世界の美術館データベース

ヨーロッパ

イギリス
大英博物館
British Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.04.11-
2019.07.21

「エドヴァルド・ムンク:愛と不安」展

人類の不安の世界的なシンボルとなった”叫び”を描いたノルウェーの画家、エドヴァルド・ムンクとはいったい誰なのでしょう?45年間で制作された版画作品を通して、どのように版画技術を習得したのか、そ…

2019.05.23-
2019.08.26

「マンガ」展

マンガは、マルチメディアの世界的現象となり、現実世界あるいは想像上の世界で、冒険から性別までをテーマとして物語を語る視覚芸術のひとつです。本展では、日本オリジナルのマンガが、世界中に与えた影響…

ナショナル・ギャラリー、ロンドン
The National Gallery, London(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.04.13-
2019.08.11

「シー・スター:ナショナル・ギャラリーのシーン・スキャリー」展

アイルランド出身で現在はアメリカを拠点に活動しているシーン・スキャリー(1945-)の新作は、ウィリアム・ターナーの作品「イブニング・スター」に触発されたものです。空と海が暗くなると、海岸の少…

2019.03.18-
2019.07.07

「ソロージャ:光のスペイン人巨匠」展

スペインの印象派の画家、ホアキン・ソロージャ・イ・バスティーダ(1863-1923)のイギリスではじめての個展です。光の達人として知られていたソロージャの生き生きとした海景、庭園の景色、水浴び…

テート・ブリテン
Tate Britain(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.03.08-
2019.06.09

「ジョアンナ・ピオトロヴスカ:ALL OUR FALSE DEVICES」展

ポーランド出身で、現在はロンドンを拠点に活動しているピオトロヴスカは、家の空間や人工的に作られた環境に興味を持っています。彼女の写真や映像には、自己防衛や人間の心理的な関係、私たちが互いに関係…

2019.03.27-
2019.08.11

「EY展:ヴァン・ゴッホとイギリス」展

ヴァン・ゴッホは、若い時期の数年間をイギリスで過ごしました。ディケンズやエリオットといった小説を好んで読み、未来を夢見て街を歩きました。そして、コンスタブルやミレーによる絵画に影響を受けます。…

テート・モダン
Tate Modern(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.02.27-
2019.06.09

「ドロテア・タニング」展

アメリカのアーティスト、ドロテア・タニング(1910-2012)の70年におよぶキャリアから生まれた100点の作品を展示する大規模な回顧展です。1930年代にニューヨークで初めてシュールレアリ…

ヴィクトリア&アルバート博物館
Victoria and Albert Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.02.07-
2019.07.14

「クリスチャン・ディオール:英国を愛した夢のデザイナー」展

この展覧会は、1947年から現在に至るまで、20世紀の最も影響力のあるクチュール、クリスチャン・ディオールの1つの歴史と影響をたどり、ファッションハウスの永続的な影響、そして英国とのディオール…

2019.04.06-
2020.02.16

「マリー・クヮント」展

イギリスのファッションデザイナー、マリー・クヮント(1934-)は、ミニスカートやホットパンツから、明るい色のタイツやメイクアップまで、いくつものファッション革命を起こしてきました。本展では本…

ウォレス・コレクション
The Wallace Collection(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.02.05-
2019.04.28

「ポントルモ:素晴らしい邂逅」展

マニエリスム期のイタリアの画家ヤコポ・ダ・ポントルモ(1494-1557)の「聖母のエリサベツ訪問」は、もっとも著名な作品のひとつです。本展では、制作のプロセスがうかがえるポートレイトやドロー…

2019.03.06-
2019.06.23

「ヘンリー・ムーア:The Helmet Heads」展

「私は鎧兜を見るために、ウォレス・コレクションで長い時間を過ごしました。」という言葉を残している20世紀を代表するイギリスの彫刻家、ヘンリー・ムーアによる作品"The Helmet Heads…

ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ
Royal Academy of Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.02.23-
2019.06.23

「フィリダ・バーロウ:cul-de-sac」展

フィリダ・バーロウは、イギリスの彫刻家で、石膏や厚紙、セメントなどの材料を使うことで知られています。本展で発表する作品は、ギャラリーの建築からインスピレーションを得た、サイトスペシフィックなも…

2019.03.03-
2019.06.02

「ザ・ルネサンス・ヌード」展

15、16世紀は、西洋美術におけるヌードにとって、枢要な時代でした。古代ギリシャと古代ローマの芸術への新たな関心は、芸術的革新の最前線に人体をもたらしました。同時にヌードは、古くからあるテーマ…

