世界の美術館データベース

ヨーロッパ

イギリス
大英博物館
British Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.11.08-
2019.02.24

「アッシュールバニパル:アッシリア王国の王、そして世界の王」展

アッシリア王国のアッシュールバニバル(B.C. 669-631)地球上で最も強力な男でした。彼は「世界の王」として碑文に自分自身を記述し、ニネベ市(現在はイラク北部)の治世は、地中海東部の海岸…

ナショナル・ギャラリー、ロンドン
The National Gallery, London(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.02.28-
2019.03.19

「ボイリー:パリの生活風景」展

政治的に混乱しているパリで働いていた画家ルイ・レオポルド・ボイリーは、フランス革命、ナポレオンの盛衰、そしてフランス君主制の復活を目の当たりにしました。当局とのトラブルに巻き込まれた、物議を醸…

テート・ブリテン
Tate Britain(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.11.23-
2019.03.17

「フェルナンレジェ:新しい時代、新しい喜び」展

この展覧会は有名な芸術家フェルナン・レジェ(1881-1555)による40以上の作品をひとつにまとめたものです。 レジェは現代生活の活気に魅了されました。 彼の絵画、壁画、フィルム、織物は都会…

2018.12.15-
2019.03.23

「ROBERT MAPPLETHORPE」展

本展はアメリカ人写真家、Robert Mapplethorpeの写真展です。Mapplethorpeは、20世紀後半の最も重要な芸術家の一人で、広大で挑発的で強力な作品群で知られています。 こ…

テート・モダン
Tate Modern(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.10.02-
2019.02.24

「タニア・ブルゲラ:グローバル社会における移民の危機と対応」展

キューバの芸術家で活動家タニア・ブルゲラは、テート・モダンとその周辺に一連の微妙な介入を作りました。彼女は「政治における感情の役割」をテーマに、制度力、国境、移住に関する作品を作り続けています…

2019.01.23-
2019.03.06

「ピエール・ボナード:記憶の色」展

テートモダンに20年ぶりにピエール・ボナードが帰ってきます。本展ではボナードが色彩の構成を瞬時に捉えた感性とそれを辿る記憶を元に描いていたことに着目し、色の表現を中心にした絵画を展示しています…

ヴィクトリア&アルバート博物館
Victoria and Albert Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
  -
2019.02.24

「ビデオゲーム:デザイン/プレイ/混乱」展

本展では画期的な現代のビデオゲームの背後にあるユニークなデザインプロセスを展示しています。 コンセプトアートやプロトタイプを含むデザイン作業を、大規模なインスタレーションとインタラクティブ機能…

2019.02.07-
2019.07.14

「クリスチャン・ディオール:英国を愛した夢のデザイナー」展

この展覧会は、1947年から現在に至るまで、20世紀の最も影響力のあるクチュール、クリスチャン・ディオールの1つの歴史と影響をたどり、ファッションハウスの永続的な影響、そして英国とのディオール…

ウォレス・コレクション
The Wallace Collection(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.01.29-
2019.03.19

「レオポルド・ボイリー」展

ルイ=レオポルド・ボイリーはフランス君主制の打倒、革命期、そしてナポレオンの台頭と同時代を生きた画家でした。 かつてリチャード・ウォレス卿が所有していた15の絵画のうち、3つはパリのブルジョア…

ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ
Royal Academy of Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
サーチ・ギャラリー
The Saatchi Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2018.10.03-
2019.02.10

「ピエール・ユイグ:環世界」展

複雑な没入型生態系を生み出すことで知られる世界的アーティスト、ピエール・ユイグによる、サーペンタイン・ギャラリーで大規模な展覧会です。本展によってギャラリーは、異なる形態の認知を収容する、新た…

サーペンタイン・ギャラリー
Serpentine Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.03.23-
2019.05.19

「エマ・クンツ」展

美術家エマ・クンツ(1892-1963)は正式な芸術教育を受けたことがありませんでした、それでも1938年から彼女は1970年代初頭に最初に死後展示された何百もの幾何学的な図面を作り出しました…

現代美術協会
Institute of Contemporary Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.01.30-
2019.04.14

「Morag Keil:Moreg Kiel」展

本展では「Morag Keil:Moarg Kiel」というビデオを上映しています。作品は、それぞれ同じ一連の質問をされた24人の人々とのアーティストによるインタビューで与えられた選択された答…

スコットランド国立美術館
National Galleries of Scotland(エジンバラ)
美術館情報を見る
  

「シュールレアリズムとその素晴らしい人々」展(スコットランド国立近代美術館)

印象派やキュビズムとは違い、シュールレアリズムはスタイルではありません。そうではなく、絵画における表現主義や文学、写真、映像、建築やファッションなどを基礎づけている考え方のひとつでした。本展で…

コートールド美術館
Courtauld Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2017.05.08

「イルミネイティング・オブジェクツ:装飾芸術と彫刻コレクションに光を当てる」展

17世紀にデザインされたプライベート・チャペルで使用するための持ち運び可能な祭壇は、中心の絵画の周りを宝石の元となるラピスラズリやアメジストなどの石で豪華に装飾されています。多様性に富んだ色と…

ナショナル・ポートレート・ギャラリー
National Portrait Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.02.21-
2019.05.19

「エリザベス朝の宝物:ヒリアードとオリバーのミニチュア」展

エリザベス朝時代とヤコビ朝時代の肖像画のミニチュアは、イギリス諸島で制作される最大の芸術作品です。 ニコラス・ヒリアードとアイザック・オリバーは、ミニチュア肖像画家として同時代にミケランジェロ…

デザイン・ミュージアム
Design Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.02.07-
2019.05.05

「デイビッド・アジャイ:記憶を作る」展

本展はイギリスで活躍するガーナ人建築家、デイビッド・アジャイ(1966-)による記念碑、インスタレーションの展示です。 現在進行中の仕事で初めてのぞいて、ワシントンD.C.などで高く評価されて…

ページトップへ

フランス
ルーヴル美術館
Musée du Louvre(パリ)
美術館情報を見る
2018.09.26-
2019.07.01

「コマ割り考古学」展

ナポレオン・ホールで開催される企画展と連動した、9か月間のルーヴル美術館教育プログラム。第四回目のテーマは「考古学」と「漫画(バンド・デシネ)」です。好奇心を片手に宝探し、あらゆる地層を探求し…

ヴェルサイユ宮殿美術館
Château de Versailles(パリ)
美術館情報を見る
2018.10.06-
2019.09.24

「ルイ=フィリップとヴェルサイユ」展

1789年10月6日、ルイ16世とマリー=アントワネットおよび王家の人々が追放されてから、ヴェルサイユ宮殿は王の居住の地として使用されることは二度とありませんでした。1830年、7月革命により…

2018.06.12-
2018.09.16

「ジャン・コテル(1646-1708年)庭園と神々」展

現在では忘れ去られてしまった17世紀の画家ジャン・コテル。当時最も成功した画家の一人だったジャン・コテルは、ヴェルサイユ宮殿大トリアノンのグラン・ギャラリーの装飾を任せられており、その部屋には…

パリ市立近代美術館
Musée d'Art Moderne(パリ)
美術館情報を見る
2018.06.01-
2019.01.06

「ツァオ・ウーキー 空間、静寂」展

1948年に故郷中国を発ち、パリに移住した画家ツァオ・ウーキー(1920年-2013年)は、独特の「抽象画」スタイルでフランス絵画界で頭角を現しました。「風景画」と呼ばれるよりは「自然(画)」…

