2021年08月01日号
次回9月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

つくりかけラボ04 飯川雄大|デコレータークラブ ─0人もしくは1人以上の観客に向けて

最終更新日:2021年07月07日

つくりかけラボとは、「五感でたのしむ」「素材にふれる」「コミュニケーションがはじまる」いずれかのテーマに沿った公開制作やワークショップを通して空間を作り上げていく、参加・体験型のアーティストプロジェクトです。いつでも誰でも、空間が変化し続けるクリエイティブな「つくりかけ」を楽しみ、アートに関わることができる表現の場です。

つくりかけラボ04では、美術家の飯川雄大さんをお迎えします。タイトルの「デコレータークラブ」とは、海藻や小石を身につけて姿を変えるカニのこと。飯川さんは、このカニを発想の原点に、鑑賞者の気づきや反応を誘うさまざまなプロジェクトを行ってきました。今回のサブタイトルは「0人もしくは1人以上の観客に向けて」。いったいどんな作品が姿をあらわすのでしょうか。いつもとはちょっとようすのちがう千葉市美術館をお楽しみください。

ウェブサイトより)

関連記事

「もしもし、キュレーター?」第1回 プロローグ:生きることは変わること。アメーバのような美術館の「揺らぎ」について──畑井恵(千葉市美術館)|畑井恵/杉原環樹:artscapeスタディ(2021年04月15日号)

展覧会概要

会場
千葉市美術館 4階子どもアトリエ
(千葉県千葉市中央区中央3-10-8)
会期
2021年7月14日(水)〜10月3日(日)
入場料
無料
休館日
8/2(月)、9/6(月)
開館時間
10:00-18:00(金・土曜日は20:00まで)
問い合わせ先
千葉市美術館
TEL:043-221-2311
主催
千葉市美術館
ウェブサイト
https://www.ccma-net.jp/exhibitions/lab/21-7-14-10-3/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