サーチ・ギャラリー
The Saatchi Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
サーペンタイン・ギャラリー
Serpentine Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
現代美術協会
Institute of Contemporary Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
スコットランド国立美術館
National Galleries of Scotland(エジンバラ)
美術館情報を見る
  

「シュールレアリズムとその素晴らしい人々」展(スコットランド国立近代美術館)

印象派やキュビズムとは違い、シュールレアリズムはスタイルではありません。そうではなく、絵画における表現主義や文学、写真、映像、建築やファッションなどを基礎づけている考え方のひとつでした。本展で…

  -
2019.06.02

「アンディ・ウォーホルとエドゥアルド・パオロッツィ:私は機械になりたい」展

アンディ・ウォーホルの有名な言葉「私は機械になりたい」をテーマにした本展は、ウォーホルとエドゥアルド・パオロッツィの作品から、写真や広告からどのようにイメージをキャプチャしたかを検証します。1…

コートールド美術館
Courtauld Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
ナショナル・ポートレート・ギャラリー
National Portrait Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.03.07-
2019.05.27

「オンリー・ヒューマン:マーティン・パー」展

イギリスでもっとも有名な写真家のひとり、マーティン・パー(1952-)による作品をまとめた展覧会です。これまでに展示されたことのない作品が、有名な作品とともに展示されます。かれのもっとも魅力的…

デザイン・ミュージアム
Design Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2019.02.07-
2019.08.04

「デイビッド・アジャイ:記憶を作る」展

本展はイギリスで活躍するガーナ人建築家、デイビッド・アジャイ(1966-)による記念碑、インスタレーションの展示です。 現在進行中の仕事で初めてのぞいて、ワシントンD.C.などで高く評価されて…

2019.04.26-
2019.09.15

「スタンリー・キューブリック:ザ・エキシビション」展

ニューヨークで生まれ、のちにイギリスへ移住した映画監督スタンリー・キューブリックは、物語の執筆、ストーリーテラー、監督、編集など、映画制作の創造的なデザインプロセスの随所で天才的な才能を発揮し…

ページトップへ

フランス
ルーヴル美術館
Musée du Louvre(パリ)
美術館情報を見る
2019.05.02-
2019.08.12

「忘れ去られた王国:ヒッタイト帝国からアラム人まで」展

古代エジプトと双璧を成し栄華を誇ったヒッタイト帝国は、アナトリア半島からレヴァント(トルコ、シリア、レバノン、イスラエル、エジプトまでを含む東部地中海沿岸地方)にまで影響を及ぼし、紀元前120…

2018.09.26-
2019.07.01

「コマ割り考古学」展

ナポレオン・ホールで開催される企画展と連動した、9か月間のルーヴル美術館教育プログラム。第四回目のテーマは「考古学」と「漫画(バンド・デシネ)」です。好奇心を片手に宝探し、あらゆる地層を探求し…

2019.04.17-
2019.07.29

「フランス-ルーマニア 2019年ルーマニアのビザンティン帝国の伝統を継ぐ聖ゲオルギウスの典礼布」展

モルダヴィア公(現在のルーマニア地域)シュテファン3世(Etienne le Grand)の聖ゲオルギウスの儀礼用の美しい装飾布がフランスに貸し出され、特別展が開催されます。ビザンティン帝国の…

ヴェルサイユ宮殿美術館
Château de Versailles(パリ)
美術館情報を見る
2018.10.06-
2019.09.24

「ルイ=フィリップとヴェルサイユ」展

1789年10月6日、ルイ16世とマリー=アントワネットおよび王家の人々が追放されてから、ヴェルサイユ宮殿は王の居住の地として使用されることは二度とありませんでした。1830年、7月革命により…

2019.04.15-
2019.07.21

没後300年記念:マントノン夫人 (1719-2019)

マントノン侯爵夫人の没後300年を記念して、ヴェルサイユ宮殿で初めて開催される展覧会です。1683年に太陽王ルイ14世の妻となり、波瀾万丈の人生を送った彼女にまつわる絵画や版画、デッサン、メダ…

2018.06.12-
2018.09.16

「ジャン・コテル(1646-1708年)庭園と神々」展

現在では忘れ去られてしまった17世紀の画家ジャン・コテル。当時最も成功した画家の一人だったジャン・コテルは、ヴェルサイユ宮殿大トリアノンのグラン・ギャラリーの装飾を任せられており、その部屋には…

