世界の美術館データベース

ヨーロッパ

イギリス
大英博物館
British Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2020.09.24-
2021.01.24

「タントラ:啓蒙から革命へ」展

中世インドを起源とする哲学であるタントラは、6世紀のヒンドゥー教と仏教の変容から、インドの独立闘争、1960年代のカウンターカルチャーの台頭に至るまで、一連の革命思想と結びついてきました。また…

2020.10.22-
2021.02.21

「北極圏:文化と風土」展

北極圏のコミュニティとのコラボレーションにより実現した本展では、2万8千年前のマンモスの象牙の宝飾品から、現代的に改造されたスノーモビールまで、北極圏の先住民の創造性と豊かな資源を紹介します。…

2020.09.01-
2020.11.01

「古代イラク:新たな発見」展

イラクは数十年に及ぶ紛争にさらされてきました。本展では、80点に及ぶ貴重なオブジェクトを通じて、この多様な文化遺産を保護するという課題に焦点を当てます。古代イラクの都市であるギルスとカラガダル…

ナショナル・ギャラリー、ロンドン
The National Gallery, London(ロンドン)
美術館情報を見る
  -
2021.01.17

「ティツィアーノ:愛、欲望、死」展

1551年、スペインのフィリップ王子は、ヨーロッパでもっとも有名な画家ティツィアーノに、ローマの詩人オウィディウス「変身物語」から引用された古典神話を一連の絵画の制作を依頼しました。本展では、…

テート・ブリテン
Tate Britain(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.11.02-
2021.01.31

「スティーブ・マックイーン:3年生」展

スティーブ・マックイーンは、毎年3年生のロンドンの生徒を招待して、特別に訓練されたテートカメラマンのチームで写真を撮らせました。州の初等教育、独立学校、信仰学校、特別学校、生徒紹介ユニット、家…

テート・モダン
Tate Modern(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.11.20-
2021.01.24

「ドラ・マール」展

本展はこれまでに開催されたなかで最も包括的なドラ・マールの回顧展です。1930年代、フランスの写真家のドラ・マールによる挑発的なフォトモンタージュは、シュルレアリスムの象徴のひとつでした。「異…

2019.10.02-
2020.11.08

「カラ・ウォーカー」展

カラ・ウォーカーは人種、ジェンダー、セクシュアリティ、バイオレンス、アイデンティティなどをテーマに活動を行うアメリカ人コンテンポラリーアーティストです。展示作品のひとつ、「Fons Ameri…

2020.03.12-
2020.11.15

「アンディ・ウォーホル」展

アンディ・ウォーホル(1928-1987)はアメリカのアイコンとなった移民の子で、ニューヨークの社会のハブとなった内気なゲイの男性アーティストです。消費主義、セレブリティ、カウンターカルチャー…

ヴィクトリア&アルバート博物館
Victoria and Albert Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2020.08.27-
2020.10.25

「Kimono:京都からキャットウォークへ」展

本展では、1660年代から現代に至るまで、日本と世界の着物が持つサルトリアリズム、美意識、社会的意義を明らかにし、ファッションのアイコンとしての着物が、ダイナミックに、そして常に進化し続ける様…

ウォレス・コレクション
The Wallace Collection(ロンドン)
美術館情報を見る
ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ
Royal Academy of Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
2020.08.07-
2020.10.18

「ゴーギャンと印象派:オードロップゴー美術館のコレクションからの傑作」展

デンマークのコペンハーゲンにある美術館オードロップゴー美術館のコレクションは、印象派の重要な作品の宝庫です。マネ、モネ、ルノワール、ピサロ、モリゾ、ドガ、ゴーギャンなどの印象派の画家によるおよ…

サーチ・ギャラリー
The Saatchi Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2020.09.03-
2020.09.25

「LONDON GRADS NOW.」展

ロイヤル・カレッジ・オブ・アート、スレイド・スクール・オブ・アート、ゴールドスミス、ロンドン大学、チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ、ウィンブルドン・カレッジ・オブ・アーツなどロンドンを代表す…

サーペンタイン・ギャラリー
Serpentine Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2020.11.18

「ジェニファー・パッカー」展

ジェニファー・パッカーは、友人や家族の親密な肖像画や、花の静物画で知られています。観察と即興と記憶を組み合わせて制作するパッカーの大規模な絵画は、人生の感情的な脆さと物理的な脆さを明らかにして…

2020.09.29-
2020.12.29

「フォルマファンタズマ:Cambio」展

フォルマファンタズマは、アンドレア・トリマルキとシモーネ・ファレシンという2人のデザイナーによって構成されたユニットで、生態学的、政治的責任を解剖するようなアプローチで知られています。本展では…

現代美術協会
Institute of Contemporary Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
スコットランド国立美術館
National Galleries of Scotland(エジンバラ)
美術館情報を見る
  -
2021.01.10

「ケイティ・パターソン、ダレン・アーモンド、ショーナ・マクノートン、ルーシー・レイヴン」展

本展はNOWシリーズの6回目、スコットランドのアーティスト、ケイティ・パターソンの作品に焦点を当てています。グラスゴーで生まれ、ロンドンのエジンバラ芸術大学とスレイド美術学校を卒業したパターソ…

コートールド美術館
Courtauld Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
ナショナル・ポートレート・ギャラリー
National Portrait Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
デザイン・ミュージアム
Design Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2020.04.01-
2021.02.14

「エレクトロニクス:クラフトワークからケミカルブラザーズまで」展

本展では、アート、デザイン、テクノロジー、写真を通して、エレクトロニック・ミュージックを展示します。クラフトワークや、ケミカルブラザーズの3Dライブショーを再現を体験することができます。また、…

ページトップへ

フランス
ルーヴル美術館
Musée du Louvre(パリ)
美術館情報を見る
2020.10.22-
2021.01.18

「体と魂──ドナテッロからミケランジェロまで ルネサンス期のイタリア彫刻」展

本展では、ドナテッロから巨匠ミケランジェロまで、150点以上におよぶ彫刻作品を展示し、ルネサンス期のイタリアにおける彫刻の多様な表現に迫ります。十五世紀から十六世にかけた彫刻表現の変遷を網羅す…

2020.10.01-
2021.01.04

「アルブレヒト・アルトドーファー ドイツ・ルネサンスの巨匠」展

ドイツ南東部のレーゲンスブルクで活躍した画家、イラストレーター、版画家のアルブレヒト・アルトドーファー。アルブレヒト・デューラー、ルーカス・クラーナハといった同時代の画家と比べて、注目されるこ…

