世界の美術館データベース

ヨーロッパ

イギリス
大英博物館
British Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.05.27-
2021.10.24

「ネロ:神話の裏のその男」展

ローマ皇帝アウグストゥスの最後の男性子孫であるネロはローマ帝国でもっとも悪名高い支配者のひとりとして知られており、残酷さ、堕落、狂気なことで有名です。16歳で王位を継承し、30歳で暴力的な死を…

2021.05.29-
2022.11.27

「大英博物館スポットライト・ローン・クロッシング:コニュニティと避難」展

2013年10月、ソマリアとエリトリアからの移民を乗せたボートが発火し、チュニジアの海岸に近い、ランペドゥーザ島付近で転覆して沈没しました。祖国の迫害から逃れ、ヨーロッパに避難しようとした31…

ナショナル・ギャラリー、ロンドン
The National Gallery, London(ロンドン)
美術館情報を見る
  -
2022.01.02

「プッサンとダンス」展

バロック時代のフランスの画家ニコラ・プッサン(1594-1665)のダンスの絵はとてもユニークです。本展では、プッサンの絵画とダンスのドローイングが、彼が研究していたアンティークの彫刻と一緒に…

テート・ブリテン
Tate Britain(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.03.23-
2022.01.23

「テート・ブリテン・コミッション:ヘザー・フィリップソン:ラプチャーNo.1:かじられた桃を吹き飛ばす」展

イギリスのアーティスト、ヘザー・フィリップソン(1978-)は、映像、彫刻、インスタレーション、音楽、詩、デジタルメディアなどを使用しながら制作する自らの作品を「量子思考実験」と表現しています…

テート・モダン
Tate Modern(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.05.04-
2021.11.14

「ボイスのドングリ」展

ボイスのドングリは、今年で生誕100周年を迎えるドイツのアーティスト、ヨーゼフ・ボイスからインスピレーションを得て、イギリスのアーティストのAckroyd&Harveyによって当館のサウステラ…

2021.05.18-
2021.11.21

「THE EY EXHIBITION:ザ・メイキング・オブ・ロダン」展

20世紀の変わり目に活躍したオーギュスト・ロダンは、古典彫刻の規則を破り、断裂、複雑さ、不確実性を反映した現代の人体のイメージを彫刻にしました。本展では、彼の作品における石膏の重要性に焦点をあ…

ヴィクトリア&アルバート博物館
Victoria and Albert Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.05.22

「アリス:いよいよ出でていよいよ奇なり」展

157年以上にわたって世界的に愛されている「不思議の国のアリス」。本展では、原稿からその起源や広まり、再演などを探求しながら、不思議の国のアリスの冒険がどのように進化してきたのかをたどります。

2020.12.12-
2022.01.22

「バッグ:インサイド・アウト」展

リュックサックから、ディスパッチ・ボックス、バーキンのバッグからルイ・ヴィトンのラゲージ・バッグまで、本展では、あらゆるバッグのスタイル、機能、デザイン、職人の技術を探究します。

ウォレス・コレクション
The Wallace Collection(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.09.22-
2022.01.30

「フランス・ハルス:男性の肖像画」展

フランス・ハルス(1582-1666)は、17世紀のオランダで活躍した画家です。本展では、彼が男性の肖像画を、そのポーズと絵画技法を通じてまったく新しいものに変革させたことを明らかにすることを…

ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ
Royal Academy of Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.10.23-
2022.01.23

「Light Lines:エレーヌ・ビネーの建築写真」展

ロンドンを拠点の活動しているスイスとフランスの建築写真家エレーヌ・ビネー(1959-)は、過去30年間、世界中を旅しては歴史的および現代的な建物の写真を撮り、作品を制作してきました。本展では、…

サーチ・ギャラリー
The Saatchi Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
サーペンタイン・ギャラリー
Serpentine Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.05.19-
2021.10.22

「アクラ/ロンドン:ジェームス・バーナー回顧」展

ガーナに生まれ、現在はロンドンを拠点に活動している写真家のジェームス・バーナー(1929-)は、スタジオ・ポートレート、フォト・ジャーナリスト、ブラック・ライフ・スタイル・フォトグラファーとし…

現代美術協会
Institute of Contemporary Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
スコットランド国立美術館
National Galleries of Scotland(エジンバラ)
美術館情報を見る
  

「印象主義と後期印象主義」展

1874年4月、若い芸術家のグループが独自に展覧会を開催し、パリの公式サロンに挑みました。この際展示されたモネ、ルノワール、ピサロ、ドガ、モリゾの作品に批判的な記事で印象派という言葉が使用され…

2020.10.24-
2022.02.20

「レイ・ハリーハウゼン:シネマの巨人」展

特撮映画のスーパースターであるレイ・ハリーハウゼン(1920-2013)の特殊効果の第一人者としてのキャリアをたどる本展では、初期の準備スケッチから、模型の作成、映画のスクリーンで観客を恐怖に…

コートールド美術館
Courtauld Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
ナショナル・ポートレート・ギャラリー
National Portrait Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
デザイン・ミュージアム
Design Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.10.23

「廃棄する時代:デザインは何ができるか?」展

新世代のデザイナーたちは、私たちの日常との関係を常に再考しています。ファッションから食品、電子機器から建築、パッケージングまで、廃棄物となったものの中で失われた価値を見つけ、クリーンな素材と持…

ページトップへ

フランス
ルーヴル美術館
Musée du Louvre(パリ)
美術館情報を見る
2021.07.07-
2021.11.08

「シャンジュネの家:ジョス・リーフランクスのアトリエの名品」展

ルーヴル美術館絵画部門の近年の購入作品である『聖母被昇天』は、その修復を終え、展示室での公開が始まりました。15世紀終わり頃プロヴァンスで活動したフランダース出身の画家ジョス・リーフランクスの…

