり、第一に歴史的な既存のアーテ…

2018.07.17-
2018.09.30

「ヘンリー・ダーガー」展

当館では夏のあいだ、アメリカのアーティスト、ヘンリー・ダーガー(1892-1973)の作品のコレクションのなかからセレクトされた作品を展覧します。19歳から死の半年前までかき続けられた作品「非…

ページトップへ

イタリア
国立21世紀美術館(MAXXI)
MAXXI Museo nazionale delle arti del XXI secolo(ローマ)
美術館情報を見る
2018.06.22-
2018.11.04

「アフリカン・メトロポリス。ある想像の都市」展

アフリカ大陸の芸術的、文化的な状況を探索する展覧会です。外交通商省と協力して実現する本展は、現在進行している社会的、文化的な変遷を取り込んだ作品を制作している34組のアーティストたちによる作品…

2018.03.16-
2018.10.28

「サウンドがかたちになるとき」展

音が純粋な振動として調査されるために、どのように規則やコードから解放されたのでしょうか?また、音の操作を含む芸術的なイディオムは、新しい電子技術によってどのように誕生したのでしょうか?これらの…

ウフィツィ美術館
Galleria degli Uffizi(フィレンツェ)
美術館情報を見る
2018.06.21-
2018.10.18

「フリッツ・ケーニッヒ 1924-2017 回顧」展

ドイツのアーティスト、フリッツ・ケーニッヒ(1924-2017)は、ニューヨークの世界貿易センターに長らく設置されていた彫刻作品「The Sphere」で有名な彫刻家で、20世紀のもっとも重要…

2018.06.22-
2018.09.23

「メディチ家の時代から20世紀にかけてのイスラム美術とフィレンツェ」展

1384年にカイロやダマスカスを訪れたシモーネ・シゴリ、レオナルド・フレスコバルディ、ジョルジオ・グッチなどのフィレンツェ商人の日記に書かれているように、古くからフィレンツェにはイスラム世界へ…

ピッティ宮殿パラティーナ美術館|
Galleria Palatina, Palazzo Pitti(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(フィレンツェ)
Galleria dell'Accademia, Firenze(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(ヴェネツィア)
Galleria dell'Accademia, Venice(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カ・ドーロ宮殿博物館
Galleria Giorgio Franchetti Alla Ca' D'oro(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
2017.12.10-
2018.09.23

「記憶のプロジェクト:ギド・ストレイザ」展

ローマのアーティスト、芸術家によって、長年にわたり行われた40点以上の作品をカ・ドーロ宮殿博物館に寄付するプロジェクト。このプロジェクトに賛同したサンタフィオラ出身の芸術家、ギド・ストレイザに…

カピトリーニ美術館
Musei Capitolini(ローマ)
美術館情報を見る
2018.05.17-
2018.12.09

「近現代評議会の教皇たち:芸術、歴史、宗教と文化」展

教皇パウロ3世によって1545年に開かれたトレントの評議会、第1バチカン公会議(1869-1870)、第2バチカン公会議(1962-1965)の歴史を、おもに絵画を通して振り返るユニークな展覧会です。

サンマルコ美術館
Museum of San Marco(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ポルティ・ペッツォーリ美術館
Museo Poldi Pezzoli(ミラノ)
美術館情報を見る

ページトップへ

バチカン市国
バチカン美術館
Vatican Museums
美術館情報を見る
2018.06.20-
2018.10.28

「メキシコにおけるバチカンの宝物:25年の国交」展

本展ではバチカン美術館のコレクション180以上が展示されます。ローマ教会の起源と伝統を2000年にわたる歴史を通した献身と信仰が表現された芸術的な創造を通して、ローマ教会の伝統と伝承を再考する…

ページトップへ

スペイン
プラド美術館
Museo Nacional del Prado(マドリッド)
美術館情報を見る
2018.06.19-
2018.09.30

「ロレンツォ・ロット。ポートレイト」展

ロレンツォ・ロット(1480-1557)に関する論文を書いたのは、アメリカの美術史家、バーナード・ベレンソン(1865-1959)でした。1980年代以降ロットの評判は学者と美術愛好家のあいだ…

