世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • ヨーロッパ|フランス

クリュニー中世美術館(パリ)Musée de Cluny - Musée national du Moyen Âge, Paris

クリュニー中世美術館は1843年、1-3世紀に使用された公衆浴場と、15世紀末建立のクリュニー修道院跡に開館しました。中世美術の収集家アレクサンドル・デュ・ソムラーのコレクションを基盤とし、現在ではガロ・ロマン時代の希有な美術作品をはじめ15世紀におよぶ時代の貴重なコレクションを有しています。23000点を数える収蔵品は、絵画、彫刻、ステンドグラス、七宝、宝飾品、家具と幅広く、とくに婦人と一角獣のタピスリーの連作は有名です。展覧会のほか、コンサートやガイドツアー、こどものアトリエなどのイベントも充実している。2000年には中世に着想を得た庭園もオープンし、パリのカルティエラタンの喧噪の中にあって静寂と神聖な空気を味わえる美術館です。


  


  

主なコレクション

  • 作者不明《貴婦人と一角獣 我が唯一の望み》(1484-1500?》   

  • 作者不明《聖ルイ像》(13世紀前半)   

  • 作者不明《ユダ王 頭像》(1220-1230)   

  • 作者不明《シャルルマーニュのオリファント》(1100年頃?)   

  • 作者不明《カルカッソンヌのサン=ナゼールの杖》(12世紀後半)   

  • 作者不明《エッサイの樹:キリストと聖母》(1230年頃)   

ミュージアムグッズ情報



  • クリュニー美術館ガイドブック


  • 『ビュフォンの自然史』


  • 『アンコール・ワット再発見』DVD

美術館発行媒体

  

インフォメーション

地域
ヨーロッパ、フランス
所在地
6 place Paul Painlevé 75005 Paris  
Tel
+33(0)1-5373-7816
Fax
  
URL
http://www.musee-moyenage.fr/

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

庭園

備考

  

栗栖智美。在フランス。通訳、コーディネーター。

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2018.09.18-
2020.01.06

「神秘の小箱 『貴婦人と一角獣』の時代の版画作品を中心に」展
https://www.musee-moyenage.fr/activites/expositions/expositions-a-venir.html

フランス国立図書館が所蔵する、15世紀末の版画作品を中心に、タピスリーやステンドグラス、小箱などの工芸品およそ100点を紹介します。貴重な品々を通して、中世の時代に育まれた高度な技術と豊かな想像力を再発見することができる展覧会です。

2019.08.20

ページトップへ