2021.09.30-
2022.02.07

「パリーアテネ──近代ギリシャの誕生:1675年から1919年まで
」展

ギリシャとヨーロッパの文化的な繋がり、特にパリとアテネとの関係性に焦点を当てます。1821年に勃発したギリシャの独立戦争はヨーロッパ諸国の支援と熱狂を呼び、1834年ついにギリシャはアテネをそ…

ヴェルサイユ宮殿美術館
Château de Versailles(パリ)
美術館情報を見る
2019.04.16

「フランス王妃マリー・レクザンスカの美的趣味
」展

ポーランド王を父に持つ、ルイ15世の王妃マリー・レクザンスカのヴェルサイユ宮殿における美的趣味と文化的貢献に焦点を当てます。その生涯の42年間という長い時間をヴェルサイユ宮殿で過ごしたマリー・…

2020.07.09

「皇帝の面持ち」展

ナポレオン・ボナパルトの没後200周年を記念し、コレクションから皇帝および皇帝家族の肖像画を展示します。第一次帝政様式を代表する絵画から大理石の彫像を含む20点余りの作品群は、コルシカ島からフ…

パリ市立近代美術館
Musée d'Art Moderne(パリ)
美術館情報を見る
2021.02.24-
2022.01.09

「ピエール・ゴディベール:未来のミュージアムに向けて」展

美術史家、評論家、学芸員として活躍したピエール・ゴーディベール(1928-2006)の偉業を、この美術館の歴史やコレクションとともに紹介する展覧会です。彼は1967年から1972年まで館長を務…

2021.05.07-
2022.01.09

「ゲオルグ・バゼリッツ寄贈作品」展

2020年パリ市立近代美術館に寄贈されたゲオルグ・バセリッツの大作6点を既存の所蔵作品とともに紹介する展覧会です。バセリッツは旧東ドイツ出身で当初から政治体制に批判的であり、西ベルリンに移って…

2021.05.19-
2021.11.28

「ヘンリー・ダーガー:戦争ゲーム」展

独学で芸術を学んだヘンリー・ダーガー(1892-1973)は、シカゴの小さなアパートで、誰にも知られることなく細密で特異な作品を制作し続けました。15,000ページに及ぶ大作『非現実の王国で』…

プティ・パレ美術館
Le Petit Palais(パリ)
美術館情報を見る
2021.05.29-
2021.10.03

「オーギュスタン・ルアール:絵画の遺産」展

アカデミー・フランセーズのメンバーであるジャン=マリー・ルアールが、アンリ・ルアール、アンリ・ルロル、モーリス・ドニ、オーギュスタン・ルアールの作品12点をプティ・パレに寄贈したことをきっかけ…

オルセー美術館
Musée d'Orsay(パリ)
美術館情報を見る
2021.09.28-
2022.01.26

「ついに映画へ!フランスのアート、イメージ、スペクタクル(1833-1907)」展

1895年フランスで公開されたリュミエール兄弟による「動く写真」は、「映画」の第一作目であり、多くの科学者、専門家、在野の研究家による実験の蓄積のたまものでした。これらの実験的映像の試作や公開…

2021.09.28-
2022.01.16

「シネマ:フランスの芸術・映像・娯楽1833-1907」展

20世紀の黎明期、映画はメディアと同様あるいはそれ以上に、世界を表現する手段であり、都市文化の産物でした。この展覧会では、映画に関する発明を単に時系列に示すのではなく、都市、スペクタクル、自然…

2021.10.08-
2022.01.30

「マルレーヌ・デュマ」展

シャルル・ボードレールによる散文詩集『パリの憂鬱』に着想した、画家マルレーヌ・デュマの作品群を展示します。著者の肖像や、またねずみにボトルなど、詩のモティーフを直接的に描いた作品を含む、14作…

2021.10.12-
2022.02.13

「コレクター、シニャック」展

新印象派に分類され、ジョルジュ・スーラとともに、点描技法の代表的画家と称されるポール・シニャック。独学で絵画を学んだ彼は、印象派をはじめとする同時代画家の作品を収集したコレクターでもあります。…

オランジュリー美術館
Musée de l'Orangerie(パリ)
美術館情報を見る
2021.09.15-
2022.01.10

「スーティン/デ・クーニング」展

エコール・ド・パリ(パリ派)のロシア人画家シャイム・スーティン(1893-1943)と、アメリカの抽象表現主義の先駆者であるウィレム・デ・クーニング(1904-1997)の作品を対照しながら紹…

クリュニー美術館
Musée de Cluny(パリ)
美術館情報を見る
マルモッタン美術館
Musée Marmottan Monet(パリ)
美術館情報を見る
2021.10.19-
2022.03.20

「ジュリー・マネ 印象派の記憶」展

ベルト・モリゾの娘であり、エドワード・マネの姪であるジュリー・マネにスポットを当てる本館初の展覧会です。展示は幼年時代、青春時代、そして収集家という、彼女の三つの側面をもって構成されます。ユベ…

ポンピドゥ・センター
Centre Pompidou(パリ)
美術館情報を見る
2021.09.08-
2021.12.06

「ジョージア・オキーフ」展

98歳で亡くなったジョージア・オキーフ(1887-1986)は、1920年代のモダニズムから1960年代のハードエッジな抽象画、そして1930年代のアメリカを特徴づけたアイデンティティの探求な…

2021.09.15-
2021.12.13

「イメージとそのダブル」展

「写真」の重要かつ最も特徴的な性質である「複製」についての考察を深めます。ピエール・ブシェ、マン・レイ、コンスタンタン・ブランクージからブルーノ・ムナーリ、磯谷博文など、館の保有する近年の購入…

2021.10.20-
2022.03.20

「ゲオルク・バゼリッツ回顧展」

具象、抽象、コンセプチュアルなアプローチを往来するユニークな画家バゼリッツの同館初の回顧展です。 1960年代初頭の最初の絵画から、1969年以降の「英雄」シリーズ、モチーフを反転させた「フラ…

