世界の美術館データベース

ヨーロッパ

イギリス
大英博物館
British Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
ナショナル・ギャラリー、ロンドン
The National Gallery, London(ロンドン)
美術館情報を見る
テート・ブリテン
Tate Britain(ロンドン)
美術館情報を見る
テート・モダン
Tate Modern(ロンドン)
美術館情報を見る
ヴィクトリア&アルバート博物館
Victoria and Albert Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
ウォレス・コレクション
The Wallace Collection(ロンドン)
美術館情報を見る
ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ
Royal Academy of Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
サーチ・ギャラリー
The Saatchi Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
サーペンタイン・ギャラリー
Serpentine Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
現代美術協会
Institute of Contemporary Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
スコットランド国立美術館
National Galleries of Scotland(エジンバラ)
美術館情報を見る
2020.10.24-
2021.09.05

「レイ・ハリーハウゼン:シネマの巨人」展

特撮映画のスーパースターであるレイ・ハリーハウゼン(1920-2013)の特殊効果の第一人者としてのキャリアをたどる本展では、初期の準備スケッチから、模型の作成、映画のスクリーンで観客を恐怖に…

コートールド美術館
Courtauld Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
ナショナル・ポートレート・ギャラリー
National Portrait Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
デザイン・ミュージアム
Design Museum(ロンドン)
美術館情報を見る

ページトップへ

フランス
ルーヴル美術館
Musée du Louvre(パリ)
美術館情報を見る
2021.02.24-
2021.05.24

「舞台へ!エドモンド・ロスチャイルドのコスチュームデッサン・コレクション」展

エドモンド・ロスチャイルド男爵が保有していた1644点のデッサンコレクションは、フランソワ1世からルイ14世統治時代にまでおよぶ、舞踏会、バレエ、パレードあるいは演劇のコスチュームデザインが描…

ヴェルサイユ宮殿美術館
Château de Versailles(パリ)
美術館情報を見る
2019.04.16

「フランス王妃マリー・レクザンスカの美的趣味
」展

ポーランド王を父に持つ、ルイ15世の王妃マリー・レクザンスカのヴェルサイユ宮殿における美的趣味と文化的貢献に焦点を当てます。その生涯の42年間という長い時間をヴェルサイユ宮殿で過ごしたマリー・…

2020.07.09

「皇帝の面持ち」展

ナポレオン・ボナパルトの没後200周年を記念し、コレクションから皇帝および皇帝家族の肖像画を展示します。第一次帝政様式を代表する絵画から大理石の彫像を含む20点余りの作品群は、コルシカ島からフ…

2020.11.17-
2021.03.14

「イアサント・リゴー 太陽王の肖像画家」展

太陽王ルイ14世の肖像画家イアサント・リゴーのヴェルサイユ宮殿での初の回顧展です。1世紀近くもの間、王のお抱え画家として活躍し、肖像画の新しいルールをも生み出したリゴーの数々の作品を展示し、再…

パリ市立近代美術館
Musée d'Art Moderne(パリ)
美術館情報を見る
2020.12.04-
2021.05.02

「パワー・オブ・マイ・ハンド―アフリカの女性アーティストたち」展

ルアンダを拠点とするインディペンデント・キュレーターであるスザナ・スーザと美術館キュレーターがセレクトした英語圏アフリカ諸国16名の女性アーティストを紹介する展覧会です。各アーティストは個人的…

プティ・パレ美術館
Le Petit Palais(パリ)
美術館情報を見る
2021.01.26-
2021.05.23

「リミテッド・エディション ヴォラール、プティエ、作家たちの版画作品」展

セザンヌ、ゴーギャンをはじめ、無名のピカソ、ルオーらをサポートしたことで有名な画商のアンブロワーズ・ヴォラール(1866-1939)。またその後継者として活躍したアンリ・プティエに注目し、彼ら…

オルセー美術館
Musée d'Orsay(パリ)
美術館情報を見る
2020.12.15-
2021.05.02

「ローラン・グラッソ」展

フランス出身のコンセプチュアル・アーティスト、ローラン・グラッソ。ここ最近は、人間の影響による自然の不可逆的な変化、自然と文化の融合をテーマに、絵画、彫刻、映画など多岐にわたる分野で制作を続け…

2021.03.02-
2021.06.27

「スイス・モダニティ1890-1914」展

19世紀末のスイスにおける芸術活動に焦点を当てた展覧会。1890年代後半、スイスにおける芸術が根本的に刷新されました。代表的な作家にキューノ・アミエット、ジョヴァンニ・ジャコメッティ、アウグス…

オランジュリー美術館
Musée de l'Orangerie(パリ)
美術館情報を見る
2021.02.10-
2021.06.21

「マグリット/ルノワール:陽光に満ちたシュルレアリスム」展

ルネ・マグリットがオーギュスト・ルノアールの作品から大きなインスピレーションを与えられた1943年から1947年までの「ルノアール時代」を、両者の作品を比較することで考察する展覧会です。この関…

クリュニー美術館
Musée de Cluny(パリ)
美術館情報を見る
マルモッタン美術館
Musée Marmottan Monet(パリ)
美術館情報を見る
2020.10.14-
2021.05.02