プティ・パレ美術館
Le Petit Palais(パリ)
美術館情報を見る
2018.12.11-
2019.03.17

「フェルナン・クノップフ:謎多き巨匠」展

ベルギー象徴派を代表する画家、フェルナン・クノップフのパリではおよそ40年振りとなる回顧展です。およそ100点の作品を一堂に会し、画家、素描家、版画家、彫刻家、演出家といった様々な顔をもつクノ…

2018.12.11-
2019.03.31

「ジャン・ジャック・ルクー:幻影の建築家」展

ジャン・ジャック・ルクーは、貧窮と世間の無関心の中で亡くなる半年前に、きわめて奇妙な版画作品をフランス国立図書館に寄託しました。本展は、彼のデッサンや版画をまとめて公開する初めての機会で、約1…

オルセー美術館
Musée d'Orsay(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.26-
2019.07.21

黒人モデルと芸術家たち ジェリコーからマティスまで

18世紀末から現代に至るまでの視覚芸術において、黒人モデルはどのように表されてきたのかを、社会的・美学的・政治的な観点から多角的に考察します。画家ジェリコーやマネ、セザンヌ、あるいは写真家のナ…

2019.01.29-
2019.06.02

「セリュジエによる《タリスマン》:色彩の預言」展

ゴーギャンの指導のもと、1888年にポン=タヴェンで、ポール・セリュジエによって描かれた小さな風景画の習作は、その後ナビ派の画家たちにとって、大きな意味をもつ作品となりました。本展はおよそ80…

オランジュリー美術館
Musée de l'Orangerie(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.06-
2019.06.17

「フランツ・マルク/オーギュスト・マッケ 青騎士の冒険」展

ドイツ抽象主義、とりわけ「青騎士」を牽引した二人の画家、フランツ・マルクとアウグスト・マッケを取り上げた展覧会です。セザンヌ、ゴーギャン、ゴッホそしてフォーヴィスムといったフランス絵画の動向に…

2018.11.14-
2019.03.11

「モネとクレマンソー」展

画家モネと政治家ジョルジュ・クレマンソーの二人の絆をオランジュリー美術館が所蔵する『睡蓮』から読み解きます。30年来の友人関係にあった両者は、厳しい時代の中でも芸術と政治それぞれの分野で、自分…

2019.01.01-
2019.04.01

「Contrepoint 2」展

彫刻、インスタレーション、プロジェクション、都市への介入など、様々なメディウムおよび手法を通じて、人間の知覚に働きかける作品を発表しているベルギー出身の現代アーティスト、アンヌ・ヴェロニカ・ヤ…

クリュニー美術館
Musée de Cluny(パリ)
美術館情報を見る
2018.07.14-
2019.02.25

「一角獣の魔法」展

1500年代と現代の2つの時代を中心に、額に長い1本の角をもつ、馬にも似た「一角獣」の視覚的な表現について考察します。描かれ、刷られ、彫り込まれ、織られた「一角獣」のさまざまな姿を通して、この…

2017.09.20-
2018.01.08

「創意を凝らした中世のガラス 」展

中世の時代に作られたガラス工芸品を紹介する展覧会。今日まで伝えられる中世のステンドグラスや脚付きグラス、光学レンズ、さらには七宝を施した工芸品などを通して、当時の人々がさまざまな形でガラスに親…

マルモッタン美術館
Musée Marmottan Monet(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.07-
2019.07.21

「画家の東洋:夢から光へ」展

近代絵画幕開けの一歩手前、ナポレオンの東方世界侵略とともに、画家達にも新たな世界への憧れが広がりました。東洋の女性、風景、風俗などに魅せられたアングルやドラクロワの手によって、絵画にも新たな扉…

ポンピドゥ・センター
Centre Pompidou(パリ)
美術館情報を見る
2018.10.17-
2019.02.25

「キュビスム」展

1907年から17年にかけた10年間のパリにおけるキュビスムをテーマにした展覧会です。本展は、ジョルジュ・ブラックやフアン・グリス、フェルナン・レジェやパブロ・ピカソといったキュビスムの作家だ…

ギメ東洋美術館
Musée Guimet(パリ)
美術館情報を見る
コニャック=ジェイ美術館
Musée Cognacq-Jay(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.16-
2019.07.14

「革命の世代:ファーブル美術館のデッサン・コレクション 1770-1815年」展

王政の崩壊が顕著となり、新たな価値観が台頭したフランス革命前後の時代。不安定な社会情勢の中、ジャック=ルイ・ダヴィッドのような、古代の神話に新たな源泉を求めた画家は、それまでになかったほどの成…

グルノーブル美術館
Musée de Grenoble(グルノーブル)
美術館情報を見る
オルレアン美術館
Musée des Beaux-Arts d'Orléans(オルレアン)
美術館情報を見る
ナント美術館
Musée des Beaux-Arts de Nantes(ナント)
美術館情報を見る
ナンシー美術館
Musée des Beaux-Arts de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
2018.09.15

「ロレーヌ公爵宮殿(ロラン美術館)がやってくる!」展

ロラン美術館の改装工事に伴い、ロレーヌ公爵宮殿-ロラン美術館所蔵の23点の名品が、ナンシー美術館に一時寄託されています。ナンシー美術館のコレクションと並び、展示されるのは初の試みとなります。改…

ディジョン美術館
Musée des Beaux-Arts de Dijon(ディジョン)
美術館情報を見る
ランス美術館
Musée des Beaux-Arts de Reims(ランス)
美術館情報を見る
グラン・パレ
Grand Palais(パリ)
美術館情報を見る
ルーヴル・ランス
Louvre Lens(ランス)
美術館情報を見る
ポンピドゥ・センター・メス
Centre Pompidou-Metz(メス)
美術館情報を見る
2018.10.13-
2019.04.19

「夜を描く/夜に描く」展

現代社会においても「夜」にまつわる議論は、自然環境、政治、科学などのさまざまな分野で活発に行われています。芸術の分野でも「夜」は、特に19世紀後半以降、電力供給あるいは照明器具の普及によって、…

  -
2019.07.22

「色の冒険:ポンピドー・センターの珠玉の名品」展

1970年から2000年に至るまで、美術、建築、演劇、モードといった幅広い視点から、現代日本におけるクリエーション、その発展と動向を追う展覧会。もの派と日本概念派という2つの潮流を通じて197…

2019.03.20-
2019.09.30

「李禹煥 生息する時間」展

韓国出身のアーティスト、李禹煥。1960年代後半から、最近の作品までを網羅する李の回顧展です。二本にて「もの派」の提唱者および実践者として活躍し、自身の絵画、彫刻への思索を深めました。その作品…

ナンシー派美術館
Musée de l'École de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
ケ・ブランリージャック・シラク美術館
Musée du quai Branly - Jacques Chirac(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.21-
2019.07.07

「オセアニア」展

「オセアニア」と題し、ニューギニア島からイースター島、ハワイ諸島からニュージーランドまで、太平洋に浮かぶ島々の一大文化圏を展覧します。200点余りのオブジェが並び、オセアニアの民族、文化を総合…