2021.10.06-
2022.01.03

「マルセル・デュシャン賞ノミネート作家」展

マルセル・デュシャン賞は、フランスのアートシーンの創造性の豊かさを強化するために2000年に創設され、同世代の最も代表的なアーティストを選出し、フランスで現在行われている芸術活動の多様性を国際…

2021.10.13-
2022.01.03

「エトーレ・ソットサス 魔法のオブジェ」展

イタリア人デザイナー、エトーレ・ソットサスの手によって制作された、1940年代から80年代の歴史的な作品群を展示します。ドローイング、絵画、デザイン、オブジェを含む400点以上の作品、500点…

ギメ東洋美術館
Musée Guimet(パリ)
美術館情報を見る
2021.10.13-
2022.01.10

「黄金の川の国、タジキスタン」展

隣国のアフガニスタンやウズベキスタンの影に隠れて、あまり知られていないタジキスタンをテーマにした展覧会。タジキスタンは、中東、草原の古代世界、インド亜大陸、中国の中央アジアのオアシスを結ぶ、地…

2021.10.20-
2022.01.17

「ネパール カトマンズ渓谷の美術」展

18世紀中頃までのネパール美術の中心地であったカトマンズ渓谷にスポットを当てます。カトマンズ渓谷から発展したネパールの美術形式はインド、チベット、やがて中国にまで影響を与えました。本展は10世…

コニャック=ジェイ美術館
Musée Cognacq-Jay(パリ)
美術館情報を見る
グルノーブル美術館
Musée de Grenoble(グルノーブル)
美術館情報を見る
2021.10.30-
2022.01.30

「ボナール、光の色彩」展

ボナールは青春時代、同館近隣のイゼールの小さな村で休日を過ごしていましたが、これまで彼に特化した展覧会は開催されていませんでした。ポンピドゥー・センターはじめフランス各地の美術館からの主要な作…

オルレアン美術館
Musée des Beaux-Arts d'Orléans(オルレアン)
美術館情報を見る
ナント美術館
Musée des Beaux-Arts de Nantes(ナント)
美術館情報を見る
ナンシー美術館
Musée des Beaux-Arts de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
2019.09.15

「ロレーヌ公爵宮殿(ロラン美術館)がやってくる!」展

ロラン美術館の改装工事に伴い、ロレーヌ公爵宮殿-ロラン美術館所蔵の23点の名品が、ナンシー美術館に一時寄託されています。ナンシー美術館のコレクションと並び、展示されるのは初の試みとなります。改…

2020.10.10-
2021.01.31

「狂犬病のマルゴ──マッドメグ作品収蔵展」展

その構図や図像がヒエロニムス・ボスの世界を呼び起こす1976年生まれのマッドメグの展覧会。2001年以来、マッドメグはフェミニスト、環境保護主義などの立場で自らの絵を通して世界を分析、批評しな…

2021.09.18-
2022.01.09

「アダムたちの彫刻遺産展」展

ナンシー地方を出自とする「アダム」家は、三世代に渡り、貴族のメセナや大規模建設プロジェクトにおいて、その才能を惜しみなく投じた彫刻一家の血統です。ルイ15世およびルイ16世といった王侯貴族から…

ディジョン美術館
Musée des Beaux-Arts de Dijon(ディジョン)
美術館情報を見る
ランス美術館
Musée des Beaux-Arts de Reims(ランス)
美術館情報を見る
グラン・パレ
Grand Palais(パリ)
美術館情報を見る
ルーヴル・ランス
Louvre Lens(ランス)
美術館情報を見る
ポンピドゥ・センター・メス
Centre Pompidou-Metz(メス)
美術館情報を見る
2021.05.29-
2021.11.22

「アルチンボルドとの対話」展

ジョゼッペ・アルチンボルド(1526-1593)は、野菜、果物、花、本などの素材を寄せ集めた肖像画が有名なマニエリスム時代を代表する画家です。館長キアラ・パリッシとマウリツィオ・カテランの間に…

ナンシー派美術館
Musée de l'École de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
ケ・ブランリージャック・シラク美術館
Musée du quai Branly - Jacques Chirac(パリ)
美術館情報を見る
パレ・ド・トーキョー
Palais de Tokyo(パリ)
美術館情報を見る
2021.05.02-
2021.10.24

「アン・イムホフへの白紙委任状」展

2017年ヴェネチア・ビエンナーレで金獅子賞を受賞した「FAUST」が記憶に新しい、ドイツとパリを拠点に活躍する現代作家アン・イムホフ。本展では、彼女自身および彼女が選ぶ作家の取り組みを通じて…

2021.11.26-
2022.02.20

「ウブントゥ:明るい夢」展

『ウブントゥ』とは、「他者を考える」というアフリカ大陸由来の言葉です。徹底した個人主義を尊ぶ西洋とは違い、人類社会、皆で生きる、他を利する、という考え方は、今後の我々の生き方について指針ともな…

2021.11.26-
2022.02.20

「ジョナサン・ジョーンズ:無題(元々の領地)」展

オーストラリア出身の現代美術家ジョナサン・ジョーンズは、本展でオーストラリアの植民地的な歴史、およびそれにまつわる商業的活動、植物、動物の流入、先住民のオブジェに関する新作のインスタレーション…

フランス国立建築遺産博物館
Cité de l’Architecture & du Patrimoine(パリ)
美術館情報を見る
ルイ・ヴィトン財団美術館
Fondation Louis Vuitton(パリ)
美術館情報を見る
2021.09.22-
2022.02.22

「モロゾフ・コレクション:モダンアートのアイコン」展

19世紀初頭に生まれたロシアの事業家、ミハエルとイワンのアブラモヴィッチ・モロゾフ兄弟のコレクションが、本国ロシア以外で初めて公開されます。200点に及ぶコレクションは、セザンヌ、ゴーギャン、…