「モネ/ヴィッキー・コロンベ」展

パリに生まれパリとニューヨークを行き来しながら活動する画家・ヴィッキー・コロンベによる、モネの作品との対話から生まれた展覧会です。彼女の作品に描かれているのは水、水面の波紋、風、地球、粒子、混…

2021.01.28-
2021.07.25

「ペダー・セヴェリン・クロイヤー:ブルーアワー」展

デンマークの画家ペダー・セヴェリン・クロイヤー(1851-1909)の代表作をフランスで初めて紹介する展覧会です。肖像画家、風俗画家、風景画家として活躍したクロイヤーの作風と特徴をそれぞれの側…

ポンピドゥ・センター
Centre Pompidou(パリ)
美術館情報を見る
2020.10.14-
2021.04.05

「マルタン・バレ」展

フランス生まれの画家マルタン・バレは、20世紀後半の最も重要な抽象画家の一人です。本展は、同じく、ピエール・スラージュ、シモン・アンタイ、ラファエル・ソト、フランソワ・モルレ、エルスワース・ケ…

2021.02.03-
2021.06.07

「ヒト・シュタイエル 私は生き残る -ヴァーチャルと現実」展

本展は、ドイツ出身の現代作家ヒト・シュタイエルの新作、過去作品をともに展示する、同規模ではフランス初となる作家の回顧展です。2015年のヴェニス・ビエンナーレ、ドイツ館にて発表された『Fact…

2020.10.21-
2021.02.22

「マティス 小説のように」展

画家アンリ・マティスの生誕150周年を記念し、230点余りの絵画作品および約70点のアーカイブ資料を展示するマティスの回顧展です。展覧会は9つの章立てで構成され、画家のキャリアの初期から最晩年…

ギメ東洋美術館
Musée Guimet(パリ)
美術館情報を見る
2020.11.04-
2021.03.01

「マルク・リブ いくつもの歴史」展

写真家マルク・リブは、出生地であるリヨンから、ヨーロッパ、そしてやがて東洋へと、激動の時代を辿る人間そのものに関心を抱き、歴史の最も重要でドラマティックな瞬間を捉えました。その大部分の作品はア…

2020.12.16-
2020.03.01

「日本の簡素さ」展

20世紀の急激な近代化に対抗するアンチテーゼとして生まれた日本の「民藝」。布織物、陶磁器、茶の湯の道具、書道や竹細工など、日常的な道具や装飾品の中に見られる卓越した手作業は、制作者の意識や「芸…

コニャック=ジェイ美術館
Musée Cognacq-Jay(パリ)
美術館情報を見る
2020.12.02-
2021.03.28

「表象の帝国、ブーシェからグルーズまで」展

ルイ15世のお抱え絵師であり、ロココ時代を代表する画家フランソワ・ブーシェの没後250周年を記念した回顧展です。本展では、100点に及ぶブーシェの絵画、デッサン、版画のほかに、ワトー、フラゴナ…

グルノーブル美術館
Musée de Grenoble(グルノーブル)
美術館情報を見る
2020.12.12-
2021.03.14

「ジョルジョ・モランディ ルイジ・マニャーニ・コレクション」展

偉大なイタリアの画家であり彫刻家であったジョルジョ・モランディ(1890-1964)は静謐で謎めいた静物画、故郷ボローニャへの愛着、そして芸術のために捧げられた修道院生活などで知られています。…

オルレアン美術館
Musée des Beaux-Arts d'Orléans(オルレアン)
美術館情報を見る
ナント美術館
Musée des Beaux-Arts de Nantes(ナント)
美術館情報を見る
2021.02.12-
2021.05.24

「フランスにおけるアメリカのアーティスト 1946-1964年」展

第二次世界大戦以降、アートの最前線がパリからニューヨークへと移りました。ジャクソン・ポロックやウィレム・デ・クーニングといったアメリカの抽象画家達が、1945年以降の画壇の主役でありスターでし…

ナンシー美術館
Musée des Beaux-Arts de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
2019.09.15

「ロレーヌ公爵宮殿(ロラン美術館)がやってくる!」展

ロラン美術館の改装工事に伴い、ロレーヌ公爵宮殿-ロラン美術館所蔵の23点の名品が、ナンシー美術館に一時寄託されています。ナンシー美術館のコレクションと並び、展示されるのは初の試みとなります。改…

2020.10.10-
2021.01.31

「狂犬病のマルゴ──マッドメグ作品収蔵展」展

その構図や図像がヒエロニムス・ボスの世界を呼び起こす1976年生まれのマッドメグの展覧会。2001年以来、マッドメグはフェミニスト、環境保護主義などの立場で自らの絵を通して世界を分析、批評しな…

ディジョン美術館
Musée des Beaux-Arts de Dijon(ディジョン)
美術館情報を見る
ランス美術館
Musée des Beaux-Arts de Reims(ランス)
美術館情報を見る
グラン・パレ
Grand Palais(パリ)
美術館情報を見る
ルーヴル・ランス
Louvre Lens(ランス)
美術館情報を見る
ポンピドゥ・センター・メス
Centre Pompidou-Metz(メス)
美術館情報を見る
2020.11.21-
2021.03.15