パリ市立近代美術館
Musée d'Art Moderne(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.15-
2019.07.14

「風聞と伝説 コレクション新展示」展

新たな美術館への寄贈を記念し、常設展示が新テーマになります。展示は大きく二つに分かれ、第一部は主にフランスにおけるアートの発展、第二部は国際舞台に開かれた現代の作家の活躍に焦点を当てます。第一…

2019.03.15-
2019.08.12

「トーマス・ハウシーゴ:ほとんど人間」展

国際的に活躍するイギリス出身の彫刻家および画家のトーマス・ハウシーゴ。空間における人間の表現という点で、ハウシーゴは、ブルース・ナウマン、ゲオルグ・バーゼリッツ、そしてヘンリー・ムーアの系統に…

2018.06.01-
2019.01.06

「ツァオ・ウーキー 空間、静寂」展

1948年に故郷中国を発ち、パリに移住した画家ツァオ・ウーキー(1920年-2013年)は、独特の「抽象画」スタイルでフランス絵画界で頭角を現しました。「風景画」と呼ばれるよりは「自然(画)」…

プティ・パレ美術館
Le Petit Palais(パリ)
美術館情報を見る
2019.05.22-
2019.09.15

「ロマン派のパリ、1815-1848」展

1870年普仏戦争の勃発、第二帝政時代が終わる頃、画家がフランスを離れ、ロンドンに亡命を余儀なくされた時代がありました。イギリスは当時産業革命とともに、帝国の栄光の頂点に達していました。本展で…

2019.05.22-
2019.09.01

「ロマン派のドイツ」展

19世紀のドイツ・ロマン主義の画家たちは、多くの優れた素描を描いたことでも知られています。本展は、ワイマールの博物館が所蔵する貴重な素描およそ140点をフランスで初めて紹介します。フュースリや…

オルセー美術館
Musée d'Orsay(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.26-
2019.07.21

黒人モデルと芸術家たち ジェリコーからマティスまで

18世紀末から現代に至るまでの視覚芸術において、黒人モデルはどのように表されてきたのかを、社会的・美学的・政治的な観点から多角的に考察します。画家ジェリコーやマネ、セザンヌ、あるいは写真家のナ…

2019.06.18-
2019.09.22

「ベルト・モリゾ(1841-1895)」展

印象派の中心的人物でありながら、モネやドガと比べて、今日でもあまり知られていない画家ベルト・モリゾ。彼女がモデルとなって描かれた有名な作品も残されているが、本展はモリゾの画業における1860年…

2019.01.29-
2019.06.02

「セリュジエによる《タリスマン》:色彩の預言」展

ゴーギャンの指導のもと、1888年にポン=タヴェンで、ポール・セリュジエによって描かれた小さな風景画の習作は、その後ナビ派の画家たちにとって、大きな意味をもつ作品となりました。本展はおよそ80…

オランジュリー美術館
Musée de l'Orangerie(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.06-
2019.06.17

「フランツ・マルク/オーギュスト・マッケ 青騎士の冒険」展

ドイツ抽象主義、とりわけ「青騎士」を牽引した二人の画家、フランツ・マルクとアウグスト・マッケを取り上げた展覧会です。セザンヌ、ゴーギャン、ゴッホそしてフォーヴィスムといったフランス絵画の動向に…

2019.05.14-
2019.09.02

「アレックス・カッツ 睡蓮 モネへのオマージュシリーズより 2009-2010年」展

1927年アメリカ生まれの具象絵画の画家アレックス・カッツ。その作品はしばしばポップ・アートの文脈に結び付けられます。1950年からは風景画が増え、ニューヨークを拠点としつつも、自然に囲まれた…

クリュニー美術館
Musée de Cluny(パリ)
美術館情報を見る
マルモッタン美術館
Musée Marmottan Monet(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.07-
2019.07.21

「画家の東洋:夢から光へ」展

近代絵画幕開けの一歩手前、ナポレオンの東方世界侵略とともに、画家達にも新たな世界への憧れが広がりました。東洋の女性、風景、風俗などに魅せられたアングルやドラクロワの手によって、絵画にも新たな扉…

ポンピドゥ・センター
Centre Pompidou(パリ)
美術館情報を見る
2018.05.08-
2019.09.16

「先史時代 近代の謎」展

「先史」という概念は1860年に初めて登場しました。以来、ピカソ、ミロ、セザンヌ、クレーから、ヨゼフ・ボイス、イヴ・クライン、ジャン・デュビュフェやルイーズ・ブルジョワ、現代では、ジョゼッペ・…