2018.11.27-
2019.04.07

「空を裂く:日本の竹細工の技法」展

中国を発端とし、日本において洗練された手工芸に発展した竹籠細工を紹介します。日本の現代作家7人による、本展のために特別に制作されたコミッションワークを含んだ、160点の作品を展示します。機能性…

パレ・ド・トーキョー
Palais de Tokyo(パリ)
美術館情報を見る
フランス国立建築遺産博物館
Cité de l’Architecture & du Patrimoine(パリ)
美術館情報を見る
2018.11.09-
2019.03.11

「建築現場のアート:建てる、壊す - 16世紀から21世紀にかけて」展

「建築」を、建築家からエンジニア、建設会社、そして労働者、といった「現場」に立つ側の視点から見る展覧会です。パトリック・ブーシャン、マルク・ミムラム、マーティン・ラウヒといった、現代ヨーロッパ…

ルイ・ヴィトン財団美術館
Fondation Louis Vuitton(パリ)
美術館情報を見る
2019.02.20-
2019.06.17

「コートールド・コレクション:印象派の集団」展

イギリスの実業家で美術収集家のサミュエル・コートールドの収蔵品の中から、印象派を中心におよそ110点の名品を紹介する。パリでコートールド・コレクションが公開されるのはおよそ60年振り。絵画は6…

リュクサンブール美術館
Musée du Luxembourg(France)
美術館情報を見る
2019.03.13-
2019.06.30

「ナビ派と装飾芸術 ボナール、ヴュイヤール、モーリス・ドニ…」展

19世紀末のナビ派が「装飾芸術」において果たした役割とその業績に光を当てる、初めての展覧会です。「日常生活における美」に着目にして、「美術」と「応用芸術」の間で新しい表現を探求した彼らの歩みを…

マイヨール美術館
Musée Maillol(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.20-
2019.07.21

「エミール・ビュールレ・コレクション マネ、ドガ、ルノワール、モネ、セザンヌ、ゴーギャン、ヴァン・ゴッホ、モディリアーニ、ピカソ」展

世界的な美術コレクター、エミール・ビュールレが集めた近代美術の名品およそ60点をフランスで初めて公開します。印象派からポスト印象派、ナビ派、野獣派、キュビスムに至るまでのフランス近代美術の流れ…

装飾芸術美術館
Musée des Arts décoratifs(パリ)
美術館情報を見る
2018.11.15-
2019.03.03

「ジャポン-ジャポニスム:日本から生まれたオブジェたち1867-2018年」展

パリ装飾芸術美術館が所蔵する日本の工芸品コレクションおよび日本の影響を受けて西洋で生まれた作品群を展示し、19世紀末から二つの大国が育んできた芸術的交流の足跡をたどります。展覧会は、公共機関の…

ピカソ美術館(パリ)
Musée national Picasso-Paris(パリ)
美術館情報を見る
2019.02.25-
2019.08.25

「カルダー/ピカソ」展

アレクサンダー・カルダー(1898-1976年)とパブロ・ピカソ(1881-1973年)。二人の出会い、共通点、コラボレーション、そして対立といった小テーマを意識しながら、二人がともに取り組ん…

2018.11.20-
2019.03.20

「ピカソ - ルトー:差異」展

現代作家クロード・ルトーと、ピカソ美術館のピカソ作品群との対話形式の展覧会。日付とサインが入った「完成形」のキャンバスに代表される古典的な絵画についての見解と、完成作品を更新しつづけるクロード…

ボナール美術館(ル・カネ)
Musée Bonnard(ル・カネ)
美術館情報を見る
2018.11.24-
2019.06.09

「黒と色彩のボナール:所蔵作品から」展

新規収蔵品を中心に構成された本展は、通常めったに展示されない個人所蔵の寄託作品も加えて、色彩画家ボナールの創作に迫ります。さらに20世紀以降の晩年のボナールが残した手帖を読み解きながら、その豊…

シャンティイ城 - コンデ美術館
Domaine de Chantilly(シャンティイ)
美術館情報を見る

ページトップへ

ドイツ
ベルリン美術館
Staatliche Museen zu Berlin(ベルリン)
美術館情報を見る
2018.11.09-
2019.03.03

「革命のベルリン1918/19:写真、映画、エンターテインメント文化」展

1918年、19年のベルリン冬と春の革命は、宮殿の通りで行われました。人々は1919年11月9日、1919年1月9日にドイツ連邦議会に対し宮殿の前でデモを行いました。報道写真家は、巨大なプレー…

2018.10.19-
2019.04.14

「サム・ピューリッツァ:気まぐれ・感情・チャンス」展

本展はサム・ピューリッツァの初の個展でアルミニウムと透明アクリルガラスでできた狭い廊下を中心に展示しています。芸術家、 言語ゲーム、隠れた言及、ロゴ、ポップカルチャーに対する親近性 - をテー…

ハンブルガー・バーンホフ現代美術館
Hamburger Bahnhof, Museum für Gegenwart(ベルリン)
美術館情報を見る
2018.09.27-
2019.03.03

「アニエスカ・ポルスカ:The Demon’s Brain」展

2017年秋9人目のナショナルギャラリー賞を受賞したアニエスカ・ポルスカ(1985-)による個展です。彼女の最近のプロジェクトでは、ポーランドの塩鉱山を支配していたMikołajSerafin…

2018.11.01-
2019.09.08

「The Elephant in the room:マルクスコレクションの彫刻と国立美術館のコレクション」展

本展ではマルクスコレクションと国家勲章コレクションの彫像」アブサロン、ジョセフ・ボイス、ドナルド・ジャッド、ジェフ・クーンズ、レイチェル・ホワイトブレッドなどを通して、1960年代の彫刻の本質…

2018.10.12-
2019.03.03

「ペインター・メンター・マジシャン:オットー・ミューラーとヴロツワフの彼のネットワーク」展

展覧会の主な焦点はモダニストの絵画です。表現主義の画家オットー・ミューラー(1874-1930)はポーランド・ヴロツワフにおいて創造性を育みました。同世代のアーティストとの交流との交流を経て作…

シュテーデル美術館
Städel Museum(フランクフルト)
美術館情報を見る
2018.09.19-
2019.03.17

「ロッテ・ラーザーシュタイン」展

ロッテ・ラーザーシュタインは、ワイマール時代に勃興したアートシーンにおいて、最初期に名声を高めた作家の一人でした。しかし、彼女は戦火を逃れるためにスウェーデンへわたり、作家としてのキャリアは1…

レンバッハハウス美術館
Städtische Galerie im Lenbachhaus(ミュンヘン)
美術館情報を見る
  

常設コレクション展

開催中のコレクション展は「1945年以降の美術」「19世紀の美術」「ヨーゼフ・ボイス」「青騎士」の4つのセクションに分けられています。クレーやカンディンスキーのほか、2013年5月、建築家ノー…

ノイエ・ピナコテーク
Neue Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
2019.02.16-
2019.04.22

「アレックス・カッツ」展

アレックスカッツ(1927-)はポップアートの前身を支えた芸術家の一人です。彼の美学はおそらく彼の世代の他の画家よりもフランクオハラやジョンアシュベリーのような詩人とより密接に連携しています。…

ドレスデン美術館
Staatliche Kunstsammlungen Dresden(ドレスデン)
美術館情報を見る
2018.09.22-
2019.02.24