「シャガール 光を通す者」展

ステンドグラス制作を愛し、多数の作品を残したマルク・シャガール。ステンドグラスは、『万人のインスピレーションの源』と作家が呼んだ、聖書についての彼の視点を表現する格好の媒体でした。1958年か…

2021.01.30-
2021.08.23

「アエロドリーム: 建築、デザイン、膨らみの構造 1950 – 2020年」展

「膨らむ」という形式は、人体、呼吸、肺の膨らみを連想させ、それは即座に生命を連想させます。人類の飛行技術とも大いに関連して発展した「膨らみの構造」の歴史を追いながら、新技術、新素材によって生ま…

ナンシー派美術館
Musée de l'École de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
ケ・ブランリージャック・シラク美術館
Musée du quai Branly - Jacques Chirac(パリ)
美術館情報を見る
2020.12.15-
2021.05.16

「カナック・ノート」展

ニューカレドニアにおけるカナック文化開発庁の協力者であるロジェ・ブーレイが20年以上にわたり行った綿密な調査作業が記録されたノートを所蔵作品とともに公開する展覧会。1979年から1998年の任…

パレ・ド・トーキョー
Palais de Tokyo(パリ)
美術館情報を見る
フランス国立建築遺産博物館
Cité de l’Architecture & du Patrimoine(パリ)
美術館情報を見る
ルイ・ヴィトン財団美術館
Fondation Louis Vuitton(パリ)
美術館情報を見る
リュクサンブール美術館
Musée du Luxembourg(France)
美術館情報を見る
2021.03.03-
2021.07.04

「女流画家たち 1780 – 1830年」展

教育の享受、職業画家への道の開拓、マーケットでの地位の確立といった公的な立場を得るために、女性の画家達が最も奮闘したのは、1780年から1830年の間でした。アンシャンレジーム時代のエリザベッ…

マイヨール美術館
Musée Maillol(パリ)
美術館情報を見る
装飾芸術美術館
Musée des Arts décoratifs(パリ)
美術館情報を見る
2020.11.19-
2021.05.11

「不確実な春」展

2020年の春は、最も不確実な季節でしたが、アーティストの多くにとっては、社会が停止していたこの数ヶ月間は、改めて自身の制作に向かい合った貴重な時間ともなったようです。本展では、世代もテーマも…

2020.10.15-
2021.05.02

「ラグジュアリー」展

『ラグジュアリー』をテーマに、様々な時代と地域の名品100点を展示します。さらに本展では、パリ万博時代のアール・ヌーヴォ―やアール・デコの装飾を尽くした部屋、1925年製ヴェニーニのシャンデリ…

ピカソ美術館(パリ)
Musée national Picasso-Paris(パリ)
美術館情報を見る
2021.02.09-
2022.01.02

「ピカソ-ロダン」展

近代芸術に革命をもたらした、ロダンとピカソという二人の天才にフォーカスします。ロダン美術館とピカソ美術館、二つの美術館で開催される展覧会は、それぞれのテーマの元、二人がどのようにお互いに影響を…

ボナール美術館(ル・カネ)
Musée Bonnard(ル・カネ)
美術館情報を見る
シャンティイ城 - コンデ美術館
Domaine de Chantilly(シャンティイ)
美術館情報を見る

ページトップへ

ドイツ
ベルリン美術館
Staatliche Museen zu Berlin(ベルリン)
美術館情報を見る
ハンブルガー・バーンホフ現代美術館
Hamburger Bahnhof, Museum für Gegenwart(ベルリン)
美術館情報を見る
シュテーデル美術館
Städel Museum(フランクフルト)
美術館情報を見る
レンバッハハウス美術館
Städtische Galerie im Lenbachhaus(ミュンヘン)
美術館情報を見る
ノイエ・ピナコテーク
Neue Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
ドレスデン美術館
Staatliche Kunstsammlungen Dresden(ドレスデン)
美術館情報を見る
アルテ・ピナコテーク
Alte Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
カールスルーエ・アート・アンド・メディア・センター
Zentrum für Kunst und Medientechnologie in Karlsruhe(バーデン=ヴュルテンベルク)
美術館情報を見る
ルートヴィヒ美術館
Museum Ludwig(ケルン)
美術館情報を見る

ページトップへ

スイス
ベルン美術館
Kunstmuseum Bern(ベルン)
美術館情報を見る
パウル・クレー・センター
Zentrum Paul Klee(ベルン)
美術館情報を見る
チューリヒ美術館
Kunsthaus Zürich(チューリヒ)
美術館情報を見る
バーゼル市立美術館
Basler Kunstmuseum(バーゼル)
美術館情報を見る
アール・ブリュット・コレクション
Collection de L'Art Brut Lausanne(ローザンヌ)
美術館情報を見る

