2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

バックナンバー

2015年07月01日号のバックナンバー

イメージ

フォーカス

ファッションブランドのアートコレクション──パリ、ヴェネツィア、ミラノ

photo

[2015年07月01日号(木村浩之)]

 ファッションブランドがアーティストとのコラボ商品を出すのはもはや珍しいことではなくなった。ルイ・ヴィトン表参道店の蜷川実花プロデュースによるイベントなど、ここ数年はファッションブランドの名前のついたアートイベントや美術館を目にするようになってきている。代表的なものをピックアップし、紹介しよう。

キュレーターズノート

「成田亨 美術/特撮/怪獣」「ミッフィー展」「化け物展」「カンパニー:ニッポン・北のヒミツ」

photo

[2015年07月01日号(工藤健志)]

 昨年の夏から富山県立近代美術館、福岡市美術館と巡回してきた「成田亨 美術/特撮/怪獣」展が、最終会場の青森県立美術館で、去る5月31日に終了した。青森会場の総入場者数は18,257人。50日間というやや短めの会期だったので、動員的には充分に健闘した数字と言えるだろう。これまで福岡市美術館の山口洋三氏と交互に記事を(しつこく)書いてきたけど、最後なんだからやはりきちんと締めておきたいと思う(笑)。

「サイ トゥオンブリー×東洋の線と空間」『アーツ前橋 地域アートプロジェクト 2011-2015 ドキュメント』

photo

[2015年07月01日号(住友文彦)]

 品川の原美術館は行ったことがあるが、群馬県渋川市にあるハラ ミュージアム アークにはまだ行ったことがない、という人には二館で開催中のサイ・トゥオンブリーの展覧会が初めて訪問してみる良い機会になるかもしれない。

artscapeレビュー

▲ページの先頭へ

文字の大きさ