「チルドレンズ・ビエンナーレ:Dreams & stories」

シンガポールでの開催では20万人以上の熱心な来場者を迎えたチルドレンズ・ビエンナーレがヨーロッパに初めて訪れます。 ドレスデンでのビエンナーレでは、一般市民が芸術的地形に入り、創造的な側面に触…

  

「コンセプトと遭遇:1600年前後の世界」展(ツヴィンガー宮殿)

ドリル、斧、かんな、園芸用のくわ、剪定機など、現在ホームセンターで買うことができるような品物が、いつか博物館に並ぶようなことになるのでしょうか。この常設展では、ルネッサンス後期に、ザクセン選帝…

アルテ・ピナコテーク
Alte Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
2018.05.19-
2019.10.03

「キングクラス IV:ヘレンキームゼー城の現代美術 ダン・フレイヴィンからヴォルフガング・ライプまで」展

アルテ・ピナコテーク所蔵の現代美術作品を紹介する本展は、ルードヴィヒ2世が建造したヘレンキームゼー宮殿で開催されます。ヴォルフガング・ライプ、ダン・フレイヴィン、アーノルフ・ライナーの作品のた…

2018.10.18-
2019.02.27

「フィレンツェとその画家:
ジオットからレオナルド・ダ・ヴィンチへ」

ルネサンスの発祥の地で画期的な芸術的革新がもたらされました。本展ではメディチ家の時代まで遡り、ジオットの作品からレオナルド・ダ・ヴィンチの作品まで、約120の傑作が展示を通して現代の芸術の発展…

カールスルーエ・アート・アンド・メディア・センター
Zentrum für Kunst und Medientechnologie in Karlsruhe(バーデン=ヴュルテンベルク)
美術館情報を見る
2019.02.09-
2019.06.02

「ディーター・ジョン:間と向こう」展

光、空間、そして動きは芸術家ディーター・ジョン(1941-)の作品の中心となる要素です。光学現象のぎこちない瞬間を可視化するために、彼はアナログとデジタルの両方の技術を使います。 絵画、ドロー…

2018.10.20-
2019.04.07

「オープン・コード」展

私たちは、物、言葉、そしてイメージによってのみ生成され、駆動され、制御されているのではなく、とりわけデータによって制御されている世界に住んでいます。本展ではモールス符号から遺伝暗号、第2段階ま…

ルートヴィヒ美術館
Museum Ludwig(ケルン)
美術館情報を見る
2019.01.19-
2019.04.14

「ホックニー/ハミルトン:拡張グラフィック」展

Cavafy(1966)とRichard Hamiltonによる作品展です。 ケルンを拠点とするコレクターのハーバート・マイヤー - エリンジャーとクリストフ・ヴォウィンケルは、2016年にホ…

ページトップへ

スイス
ベルン美術館
Kunstmuseum Bern(ベルン)
美術館情報を見る
2018.12.14-
2019.03.31

「ストーリービデオアートと新しいメディアを知る」展

「誰かを裁くな、あなたは物語全体を知ることは決してないだろうから」という慣用句は、不当に人々を裁くことに対して我々に警告しています。それは同様に現代美術の場合です - それを評価することのカテ…

2018.11.10-
2019.02.24

「The Quiet Eye:ベン・ニコルソンとフェリシアスヴォーグラー」展

イギリスの美術家、ベン・ニコルソン(1894-1982)による風景画、とその妻であったフェリシアス・ヴァーグラーの風景写真の展覧会です。ニールソンスティルレーブンとランドスケープの美しい教会、…

パウル・クレー・センター
Zentrum Paul Klee(ベルン)
美術館情報を見る
2018.10.19-
2019.03.17

「パウル・クレー:動物性」展

本展は人間と動物の関係に焦点を当て、パウル・クレーによる動物や人間の役割や性質を踏まえた上での相互の関係性に対する批判的な姿勢を反映した作品を展示しています。クレーにとって自然の研究は芸術創造…

チューリヒ美術館
Kunsthaus Zürich(チューリヒ)
美術館情報を見る
2018.12.14-
2019.03.10

「オスカー・ココシュカ:回顧録」展

オスカー・ココシュカ(1886 - 1980)は、20世紀の最も重要な芸術家の一人として知られています。戦後から現代までの芸術遺産は、多く論争を超えていますが、現実的な芸術が疑わしくなってきた…

バーゼル市立美術館
Basler Kunstmuseum(バーゼル)
美術館情報を見る
2018.09.29-
2019.04.14

「ビデオとフィルムの世界」展

1960年代と1970年代には、映画とビデオはアートの世界で非常に生産的な段階にありました。テレビ技術の芸術家たちもカメラを使ってマスメディアの優勢が高まっていることをコメントする一方で、新し…

アール・ブリュット・コレクション
Collection de L'Art Brut Lausanne(ローザンヌ)
美術館情報を見る
2018.11.30-
2019.04.28

「ANOTHER LOOK:日本のアール・ブリュット」展

アート・ブリュットが日本国内でよりよく知られるようになるにつれて、現地のクリエイターの作品がメディアの注目を集め始めています。本展は、現在日本で活動している24人のAジェイ術かによる作品を特集…

ページトップへ

イタリア
国立21世紀美術館(MAXXI)
MAXXI Museo nazionale delle arti del XXI secolo(ローマ)
美術館情報を見る
2018.10.20-
2019.02.24

「人工知能の時代におけるイメージとビジョン」展

コンピュータの技術進化から創造的なアルゴリズムやアバターまで、今日の芸術家の技術的、超現実的な探究は日々更新されています。本展では芸術家による人工知能。科学技術を用いた作品の展示だけでなく、技…

2018.11.07-
2019.03.10

「パオロ・ペレグリン:アンソロジー」展

本展は写真家・ジャーナリストのパラオ・ペレグリン(1964-)による150もの写真を展示し、彼のクリエイティブな旅とテーマを提示します。コントラストの強いモノクロ写真140枚で構成され、まだ傷…

ウフィツィ美術館
Galleria degli Uffizi(フィレンツェ)
美術館情報を見る
2018.07.31-
2019.02.24

「グランド・ツーリズム:ジャコモ・ザガネッリ」展

本展は芸術家ジャコモ・ザガネッリによる3つのビデオ、「Illusion」、「Everywhere but Nowhere」、「Uagizi Oggi」で構成されています。これはスマートフォン、…

ピッティ宮殿パラティーナ美術館|
Galleria Palatina, Palazzo Pitti(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(フィレンツェ)
Galleria dell'Accademia, Firenze(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(ヴェネツィア)
Galleria dell'Accademia, Venice(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カ・ドーロ宮殿博物館
Galleria Giorgio Franchetti Alla Ca' D'oro(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カピトリーニ美術館
Musei Capitolini(ローマ)
美術館情報を見る
2018.07.27-
2019.05.05

「王のローマ考古学の物語」展

本展は、ローマの歴史の最も古代の局面にスポットライトを当て、街の形成の顕著な側面を説明し、習慣、イデオロギー、技術的スキル、さまざまな文化的地域との接触、社会的および文化的変容を再構築します。

サンマルコ美術館
Museum of San Marco(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ポルティ・ペッツォーリ美術館
Museo Poldi Pezzoli(ミラノ)
美術館情報を見る
2018.10.26-
2019.03.17

「ロマン主義」展

イタリアのロマン主義に関する主要調査、ロマン主義の展示を行います。 19世紀前半に西洋社会を根本的に変えた運動へのイタリアの貢献を探る最初のものです。フェルナンドマッツォッカによってキュレーシ…