2018.07.09-
2019.01.20

「アントニオ・マリーア・エスキベルの宗教画」展

プラド美術館は、スペインのロマン主義芸術家であるアントニオ・マリーア・エスキベルは重要な宗教作品の3つの絵画を復元しました。 エスキベルの芸術的な関心事に対して、宗教画の創作者としての仕事はほ…

バルセロナ現代美術館
Museu d'Art Contemporani de Barcelona(バルセロナ)
美術館情報を見る
2017.10.11-
2018.11.04

「MACBAコレクション:ベニヤの表面」展

表面の反射、その材料条件、絵画の拡大は、現代の芸術的実践において重要な位置を占めている。どのように絵画や彫刻などの様式を変え、物質そのものが重要なメッセージとして構成されるようになったのでしょ…

カタルーニャ美術館
Museo Nacional de Arte de Cataluña(バルセロナ)
美術館情報を見る
2018.07.06-
2018.10.14

「ガラ・サルバドール・ダリ。プボールの自分の部屋」展

ガラ(1894-1982)はロシアのカザンに生まれ、モスクワで幼少期を過ごしました。スイスへ滞在した際に、ポール・エリュアールに出会い、パリへ移住、そこでマックス・エルンストなどのシュールレア…

ビルバオ・グッゲンハイム美術館
Museo Guggenheim Bilbao(ビルバオ)
美術館情報を見る
2018.05.11-
2018.09.23

「1989年以降のアートと中国:シアター・オブ・ザ・ワールド」展

1989年はアートと中国にとって、終わりでもあり、始まりでもありました。学生抗議運動の軍事的な取り締まりのあった6月4日の天安門事件は、比較的オープンな政治的、知的、芸術的探求の10年が終わっ…

2018.07.12-
2018.11.18

「ハビエル・テジェス:シャドウ・プレイ」展

本展ではベネズエラ出身のアーティスト、ハビエル・テジャス(1969-)が2014年にチューリッヒ美術館での展示のために制作した2つの作品を一つの空間で展示し、表現しています。難民のグループがパ…

2018.06.29-
2018.11.11

「ジョアナ・ヴァスコンセロス:わたしはあなたの鏡」展

フランス出身のポルトガル人アーティスト、ジョアナ・ヴァスコンセロス(1971-)による作品は、動きや音、光を放つ大型の彫刻で、その色彩の豊かさと充溢さを特徴としています。1997年から2018…

国立ソフィア王妃美術センター
Museo National Centro de Arte Reina Sofia(マドリッド)
美術館情報を見る
2018.06.13-
2018.11.09

「AFALにむけて:The Autric-Tamayo Donation」展

フィルムと写真を専門とする雑誌である『AFAL』が運営する写真家集団の一員である

ティッセン=ボルネミッサ美術館
Museo Thyssen-Bornemisza(マドリッド)
美術館情報を見る
2018.06.26-
2018.09.30

「モネ/ブーダン」展

当館のキュレーター、アンヘル・ロペス・マンザナレスによって企画された本展は、印象派の画家、クロード・モネ(1840-1926)とその師匠、ウジェーヌ・ブーダン(1824-1898)2人の作品約…

バレンシア現代芸術院
Institut Valencia d'Art Modern(バレンシア)
美術館情報を見る
2018.07.20-
2018.10.21

「抽象の誕生」展

20世紀中盤から芸術において起きた爆発的な動きは、スペインの内戦や第二次世界大戦のような、武力闘争の苦しみや経験によって生じただけなく、いわゆる歴史的な前衛の研究によって開かれた合理性の危機か…

2017.03.23-
2018.12.30

「フリオ・ゴンサレスの星座:表現と抽象化のはざまで」展

スペイン、カタルーニャ出身の彫刻家で画家のフリオ・ゴンサレス(1876-1942)は、鉄を素材に彫刻を手がけた初めてのアーティストです。見え方や知覚の仕方の変形、理性と直感、建築と空間、プロセ…