リュクサンブール美術館
Musée du Luxembourg(France)
美術館情報を見る
2021.09.15-
2022.01.16

「ヴィヴィアン・マイヤー」展

20世紀の著名な写真家ヴィヴィアン・マイヤー。本展は写真家について2007年に発見された、写真、音声記録および8ミリ映像を含む、未公開のアーカイブ資料を初めて公にするとともに、写真家としての彼…

マイヨール美術館
Musée Maillol(パリ)
美術館情報を見る
装飾芸術美術館
Musée des Arts décoratifs(パリ)
美術館情報を見る
2021.05.19-
2021.12.12

「写真の歴史:パリ装飾美術館コレクション」展

パリ装飾美術館にて初公開される所蔵写真の展覧会。同館の写真コレクションは1840年代から最新の作品まで、ファッション、建築、風景、装飾写真、広告写真など、35万点以上の写真から構成される写真史…

2021.10.21-
2022.02.20

「カルティエとイスラム美術 近代性の原点」展

ルイ=フランソワ・カルティエによって1847年に創設された高級ジュエリーブランド、カルティエ。展示は、カルティエがいかにイスラム美術からインスピレーションを得て、東洋的なモティーフを獲得し、2…

ピカソ美術館(パリ)
Musée national Picasso-Paris(パリ)
美術館情報を見る
2021.02.09-
2022.01.02

「ピカソ-ロダン」展

近代芸術に革命をもたらした、ロダンとピカソという二人の天才にフォーカスします。ロダン美術館とピカソ美術館、二つの美術館で開催される展覧会は、それぞれのテーマの元、二人がどのようにお互いに影響を…

2021.11.09-
2023.02.05

「イメージの中のピカソ」展

映像に捉えられたピカソの姿をピカソ美術館コレクションの中から紹介します。生前に撮られた映画、アーカイブ、ドキュメント映像、さらには報道番組や音声記録に至るまで、ピカソの作品やその人生の様々な側…

ボナール美術館(ル・カネ)
Musée Bonnard(ル・カネ)
美術館情報を見る
シャンティイ城 - コンデ美術館
Domaine de Chantilly(シャンティイ)
美術館情報を見る

ページトップへ

ドイツ
ベルリン美術館
Staatliche Museen zu Berlin(ベルリン)
美術館情報を見る
2021.10.08-
2022.02.13

「ルート・ワルツ:劇場写真」展(ヘルムートニュートン写真美術館)

ルート・ワルツ(1941-)は、ヨーロッパの多くの劇場を中心に写真を撮影する写真家です。彼女は「決定的な瞬間」を選択することができる本能を持っており、それによって長年にわたって著名な俳優や女優…

ハンブルガー・バーンホフ現代美術館
Hamburger Bahnhof, Museum für Gegenwart(ベルリン)
美術館情報を見る
2021.09.16-
2022.02.27

「ナショナルギャラリー賞2021」展

ナショナルギャラリー賞はドイツに住む40歳未満の芸術家による優れた作品を支援、表彰するために2年ごとに授与される美術館賞です。今年の2月、国際審査員が、ラミン・フォファナ、カーラ・ヘンケル&マ…

シュテーデル美術館
Städel Museum(フランクフルト)
美術館情報を見る
  

「現在にもどる:新しい視点、新しい作品ー1945年から現在までのコレクション」展

近年買収した作品や寄贈された作品を含む当館の現代美術コレクションを新しいプレゼンテーションで紹介する展覧会です。時系列ではなく、特定のテーマに基づいてコレクションを体験することができます。19…

レンバッハハウス美術館
Städtische Galerie im Lenbachhaus(ミュンヘン)
美術館情報を見る
2021.03.23

「グループ・ダイナミクス:青騎士」展

青騎士は、1912年にヴァシリー・カンディンスキーとフランツ・マルクが相関した芸術年刊誌の名前です。「『青騎士』編集員会の最初の展覧会」は1911年に、離脱したミュンヘン新芸術家協会に対抗して…

2020.10.13-
2022.01.30

「開かれた空の下で:ヴァシリー・カンディンスキーとガブリエレ・ミュンターの旅」展

ヴァシリー・カンディンスキーとガブリエレ・ミュンターは青騎士の第一人者として知られています。彼らはグループ結成以前から緊密に協力しあっていました。二人は1902年から1908年まで、共に広く旅…

ノイエ・ピナコテーク
Neue Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
ドレスデン美術館
Staatliche Kunstsammlungen Dresden(ドレスデン)
美術館情報を見る
2021.10.15-
2022.02.20

「ドイツのデザイン:2つの国、1つの歴史」展(Kunsthalle im Lipsiusbau)

ベルリンの壁が崩壊してから30年以上が経ちました。本展は、東ドイツと西ドイツのデザインの歴史をたどり、ドイツのデザインとその価値の全体像を解明するという難しい問題に挑戦します。そのために、東と…

アルテ・ピナコテーク
Alte Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
2021.10.12-
2022.02.27

「ジェイコブ・ブレル:アルテ・ピナコテークが新しく購入した主要作品」展

ジェイコブ・ブレル(1617-1662)の作品は、長いあいだ、ヨハネス・フェルメールの作品と混同されていました。彼の絵画は独特で、通りの様子は舞台のように見えます。本展では、当館が新しく購入し…

カールスルーエ・アート・アンド・メディア・センター
Zentrum für Kunst und Medientechnologie in Karlsruhe(バーデン=ヴュルテンベルク)
美術館情報を見る
2020.05.23-
2022.01.09

「クリティカル・ゾーン:この世の政治活動を観測すること」展

クリティカルゾーンとは、さまざまな生命体によって何十年にもわたって生成されたわずか数キロメートルの薄さで地球の表面を形成している領域を指します。本展では、地球を新しい視点、つまりクリティカルゾ…

