2023年06月01日号
次回6月15日更新予定

アートフラッシュニュース

最新の情報は、各施設の公式ホームページなどでご確認ください。

「ユニバーサル・ミュージアムーさわる!“触”の大博覧会」岡山巡回展2023

最終更新日:2023年03月27日

2021年秋に国立民族学博物館で開催された、特別展「ユニバーサル・ミュージアムーさわる!”触”の大博覧会」の初の巡回展を岡山で開催するものです。

来場者が多様な作品群に実際に触れ、触覚(視覚以外の感覚)に集中することで、感覚の多様性に気づきを与えていきます。

視覚優位・視覚偏重の従来の展示のあり方を問い直した、ユニバーサル(普遍的)な展示は、単なる障害者対応・弱者支援という枠を超えて国際的にも注目されており、展覧会を通して「さわる」ことの無限の可能性を発信していきます。

なお、本展はG7倉敷労働雇用大臣会合応援事業です。

ウェブサイトより)

関連イベント

ワークショップ「感性を開いて、見えないものを見つめる」

日時|4月2日(日)14:00〜16:00
会場|OHK岡山放送本社10階会議室(杜の街グレース オフィススクエア)
講師|彫刻家 片山博詞
定員|15名(要事前申し込み/先着順)
対象|小学3年生以上(視覚障がいのある方のご参加も歓迎)
参加費|無料(高校生以上の参加者は要展覧会入場券)
*詳細はこちらをご覧ください。

ワークショップ「世界はさわらないとわからない」─「ユニバーサル・ミュージアム」とは何か

日時|①4月8日(土)11:00~12:00 ② 4月30日(日)11:00~12:00 ③ 4月30日(日)14:00~15:00
会場|OHK岡山放送本社10階会議室(杜の街グレース オフィススクエア)
定員|各回16(要事前申し込み)
対象|小学3年生以上
参加費|無料
*詳細はこちらをご覧ください。

ワークショップ「さわる言葉のしおり」

日時|4月29日(土)10:30〜12:30/13:30〜15:30
会場|OHK岡山放送本社9階KURUN HALL (クルンホール)・KURUNラウンジ(杜の街グレース オフィススクエア)
講師|東京外国語大学他非常勤講師 真下弥生
定員|各回16(要事前申し込み)
対象|どなたでもご参加いただけます(事前申し込み不要)
参加費|無料
*詳細はこちらをご覧ください。

ワークショップ「◯(マルマル)と□(カドカド)のさわる絵本」

日時|5月6日(土)14:00〜15:30
会場|OHK岡山放送本社10階会議室(杜の街グレース オフィススクエア)
講師|グラフィックデザイナー 桑田知明
定員|15名(要事前申し込み/先着順)
対象|小学4年生以上(視覚障がいのある方のご参加も歓迎)
参加費|400円
*詳細はこちらをご覧ください。

講演会「“触”の大博覧会」が岡山にやってきた! ─ユニバーサル・ミュージアムが切り開く共生社会の未来」

日時|4月8日(土)14:00~15:30(約90分予定)
会場|OHK岡山放送本社10階会議室(杜の街グレース オフィススクエア)
定員|50(要事前申し込み)
対象|全年齢対象
参加費|無料
*詳細はこちらをご覧ください。

関連記事

人はなぜさわらなければならないのか──「ユニバーサル・ミュージアム─さわる!“触”の大博覧会」の試み|立石信一(国立アイヌ民族博物館):キュレーターズノート(2022年01月15日号)

展覧会概要

会場
KURUN HALL (クルンホール)・KURUNラウンジ
(岡山県岡山市北区下石井2-10-12 杜の街グレース OFFICE SQUARE9階)
会期
2023年4月1日(土)~5月7日(日)
入場料
一般(高校生以上)=700円
障害者手帳提示の場合ご本人と付き添い1名は半額(350円)
*詳細はこちらをご覧ください。
休館日
月曜日
開館時間
10:00~17:00 (最終入場は16:00)
問い合わせ先
OHK岡山放送 ユニバーサル・ミュージアム展事務局
E-mail:access@ohk.co.jp
主催
OHK岡山放送
監修
広瀬浩二郎(国立民族学博物館 准教授)
ウェブサイト
https://www.ohk.co.jp/data/23531/eventpages/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