ピカソ美術館
Mseu Picasso(バルセロナ)
美術館情報を見る
2018.09.21-
2019.01.20

「ピカソ、パリの発見」展

本展ではパリのオルセー美術館の印象派と象徴の作品を展示します。これらの作品は、パリへの最初の渡航が若い時代のピカソに及ぼした影響はどのようなものであったかということを現したものです。

2018.05.25-
2018.09.30

「ピカソのキッチン」展

ピカソが描いたおよそ200点の絵画が国内外から集められる本展の主なテーマは食と料理です。ピカソがバルセロナやパリで前衛の仲間と集った重要な場所がレストランであったり、文章や舞台の戯曲を執筆した…

ページトップへ

オランダ
アムステルダム国立美術館
Rijksmuseum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
2018.09.03-
2019.07.21

「更紗:グローバルなテキスタイル」展

インド発祥の生地、更紗は17世紀にグローバルな革命を起こしました。 明るい色の植物モチーフを持つ更紗は、衣服だけでなく部屋全体を飾るためにも使用されました。マルベリーやグッチなどのファッション…

アムステルダム市立美術館
Stedelijk Museum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
2018.10.06-
2019.02.24

「メタ・ヘヴン:地球」展

メタヘヴェンの作品は、映画制作、執筆、デザイン、インスタレーションなどの実践を包含し、詩、ストーリーテリング、デジタルスーパーストラクチャー、プロパガンダへの関心によって概念的に統一されていま…

2018.07.07-
2019.01.06

「ザ・マジカル・センター・アムステルダム:アートとカウンター・カルチャー1967-1970」展

プロボ運動のメンバー、ロバート・ジャスパー・グルートヴェルトの言葉を使用しているマジカル・センター・アムステルダムは、1967年から1970年のあいだに活動の頂点に達します。本展では、コレクシ…

ゴッホ美術館
Van Gogh Museum(アムステルダム)
美術館情報を見る
2018.07.27-
2019.01.13

「夢見るファン・ゴッホ」展

パリから南仏アルルへ旅行をしたヴィンセント・ファン・ゴッホは、そこで安らぎと静けさを得られると直感し、移住を決めます。以降描かれた作品は光と色彩に満ちたこれまでとはまったく異なる雰囲気のものと…

デン・ハーグ市美術館
Gemeentemuseum Den Haag(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2018.07.14-
2018.11.18

「海辺:
ジャン・トーロップ、ピート・モンドリアン、
ジャコバ・ヴァン・ヒーススクーク」展

20世紀初頭、ゼーラントの海岸では、魔法のような芸術家たちの魅力が発揮されました。中でも有名なのは、ジャン・トーロップ、ピート・モンドリアン、ジャコバ・ヴァン・ヒーススクークで、夏の景色と明る…

2018.04.21-
2018.10.28

「オランダのアール・ヌーヴォー」展

新しい社会のための新しい芸術。これは、1900年ごろに多くのアーティストやデザイナーが探し求めていたものです。アシンメトリー、曲線、有機装飾のモチーフに基づいた新しい形態言語であるアール・ヌー…

マウリッツハウス王立美術館
Koninklijk Kabinet van Schilderijen Mauritshuis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2018.10.11-
2019.01.06

「ナショナルトラスト:英国カントリーハウスとオランダ貴族」展

英国のカントリーハウスは、伝統的にオランダの黄金時代の貴族の家でした。 飾られていた絵画のほとんどは、18世紀、カントリーハウスの全盛期に取得されました。 時間が経つと多くのオーナーが資金を調…

クレラー・ミュラー美術館
Kröller Müller Museum(オッテルロー)
美術館情報を見る
2018.04.21-
2018.09.30

「シュールド・バウスマン」展

オランダの彫刻家シュールド・バウスマン(1948-)は、1960年代以降、自然の成長過程をさまざまな形で作品にして可視化しています。当初は、受動的に観察するような姿勢でしたが、その後、より積極…

