2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

インドネシアを拠点とするアーティスト・コレクティブ、セラムによる日本初個展「クリクラボ ─移動する教室」

最終更新日:2021年10月04日

山口情報芸術センター[YCAM]では、インドネシアのジャカルタを拠点に活動するアーティスト・コレクティブ、セラムによる展覧会「クリクラボ ─移動する教室」を開催します。

セラムは、アートと教育を中心に活動する、多彩な経歴をもったメンバーによって構成されています。教育や政治、都市の問題に対して議論の場づくりをはじめ、映像や漫画など多岐にわたる表現活動に取り組んでおり、国内外で発表を重ねています。

日本では初の個展となる本展では、「地域コミュニティ」や「学び」といった主題に焦点を当て、セラムのこれまでの活動を紹介するとともに、来場者の対話を促すイベント形式の3つの作品を実施。展覧会全体が、そこに訪れた人々の価値観や知恵が蓄積され、共有されるプラットフォームとして機能していきます。

異なる世代やバックグラウンドを持つ人々が「学び」についての対話を重ねる本展を通じて、協働や教育の新しい可能性に触れ、他者に対する友好的な振る舞いについて再考するきっかけとなるでしょう。この機会にぜひご参加ください。

プレスリリースより

セラムがアジア・アート・ビエンナーレ2017で実施した「知識のマーケット」の様子
写真提供:国立台湾美術館

関連イベント

知識のマーケット

参加者同士が1対1となって、自身の知識を交換し合うプログラムです。展覧会「クリクラボ ─移動する教室」の一環として開催します。「すべての人は先生であり、すべての人は生徒である」という考えが基本となっており、単に知識を一方的に得るだけではなく、「学ぶ側」と「教える側」を相互に入れ替えながら、対話を通じて知識を交換できる場です。

開催日時
2021年10月30日(土)、2022年1月15日(土)、2月27日(土)
時間
14:00-15:00
会場
山口情報芸術センター[YCAM] ホワイエ
参加料
無料(要申込)
定員
50人
*お申し込み方法、イベント詳細はイベントページをご確認ください。

ギャラリーツアー

開催日
2021年10月31日(日)、2022年1月16日(日)、2月23日(日)
時間
14:00-16:00
会場
山口情報芸術センター[YCAM]ホワイエ
参加料
無料(要申込)
定員
20人
*お申し込み方法、イベント詳細はイベントページをご確認ください。

ミニガイド

開催日
2021年11月6日(土)、11月14日(日)、11月23日(火・祝)、2022年1月15日(土)、1月29日(土)、2月27日(日)
時間
15:30-15:45
会場
山口情報芸術センター[YCAM]ホワイエ
定員
10名
*お申し込み方法、イベント詳細はイベントページをご確認ください。

関連記事

コラボレーション(Collaboration)とコレクティブ(Collective)のC|レオナルド・バルトロメウス:キュレーターズノート(2021年09月15日号)

*会期変更により開催日修正(2021/10/04)


展覧会概要

会場
山口情報芸術センター[YCAM]
会期
2021年10月30日(土)~2022年2月27日(日)
*会期変更
入場料
無料
休館日
火曜日(祝日の場合は翌日)
開館時間
10:00-19:00
主催
山口市、公益財団法人山口市文化振興財団
後援
山口市教育委員会
助成
令和3年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業
共同開発
YCAM InterLab
ウェブサイト
https://www.ycam.jp/events/2021/kurikulab/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