ヴェルサイユ宮殿美術館
Château de Versailles(パリ)
美術館情報を見る
2019.04.16

「フランス王妃マリー・レクザンスカの美的趣味
」展

ポーランド王を父に持つ、ルイ15世の王妃マリー・レクザンスカのヴェルサイユ宮殿における美的趣味と文化的貢献に焦点を当てます。その生涯の42年間という長い時間をヴェルサイユ宮殿で過ごしたマリー・…

2020.07.09

「皇帝の面持ち」展

ナポレオン・ボナパルトの没後200周年を記念し、コレクションから皇帝および皇帝家族の肖像画を展示します。第一次帝政様式を代表する絵画から大理石の彫像を含む20点余りの作品群は、コルシカ島からフ…

2020.09.01-
2020.12.01

「バンド・デシネの中のヴェルサイユ」展

「バンド・デシネ」の中に描かれたヴェルサイユ宮殿を紹介する特別展です。オリジナル原稿や下絵など、普段目にすることの出来ない貴重な資料展示を通じて、宮殿の歴史に触れます。さらに19世紀から201…

パリ市立近代美術館
Musée d'Art Moderne(パリ)
美術館情報を見る
2019.10.11-
2020.09.30

「収蔵品でたどる『近代生活』」展

フランス国内外の美術館あるいはコレクターの協力を得て実現した「素朴派」の作品およそ100点を集めた展覧会。美術批評家でコレクターのヴィルヘルム・ウーデが「正規の美術教育を受けず、独学で絵画を習…

プティ・パレ美術館
Le Petit Palais(パリ)
美術館情報を見る
2020.09.22-
2021.01.03

「デンマーク絵画の黄金時代(1801-1864)」展

フランスではおよそ35年振りとなる19世紀のデンマーク絵画を紹介する展覧会です。国際的な研究チームによる近年の研究成果を踏まえて、200点以上の作品と共にデンマークにおける「絵画の黄金時代」に…

2020.06.16-
2020.10.04

「ドローイングルームで プラット・コレクションの珠玉の名品」展

ルイ=アントワーヌとヴェロニック・プラット夫妻によるプラット・コレクションは、カミーユ・コローからジョルジュ・スーラに至るまでの3世紀、特に1900年以前のフランスのドローイングに注力したコレ…

2020.10.06-
2021.01.17

「ロランス・エガータ──真正面よりこっちのほうがいい」展

フランス生まれ、アムステルダム在住の現代作家ロランス・エガータ。幼年期より絵画、古美術、辞典やマニュアル、あるいは美術館の図録といった様々な図像の集積に関心を抱いて来た彼女は、イメージそのもの…

オルセー美術館
Musée d'Orsay(パリ)
美術館情報を見る
2020.11.10-
2021.02.14

「世界の起源 19世紀における自然の発現」展

進化論を提唱したダーウィンの業績を筆頭に、19世紀は自然科学分野が驚異的な発展を遂げた時代です。サイレーンやケンタウロスといったキメラの姿が描かれたる象徴主義や、ボタニカルな装飾文様が特徴的な…

オランジュリー美術館
Musée de l'Orangerie(パリ)
美術館情報を見る
2020.09.16-
2020.12.14

「ジョルジョ・デ・キリコ 形而上絵画」展

形而上絵画の代表的な画家であるジョルジョ・デ・キリコの回顧展。ミュンヘンからトリノ、そしてパリ、フェラーラに至るまでの軌跡とその芸術的、哲学的影響をたどります。パリにおいてキリコは、その時代の…

クリュニー美術館
Musée de Cluny(パリ)
美術館情報を見る
マルモッタン美術館
Musée Marmottan Monet(パリ)
美術館情報を見る
ポンピドゥ・センター
Centre Pompidou(パリ)
美術館情報を見る
2020.07.29-
2021.01.04

「グローバルな抵抗」展

「抵抗」の所作は、弾圧や抑圧といった不平等な状況下に置かれたアーティスト達にとっての特権的な表現手段でした。ポスト植民地時代、および共産主義的価値観の崩壊を経験した現代、いま新たに様々な形の「…

2020.07.01-
2020.10.19

「クリストとジャンヌ=クロード パリ!」展

日常の事物を『梱包』する作品で有名なクリストとジャン=クロード夫妻を回顧します。本展は、ポン=ヌフを包んだモニュメンタルな作品など、1958年から1964年にかけてパリで開催された、夫妻の一大…

ギメ東洋美術館
Musée Guimet(パリ)
美術館情報を見る
2020.07.01-
2020.09.28

「富士山、雪の王国」展

多くの画家のインスピレーションとなってきた日本の富士山。葛飾北斎を筆頭とする多くの浮世絵師にとって、富士山は重要なモチーフとなってきました。本展は印象派の画家たちにとっても多くの影響を与えた富…

2020.10.21-
2021.01.18

「ダニエル・アーシャムへの白紙委任状──ムーンレイカー」展

アメリカ出身の現代作家ダニエル・アーシャム。本展は、白紙委任状と題し、ギメ東洋美術館のコレクションとの対話を念頭に置いた、アーシャムの新作彫刻が展示されます。国立美術館連合のムラージュのアトリ…

コニャック=ジェイ美術館
Musée Cognacq-Jay(パリ)
美術館情報を見る
グルノーブル美術館
Musée de Grenoble(グルノーブル)
美術館情報を見る
オルレアン美術館
Musée des Beaux-Arts d'Orléans(オルレアン)
美術館情報を見る
ナント美術館
Musée des Beaux-Arts de Nantes(ナント)
美術館情報を見る
2020.07.17-
2020.10.18

「群島」展

ジャン=ジャック・ルベル基金が所蔵する近現代アートのコレクションが展示されます。マルセル・デュシャン、フランシス・ピカビア、オノ・ヨーコ、ヴィクトル・ユゴー、マックス・エルンスト、アンドレ・ブ…

ナンシー美術館
Musée des Beaux-Arts de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
2018.09.15

「ロレーヌ公爵宮殿(ロラン美術館)がやってくる!」展

ロラン美術館の改装工事に伴い、ロレーヌ公爵宮殿-ロラン美術館所蔵の23点の名品が、ナンシー美術館に一時寄託されています。ナンシー美術館のコレクションと並び、展示されるのは初の試みとなります。改…

2020.10.10-
2021.01.31

「狂犬病のマルゴ──マッドメグ作品収蔵展」展

その構図や図像がヒエロニムス・ボスの世界を呼び起こす1976年生まれのマッドメグの展覧会。2001年以来、マッドメグはフェミニスト、環境保護主義などの立場で自らの絵を通して世界を分析、批評しな…