ページトップへ

イタリア
国立21世紀美術館(MAXXI)
MAXXI Museo nazionale delle arti del XXI secolo(ローマ)
美術館情報を見る
2020.10.02-
2021.10.10

「マージン・フリー:ミレニアムの節目のイタリア芸術の通路」展

2010年5月30日に開館した当館の10周年を記念して、イタリアの芸術研究の活気と多様性を表すアーティスト、カルラ・アッカルディ、ルチアーノ・ファブロ、ルイジ・ギッリ、アンジェラ・リッチ・ルッ…

2020.10.02-
2021.10.10

「アルベルト・ボアット。Lo sguardo dal di fuori」展

イタリアの20世紀後半でもっとも独創的で影響力のある美術評論家のひとりであるアルベルト・ボアット(1929-)のアーカイブに焦点を当てた展覧会です。このプロジェクトは、2019年に家族から当館…

2020.10.02-
2021.03.28

「イタリア建築賞とYAPローマ」展

イタリア建築賞は、イタリアで生まれたかイタリアで働いている建築家によって設計された建築作品とそのデザイン品質を選定し、イタリアの卓越性の例を認識することを目的として、ミラノトリエンナーレと共同…

2020.09.15-
2021.03.07

「ジョヴァンニ・ガステル。私の好きな人たち」展

本展で展示されるイタリアの写真家、ジョヴァンニ・ガステル(1955-)による200点のポートレイト写真は、ガステルが40年のキャリアの中で出会った文化、デザイン、アート、ファッション、音楽、エ…

2021.02.17-
2021.08.29

「未来への物語:MAXXIの最初の10年」展

2020年、MAXXIは開館10周年を迎えます。美術館でのアイデンティティをふりかえり、過去数年間の道をたどり、未来への方向性を決めるよい機会です。5つの主要なテーマを中心に展開するこの展覧会…

ウフィツィ美術館
Galleria degli Uffizi(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ピッティ宮殿パラティーナ美術館|
Galleria Palatina, Palazzo Pitti(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(フィレンツェ)
Galleria dell'Accademia, Firenze(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(ヴェネツィア)
Galleria dell'Accademia, Venice(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カ・ドーロ宮殿博物館
Galleria Giorgio Franchetti Alla Ca' D'oro(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カピトリーニ美術館
Musei Capitolini(ローマ)
美術館情報を見る
2020.09.25-
2021.06.27

「トルロニア・マーブルズ:名画の収集」展

本展は、15世紀から19世紀までのローマにおける古代美術品収集の歴史を代表するトルロニア美術館のコレクションの数々を展示します。一族が長い間に渡って収集した古代彫刻の傑作が展示されるだけではな…

2021.02.08-
2021.12.31

「シーザーの遺産と時代の征服」展

カピトリヌスのファスティは大理石に刻まれた治安判事のリストです。本展では、映像マッピング、グラフィックス、音声解説などのマルチメディアを通じて、古代ローマの歴史の出来事を刺激的で魅力的な方法で…

2020.10.08-
2021.02.28

「外国人記者が見たイタリアのロックダウン」展

新型コロナウイルスのパンデミック発生の2020年3月末から6月までに、ロイター、AP、AFPに代表される外国の報道機関のイタリア特派員を含む30名の写真家によって写されたロックダウン時のイタリ…

2020.06.16-
2020.05.02

「カラヴァッジョの時代:ロベルト・ロンギ・コレクションの傑作」展

美術史家でコレクターのロベルト・ロンギ(1890-1970)の死から50周年を迎えた今年、1920年代後半にロンギが購入した「トカゲに噛まれた少年」とカラヴァッジョの遺産と17世紀に影響を受け…

サンマルコ美術館
Museum of San Marco(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ポルティ・ペッツォーリ美術館
Museo Poldi Pezzoli(ミラノ)
美術館情報を見る

ページトップへ

バチカン市国
バチカン美術館
Vatican Museums
美術館情報を見る

ページトップへ

スペイン
プラド美術館
Museo Nacional del Prado(マドリッド)
美術館情報を見る
2020.10.06-
2021.03.14

「招かれざる客:女性、イデオロギー、スペインの視覚芸術に関するエピソード(1833-1931)」展

本展では、19世紀から20世紀初頭のスペインの芸術システムにおける女性の役割に注目します。まず、賞、展示会、博物館、およびこの期間に女性が社会で占めていた地位のリサーチを通して、国家によって合…

2020.06.06-
2021.02.28

「Reunited」展

当館の中央ギャラリーは、自然光に溢れた広大な建築空間です。190点以上の作品を移動させ、当館が初めて公開されたときの展示を思い出させるユニークな体験を提供します。フラ・アンジェリコの「受胎告知…

バルセロナ現代美術館
Museu d'Art Contemporani de Barcelona(バルセロナ)
美術館情報を見る
2019.11.22

「タキス」展

ギリシャのアーティスト、タキス(パキヨティス・ヴァシラキス1925-2019)は、磁性、光、音を使って新しい芸術形式を作りました。彼は1960年代は先進的で実験的な芸術のパイオニアのひとりであ…