ページトップへ

バチカン市国
バチカン美術館
Vatican Museums
美術館情報を見る

ページトップへ

スペイン
プラド美術館
Museo Nacional del Prado(マドリッド)
美術館情報を見る
2019.02.19-
2019.04.28

「クスコの匿名アーティスト」展

展示される「Marta de LoyolaとBeatriz Nustaの間の結婚、Juan de BorjaとLorenza Nusta de Loyolaの間の結婚」、この匿名作者による絵画…

2018.11.19-
2019.03.10

「 記憶の場所:プラド美術館1819-2019」展

この展覧会は、創立200周年を記念して博物館が主催する広範なプログラムを開始します。 博物館と社会の間の対話に焦点を当てた博物館の歴史の調査を提供します。 スペインの遺産政策。 博物館のコレク…

バルセロナ現代美術館
Museu d'Art Contemporani de Barcelona(バルセロナ)
美術館情報を見る
2018.05.05-
2019.05.05

「情熱:MACBAコレクションに見る挑戦と固執」展

本展は楽観的で永続的かつ情熱的な視点から、アートの共時性に着目する企画です。テーマをテーマ別にまたは時系列に示すのではなく、包括的な視点から捉える概念、すなわちアートワークの感情的な強さが象徴…

カタルーニャ美術館
Museo Nacional de Arte de Cataluña(バルセロナ)
美術館情報を見る
2018.09.01-
2019.03.01

「アクティビティ・コレクション:ルネサンスとバロック」展

本展ではカタルーニャ美術館が所蔵するルネサンスの偉大な芸術家たちとバロック様式の作品群を紹介します。さまざまな専門家と研究成果を通じて、作品の背景や、天才たちの才能を繙く旅にご案内します。コレ…

2018.11.16-
2019.04.22

「リベルジーナ:ポップアートと新たなアーティストのふるまい 1966-1971」展

1968年から50年目を迎える今年、1960年代後半にカタルーニャで制作され、他の国々でも発生した再生と革命への同時代的な理念を共有した芸術的提案を本展で紹介します。「若い世代のための生き方論…

ビルバオ・グッゲンハイム美術館
Museo Guggenheim Bilbao(ビルバオ)
美術館情報を見る
2018.10.19-
2019.02.24

「アルベルト・ジャコメッティ:A Retrospective」展

20世紀の最も影響力のあるアーティストの一人であるアルベルト・ジャコメッティ(1901-1966)の40年間の作品を展示しています。 200点を超える彫刻、絵画、ドローイングが、ジャコメッティ…

2018.11.29-
2019.03.18

「ダイアナ・シアター:濡れた世界」展

90年代以降ダイアナ・シアター(1962-)は、ビデオや映画の物語の規則性を無視する形で動画を組み合わせてつくるビデオインスタレーションのパイオニアです。展示空間では色を操作するように画面とモ…

国立ソフィア王妃美術センター
Museo National Centro de Arte Reina Sofia(マドリッド)
美術館情報を見る
2018.11.16-
2019.03.03

「ジャウメ・プレンサ:invisible」展

バルセロナの彫刻家、ジャウメ・プレンサ(1955-)は、霊的、身体的、集合的記憶をビジュアルアートワークを結びつけた作品を展開してきました。文学、心理学、生物学、言語および歴史は、鋼材、鋳鉄、…

2018.10.09-
2019.03.10

「ダーク・シュミット:罪と借金」展

ドイツのアーティストダーク・シュミット(1965-)のキャリアは、常に社会的、政治的、制度的批判に関係してきました。シュミットは自身の作品の美学と視覚を利用して、植民地の物語の脱落や暴力に関し…

2018.10.31-
2019.04.29

「マパ・ティアトロ:ルナティクス、または誠実さの欠落」展

1984年にパリの映像芸術家ハイディ、エリザベス、ロルフ・アベルデルデンによって設立された劇場、マパ・ティアトロは1986年にコロンビア・ボゴタに移りました。創業以来、この芸術家の研究所は "…

2018.10.17-
2019.03.04

「ルイス・カムニッツァー:失敗したユートピアのホスピス」展

本展は美術家ルイス・カムニッツァー(1937-)の回顧展です。カムニッツァーの多面的な作品の世界的な文脈に沿った視点を提供しています。エッセイスト、美術批評家、キュレーター、教師、講師、オブジ…

ティッセン=ボルネミッサ美術館
Museo Thyssen-Bornemisza(マドリッド)
美術館情報を見る
2018.12.17-
2019.05.26

「カラヴァッジョの再発見:アレクサンドリアの聖キャサリンの修復」展

アレクサンドリアの聖キャサリンの修復を経て、修復グループはコレクションの画期的な作品の技術調査の結果と結論を示しています。修復における技術は、X線写真、赤外線反射法、材料の分析、採用された技術…

バレンシア現代芸術院
Institut Valencia d'Art Modern(バレンシア)
美術館情報を見る
2018.11.29-
2019.04.14

「地中海に住む」展

本展で展示する20世紀初頭にその光に魅了された北の画家たちによって描かれた地中海ののどかな眺めを超えて、地中海は歴史の初めから言語、文化および宗教の重ね合わせ、混ざり合いそして対立を包含してき…

2018.10.25-
2019.02.24

「灰の重さ:アンナ・マラグリダ」展

アンナ・マラグリダ(1970-)が本展のために開発したサイトスペシフィックプロジェクトは、文化的アイデンティティの現象としてのFallasの祭りへの彼女の興味の結果であり、祭りの周辺にある何か…

ピカソ美術館
Mseu Picasso(バルセロナ)
美術館情報を見る
2018.11.23-
2019.02.24

「ピカソと出版社GUSTAVO GILI:仕事と
友情」展

この展覧会は、パブロ・ピカソと出版社グスタボ・ギリとの関係を重視しています。今回の展示会では、アーカイブを構成する作品群が初めて展示されます。その中には、これまでに一般に見られたことのない作品…

ページトップへ

オランダ
アムステルダム国立美術館
Rijksmuseum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
2018.09.03-
2019.07.21

「更紗:グローバルなテキスタイル」展

インド発祥の生地、更紗は17世紀にグローバルな革命を起こしました。 明るい色の植物モチーフを持つ更紗は、衣服だけでなく部屋全体を飾るためにも使用されました。マルベリーやグッチなどのファッション…

2019.02.15-
2019.06.10

「レンブラントのすべて」展

2019年はレンブラントが亡くなって350周年を迎える「レンブラントの年」です。 一年中の祭典は 'All the Rembrandts'(2月15日から6月10日)で始まり、国立美術館は22…

アムステルダム市立美術館
Stedelijk Museum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
2018.10.06-
2019.02.24

「メタ・ヘヴン:地球」展

メタヘヴェンの作品は、映画制作、執筆、デザイン、インスタレーションなどの実践を包含し、詩、ストーリーテリング、デジタルスーパーストラクチャー、プロパガンダへの関心によって概念的に統一されていま…

2019.02.04-
2019.03.03

「TINO SEHGAL」展

2015年の1年間にわたる回顧展です。この作品は非常に人気の高い作品でした。 最近Stedelijk Museumに買収されたこの作品は、完全に暗い部屋で展示されます。多くの通訳者が仕事をする…