ディジョン美術館
Musée des Beaux-Arts de Dijon(ディジョン)
美術館情報を見る
ランス美術館
Musée des Beaux-Arts de Reims(ランス)
美術館情報を見る
グラン・パレ
Grand Palais(パリ)
美術館情報を見る
ルーヴル・ランス
Louvre Lens(ランス)
美術館情報を見る
ポンピドゥ・センター・メス
Centre Pompidou-Metz(メス)
美術館情報を見る
2020.02.21-
2020.09.05

「曖昧な境界:くるみの木」展

1947年、イタリア、ピエモンテで生まれたジョゼッペ・ペノーネは、60年代より、イタリアで興った『アルテ・ポーヴェラ(貧しい芸術)』の代表的な作家の一人として活躍。以降、国際的な名声を獲得し、…

2020.03.21-
2020.09.21

「民俗学」展

芸術と民俗学の関係について、19世紀末から20世紀に活動した作家たちの作品とともに振り返ります。ゴーギャンやナビ派のセリュジエたちは、ブルターニュ地方の民間伝承に着想源を見出し多くの作品を残し…

2020.07.18-
2021.02.01

「空をアトリエに イヴ・クラインと同時代のアーティスト」展

画家、彫刻家として34歳で早逝するまで、フランス戦後美術界を駆け抜けたイヴ・クライン。自ら開発した青色顔料『インターナショナル・クライン・ブルー』を用いたモノクローム絵画や、自身あるいは他者の…

ナンシー派美術館
Musée de l'École de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
ケ・ブランリージャック・シラク美術館
Musée du quai Branly - Jacques Chirac(パリ)
美術館情報を見る
2020.05.19-
2020.11.15

「オルメカとメキシコ湾の文化」展

19世紀後半まで知られることのなかったオルメカ帝国。メキシコ湾岸で発展した文明は、メキシコ文化の重大な中核を育みながら、19世紀後半まで知られることはありませんでした。スペインによる侵略で消滅…

2020.07.07-
2020.11.01

「カナックの文化遺産」展

ニューカレドニアの先住民「カナック」の文化遺産目録について、ここ二十年間に行われた研究調査の結果を市民と共有する展覧会。美術館に所蔵されている実際の作品のほか、作品を元に制作された3000点に…

パレ・ド・トーキョー
Palais de Tokyo(パリ)
美術館情報を見る
2020.10.23-
2021.01.03

「非-身体」展

自粛生活と昨今のソーシャルディスタンスの運用は、我々の身体に対する長年の思い込みをくつがえす経験でした。我々人間という存在が、いかに壊れやすく無防備な生き物であるかということ、また身体の神秘性…

フランス国立建築遺産博物館
Cité de l’Architecture & du Patrimoine(パリ)
美術館情報を見る
ルイ・ヴィトン財団美術館
Fondation Louis Vuitton(パリ)
美術館情報を見る
2020.09.23-
2021.01.03

「シンディ・シャーマン」展

アメリカ出身の写真家、現代美術家であるシンディ・シャーマン。2006年にジュ・ド・ポーム美術館で開催されて以来フランスで二度目の回顧展となる本展では、1975年から2020年の現在までに制作さ…

リュクサンブール美術館
Musée du Luxembourg(France)
美術館情報を見る
マイヨール美術館
Musée Maillol(パリ)
美術館情報を見る
装飾芸術美術館
Musée des Arts décoratifs(パリ)
美術館情報を見る
ピカソ美術館(パリ)
Musée national Picasso-Paris(パリ)
美術館情報を見る
2020.07.21-
2021.01.03

「ピカソとバンド・デシネ」展

ピカソの作品とバンド・デシネ(フランスの漫画)との関係を探る初めての展覧会です。カリカチュア、イラストレーションは言うまでもなく、常に新しい技術への好奇心を持ち続けたピカソは、バンド・デシネの…

2020.02.11-
2021.01.10

「ピカソ、読む、また読む」展

ピカソ美術館のコレクションから、文学が画家に与えた影響をテーマに作品を展示します。ピカソは生涯を通じて読書から着想し、そのイマジネーションを自らも書くことによって発展させています。実際の彼の図…

ボナール美術館(ル・カネ)
Musée Bonnard(ル・カネ)
美術館情報を見る
2020.07.04-
2020.11.01

「ボナール、ル・カネ、一つの明白さ」展

ボナールの初期から晩年までの画業を再考する展覧会です。彼が最初に手にした成功と言える《フランス=シャンパーニュ》のポスター制作に始まり、ナビ派を経て、ノルマンディー地方や南仏ル・カネで描いた豊…

シャンティイ城 - コンデ美術館
Domaine de Chantilly(シャンティイ)
美術館情報を見る

ページトップへ

ドイツ
ベルリン美術館
Staatliche Museen zu Berlin(ベルリン)
美術館情報を見る
2019.06.19-
2020.09.27

「タフなタイプ。古代ギリシャ人の肖像」展(旧博物館)

リアルな、特定の歴史的な人物を描写するものとしての肖像画は、ギリシャ芸術による重要な成果のひとつです。その影響力は、ローマ帝国とルネサンスの時代から現在にまで及び、西洋の肖像画の伝統の基礎を形…

2020.05.12

「マンテーニャとベッリーニを中心とした技術的な研究と保護」展(絵画館)

イタリア・ルネッサンス期の画家で版画家のアンドレア・マンテーニャ(1431-1506)とジョヴァンニ・ベッリーニ(1435-1516)を中心に紹介した直近の展覧会「マンテーニャとベッリーニ ル…

ハンブルガー・バーンホフ現代美術館
Hamburger Bahnhof, Museum für Gegenwart(ベルリン)
美術館情報を見る
2020.06.14-
2020.10.04

「フラグメントの時間:マルクスコレクションと国立美術館コレクション」展

1934年にパリのスタジオで彼を訪れていたアーティストマルセル・デュシャンが作家のアナイス・ニンに「断片の時です」と発言しました。彼は、彼の作品「The Large Glass」のドキュメント…

2020.06.14-
2021.01.10

「カタリーナ・グロッセ:It Wasn't Us」展

ドイツのアーティスト、カタリーナ・グロッセ(1961-)の絵画はあらゆる場所に現れます。彼女の大規模な作品は、壁、天井、事物、さらには建物全体や風景全体に見事な色彩が広がる多次元の世界です。本…

シュテーデル美術館
Städel Museum(フランクフルト)
美術館情報を見る
2020.03.19-
2020.10.25

「EN PASSANT:印象派の彫刻」展

印象派は、その登場から1世紀半経った現在でも、世界中の人々を魅了しています。特に絵画は、馴染み深い存在ですが、彫刻における印象派の多様性は、学問的関心がはるかに低いテーマであり、一般に広く知ら…