ユトレヒト中央博物館
Centraal Museum Utrecht(ユトレヒト)
美術館情報を見る
2016.09.19

「スタジオ・ディック・ブルーナ」展

オランダのグラフィック・デザイナーで絵本作家のディック・ブルーナ(1927-2017)のスタジオがユトレヒトの街中から美術館へと移動してきました。現在は、新しくなりましたが当時の面影を残しつつ…

2016.04.23-
2019.04.30

「ユトレヒトの世界」展

絵画からデザイン、建築まで幅広いジャンルを横断しながら、当館が所蔵するコレクションをつながりのなかで紹介する展覧会です。パイク・コックやヨワヒム・ウテワールの絵画、へーリット・リートフェルトの…

テイラー博物館
Teylers Museum(ハールレム)
美術館情報を見る
2016.12.16

「見る価値のある場所」展(常設展)

1784年開館した歴史ある博物館テイラー博物館の屋根の下で、発電機や百万年前の化石、レンブラントの絵画など、視覚芸術的に、そして科学的に貴重な所蔵品をご覧いただけます。

2018.10.05-
2019.01.06

「レオナルド・ダヴィンチ」展

本美術館の大きな展覧会、ラファエロ展とミケランジェロ展に続いてレオナルド・ダ・ヴィンチ展を開催します。ダ・ヴィンチ(1452〜1519年)は生涯、人間の性格や感情を説得力のある形で描写する、か…

2017.05.18-
2020.05.18

「ローレンツ研究所」展

数年間の研究、修復工事、大規模な改修を経て、2017年5月17日にローレンツ研究所が開館しました。テイラーの歴史が生まれた博物館の新しい恒久的な研究所です。 ノーベル賞を受賞した物理学者ヘンド…

ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館
Museum Boijmans Van Beuningen(ロッテルダム)
美術館情報を見る
  

「無限の鏡の間 草間彌生」展

2014年9月から無期限で展示中の草間彌生の作品。合わせ鏡の壁面により、無限に繰り返される反射を見ることができます。水玉模様の舞台はまさに草間ワールド。

  -
2018.09.23

「フランシスコ・ゴヤー戦争の惨禍」展

スペインの画家、フランシス・デ・ゴヤ(1746-1828)によって制作された版画集「戦争の惨禍」シリーズの全80点をご覧いただける展覧会です。これらの作品は1810年から1820年のあいだにゴ…

フランス・ハルス美術館
Frans Hals Museum(ハーレム)
美術館情報を見る
エッシャー美術館
Escher In Het Paleis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
  

常設コレクション展

当館のコレクションは、オランダ女王エンマ(1858-1934)が冬期滞在していたランへ・フォールハウト宮殿に所蔵されています。当時の王家の雰囲気がそのまま残る唯一の公的な建物です。マウリッツ・…

フェルメール・センター
Vermeer Centrum Delft(デルフト)
美術館情報を見る

ページトップへ

ベルギー
ベルギー王立美術館
Musées royaux des beaux-arts de Belgique(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2017.12.19-
2018.12.16

「エル・アナツイ:始まりと終わり」展

彫刻家エル・アナツイは、社会的・個人的アイデンティティへの意識が強い時代のガーナで育ちました。彼は伝統の侵食、その生存と未来への伝承を探求しています。アナツイの彫刻のほとんどは、廃棄物や他の目…

2018.05.23-
2018.11.18

「ニコラス・パーティー」展

サン・フランシスコ近代美術館の「ルネ・マグリット:5つの季節」展にて、マグリットの作品が例外的に海を渡っています。この期間中、マグリット博物館はマグリットの魅惑的な宇宙とユニークな対話を作り出…

アントワープ王立美術館
Koninklijk Museum voor Schone Kunsten(アントワープ)
美術館情報を見る
ゲント美術館
Museum voor Schone Kunsten Gent(ゲント)
美術館情報を見る
2018.06.30-
2018.11.18