カタルーニャ美術館
Museo Nacional de Arte de Cataluña(バルセロナ)
美術館情報を見る
2019.10.24-
2021.05.31

「空間を編む:オーレリア・ムニョス基金」展

美術家オーレリア・ムニョス(バルセロナ、1926年〜2011年)の著名な作品群が国立音楽博物館に入り、彼女のテクニックの多様性と独創性、そして彼女の詩の一貫性と強さを鑑賞できるようになりました…

2020.03.12-
2021.04.05

「ソン。アネウ渓谷の刻印と造形。Oriol Vilapuigによる介入」展

アネウ渓谷は、スペインのアーティスト、Oriol Vilapuig(1964-)が集中的に活動している場所です。この渓谷は、自然豊かで多くのロマネスク様式の教会が点在しており、統一感があります…

2020.11.13-
2021.11.07

「うっとうしい対話。すべては現在」展

スペイン内戦と第二次世界大戦後に起こった第二次アヴァンギャルド芸術の出現は、美術館の年代学の論理的な拡張だけでなく、文化的なカテゴリーや伝統的な技術形式を破ることが芸術作品の見方や概念そのもの…

ビルバオ・グッゲンハイム美術館
Museo Guggenheim Bilbao(ビルバオ)
美術館情報を見る
国立ソフィア王妃美術センター
Museo National Centro de Arte Reina Sofia(マドリッド)
美術館情報を見る
2020.12.15-
2021.04.12

「親切な残酷さ:レオン・フェラーリ、100年」展

アーティストのレオン・フェラーリ(1920-2013)は1950年代にローマで独学で芸術家としての活動を始めました。テラコッタの彫刻からはじめたのち、継続的に変容しながら発展して行きました。石…

2020.11.11-
2021.03.01

「モンドリアンとデ・ステイル」展

20世紀初頭のオランダは、長方形、色の平面、直線の厳密な関係に基づく抽象芸術発祥の地でした。第一次世界大戦の最中の1917年、中立的なオランダの若い芸術家グループが雑誌デ・ステイルを制作し、こ…

2020.10.22-
2021.05.17

「アンナ・エバ・バーグマン:北から南、リズム」展

ノルウェーのアーティスト、アンナ・エバ・バーグマン(1909-1987)は、リズムを絵画の構成要素と考えました。リズムは、金属箔、金箔、銀、銅など特定の素材の形、線、色の使用から生じたものです…

ティッセン=ボルネミッサ美術館
Museo Thyssen-Bornemisza(マドリッド)
美術館情報を見る
2020.10.27-
2021.03.14

「ドイツ表現主義」展

1961年5月にハンス・ハインリヒ・ティッセン=ボルミネッサ男爵がエミール・ノルデによる水彩画を買収した時、ティッセン家の収集方針を転換しました。以来30年間、男爵は20世紀の主要な芸術運動の…

バレンシア現代芸術院
Institut Valencia d'Art Modern(バレンシア)
美術館情報を見る
2020.10.22-
2021.03.21

「モラル・ディス/オーダー。大戦間のヨーロッパの芸術とセクシュアリティ」展

本展では、二つの世界大戦の間の期間にヨーロッパで起こったセクシュアリティとモラルの変化を、芸術作品を通して検証します。ハンス・ベルメール、ブラッサイなど45名以上のアーティストによるドローイン…

2020.11.19-
2021.04.18

「Glacial Decoy、ロバート・ラウシェンバーグ-トリシャ・ブラウン」展

トリシャ・ブラウン(1936-2017)によるコレオグラフィー、Glacial Decoyは、彼女のキャリアのターニングポイントとなる作品です。プレゼンテーション会場の変更にともない、60年代…

2020.12.17-
2021.04.11

「Asunción Molinos Gordoによる“Como solíamos… (As we like to ……)” 」展

アーティストAsunción Molinos Gordo(1979-)によるサイトスペシフィック・プロジェクトは、中世イスラムのバレンシア周辺の肥沃な農地huertavalencianaの建設…

2019.04.11-
2022.09.11

「物質、空間そして時間。フリオ・ゴンザレスとアヴァンギャルド」展

スペイン・カタルーニャの彫刻家で画家のフリオ・ゴンザレス(1876-1942)は鉄の彫刻作品で有名です。本展では、カタロニア・モダニストサークルでの活動や弟のジョアンとの関係など、キャリアの中…

2020.09.15-
2021.02.21

「Xisco Mensua。48の出版物」展

アーティスト、Xisco Mensuaによるプロジェクト展示です。彼の友人が自宅に持っているアートブックの中から、48冊の本を選んでその本の表紙と内容に関連する部分を、鉛筆を使って再現した絵画…

ピカソ美術館
Mseu Picasso(バルセロナ)
美術館情報を見る
2020.07.15-
2021.03.07

「JAMAIS:オスカル・ドミンゲス。パブロ・ピカソ」展

本展のタイトル「JAMAIS」はスペインのアーティスト、オスカル・ドミンゲス(1906-1957)による作品です。この作品は長らく行方不明とされていましたが、近年のピカソ展の準備中に、ピカソと…