2020.05.19

「現在にもどる:新しい視点、新しい作品ー1945年から現在までのコレクション」展

近年買収した作品や寄贈された作品を含む当館の現代美術コレクションを新しいプレゼンテーションで紹介する展覧会です。時系列ではなく、特定のテーマに基づいてコレクションを体験することができます。19…

レンバッハハウス美術館
Städtische Galerie im Lenbachhaus(ミュンヘン)
美術館情報を見る
2019.11.19-
2021.01.03

「画法:適切な色を適切な場所に配置する技術」展

「良い絵」とはどんな絵のことでしょうか。本展では、「良い絵」を構成するものについての質問とその回答を調査し、さまざまな角度から画家の考えを追いながら、描くペース、初心者の運、属性、色彩の禁止、…

2020.05.12-
2021.02.07

「スラヴォミール・エルスナー」展

ポーランド出身で現在はベルリンを拠点に活動しているスラヴォミール・エルスナー(1976-)は、オリジナルを単にコピーするのではなく、独特の手法を使って精査し、複雑な抽象化のプロセスを経て作品が…

2020.03.31-
2020.10.18

「シーラ・ゴーダ:IT..MATTERS」展

インドのバンガロールを拠点に活動しているアーティスト、シーラ・ゴーダ(1957-)のはじめての個展です。規模の大きなインスタレーションのために出身国であるインドに馴染みの深い独特な事物、牛の糞…

ノイエ・ピナコテーク
Neue Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
ドレスデン美術館
Staatliche Kunstsammlungen Dresden(ドレスデン)
美術館情報を見る
2020.02.15-
2021.01.24

「ヨーロッパの都市風景:コイン、メダル、紙幣に見る街と建築の景色」展(ドレスデン城)

16世紀半ば以降、ルネサンスから現在に至るまでのすべての時代に、コインやメダル、19世紀以降は紙幣に、ヨーロッパの都市の描写が発見されました。製作者は多くの場合、既存の版画を元に制作しています…

アルテ・ピナコテーク
Alte Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
2019.07.25-
2021.12.31

「ゴヤからマネへーアルテ・ピナコテークの19世紀」展

美術館や展示スペースとして40年ものあいだ、使用され続けてきたノイエ・ピナコテークは、ここ数年間大規模な改修のために閉館していました。その間にコレクションから選ばれた19世紀の絵画と彫刻の主要…

2020.04.07-
2020.11.01

「ラファエル1520-2020」展

今年は、イタリアのルネサンス期にローマで活躍したラファエロ・サンツィオ(1483-1520)が亡くなって500年の年です。彼が10年足らずで完成させた絵画やフレスコ画は現在に至っても国際的な名…

カールスルーエ・アート・アンド・メディア・センター
Zentrum für Kunst und Medientechnologie in Karlsruhe(バーデン=ヴュルテンベルク)
美術館情報を見る
2019.02.23

「未来の物語を書くこと」展

20世紀は、写真、映像、蓄音機、ラジオ、テレビ、ビデオ、コンピューター、インターネットといったメディアの技術がイメージと芸術の本質全体を変容させ、アーティスト、作品、観客との関係及び創造的な行…

2020.05.23-
2021.02.28

「クリティカル・ゾーン:この世の政治活動を観測すること」展

クリティカルゾーンとは、さまざまな生命体によって何十年にもわたって生成されたわずか数キロメートルの薄さで地球の表面を形成している領域を指します。本展では、地球を新しい視点、つまりクリティカルゾ…

2018.09.29-
2022.01.30

「ZKM_Gameplay:ネクストレベル」展

"伝説的なZKMゲームプラットフォーム、ZKM_Gameplay
次のレベルへ。すべてのゲーマーだけでなく、これまでコンピューターゲームの経験がほとんどない人でも、楽しむことができ、有益で、…

ルートヴィヒ美術館
Museum Ludwig(ケルン)
美術館情報を見る
2019.10.01-
2021.10.01

「Schultze Projects #2:エイブリー・シンガー」展

エイブリー・シンガーは3Dモデリングソフトウェアとコンピューテーショナルsデザインで作成された絵画で知られるアメリカのアーティストです。このたび彼女はルートヴィヒ美術館の吹き抜けで展示する新し…

ページトップへ

スイス
ベルン美術館
Kunstmuseum Bern(ベルン)
美術館情報を見る
2020.03.13-
2020.11.01

「エル・アナツイ:勝利のスケール」展

ガーナ人アーティスト、エル・アナツイ(1944-)はアフリカでもっとも有名な現代アーティストのひとりです。その作品は、壮大なタペストリーのように壁全体を飾る、リサイクルされたボトルキャップの大…

パウル・クレー・センター
Zentrum Paul Klee(ベルン)
美術館情報を見る
2020.09.05-
2021.01.24

「マッピング・クレー」展

パウル・クレーの人生と旅に注目し、クレーが住んだり、働いたり、芸術的なインスピレーションを求めたりした場所のマッピングを試みます。作品の他にも写真、映像、資料が展示されます。それらを通してクレ…

チューリヒ美術館
Kunsthaus Zürich(チューリヒ)
美術館情報を見る
2020.07.03-
2020.10.11

「煙と鏡:めざましい1920年代」展

1920年代は、都市のビジョンが作られ、都市が驚異的なスピードで成長した激動の10年でした。本展では、そういった時代背景に焦点を当てながら、バウハウス、ダダ、モダニズムのデザインと建築のアイコ…

バーゼル市立美術館
Basler Kunstmuseum(バーゼル)
美術館情報を見る
2020.07.16-
2020.10.04

「写真の不思議な世界」展

ルース&ピーター・ヘルツォークによる、膨大な写真のコレクションが展示されます。彼らのコレクションには無名のアマチュア写真家の写真も多く含まれています。本展は、コレクションの型にはまらないような…

アール・ブリュット・コレクション
Collection de L'Art Brut Lausanne(ローザンヌ)
美術館情報を見る
2020.03.13-
2020.11.01

「シカゴ・コーリング」展

アメリカの都市の中でもシカゴは芸術的な面でもっとも独立している都市です。1940年代、ニューヨークのアートシーンが抽象表現主義に注目していた時、シカゴのアートサークルはドイツの表現とシュールレ…

ページトップへ

イタリア
国立21世紀美術館(MAXXI)
MAXXI Museo nazionale delle arti del XXI secolo(ローマ)
美術館情報を見る
2019.11.27-
2020.09.27