ゴッホ美術館
Van Gogh Museum(アムステルダム)
美術館情報を見る
2019.03.01-
2019.05.26

「ホックニーとゴッホ」展

世界的に有名なデビッドホックニー(1937-)の芸術はカラフルで巨大です。 ホックニーは自然からインスピレーションを得て、彼は明るい色と遠近法による実験を利用します。 ゴッホもこれに対処しまし…

デン・ハーグ市美術館
Gemeentemuseum Den Haag(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2019.02.16-
2019.05.12

「アーウィン・オラフ」展

王室の最近の肖像画が広く称賛を集めた画家アーウィン・オラフ(1959-)の大々的な回顧展を開催します。本展ではオラフの彼の手工芸品への愛とアナログフォトジャーナリストからデジタル画像製作者とス…

マウリッツハウス王立美術館
Koninklijk Kabinet van Schilderijen Mauritshuis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2019.01.31-
2019.09.15

「レンブラントとモーリシャス」展

本館ではレンブラントによる世界で最も有名で重要な絵画のコレクションが複数所蔵しています。 博物館は、レンブラントに帰属する、または帰属しているコレクションの中の18点の絵画をすべて展示します。…

クレラー・ミュラー美術館
Kröller Müller Museum(オッテルロー)
美術館情報を見る
ユトレヒト中央博物館
Centraal Museum Utrecht(ユトレヒト)
美術館情報を見る
2016.09.19

「スタジオ・ディック・ブルーナ」展

オランダのグラフィック・デザイナーで絵本作家のディック・ブルーナ(1927-2017)のスタジオがユトレヒトの街中から美術館へと移動してきました。現在は、新しくなりましたが当時の面影を残しつつ…

2016.04.23-
2019.04.30

「ユトレヒトの世界」展

絵画からデザイン、建築まで幅広いジャンルを横断しながら、当館が所蔵するコレクションをつながりのなかで紹介する展覧会です。パイク・コックやヨワヒム・ウテワールの絵画、へーリット・リートフェルトの…

テイラー博物館
Teylers Museum(ハールレム)
美術館情報を見る
2017.05.18-
2020.05.18

「ローレンツ研究所」展

数年間の研究、修復工事、大規模な改修を経て、2017年5月17日にローレンツ研究所が開館しました。テイラーの歴史が生まれた博物館の新しい恒久的な研究所です。 ノーベル賞を受賞した物理学者ヘンド…

ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館
Museum Boijmans Van Beuningen(ロッテルダム)
美術館情報を見る
2019.02.09-
2019.05.26

「オランダ⇄バウハウス - 新しい世界の先駆者」展

2019年は、革命的な芸術とデザインの学校、バウハウスの設立100周年です。 本t年では100周年を記念して、アートワーク、家具、陶器、織物、写真、活版印刷、建築図面など、約800点のオブジェ…

2019.02.09-
2019.05.26

「イワン・スミット:Metamorphosis」展

ロッテルダムで活躍する画家イワン・スミットは、博物館の改修にあたって作品を依頼されました。 スミットは美術館をよく知り、2014年に彼はArt4Kidsに参加したアーティストの一人でした、「…

フランス・ハルス美術館
Frans Hals Museum(ハーレム)
美術館情報を見る
2018.10.13-
2019.02.24

「ハルスと巨匠・マネ、シンガー・サージェント、ゴッホ」展

本展は画家フランス・ハルスの展覧会です。ハルスは死後200年たって現代に偶像再発見されました。彼は、エドゥアール・マネ、マックス・リーバーマン、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホなど、19世紀後半の…

エッシャー美術館
Escher In Het Paleis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
  

常設コレクション展

当館のコレクションは、オランダ女王エンマ(1858-1934)が冬期滞在していたランへ・フォールハウト宮殿に所蔵されています。当時の王家の雰囲気がそのまま残る唯一の公的な建物です。マウリッツ・…

フェルメール・センター
Vermeer Centrum Delft(デルフト)
美術館情報を見る

ページトップへ

ベルギー
ベルギー王立美術館
Musées royaux des beaux-arts de Belgique(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2019.02.01-
2019.05.19

「フランス・ハルスの肖像画」展

黄金時代のマスター画家、フランス・ハルスが描いた家族の肖像画、そして楽しい18世紀の絵が描かれたキャビネットを(再)発見する展覧会です。

2018.12.18-
2019.03.24

「Maurice Wyckaert:内なる風景」展

フランダース表現主義に深く刻まれた画家Maurice Wyckaert(1923-1996)の表現は、文字と組み合わせた叙情的な抽象絵画へと昇華されます。ゲルマン文化を志向し、大西洋の反対側か…

2019.02.01-
2019.05.19

「ダッチ・スクールコレクションの開設」展

本館に新たに開設された「オランダのギャラリー」は、肖像画、風景、ジャンルのシーン、そして今もなお人生を歓迎します。 そしてこの魅惑的な芸術期間の大規模なパノラマを提供しています。

アントワープ王立美術館
Koninklijk Museum voor Schone Kunsten(アントワープ)
美術館情報を見る
2018.05.12-
2019.06.16

「ジェームズ・エンサー:マザー・オブ・パールの夢」展

ベルギー屈指の芸術家、ジェームス・エンサーの作品は近年、アメリカ、日本、スイス、デンマーク、オランダなど世界各国の美術館に収蔵されています。エンサーの絵画やエッチング、素描には、多様な技術やジ…

ゲント美術館
Museum voor Schone Kunsten Gent(ゲント)
美術館情報を見る
2017.10.21-
2019.12.31

「ボッシュからチュイマンへ:重要な物語」展

本館はは、2017年秋に常設展示のプレゼンテーションを改訂しました。2002年から2007年にかけての美術館の建物の改装と2007年の再オープンから10年が経ちました。 私たちの永久的なコレク…

グルーニング美術館
Groeningemuseum(ブルージュ)
美術館情報を見る
リエージュ近代美術館
Le Musée d'Art moderne et d'Art contemporain de la Ville de Liège(リエージュ)
美術館情報を見る
世紀末美術館
Musée Fin-de-Siècle Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
  -
2020.03.16

「ブリューゲル:まだ見ぬ名作」展

16世紀から17世紀にかけて活躍した画家、ブリューゲルの展覧会です。彼の絵画は世界中で即座に認識されるほど有名性を持ち合わせていますが、すべてのコンポジションでは、驚くべき事実ことや他の人に馴…

2019.02.01-
2019.05.19

「ドイツの春:最も楽しい絵」展

18世紀の間に、図面や版画の収集はオランダ北部で広く普及するようになりました本展はRMFABのコレクションから紙の上の80作品は、当時のオランダの図面を特徴付ける主題とテクニックの魅惑的な多様…

2018.12.18-
2019.03.24

「モーリス・ウィッカート」展

モーリスウィーカットはジャンブリュッセルのそれに似たスタイルで始めます。フランドル表現主義によって深くマークされて、彼はカリグラフィの願望と結合された叙情的な抽象化の方にそれを向けることによっ…

オルタ美術館
Horta Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
聖バーフ大聖堂
Saint-Bravo's Cathedral(ゲント)
美術館情報を見る
ベルギー漫画センター
Comics Art Museum Brussels(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2018.12.11-
2019.05.26

「Urbanus:地下家族の漫画」展

1980年代初頭、当時あまり知られていなかったベルギーのイラストレーター、Willy Linthout(1953-)は、当時すでに有名だったベルギーの漫画Urbanus(1949-)についての…