2019.05.29-
2019.08.26

「ベルナール・フリーズ:後悔することなく」展

パリ市立近代美術館にて行われた個展から15年、フランス生まれの画家ベルナール・フリーズの展覧会が開催されます。1977年から最新の作品まで、40年間の画業を振り返ります。シリーズ展開の作風で知…

ギメ東洋美術館
Musée Guimet(パリ)
美術館情報を見る
2019.06.19-
2019.10.07

「仏陀:黄金に彩られた伝説」展

仏教の開祖であり、悟りを開いた人、ゴータマ・シッダールタ(釈迦如来)に焦点をあてた展覧会です。アジアの様々な地方を出自とするシッダールタを表現した美術品を並べ、その類似点および相違点を探ります…

コニャック=ジェイ美術館
Musée Cognacq-Jay(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.16-
2019.07.14

「革命の世代:ファーブル美術館のデッサン・コレクション 1770-1815年」展

王政の崩壊が顕著となり、新たな価値観が台頭したフランス革命前後の時代。不安定な社会情勢の中、ジャック=ルイ・ダヴィッドのような、古代の神話に新たな源泉を求めた画家は、それまでになかったほどの成…

グルノーブル美術館
Musée de Grenoble(グルノーブル)
美術館情報を見る
2019.04.27-
2019.07.28

「旅の追想:アントワーヌ・ド・ガルベールコレクション」展

2018年末閉館したパリのメゾン・ルージュの創立者であるアントワーヌ・ド・ガルベールのプライベート・コレクション展がグルノーブルにて開催されます。グルノーブルは、彼にとって、アートへの旅に飛び…

2019.06.26-
2019.11.24

「ピエール=アンドレ・ファルシーに捧ぐ」展

グルノーブル美術館の現代の姿を構築するに多大な功績を果たしたピエール=アンドレ・ファルシー(通称アンドリー=ファルシー)。画家、広告イラストレーター、そして学芸員として美術館の館長職に就くと、…

オルレアン美術館
Musée des Beaux-Arts d'Orléans(オルレアン)
美術館情報を見る
ナント美術館
Musée des Beaux-Arts de Nantes(ナント)
美術館情報を見る
ナンシー美術館
Musée des Beaux-Arts de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
2018.09.15

「ロレーヌ公爵宮殿(ロラン美術館)がやってくる!」展

ロラン美術館の改装工事に伴い、ロレーヌ公爵宮殿-ロラン美術館所蔵の23点の名品が、ナンシー美術館に一時寄託されています。ナンシー美術館のコレクションと並び、展示されるのは初の試みとなります。改…

ディジョン美術館
Musée des Beaux-Arts de Dijon(ディジョン)
美術館情報を見る
ランス美術館
Musée des Beaux-Arts de Reims(ランス)
美術館情報を見る
グラン・パレ
Grand Palais(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.20-
2019.07.01

「赤:ソビエト連邦の芸術と理想郷」展

400点以上の作品を一堂に会し、1920年代以降のソビエト連邦における芸術の歩みを振り返ります。出品作のほとんどがフランス初公開で、絵画や彫刻、写真、映画、デザイン、建築といった幅広い分野を取…

2019.04.03-
2019.07.22

「月:現実の月旅行から想像の月旅行まで」展

初めて人類が月に降り立ってから50年目となる本年、古代から現代まで、ヨーロッパ、中東、極東(日本)の国々から、月をテーマとした作品が一同に介します。地球上から皆が肉眼で見ることが出来る月は、不…

ルーヴル・ランス
Louvre Lens(ランス)
美術館情報を見る
2019.03.27-
2019.07.22

「ホメロス」展

古代ギリシアの詩人で二大英雄叙事詩の『イーリアス』と『オデュッセイア』の作者とされるホメロスをテーマに、古代彫刻から現代美術に至るまで、さまざまな作品を紹介します。「ホメロス」は長い歴史におい…

ポンピドゥ・センター・メス
Centre Pompidou-Metz(メス)
美術館情報を見る
  -
2019.07.22

「色の冒険:ポンピドー・センターの珠玉の名品」展

1970年から2000年に至るまで、美術、建築、演劇、モードといった幅広い視点から、現代日本におけるクリエーション、その発展と動向を追う展覧会。もの派と日本概念派という2つの潮流を通じて197…

