世界の美術館データベース

ヨーロッパ

イギリス
大英博物館
British Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
ナショナル・ギャラリー、ロンドン
The National Gallery, London(ロンドン)
美術館情報を見る
テート・ブリテン
Tate Britain(ロンドン)
美術館情報を見る
テート・モダン
Tate Modern(ロンドン)
美術館情報を見る
ヴィクトリア&アルバート博物館
Victoria and Albert Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
ウォレス・コレクション
The Wallace Collection(ロンドン)
美術館情報を見る
ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ
Royal Academy of Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
サーチ・ギャラリー
The Saatchi Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
サーペンタイン・ギャラリー
Serpentine Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
現代美術協会
Institute of Contemporary Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
スコットランド国立美術館
National Galleries of Scotland(エジンバラ)
美術館情報を見る
2020.10.24-
2021.09.05

「レイ・ハリーハウゼン:シネマの巨人」展

特撮映画のスーパースターであるレイ・ハリーハウゼン(1920-2013)の特殊効果の第一人者としてのキャリアをたどる本展では、初期の準備スケッチから、模型の作成、映画のスクリーンで観客を恐怖に…

コートールド美術館
Courtauld Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
ナショナル・ポートレート・ギャラリー
National Portrait Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
デザイン・ミュージアム
Design Museum(ロンドン)
美術館情報を見る

ページトップへ

フランス
ルーヴル美術館
Musée du Louvre(パリ)
美術館情報を見る
2021.02.24-
2021.05.24

「舞台へ!エドモンド・ロスチャイルドのコスチュームデッサン・コレクション」展

エドモンド・ロスチャイルド男爵が保有していた1644点のデッサンコレクションは、フランソワ1世からルイ14世統治時代にまでおよぶ、舞踏会、バレエ、パレードあるいは演劇のコスチュームデザインが描…

ヴェルサイユ宮殿美術館
Château de Versailles(パリ)
美術館情報を見る
2019.04.16

「フランス王妃マリー・レクザンスカの美的趣味
」展

ポーランド王を父に持つ、ルイ15世の王妃マリー・レクザンスカのヴェルサイユ宮殿における美的趣味と文化的貢献に焦点を当てます。その生涯の42年間という長い時間をヴェルサイユ宮殿で過ごしたマリー・…

2020.07.09

「皇帝の面持ち」展

ナポレオン・ボナパルトの没後200周年を記念し、コレクションから皇帝および皇帝家族の肖像画を展示します。第一次帝政様式を代表する絵画から大理石の彫像を含む20点余りの作品群は、コルシカ島からフ…

パリ市立近代美術館
Musée d'Art Moderne(パリ)
美術館情報を見る
2021.02.24-
2022.01.09

「ピエール・ゴディベール:未来のミュージアムに向けて」展

美術史家、評論家、学芸員として活躍したピエール・ゴーディベール(1928-2006)の偉業を、この美術館の歴史やコレクションとともに紹介する展覧会です。彼は1967年から1972年まで館長を務…

2020.12.04-
2021.05.02

「パワー・オブ・マイ・ハンド―アフリカの女性アーティストたち」展

ルアンダを拠点とするインディペンデント・キュレーターであるスザナ・スーザと美術館キュレーターがセレクトした英語圏アフリカ諸国16名の女性アーティストを紹介する展覧会です。各アーティストは個人的…

プティ・パレ美術館
Le Petit Palais(パリ)
美術館情報を見る
2021.01.26-
2021.05.23

「リミテッド・エディション ヴォラール、プティエ、作家たちの版画作品」展

セザンヌ、ゴーギャンをはじめ、無名のピカソ、ルオーらをサポートしたことで有名な画商のアンブロワーズ・ヴォラール(1866-1939)。またその後継者として活躍したアンリ・プティエに注目し、彼ら…

2021.05.29-
2021.10.03

「オーギュスタン・ルアール──絵画の遺産」展

アカデミー・フランセーズのメンバーであるジャン=マリー・ルアールが、アンリ・ルアール、アンリ・ルロル、モーリス・ドニ、オーギュスタン・ルアールの作品12点をプティ・パレに寄贈したことをきっかけ…

オルセー美術館
Musée d'Orsay(パリ)
美術館情報を見る
2020.12.15-
2021.05.02

「ローラン・グラッソ」展

フランス出身のコンセプチュアル・アーティスト、ローラン・グラッソ。ここ最近は、人間の影響による自然の不可逆的な変化、自然と文化の融合をテーマに、絵画、彫刻、映画など多岐にわたる分野で制作を続け…

2021.03.02-
2021.06.27

「スイス・モダニティ1890-1914」展

19世紀末のスイスにおける芸術活動に焦点を当てた展覧会。1890年代後半、スイスにおける芸術が根本的に刷新されました。代表的な作家にキューノ・アミエット、ジョヴァンニ・ジャコメッティ、アウグス…

オランジュリー美術館
Musée de l'Orangerie(パリ)
美術館情報を見る
2021.02.10-
2021.06.21

「マグリット/ルノワール:陽光に満ちたシュルレアリスム」展

ルネ・マグリットがオーギュスト・ルノアールの作品から大きなインスピレーションを与えられた1943年から1947年までの「ルノアール時代」を、両者の作品を比較することで考察する展覧会です。この関…

2021.04.06

「ポール・ギョームのインテリア」展

ポール・ギヨームの部屋の様々なインテリアは、著名なギャラリーオーナーとしての輝かしい経歴と独自性を反映しています。彼が実験的な活動をしていた初期の質素なアパートから、晩年住んだ16区の豪華なア…

クリュニー美術館
Musée de Cluny(パリ)
美術館情報を見る
マルモッタン美術館
Musée Marmottan Monet(パリ)
美術館情報を見る
2020.10.14-
2021.05.02