ルートヴィヒ美術館
Museum Ludwig(ケルン)
美術館情報を見る
2021.09.25-
2022.01.30

「共有され、分けられたピカソ:東西ドイツにおける芸術家と彼のイメージ」展

ピカソは、フランス共産党のメンバーであり、平和会議だけでなく、解放のための闘争を支援しました。彼のどの作品が社会主義の下で示され、どの作品が資本主義の下で示され、彼の作品はどのように伝えられた…

ページトップへ

スイス
ベルン美術館
Kunstmuseum Bern(ベルン)
美術館情報を見る
2021.06.04-
2021.10.24

「アウグスト・ガウル:モダン・アニマルズ」展

ドイツの彫刻家アウグスト・ガウル(1869-1921)は、動物の彫刻と現代の抽象化の両方のパイオニアです。動物園の動物、飼いならされた家畜を個性的で躍動する活気のある存在として表現しています。…

2021.03.02-
2021.10.24

「コレクションからの作品:中世後期からフィンセント・ファン・ゴッホ、パブロ・ピカソからメレット・オッペンハイムまで」展

当館は、中世後期から現在にいたるまでのヨーロッパ美術の重要なコレクションを所有しています。本展では、コレクションのなかから、15世紀後半から1970年代にかけて、スイスとヨーロッパのアーティス…

パウル・クレー・センター
Zentrum Paul Klee(ベルン)
美術館情報を見る
2021.09.16-
2022.01.09

「マックス・ビル・グローバル」展

マックス・ビル(1908-1994)は、スイスの画家、彫刻家、建築家、デザイナー、グラフィック・デザイナー、タイポグラファーのみならず、理論家、コレクター、キュレーター、広報担当、教師、政治家…

チューリヒ美術館
Kunsthaus Zürich(チューリヒ)
美術館情報を見る
  -
2022.02.20

「THE 2000 SCULPTURE:ウォルター・デ・マリアによるスペースを満たすインスタレーション」展

ウォルター・デ・マリア(1935-2013)による作品「THE 2000 SCULPTURE」は、世界中のどこにでも屋内で展示できるように設計された大きな水平彫刻です。長さ50cm、高さおよそ…

バーゼル市立美術館
Basler Kunstmuseum(バーゼル)
美術館情報を見る
2021.01.23-
2022.01.09

「絶えずコンテンポラリー:エマニュエル・ホフマン財団からの新作(Ⅱ)」展

1980年に設立された当館の40周年を記念して、エマニュエル・ホフマン財団のコレクションから新しい作品を紹介します。当館ではめったに見ることのできない、またこれまで見られなかった珍しい空間配置…

アール・ブリュット・コレクション
Collection de L'Art Brut Lausanne(ローザンヌ)
美術館情報を見る

ページトップへ

イタリア
国立21世紀美術館(MAXXI)
MAXXI Museo nazionale delle arti del XXI secolo(ローマ)
美術館情報を見る
2020.10.02-
2022.01.30

「マージン・フリー:ミレニアムの節目のイタリア芸術の通路」展

2010年5月30日に開館した当館の10周年を記念して、イタリアの芸術研究の活気と多様性を表すアーティスト、カルラ・アッカルディ、ルチアーノ・ファブロ、ルイジ・ギッリ、アンジェラ・リッチ・ルッ…

ウフィツィ美術館
Galleria degli Uffizi(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ピッティ宮殿パラティーナ美術館|
Galleria Palatina, Palazzo Pitti(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(フィレンツェ)
Galleria dell'Accademia, Firenze(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(ヴェネツィア)
Galleria dell'Accademia, Venice(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カ・ドーロ宮殿博物館
Galleria Giorgio Franchetti Alla Ca' D'oro(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
2021.08.06-
2021.10.24

「ヴェネツィアの風景を比較する:サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂を望むモロ」展

カナレット(1697-1768)によるモロを描いた見事な景色を、フランチェスコ・グアルディ(1712-1793)によるヴェネツィアの風景を描いた絵画と並べて展示します。これらの絵画は、当時グラ…

カピトリーニ美術館
Musei Capitolini(ローマ)
美術館情報を見る
2021.02.08-
2021.12.31

「シーザーの遺産と時代の征服」展

カピトリヌスのファスティは大理石に刻まれた治安判事のリストです。本展では、映像マッピング、グラフィックス、音声解説などのマルチメディアを通じて、古代ローマの歴史の出来事を刺激的で魅力的な方法で…

2021.02.08-
2021.12.31

「カエサルの遺産と時間の制覇」展

本展はマルチメディアを駆使した展示であり、ビデオマッピング、グラフィック、音声による解説により、ローマの起源から帝政時代の幕開けまでの歴史を壁の上でたどることができます。プロジェクションは、大…

サンマルコ美術館
Museum of San Marco(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ポルティ・ペッツォーリ美術館
Museo Poldi Pezzoli(ミラノ)
美術館情報を見る

ページトップへ

バチカン市国
バチカン美術館
Vatican Museums
美術館情報を見る

ページトップへ

スペイン
プラド美術館
Museo Nacional del Prado(マドリッド)
美術館情報を見る
2021.03.23-
2021.10.24

「カルメン・サンチェスの遺産:最後のレッスン」展

プラド美術館の来館者が、2016年に86歳でマドリードで亡くなったプラド美術館の友人、カルメン・サンチェス・ガルシアの遺産のおかげで入手した作品を展示しています。彼女の遺言で表明された願いに従…

バルセロナ現代美術館
Museu d'Art Contemporani de Barcelona(バルセロナ)
美術館情報を見る
2019.11.22

「タキス」展

ギリシャのアーティスト、タキス(パキヨティス・ヴァシラキス1925-2019)は、磁性、光、音を使って新しい芸術形式を作りました。彼は1960年代は先進的で実験的な芸術のパイオニアのひとりであ…

カタルーニャ美術館
Museo Nacional de Arte de Cataluña(バルセロナ)
美術館情報を見る
2020.11.13-
2021.11.07