ページトップへ

オランダ
アムステルダム国立美術館
Rijksmuseum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
アムステルダム市立美術館
Stedelijk Museum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
ゴッホ美術館
Van Gogh Museum(アムステルダム)
美術館情報を見る
デン・ハーグ市美術館
Gemeentemuseum Den Haag(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
マウリッツハウス王立美術館
Koninklijk Kabinet van Schilderijen Mauritshuis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
クレラー・ミュラー美術館
Kröller Müller Museum(オッテルロー)
美術館情報を見る
ユトレヒト中央博物館
Centraal Museum Utrecht(ユトレヒト)
美術館情報を見る
テイラー博物館
Teylers Museum(ハールレム)
美術館情報を見る
ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館
Museum Boijmans Van Beuningen(ロッテルダム)
美術館情報を見る
フランス・ハルス美術館
Frans Hals Museum(ハーレム)
美術館情報を見る
エッシャー美術館
Escher In Het Paleis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
フェルメール・センター
Vermeer Centrum Delft(デルフト)
美術館情報を見る

ページトップへ

ベルギー
ベルギー王立美術館
Musées royaux des beaux-arts de Belgique(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2020.10.02-
2021.08.01

「ビル・ヴィオラ:Purification」展

アメリカのアーティスト、ビル・ヴィオラ(1951-)はビデオ・アートのパイオニアです。彼はかなり早い段階でデジタル・テクノロジーによって提供される可能性を探求することにより、このジャンルに革命…

アントワープ王立美術館
Koninklijk Museum voor Schone Kunsten(アントワープ)
美術館情報を見る
ゲント美術館
Museum voor Schone Kunsten Gent(ゲント)
美術館情報を見る
  -
2021.03.26

「ボッシュからマグリットへ」展

本館は、2017年秋に常設コレクションのプレゼンテーションを修正しました。博物館の建物の改修(2002〜2007)と2007年の再開から10年後以上が経ちます。重点とするのは19世紀と20世紀…

  -
2022.10.21

「パントローグ(ダンケシェーン):パトリック・ヴァン・ケーケンバーグ」展

パトリック・ヴァン・ケーケンバーグは、黄金時代の北オランダ芸術のコレクションにて、自身の作品を選んで「パントログ(ダンケシェーン)」というタイトルのインスタレーションを作成しました。 彼は主に…

  -
2022.10.21

「業種:リア・ヴェルヘゲ」展

リア・ヴェルヘゲは30年以上にわたって新聞や雑誌から写真を収集しています。彼女は独自の原則に従って分類し、カタログ化し、「Provisoria」と呼ばれる約35,000枚の写真を含む個人用画像…

グルーニング美術館
Groeningemuseum(ブルージュ)
美術館情報を見る
リエージュ近代美術館
Le Musée d'Art moderne et d'Art contemporain de la Ville de Liège(リエージュ)
美術館情報を見る
世紀末美術館
Musée Fin-de-Siècle Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
オルタ美術館
Horta Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
聖バーフ大聖堂
Saint-Bravo's Cathedral(ゲント)
美術館情報を見る
ベルギー漫画センター
Comics Art Museum Brussels(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2020.06.03-
2021.05.15

「フアンホ・ガルニド:ある巨匠のアトリエの秘密」展

スペインのアーティスト、フアンホ・ガルニド(1967-)は、幼少の頃から情熱的に絵を描いてきました。彼の優れた芸術的な才能は、海外での仕事へとつながっていきました。現在は脚本家として、スペイン…

2020.09.20-
2021.08.28

「ミダム:ブリュッセルのある少年の旅」展

ベルギーのコミック作家、ミダムは、キャリア全体を通して才能の全てをギャグ・コミックに注ぎ込んできました。世界的で有名な「キッド・パドル」は、多くの言語に翻訳されています。

ページトップへ

オーストリア
オーストリア絵画館
Museum und Schloss Belvedere Österreich(ウィーン)
美術館情報を見る
2021.02.09-
2021.08.29

「ヨハン・ジェイコブ・ハートマン」展(アッパー・ベルヴェデーレ)

ボヘミアンの画家ヨハン・ジェイコブ・ハートマンによる4つの要素、地球、火、水、空気の作品のベルヴェデーレの修復プロジェクトから1世紀以上経ちました。本展では、すべてのエレメントの作品を展示しま…

ウィーン美術史美術館
Kunsthistorisches Museum, Wien(ウィーン)
美術館情報を見る
リヒテンシュタイン美術館
Palais Liechtenstein(ウィーン)
美術館情報を見る
セセッション館
Secessionsgebäude(ウィーン)
美術館情報を見る
2020.12.08-
2021.03.14

「ローレンス・アブ・ハムダン:グリーン・ココナッツとその他許容できない証拠」展

ベイルートを拠点に活動するローレンス・アブ・ハムダン(1985-)は、芸術と音声両方を調査しながら、音、スピーチ、記憶、法的および人道的機器の文脈における真実の探究に取り組んでいます。本展では…

