世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • ヨーロッパ|フランス

パレ・ド・トーキョーPalais de Tokyo

建物は1937年のパリ万博の際にセーヌ河畔に建設されたもので、これまで数々の組織が入居しましたが、2002年にコンテンポラリー・アートのための「現代創造サイト」としてパレ・ド・トーキョーが開館しました。収蔵品をもたない企画展示のみのミュージアムで、50%が文化省からの出資、残りは企業のメセナや友の会、入場料で運営されています。深夜0時まで開館し、22000㎡の広大な敷地には多数の展示室とゆったりとしたレストラン、カフェ、ライブラリーなどが併設され、上映会、DJイベント、パフォーマンスなども開催、つねに若者でにぎわっており、世界の現在進行形の表現のすべてを、造形美術、モード、デザイン、音楽、文学、映画といったジャンルを超えて体験することができます。


  


  

主なコレクション

  • ありません   

ミュージアムグッズ情報



  • 『MAGAZINE PALAIS』(年に1、2回発行、仏英語)


  •   


  •   

美術館発行媒体

ニュースレター(美術館公式サイトで申し込み可能。登録はこちらから)。
ヴィジット・ガイドなどは公式サイトから閲覧できます(こちらから)

インフォメーション

地域
ヨーロッパ、フランス
所在地
13 Avenue du Président Wilson 75116 Paris  
Tel
+33(0)1-8197-3588
Fax
  
URL
http://www.palaisdetokyo.com/en/palais-de-tokyo

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

Tokyo Eat(レストラン)、Monsieur Bleu(レストラン)、Librairie(ライブラリー&ショップ)

備考

  

栗栖智美。在フランス。通訳、コーディネーター。

2018.09.10

ページトップへ