「うっとうしい対話。すべては現在」展

スペイン内戦と第二次世界大戦後に起こった第二次アヴァンギャルド芸術の出現は、美術館の年代学の論理的な拡張だけでなく、文化的なカテゴリーや伝統的な技術形式を破ることが芸術作品の見方や概念そのもの…

ビルバオ・グッゲンハイム美術館
Museo Guggenheim Bilbao(ビルバオ)
美術館情報を見る
国立ソフィア王妃美術センター
Museo National Centro de Arte Reina Sofia(マドリッド)
美術館情報を見る
2021.06.25-
2022.05.02

「ビビアン・ズーター」展

アルゼンチン出身のアーティスト、ビビアン・ズーター(1949-)は、1962年から20年間スイスのバーゼルを拠点に活動したあと、グアテマラの熱帯雨林の真ん中に恒久的に移住しました。彼女の作品は…

ティッセン=ボルネミッサ美術館
Museo Thyssen-Bornemisza(マドリッド)
美術館情報を見る
2021.05.17-
2021.11.01

「カルパッチョの騎士:修復と技術的な研究」展

ヴィットーレ・カルパッチョ(1465-1520)による当館でもっとも有名な絵画のひとつ、「若い騎士の肖像」(1505年頃)の修復が完了しました。本展では、行われた作業とすべての復元プロジェクト…

バレンシア現代芸術院
Institut Valencia d'Art Modern(バレンシア)
美術館情報を見る
2021.07.08-
2022.01.09

「亡命中のレナウ」展

スペイン、バレンシア出身のアーティスト、ジョゼップ・レナウ(1907-1982)は、ポスターのデザイン、フォト・モンタージュ、壁画家、作家など、さまざまな芸術メディアを、社会革命に奉仕する道具…

ピカソ美術館
Mseu Picasso(バルセロナ)
美術館情報を見る
2021.05.21-
2022.01.09

「ピカソとアーティストのジュエリー」展

絵画、彫刻、陶器、装飾、詩など、パブロ・ピカソはあらゆる芸術的な実践を実験し続けました。本展では、14番目の仕事分野であるジュエリーに注目した展覧会です。ジュエリーは、ピカソにとって自分自身を…

ページトップへ

オランダ
アムステルダム国立美術館
Rijksmuseum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
2021.10.01-
2022.01.16

「REMEMBER ME:デューラーからソフォニスバまで100点以上のルネッサンスの肖像画」展

覚えておきたいという願望は非常に古くからある、人間にとって自然な感情です。昔から男性が似顔絵を描いており、現在は自撮りが日常生活に欠かせない存在となっています。本展では、デューラーからソフォニ…

アムステルダム市立美術館
Stedelijk Museum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
2021.06.05-
2021.10.24

「ブルース・ナウマン」展

アメリカのアーティスト、ブルース・ナウマン(1941-)は、若い世代のアーティストたちにとって重要なインスピレーションの源であり、ベンチマークです。本展では、未公開の作品や転機となった作品、イ…

ゴッホ美術館
Van Gogh Museum(アムステルダム)
美術館情報を見る
  -
2021.10.25

「ジャン・ロバート・リーグテにインスピレーションを与えるファン・ゴッホ」展

オランダのアーティスト、ジャン・ロバート・リーグテ(1973-)は、インターネットを使って、印象派の戸外制作法を再活性化します。圧縮された風景のシリーズは、オンラインの画像データベースに、「山…

デン・ハーグ市美術館
Gemeentemuseum Den Haag(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2021.10.09-
2022.01.16

「グローバル・ワードローブ:世界のファッションのつながり」展

当館のファッション・コレクションは、西ヨーロッパを中心に発展してきましたが、それらは世界中の他の文化と共通のものが見つかります。テキスタイルの多くは、植民地主義と不平等な権力関係の時代に作られ…

マウリッツハウス王立美術館
Koninklijk Kabinet van Schilderijen Mauritshuis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2021.10.07-
2022.01.09

「化粧直し&イメージチェンジ」展

レンブラント、フェルメール、ルーベンスによる何世紀も前の絵画が今日でもとても美しく見えるのは、絵画が可能な限り最良の方法で保存されることを保証する保存修復家による仕事のおかげです。本展では、通…

クレラー・ミュラー美術館
Kröller Müller Museum(オッテルロー)
美術館情報を見る
2021.04.24-
2021.11.14

「マリナス・ボエゼム。ALL SHOWS」展

マリナス・ボエゼム(1934-)は、1960年代にオランダでコンセプチュアル・アートを創設したアーティストのひとりとして知られています。本展では、1964年から1969年のあいだに制作された一…

ユトレヒト中央博物館
Centraal Museum Utrecht(ユトレヒト)
美術館情報を見る
2021.07.03-
2021.11.07

「ヨースト・ファン・ブレイズワイク:Reconnect」展

オランダ人デザイナーのヨースト・ファン・ブレイズワイク(1976-)は、オブジェクトを構築することへの魅力を出発点に、物理的な行為を通してデザインにアプローチします。そのため、彼の美学は制作過…

テイラー博物館
Teylers Museum(ハールレム)
美術館情報を見る
ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館
Museum Boijmans Van Beuningen(ロッテルダム)
美術館情報を見る
フランス・ハルス美術館
Frans Hals Museum(ハーレム)
美術館情報を見る
2020.09.19-
2022.07.01

「フラン・ハルス:すべての市民警備隊作品」展

市民警備隊は、17世紀に都市を攻撃しに来る人々から都市を守るために武装した民間人で組織された会社の集団です。フラン・ハルスは、彼らの肖像画を依頼され、それに応えました。本展では、ハルスによって…

2021.06.25-
2022.01.02

「WHO IS SHE?」展

女性の役割に焦点を当て、新たな視点から肖像画を見る展覧会です。アーティストで文化活動家のパトリシア・カーセンハウト(1966-)による記念碑的な作品“Guess Who’s Coming to…