「モネ/ヴィッキー・コロンベ」展

パリに生まれパリとニューヨークを行き来しながら活動する画家・ヴィッキー・コロンベによる、モネの作品との対話から生まれた展覧会です。彼女の作品に描かれているのは水、水面の波紋、風、地球、粒子、混…

2021.01.28-
2021.07.25

「ペダー・セヴェリン・クロイヤー:ブルーアワー」展

デンマークの画家ペダー・セヴェリン・クロイヤー(1851-1909)の代表作をフランスで初めて紹介する展覧会です。肖像画家、風俗画家、風景画家として活躍したクロイヤーの作風と特徴をそれぞれの側…

2020.10.14-
2021.05.02

「モネ/コロンベ 川のように描く」展

パリに生まれ、ニューヨークと行き来しながら活動を続ける画家ヴィッキー・コロンベ。本展では、モネの代表作『Bras de Seine près de Giverny, soleil levant…

ポンピドゥ・センター
Centre Pompidou(パリ)
美術館情報を見る
2021.05.05-
2021.08.23

「彼女たちは抽象に取り組む──20世紀抽象表現のもうひとつの歴史」展

1860年から1980年にかけて女性アーティストによって制作された、およそ500点以上の抽象表現を主体とする作品を展示し、これまでの美術史で語られて来たものとは別の側面を描き出す試みです。造形…

2021.02.03-
2021.06.07

「ヒト・シュタイエル 私は生き残る -ヴァーチャルと現実」展

本展は、ドイツ出身の現代作家ヒト・シュタイエルの新作、過去作品をともに展示する、同規模ではフランス初となる作家の回顧展です。2015年のヴェニス・ビエンナーレ、ドイツ館にて発表された『Fact…

2021.02.10-
2021.06.21

「ファリッド・ベルカイア:もうひとつの近代のために」展

モロッコ出身の現代アーティスト、ファリッド・ベルカイア。本展は、1959年以降のウィーンでの表現主義時代、および1962年、カサブランカへ戻り、革を用いた作品の制作がはじまった、ベルカイアの二…

2021.02.10-
2021.12.31

「サウンズ・ライク・カンディンスキー」展

ポンピドー・センターとGoogle Arts & Cultureとのコラボレーションによって実現したオンライン展覧会。ヴァシリー・カンディンスキーをテーマに、20世紀美術史における重要な先見性…

ギメ東洋美術館
Musée Guimet(パリ)
美術館情報を見る
コニャック=ジェイ美術館
Musée Cognacq-Jay(パリ)
美術館情報を見る
グルノーブル美術館
Musée de Grenoble(グルノーブル)
美術館情報を見る
オルレアン美術館
Musée des Beaux-Arts d'Orléans(オルレアン)
美術館情報を見る
ナント美術館
Musée des Beaux-Arts de Nantes(ナント)
美術館情報を見る
2021.02.12-
2021.05.24

「フランスにおけるアメリカのアーティスト 1946-1964年」展

第二次世界大戦以降、アートの最前線がパリからニューヨークへと移りました。ジャクソン・ポロックやウィレム・デ・クーニングといったアメリカの抽象画家達が、1945年以降の画壇の主役でありスターでし…

ナンシー美術館
Musée des Beaux-Arts de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
2019.09.15

「ロレーヌ公爵宮殿(ロラン美術館)がやってくる!」展

ロラン美術館の改装工事に伴い、ロレーヌ公爵宮殿-ロラン美術館所蔵の23点の名品が、ナンシー美術館に一時寄託されています。ナンシー美術館のコレクションと並び、展示されるのは初の試みとなります。改…

2020.10.10-
2021.01.31

「狂犬病のマルゴ──マッドメグ作品収蔵展」展

その構図や図像がヒエロニムス・ボスの世界を呼び起こす1976年生まれのマッドメグの展覧会。2001年以来、マッドメグはフェミニスト、環境保護主義などの立場で自らの絵を通して世界を分析、批評しな…

ディジョン美術館
Musée des Beaux-Arts de Dijon(ディジョン)
美術館情報を見る
ランス美術館
Musée des Beaux-Arts de Reims(ランス)
美術館情報を見る
グラン・パレ
Grand Palais(パリ)
美術館情報を見る
ルーヴル・ランス
Louvre Lens(ランス)
美術館情報を見る
ポンピドゥ・センター・メス
Centre Pompidou-Metz(メス)
美術館情報を見る
2020.11.21-
2021.08.30

「シャガール:光を通す者」展

シャガールは生涯を通じて、ステンドグラス制作を愛し、また多数の作品を残しました。作家にとって、ステンドグラスは、聖書を着想源とした世界観を表現するための特別な媒体です。1958年から1984年…

2021.01.30-
2021.08.23

「アエロドリーム: 建築、デザイン、膨らみの構造 1950 – 2020年」展

「膨らむ」という形式は、人体、呼吸、肺の膨らみを連想させ、それは即座に生命を連想させます。人類の飛行技術とも大いに関連して発展した「膨らみの構造」の歴史を追いながら、新技術、新素材によって生ま…

ナンシー派美術館
Musée de l'École de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
ケ・ブランリージャック・シラク美術館
Musée du quai Branly - Jacques Chirac(パリ)
美術館情報を見る
2020.12.15-
2021.05.16

「カナック・ノート」展

ニューカレドニアにおけるカナック文化開発庁の協力者であるロジェ・ブーレイが20年以上にわたり行った綿密な調査作業が記録されたノートを所蔵作品とともに公開する展覧会。1979年から1998年の任…

2020.10.09-
2021.10.10

「オルメカ文明とメキシコ湾の文化」展

メキシコ湾、現ヴェラクルーズとタバスコの間で興ったオルメカ文明は、その後発展したメソアメリカ文明の全ての根幹として、「母なる文明」とも呼ばれています。「ゴムの国」を意味するオルメカは、19世紀…