「カスパー・ド・クレイヤーとゲント美術館」展

本美術館は、フランス・カッセルにあるフランドル美術館から、カスパー・ド・クレイヤー(1584-1669)の絵画3点と絵画を借り、クレイヤーの展覧会を行います。 この作品は展覧会「Entre R…

2016.04.22-
2018.10.31

「メタフロリスティックス:想像の自然を夢見る」展

スイスのアーティスト、ゲルダ・シュタイナー(1967-)とヨルク・レンツリンガー(1964-)は枝、植物、花などさまざまなものを使ってサイトスペシフィックな作品をつくることで有名です。作品を目…

グルーニング美術館
Groeningemuseum(ブルージュ)
美術館情報を見る
リエージュ近代美術館
Le Musée d'Art moderne et d'Art contemporain de la Ville de Liège(リエージュ)
美術館情報を見る
世紀末美術館
Musée Fin-de-Siècle Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2016.03.16-
2020.03.16

「ブリューゲル:まだ見ぬ名作」展

16世紀から17世紀にかけて活躍した画家、ブリューゲルの展覧会です。彼の絵画は世界中で即座に認識されるほど有名性を持ち合わせていますが、すべてのコンポジションでは、驚くべき事実ことや他の人に馴…

オルタ美術館
Horta Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
聖バーフ大聖堂
Saint-Bravo's Cathedral(ゲント)
美術館情報を見る
ベルギー漫画センター
Comics Art Museum Brussels(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2018.06.19-
2018.11.25

「カテル:ペン先のヒロイン」展

フランス、ストラスブール出身のイラストレーター、カテル(1964-)は、おもに小説をグラフィック化しているアーティストです。彼女がはじめての自叙伝を描く前は、子ども向けのお話やアルバムを制作し…

ページトップへ

オーストリア
オーストリア絵画館
Museum und Schloss Belvedere Österreich(ウィーン)
美術館情報を見る
2018.05.25-
2018.12.02

「Joint Venture:1968年と現在」展

1968年は、社会の変化、暴動、解放、世界的な抗議運動、権威主義的構造の解体、そして代替社会モデルの創造に拍車がかかった年でした。Joint Venturesは、展示期間中の週末に開催され、1…

2018.06.06-
2018.09.30

「アレキサンダー・クルージュ:理論の力学」展

アレクサンダー・クルージュ(1937-)は、詩人、多才な時代学者、地震学者として知られています。クルージュの作品は、知性と感情に等しく対処することによって、公共と民衆とのつながりを図っている。…

ウィーン美術史美術館
Kunsthistorisches Museum, Wien(ウィーン)
美術館情報を見る
  -
2018.11.30

「The Last Day」展

写真家のヘルムート・ウィマー(1954 -1987)は、長年にわたり美術館のガニメデシリーズと協力して、著者の敏感で躍動的なな肖像画を撮影してきました。 GANYMEDE NATUREのために…

  -
2018.10.01

「フェリックス・ゴンザレス=トレス」展

キューバ出身のアメリカのアーティスト、フェリックス・ゴンザレス=トレス(1957-1996)は、1957年にキューバに生まれ、1979年にニューヨークへ移住し、美術教育を受けます。彼のインスタ…

  -
2018.11.25

「アルノ川の復活:聖ゼノビウスの奇跡」展

本展では、多才な芸術家シロ・フェリ(1633-1689)の著名な傑作である「聖ゼノビウスの奇跡」を展示しています。 フェリは、ローマ時代のバロック様式の発明家の一人であるピエトロ・ダ・コルトー…

リヒテンシュタイン美術館
Palais Liechtenstein(ウィーン)
美術館情報を見る
セセッション館
Secessionsgebäude(ウィーン)
美術館情報を見る

ページトップへ

チェコ
プラハ国立美術館
National Gallery in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
2018.05.26-
2018.11.25

「カテリーナ・シェダー:ユネスコ」展

2018年にヴェネツィアで開催された「第16回国際建築ビエンナーレ」では、建築家・アーティストのカテリーナ・シェダー(1977-)がチェコスロヴァキアの展示パビリオンを制作します。彼女のプロジ…