2019.03.20-
2019.09.30

「李禹煥 生息する時間」展

韓国出身のアーティスト、李禹煥。1960年代後半から、最近の作品までを網羅する李の回顧展です。二本にて「もの派」の提唱者および実践者として活躍し、自身の絵画、彫刻への思索を深めました。その作品…

ナンシー派美術館
Musée de l'École de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
ケ・ブランリージャック・シラク美術館
Musée du quai Branly - Jacques Chirac(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.21-
2019.07.07

「オセアニア」展

「オセアニア」と題し、ニューギニア島からイースター島、ハワイ諸島からニュージーランドまで、太平洋に浮かぶ島々の一大文化圏を展覧します。200点余りのオブジェが並び、オセアニアの民族、文化を総合…

2019.05.28-
2019.09.29

「フェリックス・フェネオン(1861-1944年):遠い地の芸術」展

アナーキスト、美術批評家、編集者、ギャラリーオーナー、コレクターといった多彩な顔を持つ、フェリックス・フェネオン。ジョルジュ・スーラ率いる新しい画家達を評し、19世紀末から20世紀前半における…

2019.02.20-
2019.10.27

「天国の宮殿:台湾における葬儀用紙製供物」展

葬儀に使用される際の供物は、中国圏の文化において重要なもののひとつです。食べ物や、日常生活の道具と一緒に死者を葬る習慣は、3000年以上前から存在していました。台湾では、それらが紙の供物として…

パレ・ド・トーキョー
Palais de Tokyo(パリ)
美術館情報を見る
フランス国立建築遺産博物館
Cité de l’Architecture & du Patrimoine(パリ)
美術館情報を見る
ルイ・ヴィトン財団美術館
Fondation Louis Vuitton(パリ)
美術館情報を見る
2019.02.20-
2019.06.17

「コートールド・コレクション:印象派の集団」展

イギリスの実業家で美術収集家のサミュエル・コートールドの収蔵品の中から、印象派を中心におよそ110点の名品を紹介する。パリでコートールド・コレクションが公開されるのはおよそ60年振り。絵画は6…

2019.02.20-
2019.08.26

「財団コレクションから:絵画のヴィジョン」展

1960年代から現代までの絵画作品70点をセレクションしたコレクション展示です。アレックス・カッツ、ゲルハルト・リヒター、草間彌生、ジーザス・ラファエル・ソトといった、具象、抽象、表現主義など…

リュクサンブール美術館
Musée du Luxembourg(France)
美術館情報を見る
2019.03.13-
2019.06.30

「ナビ派と装飾芸術 ボナール、ヴュイヤール、モーリス・ドニ…」展

19世紀末のナビ派が「装飾芸術」において果たした役割とその業績に光を当てる、初めての展覧会です。「日常生活における美」に着目にして、「美術」と「応用芸術」の間で新しい表現を探求した彼らの歩みを…

マイヨール美術館
Musée Maillol(パリ)
美術館情報を見る
2019.03.20-
2019.07.21

「エミール・ビュールレ・コレクション マネ、ドガ、ルノワール、モネ、セザンヌ、ゴーギャン、ヴァン・ゴッホ、モディリアーニ、ピカソ」展

世界的な美術コレクター、エミール・ビュールレが集めた近代美術の名品およそ60点をフランスで初めて公開します。印象派からポスト印象派、ナビ派、野獣派、キュビスムに至るまでのフランス近代美術の流れ…

装飾芸術美術館
Musée des Arts décoratifs(パリ)
美術館情報を見る
2019.04.11-
2019.09.08

「アントゥーン・クリングスの《にわの小さななかまたち》」展

フランスの人気児童文学作家でイラストレーターのアントゥーン・クリングスの作品世界を紹介します。オブジェや版画、デッサン、絵画を500点以上集めて、5章構成で展示。クリングスの代表作「にわの小さ…

ピカソ美術館(パリ)
Musée national Picasso-Paris(パリ)
美術館情報を見る
2019.02.25-
2019.08.25

「カルダー/ピカソ」展

アレクサンダー・カルダー(1898-1976年)とパブロ・ピカソ(1881-1973年)。二人の出会い、共通点、コラボレーション、そして対立といった小テーマを意識しながら、二人がともに取り組ん…