パレ・ド・トーキョー
Palais de Tokyo(パリ)
美術館情報を見る
2021.04.01

「アン・イムホフへの白紙委任状」展

2017年ヴェネチア・ビエンナーレで金獅子賞を受賞した「FAUST」が記憶に新しい、ドイツとパリを拠点に活躍する現代作家アン・イムホフ。本展では、彼女自身および彼女が選ぶ作家の取り組みを通じて…

フランス国立建築遺産博物館
Cité de l’Architecture & du Patrimoine(パリ)
美術館情報を見る
ルイ・ヴィトン財団美術館
Fondation Louis Vuitton(パリ)
美術館情報を見る
リュクサンブール美術館
Musée du Luxembourg(France)
美術館情報を見る
2021.03.03-
2021.07.04

「女流画家たち 1780 – 1830年」展

教育の享受、職業画家への道の開拓、マーケットでの地位の確立といった公的な立場を得るために、女性の画家達が最も奮闘したのは、1780年から1830年の間でした。アンシャンレジーム時代のエリザベッ…

マイヨール美術館
Musée Maillol(パリ)
美術館情報を見る
装飾芸術美術館
Musée des Arts décoratifs(パリ)
美術館情報を見る
2020.11.19-
2021.05.11

「不確実な春」展

2020年の春は、最も不確実な季節でしたが、アーティストの多くにとっては、社会が停止していたこの数ヶ月間は、改めて自身の制作に向かい合った貴重な時間ともなったようです。本展では、世代もテーマも…

2020.10.15-
2021.05.02

「ラグジュアリー」展

『ラグジュアリー』をテーマに、様々な時代と地域の名品100点を展示します。さらに本展では、パリ万博時代のアール・ヌーヴォ―やアール・デコの装飾を尽くした部屋、1925年製ヴェニーニのシャンデリ…

2020.10.13-
2021.05.11

「M/M (Paris). M/M美術館から違う場所へ」展

フランス出身のグラフィック・デザイナーデュオ、M/M (Paris)。アートと装飾デザインの融合の可能性を常に探って来た二人は、ファッション、香水、アーティスト、音楽家、科学者、作家、建築家な…

ピカソ美術館(パリ)
Musée national Picasso-Paris(パリ)
美術館情報を見る
2021.02.09-
2022.01.02

「ピカソ-ロダン」展

近代芸術に革命をもたらした、ロダンとピカソという二人の天才にフォーカスします。ロダン美術館とピカソ美術館、二つの美術館で開催される展覧会は、それぞれのテーマの元、二人がどのようにお互いに影響を…

ボナール美術館(ル・カネ)
Musée Bonnard(ル・カネ)
美術館情報を見る
シャンティイ城 - コンデ美術館
Domaine de Chantilly(シャンティイ)
美術館情報を見る

ページトップへ

ドイツ
ベルリン美術館
Staatliche Museen zu Berlin(ベルリン)
美術館情報を見る
2021.04.13-
2021.07.18

「クラウディア・スコーダ:スリルに身を包む」展(文化フォーラム)

ドイツのファッション・デザイナー、クラウディア・スコーダ(1943-)のファッションは、1970年代と1980年代の西ベルリンのアンダーグラウンド・シーンにおいて重要であり、彼女はアイコンでし…

ハンブルガー・バーンホフ現代美術館
Hamburger Bahnhof, Museum für Gegenwart(ベルリン)
美術館情報を見る
2020.12.10-
2021.06.06

「Xinyi Cheng:目隠しをした馬」展

中国武漢に生まれ、現在はパリを拠点に活動しているXinyi Cheng(1989-)はおもに男性の肖像に焦点を当てた絵画作品を制作しています。周囲の空間は未定義であり、多くの場合は単色の背景で…

2021.04.13-
2021.09.19

「ポーリン・クルニエ・ジャルダン:Fat to Ashes」展

フランス、マルセイユ出身のポーリン・クルニエ・ジャルダン(1980-)は、アムステルダムとベルリンを拠点に活動しているアーティストで、インスタレーション、パフォーマンス、映像、ドローイングなど…

シュテーデル美術館
Städel Museum(フランクフルト)
美術館情報を見る
レンバッハハウス美術館
Städtische Galerie im Lenbachhaus(ミュンヘン)
美術館情報を見る
2021.03.23

「グループ・ダイナミクス:青騎士」展

青騎士は、1912年にヴァシリー・カンディンスキーとフランツ・マルクが相関した芸術年刊誌の名前です。「『青騎士』編集員会の最初の展覧会」は1911年に、離脱したミュンヘン新芸術家協会に対抗して…

2020.12.01-
2021.05.16

「ミヒャエラ・アイヒヴァルト」展

ベルリンを拠点に活動しているアーティスト、ミヒャエラ・アイヒヴァルト(1967-)の作品は、文筆、絵画、写真など、創造的な分野の境界を作品のために無視していることで際立っています。本展では、こ…

2020.10.13-
2022.01.30

「開かれた空の下で:ヴァシリー・カンディンスキーとガブリエレ・ミュンターの旅」展

ヴァシリー・カンディンスキーとガブリエレ・ミュンターは青騎士の第一人者として知られています。彼らはグループ結成以前から緊密に協力しあっていました。二人は1902年から1908年まで、共に広く旅…

2020.09.29-
2021.08.01

「真夜中に太陽を見る:レンバッハハウスとキコ・ファウンデーションからの現代アート」展

本展は、近年当館が購入したか寄贈され、かつギャラリーに展示されたことのない作品を含む、1958年から現在までに制作された作品を紹介します。マリア・ラスニック、ヴァリー・エクスポート、フリーデリ…

ノイエ・ピナコテーク
Neue Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
ドレスデン美術館
Staatliche Kunstsammlungen Dresden(ドレスデン)
美術館情報を見る
2020.10.01-
2021.05.09

「ファンタスティック・アニマルズ」展(ライプツィヒ大学楽器博物館)