2018.05.19-
2018.10.14

「アントニーゴームリー:SUM」展

ドイツ出身のアーティスト、リヒャルト・ヴァインツェク(1970-)によるドローイング作品は、中世絵画における世俗的な宗教画です。食べ物、おもちゃ、アクセサリー、紙幣、書籍、ぬいぐるみなどの日常…

チェコ国立プラハ美術工芸博物館
Museum of Decorative Arts in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
2016.12.03-
2019.12.31

「チェコのキュビスム(ブラック・マドンナ)」展

アートと建築がコンセプチュアルに融合したキュビスム建築「ブラック・マドンナ」において、所蔵品を展示することができるようになりました。チェコのキュビスムを理解するうえでのキーとなる工芸品を家具調…

2018.03.02-
2018.09.23

「クーデルカ:リターニング」展

チェコスロバキア出身の写真家、ジョゼフ・クーデルカ(1938-)は、1968年ソ連軍によるプラハ侵攻、いわゆるプラハの春の写真を撮ったことで有名です。本展は、1950年代後半から1960年代は…

ページトップへ

ポーランド
ワルシャワ国立美術館
Muzeum Narodowe w Warszawie(ワルシャワ)
美術館情報を見る
2018.06.22-
2018.09.30

「ヨゼフ・ブラント 1841-1916」展

ポーランド美術史上はじめての開催となる、ポーランドの画家ヨゼフ・ブラント(1841-1916)の個展です。彼の芸術活動期間の後半を代表する油彩画、水彩画、ドローイングなど、約300点の作品を展…

チャルトリスキ美術館
Muzeum Książąt Czartoryskich(クラクフ)
美術館情報を見る
2017.11.28-
2019.01.20

「ヴィスピャンスキ」展

ポーランドのスタニスワフ・ヴィスピャンスキ(1869-1907)はクリムトやミュシャ、ガウディに並ぶ、19世紀から20世紀にかけてを代表するアーティストです。没後110周年の今年、およそ500…

ページトップへ

ノルウェー
オスロ国立美術館
Nasjonalmuseet for kunst, arkitektur og design(オスロ)
美術館情報を見る
2018.05.06-
2018.10.28

「ル・コルビュジエ・バイ・ザ・シー」展(ヴィラ・ステネルセン)

スイス生まれのフランスの建築家、ル・コルビュジエ(1887-1965)によって1926年〜36年に制作されたスケッチ、ドローイング、絵画を再現した本展では、彼をビジュアル・アーティストとして紹…

ページトップへ

スウェーデン
スウェーデン国立美術館
Nationalmuseum(ストックホルム)
美術館情報を見る
ストックホルム近代美術館
Moderna museet(ストックホルム)
美術館情報を見る
2018.09.15-
2019.02.17

「ウォーホル:1968」展

ヨーロッパの美術館でのアンディ・ウォーホルの最初の個展は、1968年にストックホルム近代美術館で行われたのです。1968年の重要な年の観点から、ウォーホルの複雑さを探求しようとしています。19…

  

「ザ・コレクション」展

美術館所蔵作品から、近現代の傑作をご紹介する展覧会です。ピカソ、マティス、ウォーホル、ニキ・ド・サンファルのほか、20世紀から21世紀にかけての絵画、彫刻、インスタレーション、映像、ドローイン…

2018.04.28-
2018.08.12

「Art et Liberté:決裂。エジプトにおける戦争とシュールレアリズム」展

エジプトのカイロで活動するシュールレアリズムの国際的なアーティスト集団、Art et Libertéに関するはじめての包括的な展覧会です。第二次世界大戦の幕開けや、大英帝国によるエジプトの植民…

イェーテボリ美術館
Göteborgs konstmuseum(イェーテボリ)
美術館情報を見る
2018.04.21-
2018.09.30

「塩田千春:The Distance」展

国際的に有名な塩田千春(1972-)の個展を開催します。塩田の作品には、パフォーマンス、彫刻、絵画が組み込まれています。複雑で詩的な羊毛の糸を使う作品よく知られています。羊毛の糸は絡み合い、糸…