2018.09.25-
2019.03.10

「マガシンジェネラル:LoiselとTrippによるケベックシンフォニー」展

「昔々、湖とケベック州の森の間のどこかに、世界中に他にもたくさんあるように小さな村のコミュニティがありました」これが、文字通り「ジェネラルストア」という「マガシンジェネラル」の始まりです。それ…

ページトップへ

オーストリア
オーストリア絵画館
Museum und Schloss Belvedere Österreich(ウィーン)
美術館情報を見る
2018.10.10-
2019.04.03

「DAVID ZINK YI」展

David Zink Yiによる最新の陶芸作品展です。 解剖学的に正確な、解剖されたタコのキャスト触手は、Belvedereのバロック様式の素晴らしさの中で予想外の光景を作り出すでしょう。 先…

2019.01.18-
2019.04.22

「ニコラ・ジャスミン」展

本展は画家ニコラ・ジャスミンの古典です。ジャスミンは芸術的アプローチは絵画の考古学として理解することができます。 Jasminは、塗装とレーザー技術を組み合わせた方法を開発しました。 レーザー…

ウィーン美術史美術館
Kunsthistorisches Museum, Wien(ウィーン)
美術館情報を見る
2018.03.02-
2019.06.30

「The Last Day」展

写真家のヘルムート・ウィマー(1954 -1987)は、長年にわたり美術館のガニメデシリーズと協力して、著者の敏感で躍動的なな肖像画を撮影してきました。 GANYMEDE NATUREのために…

リヒテンシュタイン美術館
Palais Liechtenstein(ウィーン)
美術館情報を見る
セセッション館
Secessionsgebäude(ウィーン)
美術館情報を見る
2019.02.01-
2019.03.31

「ジェラルドバーン:すべての生と死に」展

ジェラルドバーンによる複雑なビデオインスタレーションと写真の展示です。バーンの作品は、私たちの現在がいかにしてそのイメージの構築を通してであるのかという疑問を投げかけています。 写真やビデオを…

2019.02.01-
2019.03.31

「クララ・リーデン」展

2000年代初頭以来、スウェーデンのアーティストクララ・リーデンは、インスタレーション、彫刻、パフォーマンス、ビデオなど、かなりの規模の作品を制作してきました。彼女の作品は、都市の文脈や周囲の…

2019.02.01-
2019.03.31

「ハイドラン・ホルツフェインド」展

ハイドラン・ホルツフェインドは、日本のシャーマニズム即興デュオIRO(ToshioとShizuko Orimo)についての新しいビデオインスタレーションを開発しました。 1981年以来一緒に仕…

ページトップへ

チェコ
プラハ国立美術館
National Gallery in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
2018.11.16-
2019.03.17

「Bonjour Monsieur Gauguin :チェコ・ブルターニュの芸術家 1850–1950」展

ブルターニュは常にアーティストを惹きつけてきましたが、ポンタヴァン地方にj美術学校があったため、当時の最も進歩的なアーティストの多くが訪れた現代美術の中心でした。本展では1850年から1950…

チェコ国立プラハ美術工芸博物館
Museum of Decorative Arts in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
2018.09.13-
2019.03.03

「Krásnájizba dp 1927-1948 /民主主義のためのデザイン」展

Krásnájizba [Beautiful Room]は、Družstevnípráceの支店として設立されたプロダクトメーカーです。1927年後半のdp出版社は、20世紀前半にインテリアデ…

ページトップへ

ポーランド
ワルシャワ国立美術館
Muzeum Narodowe w Warszawie(ワルシャワ)
美術館情報を見る
2018.10.26-
2019.03.17

「叫び:ポーランド!独立 1918」展

本展はポーランド建国100周年を迎える今年、独立性を取り戻すことを目的に開催されます。ここで前提となるのは、国家再建の端緒における政治的な芸術表現の変容をともなった、歴史的・政治的出来事の芸術…

チャルトリスキ美術館
Muzeum Książąt Czartoryskich(クラクフ)
美術館情報を見る

ページトップへ

ノルウェー
オスロ国立美術館
Nasjonalmuseet for kunst, arkitektur og design(オスロ)
美術館情報を見る
2019.02.13-
2019.06.02

「ハラルド・ソールベリ:ノルウェーの絵画」展

ノルウェーの新ロマン派の画家ハラルド・ソールベリ(1969-1935)は他の芸術家の間でほとんど興味を引かなかったノルウェーの部分に焦点を合わせました。 彼の写真で彼はRørosやRondan…

2019.02.09-
2019.09.01

「アウトドア・マター」展

ノルウェーは造園家を訓練するヨーロッパで最初の国です。庭園、公園、都市広場、墓地などの屋外スペースの計画と設計を誰が行っているのか、疑問に思ったことはありませんか。緑で構築するには時間がかかる…

ページトップへ

スウェーデン
スウェーデン国立美術館
Nationalmuseum(ストックホルム)
美術館情報を見る
2019.02.28-
2019.07.21

「デンマークの黄金時代」展

1800年から1864年までのデンマークの絵画の最高の作品で構成される展覧会「デンマークの黄金時代」展を開催します。19世紀の間に、等しい部分魔法と現実的なイメージを結合した芸術は大きな激動に…

ストックホルム近代美術館
Moderna museet(ストックホルム)
美術館情報を見る
2019.02.09-
2019.05.12

「ギルバート&ジョージ」展

ギルバートとジョージは一緒に一人のアーティストである二人の男です。 50年以上に渡って、彼らは芸術と社会の慣習に挑戦する芸術を創造してきました。 素晴らしい展覧会はギルバートとジョージによって…

2018.06.03-
2019.03.10

「リメンバー・She – A Cathedral」展

「She – A Cathedral」は1966年6月4日から9月4日にかけてModerna Museetで上映されました。 このアーカイブ展は、さまざまな観点からイベントを紹介しています。 …

イェーテボリ美術館
Göteborgs konstmuseum(イェーテボリ)
美術館情報を見る
2018.10.27-
2019.03.27

「ヤング・ポーランド」展

ヤング・ポーランドは、19世紀末から20世紀初頭にかけて興隆したポーランドのモダニズムの誕生を象徴する芸術運動です。多くの芸術家がこの間に生まれ、国家のアイデンティティと自由への憧れが象徴的に…

ページトップへ

フィンランド
アテネウム美術館
Ateneum Art Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
  -
2020.12.31

「フィンランド美術の物語」展

本館は、国内最古かつ最大の美術コレクションを所有しています。 コレクション展では、あまり展示されていない芸術作品とともに、愛されている古典を紹介します。 それは新しい類似点を描き、長い間展示さ…

2019.02.22-
2019.05.19

「フランティセック・クプカ」展

チェコの芸術家フランティセック・クプカ(1871-1957)は抽象芸術の先駆者として知られています。 パリで長いキャリアを享受した画家のこの回顧展は、視聴者が西洋美術の歴史を探ります。伝統的な…

2019.02.22-
2019.05.19

「色のついた音楽」展

Tarja Ervastiのライトアート作品は、色、光、音の音楽的風景を創り出すことによってクプカ展に応答している形式です。 視聴者は作品に登場する作品の色を選ぶことができ、無限のバリエーショ…

ヘルシンキ現代美術館
Kiasma(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2019.02.08-
2019.09.15