古くからの神話や宗教、物語やおとぎ話、映画、ゲームなどに現れる幻想的な獣、伝説の生き物、不思議な動物にまつわる品々が民俗学博物館から集められました。ドラゴン、レインボースネーク、ライオン、ユニ…

アルテ・ピナコテーク
Alte Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
カールスルーエ・アート・アンド・メディア・センター
Zentrum für Kunst und Medientechnologie in Karlsruhe(バーデン=ヴュルテンベルク)
美術館情報を見る
ルートヴィヒ美術館
Museum Ludwig(ケルン)
美術館情報を見る

ページトップへ

スイス
ベルン美術館
Kunstmuseum Bern(ベルン)
美術館情報を見る
2021.03.02-
2021.05.30

「コレクションからの作品:中世後期からフィンセント・ファン・ゴッホ、パブロ・ピカソからメレット・オッペンハイムまで」展

当館は、中世後期から現在にいたるまでのヨーロッパ美術の重要なコレクションを所有しています。本展では、コレクションのなかから、15世紀後半から1970年代にかけて、スイスとヨーロッパのアーティス…

パウル・クレー・センター
Zentrum Paul Klee(ベルン)
美術館情報を見る
2020.09.18-
2021.05.09

「行き先のない旅立ち:写真家としてのアンネマリー・シュヴァルツェンバッハ」展

作家、ジャーナリスト、写真家、旅行者として活躍したアンネマリー・シュヴァルツェンバッハ(1908-1942)はスイスの現代文化史でもっとも興味深い人物のひとりです。本展では、彼女がヨーロッパ、…

2020.09.05-
2021.04.21

「マッピング・クレー」展

パウル・クレーの人生と旅に注目し、クレーが住んだり、働いたり、芸術的なインスピレーションを求めたりした場所のマッピングを試みます。作品の他にも写真、映像、資料が展示されます。それらを通してクレ…

チューリヒ美術館
Kunsthaus Zürich(チューリヒ)
美術館情報を見る
  -
2021.07.25

「ゲルハルト・リヒター。ランドスケープ」展

ドイツのアーティスト、ゲルハルト・リヒター(1932-)のおよそ140点の作品で構成される本展は、絵画、ドローイング、版画、写真から彫刻やアーティストの本まで、リヒターが風景を制作するために使…

バーゼル市立美術館
Basler Kunstmuseum(バーゼル)
美術館情報を見る
2021.03.20-
2021.06.20

「ゾフィー・トイバー=アルプ:生き生きとした抽象」展

スイスのアーティスト、ゾフィー・トイバー=アルプ(1889-1943)は抽象芸術のパイオニアでした。彼女の学際的な作品は、遊び心のある安らげる雰囲気で、芸術と日常生活の障壁を取り除きました。1…

2021.02.13-
2021.05.24

「ドリアン・サリ:ポスト真実」展

トルコ出身で現在スイスのバーゼルを拠点に活動しているアーティスト、ドリアン・サリ(1989-)は、今年、スイスの若い視覚芸術アーティストを表彰するマナーアート賞を受賞しました。本展では、ポスト…

2021.01.23-
2021.08.01

「絶えずコンテンポラリー:エマニュエル・ホフマン財団からの新作(Ⅱ)」展

1980年に設立された当館の40周年を記念して、エマニュエル・ホフマン財団のコレクションから新しい作品を紹介します。当館ではめったに見ることのできない、またこれまで見られなかった珍しい空間配置…

アール・ブリュット・コレクション
Collection de L'Art Brut Lausanne(ローザンヌ)
美術館情報を見る
2020.12.11-
2021.05.24

「アール・ブリュット:フレームワーク」展

フレームは、人間の精神において基本的な機能を果たし、自己陶酔的で遊び心があり、社会的、環境的、美的である想像的な空間を同時に形作ることができます。しかしアール・ブリュットはこういったフレームを…

2021.03.04-
2021.06.27

「ウィレム・ファン・ゲンク:メガロポリス」展

ウィレム・ファン・ゲンク(1927-2005)はオランダのアール・ブリュット・アーティストです。活動の初期は、日常生活からの脱出用ハッチとして、そして架空の街を旅する手段として、ドローイングを…

ページトップへ

イタリア
国立21世紀美術館(MAXXI)
MAXXI Museo nazionale delle arti del XXI secolo(ローマ)
美術館情報を見る
2020.10.02-
2021.10.10

「マージン・フリー:ミレニアムの節目のイタリア芸術の通路」展

2010年5月30日に開館した当館の10周年を記念して、イタリアの芸術研究の活気と多様性を表すアーティスト、カルラ・アッカルディ、ルチアーノ・ファブロ、ルイジ・ギッリ、アンジェラ・リッチ・ルッ…

2020.10.02-
2021.10.10

「アルベルト・ボアット。Lo sguardo dal di fuori」展

イタリアの20世紀後半でもっとも独創的で影響力のある美術評論家のひとりであるアルベルト・ボアット(1929-)のアーカイブに焦点を当てた展覧会です。このプロジェクトは、2019年に家族から当館…

2021.02.17-
2021.08.29

「未来への物語:MAXXIの最初の10年」展

2020年、MAXXIは開館10周年を迎えます。美術館でのアイデンティティをふりかえり、過去数年間の道をたどり、未来への方向性を決めるよい機会です。5つの主要なテーマを中心に展開するこの展覧会…

ウフィツィ美術館
Galleria degli Uffizi(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ピッティ宮殿パラティーナ美術館|
Galleria Palatina, Palazzo Pitti(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(フィレンツェ)
Galleria dell'Accademia, Firenze(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(ヴェネツィア)
Galleria dell'Accademia, Venice(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カ・ドーロ宮殿博物館
Galleria Giorgio Franchetti Alla Ca' D'oro(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カピトリーニ美術館
Musei Capitolini(ローマ)
美術館情報を見る
2020.09.25-
2021.06.27