2020.12.08-
2021.03.14

「Till Megerle:To be kind」展

ベルリンとウィーンを拠点に活動しているTil Megerleは、多様なスタイルとテクニックを組み合わせていることを特徴とした作品を制作しています。本展では、過去3年間に描かれた新作のドローイン…

ページトップへ

チェコ
プラハ国立美術館
National Gallery in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
チェコ国立プラハ美術工芸博物館
Museum of Decorative Arts in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
2020.11.25-
2021.03.14

「キッチュとハイアートのあいだ。広告と芸術における彩色平板印刷」展

19世紀後半の彩色平板印刷は、色彩の追加の原理とドットの光学効果を使用した排他的で洗練された技術でした。できるだけ絵画のように見えるようにという野心をもったこの複製技術であったため、美術史の分…

  

「プレイドオブグラス:1946 - 2019」展

本展は、アート展示用のガラス製品で構成されています。プラハの装飾美術館のコレクションから、およそ50の大規模な彫刻を合わせて拡張されました。

ページトップへ

ポーランド
ワルシャワ国立美術館
Muzeum Narodowe w Warszawie(ワルシャワ)
美術館情報を見る
チャルトリスキ美術館
Muzeum Książąt Czartoryskich(クラクフ)
美術館情報を見る
2021.02.02-
2021.05.30

「プリンセスのコレクションから」展

プリンセス・チャルトリスキ・ライブラリ所蔵のコレクションから、ポーランドの国境の形成を示す文書、神父の日記の原稿、サクソン時代のポーランド共和国での生活を描写したキトヴィッチ、ルソーの原稿のほ…

2020.12.30-
2021.04.25

「ミュージアム・パワー」展

美術館を訪れた経験は私たちにどのような影響をもたらすのでしょうか。クラクフ国立美術館の教育部門で生まれたこのアイデアは、訪問者と共同作業の経験や、美術館の展示戦略がアートワークの認識にどのよう…

2020.12.29-
2021.10.31

「ローマ、クリミアは何処に…ジョチ・ウルスとクリミア・ハン国の硬貨」展

13世紀初頭のモンゴル帝国がチンギス・カンによって樹立された後、4人の息子のあいだで州を分けました。本展は、ジョチ・ウルス、クリミア・ハン国で流通していた銀や銅の硬貨に加えて、ロシアの公国によ…

2020.09.01-
2021.05.30

「国立博物館からのコレクション:出版社ー製本職人ー金細工職人の歴史的な本の表装」展

中世以来、製本業者はさまざまな道具を使用して本の表紙を装飾してきました。プレス、カッティングホイール、プラークなどが、特徴的なパターンで革の装飾をエンボス加工するために使用されていましたが、そ…

2020.10.16-
2021.03.28

「バロックの天才。シモン・チェホヴィッチ」展

バロックの発祥地はローマであり、ヨーロッパ中の芸術家がそこに集まリマした。シモン・チェホヴィッチ(1689-1775)はポーランドから来た数少ない人の一人でした。彼は20年ほどそこに留まり、1…

ページトップへ

ノルウェー
オスロ国立美術館
Nasjonalmuseet for kunst, arkitektur og design(オスロ)
美術館情報を見る

ページトップへ

スウェーデン
スウェーデン国立美術館
Nationalmuseum(ストックホルム)
美術館情報を見る
ストックホルム近代美術館
Moderna museet(ストックホルム)
美術館情報を見る
イェーテボリ美術館
Göteborgs konstmuseum(イェーテボリ)
美術館情報を見る

ページトップへ

フィンランド
アテネウム美術館
Ateneum Art Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
ヘルシンキ現代美術館
Kiasma(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
デザイン博物館ヘルシンキ
Design Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る

ページトップへ

デンマーク
コペンハーゲン国立美術館
Statens Museum for Kunst(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
ルイジアナ近代美術館
Louisiana Museum of Modern Art(フムレベック)
美術館情報を見る
ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館
Ny Carlsberg Glyptotek(コペンハーゲン)
美術館情報を見る

ページトップへ

ロシア
プーシキン美術館
The Pushkin State Museum of Fine Arts(モスクワ)
美術館情報を見る
2020.12.08-
2021.03.14

「キーパーズ。鍵の兄弟」展

貨幣部門75周年に捧げられる本展は、22万点以上のコレクションから選ばれた硬貨、バッジ、紙幣、宝石、印章、アーカイブ文書が展示されます。

2021.02.11-
2022.11.01

「ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロとその息子ジョヴァンニ・ドメニコのモスクワ生活」展

18世紀のヴェネツィアを代表する画家ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ(1696-1770)とその息子ジョヴァンニ・ドメニコ・ティエポロ(1727-1804)のすべての作品を見ることのできる展覧会です。

2020.10.20-
2021.03.14

「アートとしての広告:プーシキン美術館の19世紀後半から20世紀初頭のイギリスのポスター」展

20世紀初頭、イギリスの商業デザイナーは、ロンドンの運送会社、ロンドンの地下鉄、ロンドンノースイースタン鉄道のポスターを含む作品を作成しました。これらの作品は広告技術の新しい段階を表しています…

ロシア美術館
State Russian Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2020.11.12-
2021.03.08