ボナール美術館(ル・カネ)
Musée Bonnard(ル・カネ)
美術館情報を見る
2018.11.24-
2019.06.09

「黒と色彩のボナール:所蔵作品から」展

新規収蔵品を中心に構成された本展は、通常めったに展示されない個人所蔵の寄託作品も加えて、色彩画家ボナールの創作に迫ります。さらに20世紀以降の晩年のボナールが残した手帖を読み解きながら、その豊…

シャンティイ城 - コンデ美術館
Domaine de Chantilly(シャンティイ)
美術館情報を見る

ページトップへ

ドイツ
ベルリン美術館
Staatliche Museen zu Berlin(ベルリン)
美術館情報を見る
2019.03.01-
2019.06.30

「マンテーニャとベッリーニ ルネッサンスの巨匠たち」展(絵画館)

イタリア・ルネッサンス期の画家で版画家のアンドレア・マンテーニャ(1431-1506)とジョヴァンニ・ベッリーニ(1435-1516)に焦点を当てた展覧会です。彼は義理の兄弟でした。マンテーニ…

ハンブルガー・バーンホフ現代美術館
Hamburger Bahnhof, Museum für Gegenwart(ベルリン)
美術館情報を見る
2018.11.01-
2019.09.08

「The Elephant in the room:マルクスコレクションの彫刻と国立美術館のコレクション」展

本展ではマルクスコレクションと国家勲章コレクションの彫像」アブサロン、ジョセフ・ボイス、ドナルド・ジャッド、ジェフ・クーンズ、レイチェル・ホワイトブレッドなどを通して、1960年代の彫刻の本質…

シュテーデル美術館
Städel Museum(フランクフルト)
美術館情報を見る
2019.02.13-
2019.05.26

「ティツィアーニとヴェネツィアのルネッサンス」展

16世紀のはじめに、描き方や光や色彩のインパクトに頼るルネッサンスは、水の都、ヴェネツィアで独特な特徴をもって発展しました。そこでもっとも重要な役割を果たしたのがティツィアーニ(1488/90…

2019.04.03-
2019.06.30

「ピカソ:実験としての版画制作」展

パブロ・ピカソ(1881-1973)は、版画制作を実験の媒体としてさまざまな作品を発明しました。本展では、パリの初期から後期までに制作された革新的なレリーフ、凹版、平版の版画制作方法を、60点…

レンバッハハウス美術館
Städtische Galerie im Lenbachhaus(ミュンヘン)
美術館情報を見る
  

常設コレクション展

開催中のコレクション展は「1945年以降の美術」「19世紀の美術」「ヨーゼフ・ボイス」「青騎士」の4つのセクションに分けられています。クレーやカンディンスキーのほか、2013年5月、建築家ノー…

ノイエ・ピナコテーク
Neue Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
ドレスデン美術館
Staatliche Kunstsammlungen Dresden(ドレスデン)
美術館情報を見る
  

「コンセプトと遭遇:1600年前後の世界」展(ツヴィンガー宮殿)

ドリル、斧、かんな、園芸用のくわ、剪定機など、現在ホームセンターで買うことができるような品物が、いつか博物館に並ぶようなことになるのでしょうか。この常設展では、ルネッサンス後期に、ザクセン選帝…

アルテ・ピナコテーク
Alte Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
2018.05.19-
2019.10.03

「キングクラス IV:ヘレンキームゼー城の現代美術 ダン・フレイヴィンからヴォルフガング・ライプまで」展

アルテ・ピナコテーク所蔵の現代美術作品を紹介する本展は、ルードヴィヒ2世が建造したヘレンキームゼー宮殿で開催されます。ヴォルフガング・ライプ、ダン・フレイヴィン、アーノルフ・ライナーの作品のた…

カールスルーエ・アート・アンド・メディア・センター
Zentrum für Kunst und Medientechnologie in Karlsruhe(バーデン=ヴュルテンベルク)
美術館情報を見る
2019.02.09-
2019.06.02

「ディーター・ジョン:間と向こう」展

光、空間、そして動きは芸術家ディーター・ジョン(1941-)の作品の中心となる要素です。光学現象のぎこちない瞬間を可視化するために、彼はアナログとデジタルの両方の技術を使います。 絵画、ドロー…

2019.04.06-
2019.08.11

「ネガティブ・スペース:彫刻の軌跡」展

西洋彫刻の歴史は、身体の概念と密接に関連してきました。質量、体積、重力という3つの本質的なカテゴリーに基づいている身体彫刻の概念は依然として彫刻に期待されています。本展では、それとは異なる、ネ…