「トルロニア・マーブルズ:名画の収集」展

本展は、15世紀から19世紀までのローマにおける古代美術品収集の歴史を代表するトルロニア美術館のコレクションの数々を展示します。一族が長い間に渡って収集した古代彫刻の傑作が展示されるだけではな…

2021.02.08-
2021.12.31

「シーザーの遺産と時代の征服」展

カピトリヌスのファスティは大理石に刻まれた治安判事のリストです。本展では、映像マッピング、グラフィックス、音声解説などのマルチメディアを通じて、古代ローマの歴史の出来事を刺激的で魅力的な方法で…

2021.02.08-
2021.12.31

「カエサルの遺産と時間の制覇」展

本展はマルチメディアを駆使した展示であり、ビデオマッピング、グラフィック、音声による解説により、ローマの起源から帝政時代の幕開けまでの歴史を壁の上でたどることができます。プロジェクションは、大…

2020.06.16-
2021.05.02

「カラヴァッジョの時代:ロベルト・ロンギ・コレクションの傑作」展

美術史家でコレクターのロベルト・ロンギ(1890-1970)の死から50周年を迎えた今年、1920年代後半にロンギが購入した「トカゲに噛まれた少年」とカラヴァッジョの遺産と17世紀に影響を受け…

サンマルコ美術館
Museum of San Marco(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ポルティ・ペッツォーリ美術館
Museo Poldi Pezzoli(ミラノ)
美術館情報を見る

ページトップへ

バチカン市国
バチカン美術館
Vatican Museums
美術館情報を見る

ページトップへ

スペイン
プラド美術館
Museo Nacional del Prado(マドリッド)
美術館情報を見る
2021.03.02-
2021.07.04

「神話の情熱: ティツィアーノ、ヴェロネーゼ、アローリ、ルーベンス、リベラ、プッサン、ヴァン・ダイク、ベラスケス」展

本展ではティツィアーノ、ヴェロネーゼ、アローリ、ルーベンス、リベラ、プッサン、ヴァン・ダイク、ベラスケス」展は、BBVA財団の特別協賛により、3月2日から7月4日までジェロニモス館のC室で開催…

2021.03.09-
2021.06.13

「マリナス:レイマーズワレの画家」展

この展覧会は、シュトゥットガルト国立美術館の1800年までの絵画部門のキュレーターであり、2018年にプラドのマリア・クリスティーナ・マサヴェウ・ピーターソン財団のフェローとなったクリスティン…

2021.03.23-
2021.10.24

「カルメン・サンチェスの遺産:最後のレッスン」展

プラド美術館の来館者が、2016年に86歳でマドリードで亡くなったプラド美術館の友人、カルメン・サンチェス・ガルシアの遺産のおかげで入手した作品を展示しています。彼女の遺言で表明された願いに従…

バルセロナ現代美術館
Museu d'Art Contemporani de Barcelona(バルセロナ)
美術館情報を見る
2021.03.26-
2021.09.12

「フェリックス・ゴンザレス=トレス:関係性の政治学」展

ゴンザレス=トレスの作品を、ポストコロニアルな言説や、スペインとアメリカ大陸の間のつながりのある歴史の中に位置づけ、特に、記憶、権威、自由、国民のアイデンティティをめぐる現代の問題に影響を与え…

2019.11.22

「タキス」展

ギリシャのアーティスト、タキス(パキヨティス・ヴァシラキス1925-2019)は、磁性、光、音を使って新しい芸術形式を作りました。彼は1960年代は先進的で実験的な芸術のパイオニアのひとりであ…

カタルーニャ美術館
Museo Nacional de Arte de Cataluña(バルセロナ)
美術館情報を見る
2019.10.24-
2021.05.31

「空間を編む:オーレリア・ムニョス基金」展

美術家オーレリア・ムニョス(バルセロナ、1926年〜2011年)の著名な作品群が国立音楽博物館に入り、彼女のテクニックの多様性と独創性、そして彼女の詩の一貫性と強さを鑑賞できるようになりました…

2020.11.13-
2021.11.07

「うっとうしい対話。すべては現在」展

スペイン内戦と第二次世界大戦後に起こった第二次アヴァンギャルド芸術の出現は、美術館の年代学の論理的な拡張だけでなく、文化的なカテゴリーや伝統的な技術形式を破ることが芸術作品の見方や概念そのもの…

ビルバオ・グッゲンハイム美術館
Museo Guggenheim Bilbao(ビルバオ)
美術館情報を見る
国立ソフィア王妃美術センター
Museo National Centro de Arte Reina Sofia(マドリッド)
美術館情報を見る
2020.10.22-
2021.05.17

「アンナ・エバ・バーグマン:北から南、リズム」展

ノルウェーのアーティスト、アンナ・エバ・バーグマン(1909-1987)は、リズムを絵画の構成要素と考えました。リズムは、金属箔、金箔、銀、銅など特定の素材の形、線、色の使用から生じたものです…

ティッセン=ボルネミッサ美術館
Museo Thyssen-Bornemisza(マドリッド)
美術館情報を見る
2021.04.20-
2021.08.08

「ジョージア・オキーフ」展

本展はジョージア・オキーフ(1887-1986)のスペイン初の回顧展です。約80点の作品を通して、20世紀アメリカ美術を代表する画家の絵の世界を紹介します。この展覧会では、オキーフが抽象画の先…

2021.02.15-
2021.05.09

「アルベルト・レグエラ:アールト・ファン・デル・ニールへのオマージュ」展

本展では、アルベルト・レグエラ(1961年、セゴビア生まれ)の絵画を展示します。これらの作品は、ティッセン・ボルネミッサのコレクションにある作品が出発点となっています。そしてこの作品は、ティッ…