2019.03.08-
2022.07.01

「ハールレム・ヒーローズ:その他の巨匠たち」展

当館は、ハールレムでもっとも有名な芸術家の名前を冠していますが、そのコレクションには、16世紀および17世紀の他の多くの芸術家たちの作品が含まれています。本展では、性別、宗教、背景などのテーマ…

エッシャー美術館
Escher In Het Paleis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
フェルメール・センター
Vermeer Centrum Delft(デルフト)
美術館情報を見る

ページトップへ

ベルギー
ベルギー王立美術館
Musées royaux des beaux-arts de Belgique(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2021.04.28-
2021.12.31

「シャルル・ケザン:Origami for Life」展

ベルギーのデザイナー、シャルル・ケザンは、インスタレーション「Origami for Life」で、2万羽以上の折り紙の鳥を当館の大広間で解放します。このインスタレーションは、新型コロナウイル…

アントワープ王立美術館
Koninklijk Museum voor Schone Kunsten(アントワープ)
美術館情報を見る
ゲント美術館
Museum voor Schone Kunsten Gent(ゲント)
美術館情報を見る
  -
2022.10.21

「パントローグ(ダンケシェーン):パトリック・ヴァン・ケーケンバーグ」展

パトリック・ヴァン・ケーケンバーグは、黄金時代の北オランダ芸術のコレクションにて、自身の作品を選んで「パントログ(ダンケシェーン)」というタイトルのインスタレーションを作成しました。 彼は主に…

  -
2022.10.21

「業種:リア・ヴェルヘゲ」展

リア・ヴェルヘゲは30年以上にわたって新聞や雑誌から写真を収集しています。彼女は独自の原則に従って分類し、カタログ化し、「Provisoria」と呼ばれる約35,000枚の写真を含む個人用画像…

グルーニング美術館
Groeningemuseum(ブルージュ)
美術館情報を見る
リエージュ近代美術館
Le Musée d'Art moderne et d'Art contemporain de la Ville de Liège(リエージュ)
美術館情報を見る
世紀末美術館
Musée Fin-de-Siècle Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
オルタ美術館
Horta Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
聖バーフ大聖堂
Saint-Bravo's Cathedral(ゲント)
美術館情報を見る
ベルギー漫画センター
Comics Art Museum Brussels(ブリュッセル)
美術館情報を見る

ページトップへ

オーストリア
オーストリア絵画館
Museum und Schloss Belvedere Österreich(ウィーン)
美術館情報を見る
2020.12.08-
2021.10.27

「マーヤ・ヴコイェ:On The Edge」展

マーヤ・ヴコイェの絵画は、グローバル化した私たちの生活の基本的な条件である、文化的な混交性と超越性を追求しています。ヴコイェは、そのキャリアのさまざまな段階で、異なる文化の要素を視覚的なモチー…

ウィーン美術史美術館
Kunsthistorisches Museum, Wien(ウィーン)
美術館情報を見る
2019.11.12-
2022.03.31

「邪悪な皇帝たち:コイン・コレクション」展

私たちがもっているローマ皇帝のイメージは、古典的な伝統によって描かれたイメージによって伝えられたものです。本展では、当館が所蔵するもっとも重要なコレクションのひとつであるコインのコレクションか…

2021.05.21-
2021.11.21

「ポイント・オブ・ビュー#24:デューラー・リバイバルのパイオニアーまたはFHとは誰だったのか?」展

最新の研究結果を紹介するポイント・オブ・ビュー。今回は、1540年から1550年頃に制作されたトリプティックという三連の祭壇画の2つの翼に関する最新の調査について紹介します。

リヒテンシュタイン美術館
Palais Liechtenstein(ウィーン)
美術館情報を見る
セセッション館
Secessionsgebäude(ウィーン)
美術館情報を見る

ページトップへ

チェコ
プラハ国立美術館
National Gallery in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
2021.05.14-
2021.11.22

「ヴィクトル・ピボヴァロフ:モスクワ・ゴシック」展

ロシアのアーティスト、ヴィクトル・ピボヴァロフ(1937-)は、形而上学的な世界と日常の現実を融合させた絵画によって、私たちの日常世界を新鮮な目で見るように誘います。本展では、50年以上にわた…

チェコ国立プラハ美術工芸博物館
Museum of Decorative Arts in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
  

「プレイドオブグラス:1946 - 2019」展

本展は、アート展示用のガラス製品で構成されています。プラハの装飾美術館のコレクションから、およそ50の大規模な彫刻を合わせて拡張されました。

ページトップへ

ポーランド
ワルシャワ国立美術館
Muzeum Narodowe w Warszawie(ワルシャワ)
美術館情報を見る
チャルトリスキ美術館
Muzeum Książąt Czartoryskich(クラクフ)
美術館情報を見る
2020.12.29-
2021.10.31

「ローマ、クリミアは何処に…ジョチ・ウルスとクリミア・ハン国の硬貨」展

13世紀初頭のモンゴル帝国がチンギス・カンによって樹立された後、4人の息子のあいだで州を分けました。本展は、ジョチ・ウルス、クリミア・ハン国で流通していた銀や銅の硬貨に加えて、ロシアの公国によ…

ページトップへ

ノルウェー
オスロ国立美術館
Nasjonalmuseet for kunst, arkitektur og design(オスロ)
美術館情報を見る

ページトップへ

スウェーデン
スウェーデン国立美術館
Nationalmuseum(ストックホルム)
美術館情報を見る
2021.05.04-
2022.02.13

「スノークラッシュ:楽観的に未来をみることは何ができるかのリマインダー」展

スノークラッシュは、フィンランドのデザイン集団からスウェーデンのデザイン会社に発展したデザイン・レーベルです。1997年のミラノのデザイン展を皮切りに、ハードウェア技術、ソフトウェア技術、天然…