ルートヴィヒ美術館
Museum Ludwig(ケルン)
美術館情報を見る
2019.03.09-
2019.06.02

「ニル・ヤルター:亡命は大変な仕事」展

1970年代からソーシャリー・エンゲージド・アートのパイオニアとして活動しているニル・ヤルター(1938-)は、エジプトで生まれ、トルコで育ち、1965年からはフランスに住んでいます。彼女の作…

2019.04.10-
2019.07.21

「2019ウォルフガング・ハン美術賞 ジャック・レイルナー」展

今年のウォルフガング・ハン美術賞を受賞したブラジル人アーティスト、ジャック・レイルナー(1961-)は、長年にわたり社会システムと表象システムの微妙な分析を続けてきました。収集、蓄積、そして分…

ページトップへ

スイス
ベルン美術館
Kunstmuseum Bern(ベルン)
美術館情報を見る
2019.02.22-
2019.06.16

「ミリアム・カーン:人間としての私」展

スイスのアーティスト、ミリアム・カーン(1949-)は、芸術活動を始めて以来、政治的、社会的な問題や出来事を批判的に扱うだけでなく、表現のモードや芸術的な手法の背景と歴史の問題と向き合い、説得…

パウル・クレー・センター
Zentrum Paul Klee(ベルン)
美術館情報を見る
2019.03.19-
2019.09.01

「カンディンスキー、アルプ、ピカソ...クレーと友人たち」展

クレーは人生を通して多くのアーティストたちと知り合い、関係を培うと同時に、さまざまな形でお互いの思考に影響を与えあい、作品にもあらわれています。当館のコレクションとベルン美術館からの作品を通し…

2019.04.04-
2019.08.04

「エクスタシー」展

「エクスタシー」という用語は、ギリシャ語に由来し、「自分のそばにいる」ことを意味します。エクスタシーは、激しい興奮、熱狂的な欲望、精神的な歓喜といった状態を表します。本展では、マリーナ・アブラ…

チューリヒ美術館
Kunsthaus Zürich(チューリヒ)
美術館情報を見る
2019.04.05-
2019.06.30

「私を月へ連れてって。月面着陸:50年」展

2019年は、人類初の月面着陸から50周年です。これほどまでに世界と私たちの環境の関係を変化させた出来事はないのではないでしょうか。宇宙空間から見た地球の景色は、私たちの存在のはかなさを気づか…

バーゼル市立美術館
Basler Kunstmuseum(バーゼル)
美術館情報を見る
2019.03.30-
2019.08.04

「ザ・キュビスト・コスモス:ピカソからレジェ」展

パブロ・ピカソとジョルジュ・ブラックは20世紀初頭にキュビスムを開発し、視覚芸術に革命を起こしました。彼らの作品は、今日でも私たちの知覚の習慣に挑戦し、視覚にとって冒険となります。時系列とテー…

アール・ブリュット・コレクション
Collection de L'Art Brut Lausanne(ローザンヌ)
美術館情報を見る

ページトップへ

イタリア
国立21世紀美術館(MAXXI)
MAXXI Museo nazionale delle arti del XXI secolo(ローマ)
美術館情報を見る
2019.04.17-
2019.06.30

「パオロ・ディ・パオロ。失われた世界」展

イタリアの1950年代と60年代の芸術、文化、ファッション、映画各分野を500枚以上の写真で記録しながら週刊誌イル・モンドを通して発表し続けたイタリアの有名なジャーナリスト、マリオ・パンヌンツ…

ウフィツィ美術館
Galleria degli Uffizi(フィレンツェ)
美術館情報を見る
2019.02.26-
2019.05.26

「アントニー・ゴームリー:Essere」展

イギリスの彫刻家、アントニー・ゴームリー(1950-)の新作を含む12点の作品が展示される本展は、さまざまな素材やスケールの作品で構成されています。空間における身体、そして空間としての身体を、…

ピッティ宮殿パラティーナ美術館|
Galleria Palatina, Palazzo Pitti(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(フィレンツェ)
Galleria dell'Accademia, Firenze(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(ヴェネツィア)
Galleria dell'Accademia, Venice(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カ・ドーロ宮殿博物館
Galleria Giorgio Franchetti Alla Ca' D'oro(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カピトリーニ美術館
Musei Capitolini(ローマ)
美術館情報を見る
サンマルコ美術館
Museum of San Marco(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ポルティ・ペッツォーリ美術館
Museo Poldi Pezzoli(ミラノ)
美術館情報を見る