バレンシア現代芸術院
Institut Valencia d'Art Modern(バレンシア)
美術館情報を見る
2019.04.11-
2022.09.11

「物質、空間そして時間。フリオ・ゴンザレスとアヴァンギャルド」展

スペイン・カタルーニャの彫刻家で画家のフリオ・ゴンザレス(1876-1942)は鉄の彫刻作品で有名です。本展では、カタロニア・モダニストサークルでの活動や弟のジョアンとの関係など、キャリアの中…

ピカソ美術館
Mseu Picasso(バルセロナ)
美術館情報を見る
2020.07.15-
2021.10.03

「JAMAIS.:オスカル・ドミンゲスとパブロ・ピカソ」展

1938年にパリで開催された国際シュールレアリスム博覧会で展示された、オスカル・ドミンゲスの蓄音機「JAMAIS」は、センセーションを巻き起こしました。この作品は失われたと思われていましたが、…

ページトップへ

オランダ
アムステルダム国立美術館
Rijksmuseum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
アムステルダム市立美術館
Stedelijk Museum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
ゴッホ美術館
Van Gogh Museum(アムステルダム)
美術館情報を見る
デン・ハーグ市美術館
Gemeentemuseum Den Haag(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
マウリッツハウス王立美術館
Koninklijk Kabinet van Schilderijen Mauritshuis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
クレラー・ミュラー美術館
Kröller Müller Museum(オッテルロー)
美術館情報を見る
ユトレヒト中央博物館
Centraal Museum Utrecht(ユトレヒト)
美術館情報を見る
テイラー博物館
Teylers Museum(ハールレム)
美術館情報を見る
ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館
Museum Boijmans Van Beuningen(ロッテルダム)
美術館情報を見る
フランス・ハルス美術館
Frans Hals Museum(ハーレム)
美術館情報を見る
エッシャー美術館
Escher In Het Paleis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
フェルメール・センター
Vermeer Centrum Delft(デルフト)
美術館情報を見る

ページトップへ

ベルギー
ベルギー王立美術館
Musées royaux des beaux-arts de Belgique(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2020.10.02-
2021.08.01

「ビル・ヴィオラ:Purification」展

アメリカのアーティスト、ビル・ヴィオラ(1951-)はビデオ・アートのパイオニアです。彼はかなり早い段階でデジタル・テクノロジーによって提供される可能性を探求することにより、このジャンルに革命…

アントワープ王立美術館
Koninklijk Museum voor Schone Kunsten(アントワープ)
美術館情報を見る
ゲント美術館
Museum voor Schone Kunsten Gent(ゲント)
美術館情報を見る
  -
2022.10.21

「パントローグ(ダンケシェーン):パトリック・ヴァン・ケーケンバーグ」展

パトリック・ヴァン・ケーケンバーグは、黄金時代の北オランダ芸術のコレクションにて、自身の作品を選んで「パントログ(ダンケシェーン)」というタイトルのインスタレーションを作成しました。 彼は主に…

  -
2022.10.21

「業種:リア・ヴェルヘゲ」展

リア・ヴェルヘゲは30年以上にわたって新聞や雑誌から写真を収集しています。彼女は独自の原則に従って分類し、カタログ化し、「Provisoria」と呼ばれる約35,000枚の写真を含む個人用画像…

2021.03.21-
2021.09.21

「ギャラリーE:Young at Heart!」展

心を開いてアートを見るのに、若すぎることも老いすぎることもありません。すべての絵にはストーリーがあります。このミニ・エキスポでは、描かれた子供たちや家族の物語を、皆さんに発見してもらい、あるい…

グルーニング美術館
Groeningemuseum(ブルージュ)
美術館情報を見る
リエージュ近代美術館
Le Musée d'Art moderne et d'Art contemporain de la Ville de Liège(リエージュ)
美術館情報を見る
世紀末美術館
Musée Fin-de-Siècle Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2021.03.26-
2021.10.15

「ヘンリ・エベンポエル:Fin-Siècle Museumにて」展

本展覧会はベルギー人アーティスト、アンリ・エベンポエル(1872年ニース生まれ、1899年パリに生まれる)の紙の作品をいくつかのテーマに沿って紹介します。27歳で夭折した彼は、子供の頃から夢中…

2021.04.01-
2021.08.01

「ピエール・アレチンスキー:カルタ・カンタ」展

ベルギーが生んだ偉大なアーティストの一人であるアレチンスキーに敬意を表し、「カルタ・カンタ」では、アレチンスキーが王立美術館に寄贈した270点の作品の中から選ばれた紙の作品と、新たに寄贈された…

2021.04.01-
2021.08.01

「アボリジニ」展

本展は、20年以上にわたって現代文化とアボリジニーアートに情熱を傾けてきたマリー・フィリプソン氏の個人コレクションの一部を中心に構成されています。この展覧会では、150点以上の絵画やオブジェが…

2021.04.22-
2021.08.01

「トーマス・ハウスアゴ:VISION PAINTINGS」展

この春、ベルギー王立美術館では、英国生まれのアーティスト、トーマス・ハウスアゴの新作展を開催します。トーマス・ハウスアゴは、超越的、感情的、回復的な自然の力を表現した作品を発表しています。この…

オルタ美術館
Horta Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
聖バーフ大聖堂
Saint-Bravo's Cathedral(ゲント)
美術館情報を見る
ベルギー漫画センター
Comics Art Museum Brussels(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2020.06.03-
2021.05.15

「フアンホ・ガルニド:ある巨匠のアトリエの秘密」展

スペインのアーティスト、フアンホ・ガルニド(1967-)は、幼少の頃から情熱的に絵を描いてきました。彼の優れた芸術的な才能は、海外での仕事へとつながっていきました。現在は脚本家として、スペイン…

2020.09.20-
2021.08.28

「ミダム:ブリュッセルのある少年の旅」展

ベルギーのコミック作家、ミダムは、キャリア全体を通して才能の全てをギャグ・コミックに注ぎ込んできました。世界的で有名な「キッド・パドル」は、多くの言語に翻訳されています。