「Shoplifter」展

ニューヨークを拠点とするアイスランド人アーティストHrafnhildurArnardóttir、別名Shoplifterによるショーで、Nervescape VIIIと呼ばれるショーを開催しま…

2019.01.01-
2019.12.31

「Here You Are」展

本館の2019年のプログラムのテーマは、贈り物、分かち合い、おもてなし、そして出会いのアイデアを模索する展覧会や公演を年間を通じて演出することです。本館では、視聴者に芸術を作り、喜びとインスピ…

2018.02.09-
2019.03.24

「バルト海の現代美術」展

本展は人、物、仕事の移動だけでなく、国家間の政治的緊張によって特徴づけられる時間についての展覧会です。 舞台は、多くの歴史が動いたソビエト時代です。作品が共有するテーマは、移動、移動、場所、所…

デザイン博物館ヘルシンキ
Design Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2017.02.04-
2019.12.31

「ユートピア・ナウ:フィンランド・デザインの物語」展

フィンランド独立から100周年を迎える2017年、デザイン博物館のコレクション展がリニューアル・オープンしました。5つのテーマに沿ういきいきとした物語を通して、フィンランドのデザイン史について…

2018.10.12-
2019.03.17

「ジョセフ・フランク」展

本展はオーストリアの建築家、デザイナージョセフ・フランク(1885-1967)の建築、都市計画、家具、テキスタイルデザイン展です。フランクの作品は戦後の北欧デザインという概念を定義しました。 …

ページトップへ

デンマーク
コペンハーゲン国立美術館
Statens Museum for Kunst(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
  -
2019.05.05

「Sonja Ferlov Mancoba」展

彫刻家のマンコバは妥協することなく、激しく自己批判的で、人生のほとんどを貧困の中で暮らしていました。 しかし、コミュニティの彼女のメッセージは今日も鼓舞し続けています。 本展では、Sonja …

2018.09.08-
2019.03.10

「フリップサイド」展

本展は今年のゴールデン・デイズ・フェスティバルに関連して開催されます。「B面の歴史」をテーマに、間違った面を外に出して作品の裏側を見せています。

ルイジアナ近代美術館
Louisiana Museum of Modern Art(フムレベック)
美術館情報を見る
2019.01.17-
2019.04.28

「DEA TRIERMØRCH:世界へ」展

デンマークでの先駆的で人気の高いフェミニスト芸術家Dea TrierMørch(1941-2001)は著書で特に知られています。本展は、ビジュアルアートとして見られる芸術家のグラフィック作品の最初の美術館展です。

2018.11.08-
2019.03.10

「セシリー・ブラウン:Where, When, How Often and with Whom」展

セシリーブラウン(1969-)イギリスの画家であり、1990年代の終わり以来、戦後期の抽象表現主義アメリカの芸術の中心地であるニューヨークに住んでいました。周辺のアーティストだけでなく遠い老人…

2018.10.11-
2019.02.28

「ELEMENTAL / アレハンドロ・アラヴェナ:SO FAR…」展

本展は建築家のスタジオシリーズとしてアルハンドロ・アラヴェナの主宰スタジオ、ELEMENTALの展示です。チリ・サンティアゴを本拠とするELEMENTALは、伝統的なスキルや能力を備えたメンバ…

ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館
Ny Carlsberg Glyptotek(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
2019.02.12-
2019.04.29

「繊細で希少なもの」展

Glyptotekのコレクションには、壊れやすい状態のために決して公開されない、または公開されることがほとんどない多くの作品が含まれています。このため、これらの作品はほぼ恒久的に美術館の保管庫…

2019.03.01-
2019.06.16

「完璧なポーズ?」展

彫刻のポーズをもとにして、フランス人の彫刻家の彫刻を新しい角度から紹介します。本展は一度に2つのコレクションの間のユニークな出会いと長い間20世紀の現代美術の影の中で衰退してきた彫刻史の表象です。

ページトップへ

ロシア
プーシキン美術館
The Pushkin State Museum of Fine Arts(モスクワ)
美術館情報を見る
2019.02.01-
2019.03.31

「ナポリからのゲスト:Artemisia Gentileschiと同時代の人々」展

2020年に予定されている博物館およびカポディモンテの王立公園(ナポリ)のコレクションからの大規模な展示会の前夜に本館では、展覧会「ナポリからのゲスト」を提示します。

ロシア美術館
State Russian Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2018.12.12-
2019.03.11

「ダシ・ナムダコフ」展

ダシ・ナムダコフ(1967-)は、1967年にロシアのチッタ地方出身の彫刻家です。 彼の作品は、ブリアット族の文化、モンゴルのエポス、仏教の伝説と比喩と密接に結びついています。 さらに、学問へ…

エルミタージュ美術館
The State Hermitage Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2019.02.02-
2019.06.02

「Candida Höfer」展

公共スペースや建築物の大判写真で最もよく知られているドイツ人アーティストCandida Höferの個展です。Höferは、1976年から1998年の間にKunstakademieDüssel…

2019.02.02-
2019.03.10

「Tatiana Chapurgina:陶器のファッション」展

本展は繊維陶器の芸術家とデザイナーのタチアナ・チャプルチーナの作品におけるファッションと芸術の相互作用に関するエッセイです。チャプルチーナの作品は、磁器に関する普遍的な概念を拡大する表現を纏っ…

ページトップへ

ハンガリー
ハンガリー国立美術館
Magyar Nemzeti Galéria(ブダペスト)
美術館情報を見る
2018.12.01-
2019.04.07

「きれいな情報:DezsőKorniss(1908-1984)の芸術における伝統と抽象化」展

現代ハンガリー芸術の最も重要で支配的な人物の一人であるDezsőKornissの展覧会を開催します。芸術家誕生110周年の年であり、私たちに彼の芸術を特別な観点から探求し発表する機会を与えてく…

ルートヴィヒ・ミュージアム現代美術館
Ludwig Múzeum(ブダペスト)
美術館情報を見る
2019.02.01-
2019.03.24

「IPARTERV 50+」展

50年前、パラダイム展示会Iparterv I(1968)とIparterv II(1969)が開催されました。これはハンガリーの美術史の規範を補強して、そして芸術家の世代全体を指名して行う展…

2019.02.05-
2019.03.31

「ルードヴィヒ30周年:常に現代をゆく」展

ルートヴィヒ美術館は、2019年に創立30周年を迎えます。ピーターとアイリーン・ルートヴィヒによって始められ、1989年に設立された元鉄のカーテンの後ろの最初の公共コレクションは、ハンガリーで…

ページトップへ

ルクセンブルグ
ルクセンブルグ国立歴史・美術博物館
Musée National D'historie et D'art Luxembourg(ルクセンブルグ)
美術館情報を見る
2017.11.10-
2019.10.01

「ドラマと愛情:フランドル、スペイン、イタリアのバロック・アート」展

2019年にリニューアル・オープンするベルギーのアントワープ王立美術館より特別にローンされたバロックのアートを当館のコレクション作品とあわせてご覧いただける展覧会です。ルーベンスやヴァン・ダイ…

2017.06.29

「都市の考古学」展

ルクセンブルグにおいて中世から現代に至るまでに発掘調査によって発見された250点の事物から、都市周辺を空想散歩へと誘う展覧会です。都市の壁付近から始まり、城、宮殿、修道院、教会など、街の中心に…

ページトップへ