「ニコライ・リョーリフ:シャンバラを求めて」展(ベノワ・ウイング)

20世紀前半のロシア美術の第一人者であり、世界的に有名な芸術家であるニコライ・リョーリフ(1874-1947)は、作家、哲学者、考古学者、芸術的および科学的機関と歴史的建造物の保護に関する条約…

2020.12.16-
2021.03.30

「学びの光:ロシア美術館のコレクションからの出版と教育のポスター」展(大理石宮殿)

本展では、20世紀の初め、30年ほどのロシアの教育に関連するポスターを特集します。書店、出版社、図書館での狭い広告から、読書、知識、教育といった大規模な宣伝まで、幅広いテーマのおよそ120点の…

2020.12.09-
2021.03.31

「アレクサンドル・ベノワ。アーティスト生誕150周年」展(ミハイロフスキー城)

芸術運動「芸術世界」の著名なメンバーであるアレクサンドル・ベノワ(1870-1960)は、高度な教育を受け、さまざまな分野で才能を発揮した有能なアーティストでした。本展では、絵画作品とグラフィ…

2020.12.28-
2021.05.10

「写真のレニングラード・ロック・クラブ。開業40周年を祝して」展(ストロガノフ宮殿)

レニングラード・ロック・クラブは1981年にオープンし、ソビエトの文化的枠組みに適合しなかったミュージシャンにとって真の魅力の中心となっています。多くのバンドが小さなステージやクラブ主催のロッ…

エルミタージュ美術館
The State Hermitage Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2020.12.05-
2021.04.04

「ドミートリー・ヴィノグラードフ:ロシアの磁器を発明した男」展

ロシアの磁器産業の礎を築いたドミートリー・ヴィノグラードフ(1720-1758)の生誕300周年を記念する展覧会です。1740年代から60年代にロシア最初の磁器メーカーによって制作された磁器を…

2020.12.10-
2021.03.28

「アフター・ラファエロ。1520-2020」展

ラファエロ・サンティ(1483-1520)は近世でもっとも影響力のある芸術家のひとりです。今年は彼の死から500周年を迎えました。この5世紀のあいだに、マニエリスム、アカデミック、カラヴァッジ…

2020.12.09-
2021.03.14

「セシル・ビートン。セレブリティを祝う」展

イギリスの写真家セシル・ビートン(1904-1980)は、演劇への愛から、実生活と夢の境界を劇的に表現するという固有の才能でファッション写真の発展に大きく貢献しました。本展では、彼がキャリアを…

2020.11.25-
2021.03.14

「ファベルジェ、宮廷の宝石商」展

ロシアの宝石商で金細工師のピーター・カール・ファベルジェ(1846-1920)は、ロシア帝国最後の宮廷宝石商です。ハウス・オブ・ファベルジェでは、宝石職人、石切職人、エナメル職人、銀細工職人、…

2020.12.05-
2021.04.04

「ドミトリー・ヴィノグラードフ。ロシアの磁器を発明した男」展

18世紀に磁器は贅沢品とみなされ、希少品として需要がありました。製造の秘密は、東洋の製造者によって長い間守られていました。ロシアの化学者、ドミトリー・ヴィノグラードフ(1720-1758)の才…

ページトップへ

ハンガリー
ハンガリー国立美術館
Magyar Nemzeti Galéria(ブダペスト)
美術館情報を見る
ルートヴィヒ・ミュージアム現代美術館
Ludwig Múzeum(ブダペスト)
美術館情報を見る

ページトップへ

ルクセンブルグ
ルクセンブルグ国立歴史・美術博物館
Musée National D'historie et D'art Luxembourg(ルクセンブルグ)
美術館情報を見る
2020.10.16-
2021.02.21

「メディチ家を超えて:バロック様式のフィレンツェ美術。ハウコール家のコレクション」展

本展では、イタリア国外でもっとも重要なフィレンツェのバロック芸術作品を持っているハウコール家のコレクションの傑作を紹介します。これらの作品は、17世紀から18世紀初頭のフィレンツェの芸術家がヨ…

2020.09.29-
2021.04.18

「ミュージアム・プロジェクト」展

ミュージアム・プロジェクトは、カリフォルニアの写真家、ロバート・フォン・スターンバーグとダリル・カランによって2012年に設立されたアメリカの写真家慈善団体であり、写真芸術を支援する機関に感謝…

2020.12.22-
2021.08.29

「シュポール/シュルファス:ヴィアラ&セトゥール」展

シュポール/シュルファスは、絵画と彫刻の両方で現代フランスの芸術を形作った1966年から1972年までの芸術運動です。当館は世界のなかでもっとも重要なシュポール/シュルファスのコレクションを保…

2021.01.22-
2021.06.27

「印刷物の図版:1945年から今日までのルクセンブルグの版画における人間の形態と身体」展

ルクセンブルグの版画における人物の形態を探求するこの展覧会では、肖像画、抽象化、ヌード、活動中の身体、社会における人間の位置という5つのテーマを通して、1945年から現在までのルクセンブルグの…

ページトップへ