「ジオ・ポンティ:建築を愛する」展

建築家、デザイナー、アートディレクター、作家、詩人、評論家、総合アーティストであるジオ・ポンティ。本展はパルマおよびジオポンティアーカイブのCSACとのコラボレーションで制作されたこの展覧会で…

ウフィツィ美術館
Galleria degli Uffizi(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ピッティ宮殿パラティーナ美術館|
Galleria Palatina, Palazzo Pitti(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(フィレンツェ)
Galleria dell'Accademia, Firenze(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(ヴェネツィア)
Galleria dell'Accademia, Venice(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カ・ドーロ宮殿博物館
Galleria Giorgio Franchetti Alla Ca' D'oro(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カピトリーニ美術館
Musei Capitolini(ローマ)
美術館情報を見る
2020.09.25-
2021.06.27

「トルロニア・マーブルズ:名画の収集」展

本展は、15世紀から19世紀までのローマにおける古代美術品収集の歴史を代表するトルロニア美術館のコレクションの数々を展示します。一族が長い間に渡って収集した古代彫刻の傑作が展示されるだけではな…

2020.12.22-
2021.07.31

「ローマ共和国」展

古代ローマにまつわる世界最大のコレクションを元にした本展では、紀元前5世紀の初めから1世紀の中頃までにつくられた、銅像やテラコッタの彫刻、銀の家庭用家具などが展示されています。これらの作品を通…

サンマルコ美術館
Museum of San Marco(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ポルティ・ペッツォーリ美術館
Museo Poldi Pezzoli(ミラノ)
美術館情報を見る
2020.02.21-
2020.09.28

「メモ:この1000年のファッションについて」展

本展は、1985年秋に開催されたイタロカルヴィーノによるアメリカのレッスンから、現代​​のファッション、モードに関する一連の考察を展覧会とカタログという形でまとめたプロジェクトです。科学的かつ…

ページトップへ

バチカン市国
バチカン美術館
Vatican Museums
美術館情報を見る

ページトップへ

スペイン
プラド美術館
Museo Nacional del Prado(マドリッド)
美術館情報を見る
2020.03.10-
2021.01.10

「別の宝:ドーファンのケース」展

本展では、Dauphin's Treasure galleryに展示されている23個のケースが展示されています。これらのケースは18世紀、ユニークな形の宝物を保護するために設計されたため、それ…

バルセロナ現代美術館
Museu d'Art Contemporani de Barcelona(バルセロナ)
美術館情報を見る
2019.11.22

「タキス」展

ギリシャのアーティスト、タキス(パキヨティス・ヴァシラキス1925-2019)は、磁性、光、音を使って新しい芸術形式を作りました。彼は1960年代は先進的で実験的な芸術のパイオニアのひとりであ…

カタルーニャ美術館
Museo Nacional de Arte de Cataluña(バルセロナ)
美術館情報を見る
2020.03.12-
2020.12.31

「ソン。アネウ渓谷の刻印と造形。Oriol Vilapuigによる介入」展

アネウ渓谷は、スペインのアーティスト、Oriol Vilapuig(1964-)が集中的に活動している場所です。この渓谷は、自然豊かで多くのロマネスク様式の教会が点在しており、統一感があります…

ビルバオ・グッゲンハイム美術館
Museo Guggenheim Bilbao(ビルバオ)
美術館情報を見る
国立ソフィア王妃美術センター
Museo National Centro de Arte Reina Sofia(マドリッド)
美術館情報を見る
2020.07.29-
2021.01.11

「コンチャ・ヘレス:私たちの記憶は盗まれている」展

コンチャ・ヘレスは、サイトスペシフィックなコンセプチュアル・アートで知られる先駆的なアーティストです。本展では、美術館の4つの階段を舞台に制作された「記憶の大きな容器」という新しいプロジェクト…

ティッセン=ボルネミッサ美術館
Museo Thyssen-Bornemisza(マドリッド)
美術館情報を見る
バレンシア現代芸術院
Institut Valencia d'Art Modern(バレンシア)
美術館情報を見る
2020.01.30-
2020.09.27

「ケース・スタディ。ミケル・ナヴァロの秘密のコレクション」展

ミケル・ナヴァロ(1945-)は、1970年代後半に彫刻を変革したスペインのアーティストのひとりです。町や都市での大規模なインスタレーションは、居心地の良い場所ですが、支配し、コントロールして…

2020.03.06-
2020.09.27

「オリエンタリズム:近東と北アフリカのイメージの構成(1800-1956)」展

パレスチナの思想家エドワード・サイード(1935-2003)による「オリエンタリズム」は1978年に出版にされました。東が西に対応するものとして構築された方法を明らかにした本書において、オリエ…

2019.04.11-
2021.01.17

「物質、空間そして時間。フリオ・ゴンザレスとアヴァンギャルド」展

スペイン・カタルーニャの彫刻家で画家のフリオ・ゴンザレス(1876-1942)は鉄の彫刻作品で有名です。本展では、カタロニア・モダニストサークルでの活動や弟のジョアンとの関係など、キャリアの中…

ピカソ美術館
Mseu Picasso(バルセロナ)
美術館情報を見る
2020.07.15-
2020.11.08

「JAMAIS:オスカル・ドミンゲス。パブロ・ピカソ」展

本展のタイトル「JAMAIS」はスペインのアーティスト、オスカル・ドミンゲス(1906-1957)による作品です。この作品は長らく行方不明とされていましたが、近年のピカソ展の準備中に、ピカソと…

ページトップへ

オランダ
アムステルダム国立美術館
Rijksmuseum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
2019.10.30-
2020.10.18

「アジアパビリオンの新しい展示」展

本館では6カ月ごとに、アジア芸術のキュレーターがアムステルダム国立美術館のアジアパビリオンで新しい作品を発表します。今後のテーマは「さまざまな世界観と視点」です。台湾の芸術家であるTu Wei…

アムステルダム市立美術館
Stedelijk Museum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
2020.05.09-
2021.03.21

「トーネットから”オランダのデザイン”まで:アムステルダムの125年の財産」展

2020年9月に当館は開館から125周年を迎えます。当館は125年間にわたって、インテリアのための家具やそのほかデザインにまつわる事物を多数展示してきました。1934年以降は積極的にインテリア…

2020.09.05-
2021.01.31

「不在の存在の中で:ミュージアムコレクションの提案」展

本展では、大規模な公共機関の中で頻繁に語られてきたような物語を通して、集合的な知識や公共意識の考え方に疑問を投げかけるような、挑戦的なアートワークやデザインプロジェクトを展示します。

