2020年08月01日号
次回9月1日更新予定

アートフラッシュニュース

ヨコハマトリエンナーレ2020のデジタル空間 エピソードX

最終更新日:2020年07月03日

ヨコハマトリエンナーレ2020は、開幕に先駆け、7月3日(金)から「エピソードX(エックス)」を開始します。
「エピソードX」は、アーティスティック・ディレクター ラクス・メディア・コレクティヴが、展覧会とともにキュレーションする「エピソード」の活動の一つです。ヨコハマトリエンナーレ2020のデジタル空間として、公式WEBサイト上で展開します。
「エピソードX」では、開幕の17日(金)まで毎日、公式WEBサイトに映像コンテンツをアップします。参加アーティストは、岩井優、アモル・K・パティルなどを予定しています。
スタートは、ヨコハマトリエンナーレ2020の当初の開幕日であった7月3日です。

プレスリリースより)

開始日時

2020年7月3日(金)12時

エピソードX 配信動画

岩井 優 《マジックアワー(エピソードのために)》

公式WEBサイトURL

https://www.yokohamatriennale.jp/2020/episodox/

関連レビュー

コロナ禍とともに歩むアート──ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW─光の破片をつかまえる」|黒岩朋子:フォーカス(2020年06月15日号)

ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」
展覧会概要

会場
横浜美術館
(横浜市西区みなとみらい3-4-1)
プロット48
(横浜市西区みなとみらい4-3-1[みなとみらい21中央地区48街区])
会期
2020年7月17日(金)~10月11日(日)
入場料
日時指定/オンラインでの事前予約制
一般=2,000円
大学・専門学校生=1,200円
高校生=800円
中学生以下=無料(事前予約不要)
*障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料です。(事前予約不要)
休館日
毎週木曜日休場(7/23、8/13、10/8を除く)
開館時間
10:00〜18:00(10/2、10/3、10/8、10/9、10/10は21時まで開場。会期最終日の10/11は20時まで開場)
問い合わせ先
横浜トリエンナーレ組織委員会事務局
Tel:ハローダイヤル 050-5541-8600(8:00-22:00)/Fax:045-681-7606
主催
横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、NHK、朝日新聞社、横浜トリエンナーレ組織委員会
ウェブサイト
https://www.yokohamatriennale.jp/
2020年 /relation/e_00053496.json l 10162943


アートフラッシュニュース

文字の大きさ