ページトップへ

オーストリア
オーストリア絵画館
Museum und Schloss Belvedere Österreich(ウィーン)
美術館情報を見る
2021.03.18-
2021.09.12

「クリスティンとイレーネ・ホーエンビュッヒラー」展

2021年春、ベルヴェデーレは「CARLONE CONTEMPORARY」展のシリーズとして、イレーネとクリスティーネ・ホーエンビュッヒラーの彫刻作品を紹介します。2人のオーストリア人アーティ…

2021.02.09-
2021.08.29

「ヨハン・ジェイコブ・ハートマン」展(アッパー・ベルヴェデーレ)

ボヘミアンの画家ヨハン・ジェイコブ・ハートマンによる4つの要素、地球、火、水、空気の作品のベルヴェデーレの修復プロジェクトから1世紀以上経ちました。本展では、すべてのエレメントの作品を展示しま…

2020.12.08-
2021.10.27

「マーヤ・ヴコイェ:On The Edge」展

マーヤ・ヴコイェの絵画は、グローバル化した私たちの生活の基本的な条件である、文化的な混交性と超越性を追求しています。ヴコイェは、そのキャリアのさまざまな段階で、異なる文化の要素を視覚的なモチー…

2021.03.04-
2021.06.13

「ヨーゼフ・ボイス:考える、行動する、伝える。」展

ヨーゼフ・ボイスは、1960年代以降、その複雑さゆえに現代にも通じる新たな思考様式を生み出しました。ボイスは、芸術の定義を拡大し、社会彫刻の概念を提唱して世界的に有名になりました。ボイスの指針…

ウィーン美術史美術館
Kunsthistorisches Museum, Wien(ウィーン)
美術館情報を見る
リヒテンシュタイン美術館
Palais Liechtenstein(ウィーン)
美術館情報を見る
セセッション館
Secessionsgebäude(ウィーン)
美術館情報を見る
2021.03.26-
2021.06.20

「ダニエル・デュワーとグレゴリー・ジクエル」展

アーティスト・デュオのダニエル・デュワーとグレゴリー・ジクエルの作品は、伝統的かつ現代的な道具を使用し、石を切り、木を彫り、粘土や陶器を成形し、刺繍や織りなどの職人の技術を取り入れて制作されて…

ページトップへ

チェコ
プラハ国立美術館
National Gallery in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
チェコ国立プラハ美術工芸博物館
Museum of Decorative Arts in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
  

「プレイドオブグラス:1946 - 2019」展

本展は、アート展示用のガラス製品で構成されています。プラハの装飾美術館のコレクションから、およそ50の大規模な彫刻を合わせて拡張されました。

ページトップへ

ポーランド
ワルシャワ国立美術館
Muzeum Narodowe w Warszawie(ワルシャワ)
美術館情報を見る
チャルトリスキ美術館
Muzeum Książąt Czartoryskich(クラクフ)
美術館情報を見る
2021.02.02-
2021.05.30

「プリンセスのコレクションから」展

プリンセス・チャルトリスキ・ライブラリ所蔵のコレクションから、ポーランドの国境の形成を示す文書、神父の日記の原稿、サクソン時代のポーランド共和国での生活を描写したキトヴィッチ、ルソーの原稿のほ…

2020.12.30-
2021.04.25

「ミュージアム・パワー」展

美術館を訪れた経験は私たちにどのような影響をもたらすのでしょうか。クラクフ国立美術館の教育部門で生まれたこのアイデアは、訪問者と共同作業の経験や、美術館の展示戦略がアートワークの認識にどのよう…

2020.12.29-
2021.10.31

「ローマ、クリミアは何処に…ジョチ・ウルスとクリミア・ハン国の硬貨」展

13世紀初頭のモンゴル帝国がチンギス・カンによって樹立された後、4人の息子のあいだで州を分けました。本展は、ジョチ・ウルス、クリミア・ハン国で流通していた銀や銅の硬貨に加えて、ロシアの公国によ…

2020.09.01-
2021.05.30

「国立博物館からのコレクション:出版社ー製本職人ー金細工職人の歴史的な本の表装」展

中世以来、製本業者はさまざまな道具を使用して本の表紙を装飾してきました。プレス、カッティングホイール、プラークなどが、特徴的なパターンで革の装飾をエンボス加工するために使用されていましたが、そ…

ページトップへ

ノルウェー
オスロ国立美術館
Nasjonalmuseet for kunst, arkitektur og design(オスロ)
美術館情報を見る

ページトップへ

スウェーデン
スウェーデン国立美術館
Nationalmuseum(ストックホルム)
美術館情報を見る
ストックホルム近代美術館
Moderna museet(ストックホルム)
美術館情報を見る
2020.11.21-
2021.05.16

「LEA PORSAGER:STRIPPED」展

デンマーク、コペンハーゲンを拠点に活動するアーティスト、Lea Porsager(1981-)は、神秘主義、フェミニズム、科学などのテーマを横断する作品を、彫刻、映像、文筆など、さまざまな芸術…

2020.10.10-
2021.05.30

「ジャコメッティ:FACE TO FACE」展

スイスの彫刻家アルベルト・ジャコメッティ(1901-1966)は、ヨーロッパのモダニズムのなかでも特異な道を築き、彫刻のための新しい言語を絶えず求めました。本展では、ジャコメッティの作品が、キ…

イェーテボリ美術館
Göteborgs konstmuseum(イェーテボリ)
美術館情報を見る
2019.10.26

「曲芸師家族の詳細な研究ーピカソの観点」展

当館が所有する「曲芸師家族と猿」は、パブロ・ピカソのばら色の時代の象徴的な作品のひとつです。ピカソは、曲芸師の日常生活をサーカスの世界の舞台裏で、しばしば憂鬱のほのめかしで描いています。本展で…