2020.02.29-
2020.10.04

「イメージをこえて:ベルティアン・ファン・マネンとその友人たち」展

オランダの写真家ベルティアン・ファン・マネン(1942-)の作品は、自伝的で視覚的な日記であり、彼女自身の人生をさまざまな方法で写し取り、調べ、再発見しています。彼女のシリーズの多くは長期にわ…

ゴッホ美術館
Van Gogh Museum(アムステルダム)
美術館情報を見る
2020.09.11-
2021.02.14

「ジャン=リュック・ミレーヌにインスピレーションを与えるファン・ゴッホ」展

フランスの写真家、ジャン=リュック・ミレーヌ(1946-)は、40年以上にわたって鳥をモチーフにした風景のイメージを制作しています。彼は妻とともに、数週間から数ヶ月かけて鳥の信頼を得ながら撮影…

デン・ハーグ市美術館
Gemeentemuseum Den Haag(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2020.06.01-
2020.11.22

「ロイヤル・ブルー:ウィリアムとメアリーの最高のデルフト・ウェア」展

17世紀から作られているオランダの陶器、デルフト・ウェアは今日でも大変人気のある美しい陶器です。その全盛期はウィリアム3世(1650-1702)とメアリー2世(1662-1695)の治世と一致…

マウリッツハウス王立美術館
Koninklijk Kabinet van Schilderijen Mauritshuis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2020.09.26-
2021.01.03

「フェルメールと二人きり:”世界でもっとも美しい絵画”」展

フランスの有名な小説家、マルセル・プルーストは、1902年に当館を訪れ、フェルメールの傑作に深く感銘を受けました。その数年後、手紙の中で「私は世界でもっとも美しい絵を見た」とこの時のことに触れ…

クレラー・ミュラー美術館
Kröller Müller Museum(オッテルロー)
美術館情報を見る
2020.01.25-
2020.10.11

「極東からの真珠」展

クレラー・ミュラー美術館は、現代美術の膨大なコレクションで最も有名です。あまり知られていませんが、博物館の創設者であるヘレネ・クレラー・ミュラーは、ブラン・ド・シン磁器から唐(610-907)…

ユトレヒト中央博物館
Centraal Museum Utrecht(ユトレヒト)
美術館情報を見る
2020.02.15-
2020.08.16

「エロスの涙:Moesman、シュールレアリズムと性」展

性、フェティシズム、タブー。これらはユトレヒトのシュールレアリスト、Moesmanを魅了したテーマでした。彼はシュールレアリズムを、キャンバスで性的な空想にふける機会として捉えました。作品では…

2020.03.14-
2020.11.01

「驚きのソファベッド」展

2020年は、有名なオランダ人デザイナー、マーティン・ヴィッサー(1922-2007)がオランダの家具メーカー、スペクトラムのためにソファベッドBR02を製作してから60年になります。このソフ…

テイラー博物館
Teylers Museum(ハールレム)
美術館情報を見る
ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館
Museum Boijmans Van Beuningen(ロッテルダム)
美術館情報を見る
フランス・ハルス美術館
Frans Hals Museum(ハーレム)
美術館情報を見る
2020.06.09-
2020.10.31

「ハルスの新しい花々」展

写真家のFjodor C. Buisは、花が枯れる過程を写真に収めました。開花してから乾き切るまでの写真を毎日撮影しましたが、最初と最後の写真をひとつのアートワークにまとめました。これらすべて…

エッシャー美術館
Escher In Het Paleis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
フェルメール・センター
Vermeer Centrum Delft(デルフト)
美術館情報を見る
2020.07.01-
2020.09.30

「あなただけのデルフトの眺めを見つけよう」展

本展では、17世紀のデルフトの画家による絵画作品を、100点以上ある中から24点選んで展示します。

ページトップへ

ベルギー
ベルギー王立美術館
Musées royaux des beaux-arts de Belgique(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2020.10.02-
2021.01.24

「BE MODERN:クレーからタイマンス」展

本展は、当館の現代美術コレクションに焦点を当て、年代順に、線と色彩の開放と抽象的な視覚言語への進化、素材とオブジェクトとの関係の変化、20世紀における人間と世界との変化する関係とその存在に関す…

アントワープ王立美術館
Koninklijk Museum voor Schone Kunsten(アントワープ)
美術館情報を見る
2019.10.05-
2020.12.31

「マドンナとマッド・メグの出会い」展

フーケのマドンナ(本館の絶対的な傑作)がロサンゼルスの展覧会から帰ってきました。10月5日から、アントワープのメイヤーヴァンデンバーグ美術館で彼女の作品を、マッド・メグと一緒に見ることができま…

ゲント美術館
Museum voor Schone Kunsten Gent(ゲント)
美術館情報を見る
  -
2020.12.31

「ボッシュからマグリットへ」展

本館は、2017年秋に常設コレクションのプレゼンテーションを修正しました。博物館の建物の改修(2002〜2007)と2007年の再開から10年後以上が経ちます。重点とするのは19世紀と20世紀…

  -
2022.10.21

「パントローグ(ダンケシェーン):パトリック・ヴァン・ケーケンバーグ」展

パトリック・ヴァン・ケーケンバーグは、黄金時代の北オランダ芸術のコレクションにて、自身の作品を選んで「パントログ(ダンケシェーン)」というタイトルのインスタレーションを作成しました。 彼は主に…

  -
2022.10.21

「業種:リア・ヴェルヘゲ」展

リア・ヴェルヘゲは30年以上にわたって新聞や雑誌から写真を収集しています。彼女は独自の原則に従って分類し、カタログ化し、「Provisoria」と呼ばれる約35,000枚の写真を含む個人用画像…

2020.07.07-
2020.10.04

「ギュスターヴ・ヴァン・デ・ウースタイン」展

本展では、既存のコレクションと新しい寄贈された作品群を元にして、グスタフ・ヴァン・デ・ウースタインの全作品を展示します。また弟のカレルに宛てた手紙など彼の文章も寄贈され、自分の家族の歴史に強い…

グルーニング美術館
Groeningemuseum(ブルージュ)
美術館情報を見る
リエージュ近代美術館
Le Musée d'Art moderne et d'Art contemporain de la Ville de Liège(リエージュ)
美術館情報を見る
世紀末美術館
Musée Fin-de-Siècle Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
オルタ美術館
Horta Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
聖バーフ大聖堂
Saint-Bravo's Cathedral(ゲント)
美術館情報を見る
ベルギー漫画センター
Comics Art Museum Brussels(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2020.06.03-
2020.11.08

