世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • 北アメリカ|アメリカ

ブルックリン美術館Brooklyn Museum

1895年に設立されたブルックリン美術館は、150万点という所蔵作品数ではニューヨークの美術館のなかでメトロポリタン美術館に次ぐ規模を誇ります。ブルックリン植物園に隣接する美術館の建物は、大々的なリニューアル工事の後もボザール様式を残し、ブルックリンらしいレンガ造りの地域建築物としても見ごたえがあります。エジプト美術をはじめ、コロニアル・アート、アフリカ美術、日本の伝統版画、現代アートまで幅広い作品を収蔵。女性解放運動家でアーティストのジュディ・シカゴの大規模なインスタレーションや近年の「フェミニズム」展をはじめ、公共の美術館としては挑戦的で社会的なメッセージの強い展覧会の企画でも注目を集めています。


(cc) PaladinHero

  

主なコレクション

  • フランシス・ガイ《ブルックリンの冬景色》(1819-1820)   

  • エトワード・ヒックス《平和な王国》(1833–1834)   

  • ジョン・シンガー・サージェント《妻をスケッチするポール・ヘリー》(1889)   

  • ギルバート・スチュアート《ジョージ・ワシントン》(1796)   

  • エドガー・ドガ《男の肖像》(1866)   

  • ジョージ・ベンジャミン・ルクス《へスター通り》(1905)   

  • ウィレム・デ・クーニング《ウーマン》(1953-1954)   

  • ウィリアム・メリット・チェイス《スタジオ内》(1882)   

  • ジュディ・シカゴ《ディナー・パーティー》(1974–1979)   

  • 東洲斎写楽《三世瀬川菊乃丞の田辺文蔵妻おしづ》(1794)   

ミュージアムグッズ情報

美術館発行媒体

紙媒体は美術館のオンラインショップにて購入可能。

インフォメーション

地域
北アメリカ、アメリカ
所在地
200 Eastern Pkwy, New York, NY  
Tel
+1 (718)-638-5000
Fax
  
URL
http://www.brooklynmuseum.org/

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

  

備考

  

梁瀬薫。ニューヨーク在住美術ジャーナリスト/評論家、国際美術評論家連盟評議員/中村キース・ヘリング美術館顧問。

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2019.05.03-
2019.12.08

「ゲイリー・ウィノグランド:カラー」展
https://www.brooklynmuseum.org/exhibitions/garry_winogrand

20世紀もっとも影響力のあった写真家のひとりであるにも関わらず、忘れ去られている写真家ゲイリー・ウィノグランド(1928-1984)のカラー写真を展覧するはじめての展覧会です。本展では、ニューヨークやアメリカの社会的・物理的な景色を捉えた400点を超える貴重なカラー写真から生き生きとした当時のアメリカの日常の風景をご覧いただけます。

2019.05.03-
2019.12.08

「明日を約束する人は誰もいない:ストーンウォール後のアート50年」展
https://www.brooklynmuseum.org/exhibitions/stonewall

ニューヨークにあるゲイ・バー「ストーンウォール・イン」の襲撃ののちに蜂起した1969年「ストーンウォールの反乱」から50年を記念したアート展です。本展では1969年以降に生まれた22名のLGBTQ+アーティストの作品、絵画、彫刻、インスタレーション、パフォーマンス、映像などをご紹介します。

2019.08.20

ページトップへ