2018.06.13-
2018.11.11

「ザ・ユニバーサル・ラングエッジ。戦後抽象芸術」展

スペインのモダニズム、厳格な具象主義、芸術家集団コブラの表現主義的な絵画、ルーチョ・フォンタナの切り裂かれたカンバスなど、戦後の抽象芸術の研究をベースとした展覧会です。視覚的に力強さを持った作…

ページトップへ

フィンランド
アテネウム美術館
Ateneum Art Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2018.10.19-
2019.01.20

「アーバン・エンカウンター」展

本展は、アーバン・エンカウンターズ(20世紀フィンランドのアート)を展示しています。 この多様な展覧会では、20世紀初期のフィンランドでの人々の生活や日常の移動と都市化が探求されています。 こ…

2016.03.18-
2019.12.31

「フィンランドアートの物語」展

1809年から1960年代まで、フィンランドのアートにおける発展を豊富なコレクションのなかから展示します。長く展示されていなかった作品も含めて、アーティストの日常を感じられる資料とともにご覧い…

ヘルシンキ現代美術館
Kiasma(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2018.08.24-
2019.02.17

「Pilvi Takala:セカンド・シフト」展

Pilvi Takala(1981-)は、フィンランドで最も成功した新世代アーティスト・映画監督の一人です。本展は過去10年間の映像作品6点を展示しています。「コミュニティにおける暗黙のルール…

2018.02.09-
2019.03.24

「バルト海の現代美術」展

本展は人、物、仕事の移動だけでなく、国家間の政治的緊張によって特徴づけられる時間についての展覧会です。 舞台は、多くの歴史が動いたソビエト時代です。作品が共有するテーマは、移動、移動、場所、所…

デザイン博物館ヘルシンキ
Design Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2017.02.04-
2019.12.31

「ユートピア・ナウ:フィンランド・デザインの物語」展

フィンランド独立から100周年を迎える2017年、デザイン博物館のコレクション展がリニューアル・オープンしました。5つのテーマに沿ういきいきとした物語を通して、フィンランドのデザイン史について…

ページトップへ

デンマーク
コペンハーゲン国立美術館
Statens Museum for Kunst(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
2018.08.30-
2018.12.02

「ダン・ヴー:Take My Breath Away」展

ダン・ヴー(1975-)はベトナム出身、デンマークで活躍するパフォーマンスアーティストです。ベトナム戦争後混沌とする1979年、彼は当時4歳で、家族とともに船でベトナムを脱出し、デンマークの貨…

2018.04.19-
2018.08.12

「ヒエログラフ:象徴主義のドローイング 1890-1910」展

19世紀後半、デンマークのアーティスト・グループは、自然主義や客観的で中立的な現実を描写するという理想にうんざりしていました。こういった芸術的な行き詰まりに対する反応として採られた表現様式が象…

2018.05.10-
2018.09.30

「ジュディス・ホップ:OUT」展

ドイツの芸術家、ジョディス・ホップ(1969-)は「アートはそれほどシリアスなものではない」と言い、日用品、建築、技術が人体、行動、お互いの関係にどのように影響するかを探求しながらユーモア溢れ…

ルイジアナ近代美術館
Louisiana Museum of Modern Art(フムレベック)
美術館情報を見る
2018.09.23-
2019.02.10

「The Moon」展

本展は月の役割、重要性、魅力的な力を際立たせています。この展覧会では、200以上の作品や物を展示し、芸術や文化の歴史にどのように白い円盤が反映されているかを示します。ガリレオの月の地図からノー…

2018.06.20-
2018.10.21

「色・かたち・素材」展

現代の芸術の多くは、材料、色、形、表面、テクスチャで表現することによって、感覚に即座に訴えています。本展では柔らかさとテクスチャを絵の具や彫刻で表現した作品、重力や時間の影響を受けた物質が化学…

ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館
Ny Carlsberg Glyptotek(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
2017.09.03