「フアンホ・ガルニド:ある巨匠のアトリエの秘密」展

スペインのアーティスト、フアンホ・ガルニド(1967-)は、幼少の頃から情熱的に絵を描いてきました。彼の優れた芸術的な才能は、海外での仕事へとつながっていきました。現在は脚本家として、スペイン…

ページトップへ

オーストリア
オーストリア絵画館
Museum und Schloss Belvedere Österreich(ウィーン)
美術館情報を見る
2019.11.22-
2021.01.06

「エヴァ・グルービンガー:無限の魔女」展

エヴァ・グルービンガーは、力、物質的な欲望、性的欲求、およびそれらが社会的発展に与える影響など、根本的な人間の欲望のありかを探ります。本展は、構造的な不平等、無限で飽くなき欲望、金持ちと貧乏人…

2020.02.20-
2021.01.31

「レナーテ・ベルトルマン」展

本展では、レナート・ベルトルマンのインスタレーションを展示します。ムラーノガラスで作られた官能的な花と、つぼみから出てくる鋭い刃が対置されたこのインスタレーションは、展示場所である宮殿に描かれ…

ウィーン美術史美術館
Kunsthistorisches Museum, Wien(ウィーン)
美術館情報を見る
  -
2021.02.28

「悪の皇帝コインコレクションの展示」展

古典で伝えられたローマ皇帝のイメージは、今日の彼らの見方や判断に影響を与え続けています。ローマ皇帝の私たちの見方は、古典での描かれ方に強く影響されます。たとえば、カリグラ、ネロ、またはコモドゥ…

リヒテンシュタイン美術館
Palais Liechtenstein(ウィーン)
美術館情報を見る
セセッション館
Secessionsgebäude(ウィーン)
美術館情報を見る
2020.07.03-
2020.11.08

「スエレン・ロッカ」展

今年3月に亡くなったシカゴのアーティスト、スエレン・ロッカ(1943-2020)による最後の展覧会です。彼女の絵画文法は、さまざまな条件と人生の変化、つまり彼女が直面して受け入れた幸福と課題と…

ページトップへ

チェコ
プラハ国立美術館
National Gallery in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
2019.11.26-
2020.12.07

「グループRA:現在時間のメッセージ」展

グループRaは、戦前のシュールレアリズムの影響を受けて、孤立せずにアートシーンでのニッチを見つけようとした若い世代のアーティストや作家によって、戦時中に結成されました。理論的な信条を厳密に定義…

2020.03.06-
2020.01.10

「カート・ゲバウアー」展

カート・ゲバウアー(1941-)は、人生の使命を「地方自治体の彫刻家」であるとしています。60年間、彼は公共スペースを開拓し、占領してきました。本展では、これまでに発表された彫刻家、画家として…

チェコ国立プラハ美術工芸博物館
Museum of Decorative Arts in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
  

「プレイドオブグラス:1946 - 2019」展

本展は、アート展示用のガラス製品で構成されています。プラハの装飾美術館のコレクションから、およそ50の大規模な彫刻を合わせて拡張されました。

2020.02.27-
2020.09.27

「金のきらめき、色彩の輝き」展

当館の開館135周年を機に企画され、独自のコレクションを中心に組み立てられた本展は、修復調査とともに長年にわたって行われた専門的な研究の成果です。展示品は、古代後期、中世、ルネサンス、バロック…

ページトップへ

ポーランド
ワルシャワ国立美術館
Muzeum Narodowe w Warszawie(ワルシャワ)
美術館情報を見る
2020.08.14-
2020.11.15

「1920年の戦争:語る写真」展

写真は、メディアとして発明されて以来、戦争とともにありました。戦争の写真記事は、報道機関での公開を意図的かつ明示的な目的で撮影した宣伝写真と、当初は内輪で共有され、その外で見られることを意図し…

チャルトリスキ美術館
Muzeum Książąt Czartoryskich(クラクフ)
美術館情報を見る
2020.09.01-
2021.02.28

「国立博物館からのコレクション:出版社ー製本職人ー金細工職人の歴史的な本の表装」展

中世以来、製本業者はさまざまな道具を使用して本の表紙を装飾してきました。プレス、カッティングホイール、プラークなどが、特徴的なパターンで革の装飾をエンボス加工するために使用されていましたが、そ…

ページトップへ

ノルウェー
オスロ国立美術館
Nasjonalmuseet for kunst, arkitektur og design(オスロ)
美術館情報を見る
2020.02.28-
2020.11.29

「ウィルヘルム・ボン・ハンノ:クリスチャニアの建築家・製図家」展

ウィルヘルム・ボン・ハンノ(1826-1882)は、19世紀のノルウェーでもっとも多作で重要な建築家の一人です。この小さな展覧会では、最近当館が購入した建築図面や魅力的なスケッチブックなどを含…

ページトップへ

スウェーデン
スウェーデン国立美術館
Nationalmuseum(ストックホルム)
美術館情報を見る
2020.06.16-
2021.02.21

「パール・エングスへデンとサラ・ダニウスのノーベル・ドレス」展

パール・エングスへデンはスウェーデンを代表するデザイナーのひとりです。2015年から2018年のあいだに、彼はスウェーデン・アカデミーの書記長であるサラ・ダニウスのために4つのドレスを制作しま…

ストックホルム近代美術館
Moderna museet(ストックホルム)
美術館情報を見る
2020.03.21-
2020.10.25

「ジョン・バルデッサリ」展

アメリカのアーティスト、ジョン・バルデッサリ(1931-2020)は、アートとは何か、それがどのように作られるのか、どのように見えるのかを問うコンセプチュアル・アートを制作しました。彼の作品は…

イェーテボリ美術館
Göteborgs konstmuseum(イェーテボリ)
美術館情報を見る
2019.10.26-
2020.09.27

「曲芸師家族の詳細な研究ーピカソの観点」展

当館が所有する「曲芸師家族と猿」は、パブロ・ピカソのばら色の時代の象徴的な作品のひとつです。ピカソは、曲芸師の日常生活をサーカスの世界の舞台裏で、しばしば憂鬱のほのめかしで描いています。本展で…

ページトップへ

フィンランド
アテネウム美術館
Ateneum Art Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
  -
2022.12.31

「フィンランド美術の物語」展

本館は、国内最古かつ最大の美術コレクションを所有しています。 コレクション展では、あまり展示されていない芸術作品とともに、愛されている古典を紹介します。 それは新しい類似点を描き、長い間展示さ…

ヘルシンキ現代美術館
Kiasma(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2020.06.02-
2021.01.10

「Mad Love:Seppo Fräntiコレクション」展

ヘルシンキに拠点を置くアートコレクターのSeppo Fräntiが、40年かけて組み立ててきたコレクションを紹介します。コレクションの中心は、現代フィンランドの絵画です。本展では、200を超える作品が展示されます。