2020.10.17-
2021.05.16

「イングリッド・ヴァン・ニイマン:長くつ下のピッピよりもはるかに」展

20世紀半ば、デンマークの芸術家イングリッド・ヴァン・ニイマン(1916-1959)は、現代の印刷技術の可能性をよく知っていたため、絵に空間と遠近感を作り出すためにパターンや色のパッチを使用す…

ページトップへ

フィンランド
アテネウム美術館
Ateneum Art Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
ヘルシンキ現代美術館
Kiasma(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
デザイン博物館ヘルシンキ
Design Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る

ページトップへ

デンマーク
コペンハーゲン国立美術館
Statens Museum for Kunst(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
2021.04.21-
2021.08.01

「議論されるキルヒナーとノルデ」展

ドイツのアーティスト、キルヒナーとノルデは、大胆な色彩と革新的な筆の運びで有名になりました。1908年から1918年のあいだに、二人の芸術家はヨーロッパ以外の国、特にアフリカとオセアニアの人々…

2021.04.21-
2021.08.29

「アンネ・イムホフ」展

ドイツのアーティスト、アンネ・イムホフ(1978-)による、映像作品を紹介します。3時間半の長編映像は、彼女の連続作品SEXの第4章です。この新作は、2019年にテート・モダンで行われたパフォ…

2020.02.29-
2021.06.06

「イェスパー・ジャスト:回路(相互受動性)」展

ニューヨークを拠点に活動するデンマークのアーティスト、イェスパー・ジャスト(1974-)によるインスタレーション作品には、回路がたくさんあります。身体の回路、音楽と身体の回路、断片化された画像…

ルイジアナ近代美術館
Louisiana Museum of Modern Art(フムレベック)
美術館情報を見る
ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館
Ny Carlsberg Glyptotek(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
2020.11.19-
2021.05.16

「ポール・ゴーギャン:なぜあなたは怒っているのか?」展

当館は、フランスのアーティスト、ポール・ゴーギャン(1848-1903)の世界でも最高の作品コレクションを所有している美術館のひとつです。特別展である本展では、当館独自のコレクションに加え、多…

2021.03.25-
2021.08.15

「オーギュスト・ロダン:Displacements」展

当館の創設者、カール・ヤコブセン(1842-1914)のおかげで、オーギュスト・ロダンの、古代の遺物やアンティークなど、ユニークな作品のコレクションを所有しています。本展では、ロダン自身のアン…

ページトップへ

ロシア
プーシキン美術館
The Pushkin State Museum of Fine Arts(モスクワ)
美術館情報を見る
2021.02.11-
2022.11.01

「ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロとその息子ジョヴァンニ・ドメニコのモスクワ生活」展

18世紀のヴェネツィアを代表する画家ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ(1696-1770)とその息子ジョヴァンニ・ドメニコ・ティエポロ(1727-1804)のすべての作品を見ることのできる展覧会です。

ロシア美術館
State Russian Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2021.03.17-
2021.06.07

「パベル・ジューコフスキー:生誕175周年を迎えて」展

画家パヴェル・ワシリーヴィチ・ジューコフスキー(1845-1912)は、ロシアの偉大な詩人ワシリー・ジューコフスキーの息子と、ドイツの画家ゲルハルト・ヴィルヘルム・フォン・ロイターンの娘である…

2020.12.28-
2021.05.10

「写真のレニングラード・ロック・クラブ。開業40周年を祝して」展(ストロガノフ宮殿)

レニングラード・ロック・クラブは1981年にオープンし、ソビエトの文化的枠組みに適合しなかったミュージシャンにとって真の魅力の中心となっています。多くのバンドが小さなステージやクラブ主催のロッ…

エルミタージュ美術館
The State Hermitage Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2021.03.06-
2021.09.26

「「歴史のあるトランクまたはトランクの歴史」アレクサンドル3世のトラベリング・トランク」展

トランクは、コンパクトで多様なデザイン、多機能性などが長所としてあげられます。家の備品の重要なアイテムであり、旅行中の持ち物や食料品、手荷物、また、物だけでなく、物語も収納できます。人々はこれ…

2020.12.02-
2021.12.12

「オマーン:フランキンセンスの国」展

本展では、過去50年間にオマーンで行われた大規模な考古学的発掘調査から得られた、紀元前3~1千年の考古学的な宝を紹介します。この展覧会では、金属製の遺物、非常に古い石製のミジュマル(香炉)、碑…

ページトップへ

ハンガリー
ハンガリー国立美術館
Magyar Nemzeti Galéria(ブダペスト)
美術館情報を見る
ルートヴィヒ・ミュージアム現代美術館
Ludwig Múzeum(ブダペスト)
美術館情報を見る

ページトップへ

ルクセンブルグ
ルクセンブルグ国立歴史・美術博物館
Musée National D'historie et D'art Luxembourg(ルクセンブルグ)
美術館情報を見る
2021.04.02-
2021.11.28

「ロベール・ブランデー face à lui-même:50年のキャリア」展

国立歴史芸術博物館では、「Robert Brandy Face à lui-même」展を開催し、有名であると同時に人気の高いルクセンブルグのアーティストの半世紀にわたる創作活動を紹介していま…

2020.12.22-
2021.08.29

「シュポール/シュルファス:ヴィアラ&セトゥール」展

シュポール/シュルファスは、絵画と彫刻の両方で現代フランスの芸術を形作った1966年から1972年までの芸術運動です。当館は世界のなかでもっとも重要なシュポール/シュルファスのコレクションを保…

2021.01.22-
2021.06.27

「印刷物の図版:1945年から今日までのルクセンブルグの版画における人間の形態と身体」展

ルクセンブルグの版画における人物の形態を探求するこの展覧会では、肖像画、抽象化、ヌード、活動中の身体、社会における人間の位置という5つのテーマを通して、1945年から現在までのルクセンブルグの…

ページトップへ