2021.04.06-
2022.01.16

「Bruno Ehrs:新しい光のなかのスウェーデン国立美術館」展

Bruno Ehrs(1953-)は、スウェーデンを代表する写真家のひとりです。本展では、2018年秋に当館が再開する前の、2018年の春に、新しい光の中で撮影したスウェーデン国立美術館の写真のセレクションを紹介します。

ストックホルム近代美術館
Moderna museet(ストックホルム)
美術館情報を見る
2021.06.19-
2022.01.09

「バークレイ夫人のサロンで:1900年頃の芸術と写真」

サリタ・エンリケタ・バークレイ夫人(1891-1985)は、イギリスの外交官と結婚した後、1921年頃にストックホルムに住んでいました。彼女は写真家ヘンリー・B・グッドウィンのスタジオで描かれ…

イェーテボリ美術館
Göteborgs konstmuseum(イェーテボリ)
美術館情報を見る
2019.10.26

「曲芸師家族の詳細な研究ーピカソの観点」展

当館が所有する「曲芸師家族と猿」は、パブロ・ピカソのばら色の時代の象徴的な作品のひとつです。ピカソは、曲芸師の日常生活をサーカスの世界の舞台裏で、しばしば憂鬱のほのめかしで描いています。本展で…

2021.07.10-
2021.11.07

「サンドラ・ムジンガ」展

コンゴ出身で現在はオスロとベルリンを拠点に活動しているアーティスト、サンドラ・ムジンガ(1989-)による個展です。彼女は、監視、可視性、仮想現実などをテーマに、彫刻、テキスタイル、映像など、…

ページトップへ

フィンランド
アテネウム美術館
Ateneum Art Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
ヘルシンキ現代美術館
Kiasma(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
デザイン博物館ヘルシンキ
Design Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2019.02.04

「ユートピア・ナウ:フィンランド・デザインの物語」展

フィンランド独立から100周年を迎える2017年、デザイン博物館のコレクション展がリニューアル・オープンしました。5つのテーマに沿ういきいきとした物語を通して、フィンランドのデザイン史について…

2021.01.12-
2021.10.24

「ケイトリン・ヤードレー:終わりのないリズム」展

ロンドンを拠点に活動しているオーストラリア人アーティスト、ケイトリン・ヤードレー(1984-)は、アーカイブとその距離、影響力、物語の構成との関係を検討するための方法論として、制度研究、伝記、…

ページトップへ

デンマーク
コペンハーゲン国立美術館
Statens Museum for Kunst(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
ルイジアナ近代美術館
Louisiana Museum of Modern Art(フムレベック)
美術館情報を見る
ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館
Ny Carlsberg Glyptotek(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
2021.05.20-
2021.10.31

「ベス。悪魔の神ーエジプトの守護神」展

ベスは、古代エジプトであらゆる病気から人々を守った小さな神です。彼の足は短く、ずんぐりしていて、舌が口から突き出ており、ヤマブシタケに似たあごひげを生やしていて、頭には羽飾りがついています。彼…

ページトップへ

ロシア
プーシキン美術館
The Pushkin State Museum of Fine Arts(モスクワ)
美術館情報を見る
2021.02.11-
2022.11.01

「ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロとその息子ジョヴァンニ・ドメニコのモスクワ生活」展

18世紀のヴェネツィアを代表する画家ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ(1696-1770)とその息子ジョヴァンニ・ドメニコ・ティエポロ(1727-1804)のすべての作品を見ることのできる展覧会です。

ロシア美術館
State Russian Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2021.06.24-
2021.10.25

「アイダン・サラホバ。The New Saintsシリーズから」展(大理石宮殿)

アイダン・サラホバ(1964-)はロシアの有名な画家で彫刻家、教育学者、ギャラリストであり、公人です。本展では、彼女の才能を長年愛しているアート・コレクターのウラジミール・ネクラソフによって当…

エルミタージュ美術館
The State Hermitage Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2020.12.02-
2021.12.12

「オマーン:フランキンセンスの国」展

本展では、過去50年間にオマーンで行われた大規模な考古学的発掘調査から得られた、紀元前3~1千年の考古学的な宝を紹介します。この展覧会では、金属製の遺物、非常に古い石製のミジュマル(香炉)、碑…

ページトップへ

ハンガリー
ハンガリー国立美術館
Magyar Nemzeti Galéria(ブダペスト)
美術館情報を見る
  

「ハンガリー王国のゴシック・アート1300-1500」展

ハンガリー王国の多翼祭壇画、パネル絵画、木彫の最大のコレクションは当館が所蔵しています。本展では、1300年から1500年にかけて制作された品々を年代順と文体の発達に注目しながら、それらが制作…

ルートヴィヒ・ミュージアム現代美術館
Ludwig Múzeum(ブダペスト)
美術館情報を見る
2020.09.01-
2022.12.31

「タイム・マシーン:ルートヴィヒ美術館のコレクションからの新たなセレクション」展

タイム・マシーンは、私たちの肉体を過去または未来に飛ばすことができます。本展では、時間とアートの関係をさまざまな視点から検討し、芸術作品を私たちが精神的に旅行できるタイム・マシーンとみなし、当…

2021.07.23-
2021.11.14

「広角:ハンガリー映画の120年」展

「ダンス」という舞台のシーンが含まれている最初のハンガリー映画は、1901年4月30日にブダペストの映画館で上映されました。この日がハンガリー映画の誕生日となっています。それから120年が経ち…

ページトップへ

ルクセンブルグ
ルクセンブルグ国立歴史・美術博物館
Musée National D'historie et D'art Luxembourg(ルクセンブルグ)
美術館情報を見る
2021.04.02-
2021.11.28

「ロベール・ブランデー face à lui-même:50年のキャリア」展

国立歴史芸術博物館では、「Robert Brandy Face à lui-même」展を開催し、有名であると同時に人気の高いルクセンブルグのアーティストの半世紀にわたる創作活動を紹介していま…

ページトップへ