「オディロン・ルドン:夢の中へ」展

フランスのアーティスト、オディロン・ルドン(1840-1916)はゴーギャン、ドガ、ファン・ゴッホなど、当館のコレクションとして所蔵されている作品を制作したアーティストに影響を受けています。本…

ページトップへ

ロシア
プーシキン美術館
The Pushkin State Museum of Fine Arts(モスクワ)
美術館情報を見る
2018.07.24-
2018.10.14

「ティエポロからカナレット、グアルディへ」展

ティエポロからカナレット、グアルディへ

2018.08.25-
2018.10.28

「川俣正:パラサイト・プロジェクト」展

日本の現代美術家、川俣正(1960-)は、博物館地区の古い建物を解体する際の廃材を使って、ワーク・イン・プログレスによるインスタレーションを作成します。今回はプーシキン美術館のための特別展示と…

2018.08.30-
2018.10.28

「キュビズムの解剖学」展

本展は、20世紀の美術における重要なトレンドの一つであるキュビズムの歴史を展示しています。英国の美術史家ジョン・ゴールディングは、キュビズムについて「ルネサンス以降の最も重要な、完全なる芸術革…

ロシア美術館
State Russian Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
エルミタージュ美術館
The State Hermitage Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2018.08.11-
2018.11.11

「身体のための家具:ロシアにおける歴史主義の時代)」展

ロシア史上の重要人物であるニコラス1世の時代における宮殿の家具は、多くがインテリアの水彩画に記録されています。展覧会には300点の作品が展示されており、その大部分は初めて公開されるものとなって…

2018.02.20-
2018.08.26

「縫い糸のファンタジー。16世紀から19世紀の西洋のレースとガラス」展

レースとガラスは物質の性質としては対極にあるようなものですが、16世紀から19世紀の西洋においては、縫い糸の織りなす繊細でエレガントなレースとそのレースのような柄を纏ったガラス工芸品には共通す…

ページトップへ

ハンガリー
ハンガリー国立美術館
Magyar Nemzeti Galéria(ブダペスト)
美術館情報を見る
2018.09.18-
2018.10.14

「バロックの司教」展

バロックマスターズのヴェネチアのヴェーデュは、CIB銀行の親銀行であるIntesa Sanpaoloのアートコレクションからハンガリーに到着しました。 Canaletto(Giovanni A…

2018.07.07-
2018.11.04

「フリーダ・カーロ:メキシコシティ、ドローレス・オルメド・パティニョ美術館からの傑作」展

20世紀メキシコの現代絵画を代表する女性画家、フリーダ・カーロ(1907-1954)による作品、約30点がメキシコシティ、ドローレス・オルメド・パティニョ美術館からブタペストへやってきます。1…

ルートヴィヒ・ミュージアム現代美術館
Ludwig Múzeum(ブダペスト)
美術館情報を見る
2017.08.01-
2018.12.31

「WESTKUNST - OSTKUNST:新たなコレクションから」展「WESTKUNST - OSTKUNST:新たなコレクションから」展

本美術館では1990年代より社会主義諸国の芸術に焦点を当てた活動に関する芸術を収集しコレクションしてきました。新しく設定されたコレクションディスプレイは、時系列的に整理された順序で、または文体…

ページトップへ

ルクセンブルグ
ルクセンブルグ国立歴史・美術博物館
Musée National D'historie et D'art Luxembourg(ルクセンブルグ)
美術館情報を見る
2017.11.10-
2019.10.01

「ドラマと愛情:フランドル、スペイン、イタリアのバロック・アート」展

2019年にリニューアル・オープンするベルギーのアントワープ王立美術館より特別にローンされたバロックのアートを当館のコレクション作品とあわせてご覧いただける展覧会です。ルーベンスやヴァン・ダイ…

2017.06.29

「都市の考古学」展

ルクセンブルグにおいて中世から現代に至るまでに発掘調査によって発見された250点の事物から、都市周辺を空想散歩へと誘う展覧会です。都市の壁付近から始まり、城、宮殿、修道院、教会など、街の中心に…

ページトップへ