デザイン博物館ヘルシンキ
Design Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2019.02.04

「ユートピア・ナウ:フィンランド・デザインの物語」展

フィンランド独立から100周年を迎える2017年、デザイン博物館のコレクション展がリニューアル・オープンしました。5つのテーマに沿ういきいきとした物語を通して、フィンランドのデザイン史について…

2020.06.01-
2021.03.07

「ツールとしてのトラベル」展

旅行はインスピレーションと衝動の源、新しい素材、製造方法、コラボレーションのパートナーとして、多くのデザイナーの仕事に大きな影響を与える重要な役割を果たしてきました。本展では、1940年代から…

ページトップへ

デンマーク
コペンハーゲン国立美術館
Statens Museum for Kunst(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
2020.02.29-
2020.12.30

「イェスパー・ジャスト:回路(相互受動性)」展

ニューヨークを拠点に活動するデンマークのアーティスト、イェスパー・ジャスト(1974-)によるインスタレーション作品には、回路がたくさんあります。身体の回路、音楽と身体の回路、断片化された画像…

ルイジアナ近代美術館
Louisiana Museum of Modern Art(フムレベック)
美術館情報を見る
2020.02.21-
2020.12.06

「ペア・キルケビー:ブロンズ」展

ペア・キルケビー(1938-2018)は、世界中の美術館に展示されてきた素晴らしいデンマーク人のアーティストのひとりです。また、当館のコレクションにおいても初期から最晩年の作品まで所蔵されてい…

ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館
Ny Carlsberg Glyptotek(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
2020.02.28-
2020.10.18

「謎のコレクター:ヘルゲ・ヤコブセンのピナコテカ」展

ヘルゲ・ヤコブセン(1882-1946)は、有名な醸造家である父カール・ヤコブセンの影となって今日ではほとんど知られていません。しかし、美術館のディレクターであり、財団の会長でもあるヘルゲ・ヤ…

2020.06.18-
2021.01.17

「タル・R。動物たちと人びと」展

デンマークを拠点に活動しているアーティスト、タル・R(1967-)は、独自の方法で彫刻の偉大で古典的で比喩的な伝統に取り組んでいます。今回の個展のハイライトは、過去数年にわたって取り組んできた…

ページトップへ

ロシア
プーシキン美術館
The Pushkin State Museum of Fine Arts(モスクワ)
美術館情報を見る
2020.07.10-
2020.11.01

「デューラーからマティスまで。プーシキン美術館のコレクションから選ばれたドローイング」展

本展では、15世紀後半から20世紀半ばまでのヨーロッパのドローイングを取り上げます。当館の豊富なコレクションから、イタリア、フランス、ドイツ、オランダ、フランドル、ロシアなど、さまざまな国のエ…

2020.07.10-
2020.09.27

「Tatoo」展

刺青の芸術に特化したユニークな展覧会です。伝統的な職人によるデザインから現代的なアーティストによる作品に至るまで、さまざまな時代や地域を代表するおよそ200の作品から、この文化的な現象がどのよ…

ロシア美術館
State Russian Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2020.05.09-
2020.12.30

「メモリー!大祖国戦争での勝利75周年を祝う」展(ベノワ・ウイング)

本展では、1945年から2010年代の終わりまでに制作された絵画、彫刻、グラフィックスのほか、戦争にまつわる貴重な資料を通して、アーティストたちの戦争という出来事の解釈を見てとることができます。

2020.04.30-
2020.12.30

「アーティストやコレクターからロシア美術館へのギフト。厳選作品。1898-2019」展(ベノワ・ウィング)

当館のコレクション形成においてもっとも重要な役割は、作品を寄付するアーティスト、コレクター、芸術とその保存に関心を持つ人びとにあります。当館125周年を記念して、本展では1895年から2019…

エルミタージュ美術館
The State Hermitage Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2020.02.15-
2020.10.01

「ペルシャ王女の宝物:アル・タニ・コレクションの中国磁器」展

本展のハイライトは、アル・タニ・コレクションが所蔵する中国の磁器です。コバルトブルーの下絵が付いたこのお皿は、15世紀初頭、明朝3番目の統治者である永楽帝の治世に遡ります。16世紀の3点の中国…

2019.12.18-
2020.11.10

「レザー。古いヨーロッパの芸術作品」展

当館では初めて、皮革に焦点を当て、古いヨーロッパの芸術作品を通して西ヨーロッパの皮革処理の芸術を紹介します。

2020.02.16-
2020.09.27

「スタジオ44。The Enfilade」展

Studio44は今年25周年を迎えました。2002年から2014年の12年間で、東ウィングを修復して改築することによって現在当館の複合施設として使用されています。本展では、このプロジェクトの…

ページトップへ

ハンガリー
ハンガリー国立美術館
Magyar Nemzeti Galéria(ブダペスト)
美術館情報を見る
2020.03.03-
2020.10.18

「Tuned In:ハンガリー国立美術館と70歳のブダペスト人形劇場」展

劇の芸術の中で、人形自体は美術作品であるため、視覚芸術ともっとも強いつながりがあります。そして人形のデザインは、監督のコンセプト、ストーリー、俳優の手に合わせて作られているため、応用芸術です。…

ルートヴィヒ・ミュージアム現代美術館
Ludwig Múzeum(ブダペスト)
美術館情報を見る
2020.09.08-
2020.11.13

「KEEPING THE BALANCE:The Art Collection Telekomからの作品」展

The Art Collection Telekomからの作品およそ60点を紹介する展覧会です。ほとんどの作品は東ヨーロッパ出身のアーティストたちによるものです。東ヨーロッパのアーティストは近…

ページトップへ

ルクセンブルグ
ルクセンブルグ国立歴史・美術博物館
Musée National D'historie et D'art Luxembourg(ルクセンブルグ)
美術館情報を見る
2020.01.24-
2020.11.21

「デ・メナ、ムリーリョ、スルバラン:スペインバロックの巨匠たち」展

スペインの黄金時代、宗教的信念に傾倒したバロック芸術彫刻が制作されましたが、あまり注目されることはありませんでした。本展では、ムリーリョやスルバランなどの有名な巨匠に加えて、重要なバロック彫刻…

2020.03.20-
2020.10.18

「光で描く:カーラ・ヴァン・デ・プッテラール」展

20年以上にわたり、国際的に活躍しているアーティストのカーラ・ヴァン・デ・プッテラール(1967-)は、主に女性のヌード、ポートレイト、花をモチーフとした大きな写真作品を制作してきました。本展…

ページトップへ