ページトップへ

バチカン市国
バチカン美術館
Vatican Museums
美術館情報を見る

ページトップへ

スペイン
プラド美術館
Museo Nacional del Prado(マドリッド)
美術館情報を見る
2019.04.02-
2019.07.07

「プラド美術館のアルベルト・ジャコメッティ」展

創立200周年を迎える当館の記念式典中に開催される本展は、20世紀もっとも影響力のある芸術家のひとり、アルベルト・ジャコメッティを紹介します。彼はスペインに一度も来たことはありませんでしたが、…

バルセロナ現代美術館
Museu d'Art Contemporani de Barcelona(バルセロナ)
美術館情報を見る
2019.04.12-
2019.09.24

「クリスチャン・マークレー:コンポジションズ」展

現在ロンドンを拠点に活動しているスイス系アメリカ人アーティスト、クリスチャン・マークレー(1955-)は、音と視覚の関係に焦点を合わせ、音が視覚的に表現される方法を模索してきました。スペインで…

カタルーニャ美術館
Museo Nacional de Arte de Cataluña(バルセロナ)
美術館情報を見る
2019.05.31-
2019.09.29

「アントニ・ファブレス」展

バルセロナ出身の彫刻家で画家の、アントニ・ファブレス・イ・コスタ(1854-1938)の作品に焦点をあてた展覧会です。1880年代、90年代に多くの芸術家が描いたオリエンタリズムや銃士、剣士と…

ビルバオ・グッゲンハイム美術館
Museo Guggenheim Bilbao(ビルバオ)
美術館情報を見る
2019.03.15-
2019.06.23

「アローラ&カルサディージャ:ザ・トロピカル・ファーマシー」展

映像、パフォーマンス、彫刻といった分野を横断しながら活動しているアーティスト、ジェニファー・アローラ(1974-)とギレルモ・カルサディージャ(1971-)は、日常的な事物の機能が緊急性の高い…

2019.03.22-
2019.09.09

「ジェニー・ホルツァー:言葉で言い表せないこと」展

アメリカのアーティスト、ジェニー・ホルツァー(1950-)は、1970年代後半からテキストを主な表現形式として、ポスター形式のパブリックアートの作品をはじめ、使い捨てのコップやコンドーム、Tシ…

2019.04.12-
2019.10.06

「過去への視線:ジョルジョ・モランディと巨匠たち」展

20世紀もっとも革新的な静物画家のひとりであるジョルジョ・モランディ(1890-1964)の作品は、見せかけの単純さと主観的な現実の描写で見るものを魅了し続けています。本展では、モランディが高…

国立ソフィア王妃美術センター
Museo National Centro de Arte Reina Sofia(マドリッド)
美術館情報を見る
2019.04.12-
2019.09.08

「石田徹也:他者の自画像」展

日本の画家、石田徹也(1973-2005)は、10年という短いキャリアの中で、手に負えない勢力が支配する現代社会における孤立と疎外を中心とした驚くべき作品群を生み出しました。そこでは学校の子ど…

2019.04.03-
2019.08.26

「ロヘリオ・ロペス・クエンカ:Keep Reading, Giving Rise」展

スペインのアーティスト、ロヘリオ・ロペス・クエンカ(1959-)は、1980年代に芸術的なキャリアをはじめて以来、ビジュアル・アートとマス・メディアのあいだで仕事を続けています。はじめての回顧…

ティッセン=ボルネミッサ美術館
Museo Thyssen-Bornemisza(マドリッド)
美術館情報を見る
2018.12.17-
2019.05.26

「カラヴァッジョの再発見:アレクサンドリアの聖キャサリンの修復」展

アレクサンドリアの聖キャサリンの修復を経て、修復グループはコレクションの画期的な作品の技術調査の結果と結論を示しています。修復における技術は、X線写真、赤外線反射法、材料の分析、採用された技術…

2019.02.19-
2019.05.26

「バルテュス」展

バルテュスとして知られているフランス出身の画家、バルタザール・クロソウスキー・ド・ローラ(1908-2001)は、20世紀芸術の偉大な巨匠のひとりとされ、その時代、もっともユニークな画家のひと…

バレンシア現代芸術院
Institut Valencia d'Art Modern(バレンシア)
美術館情報を見る
2019.05.03-
2019.09.15

「フェルナン・レジェとモダン・ライフ」展

テート・リバプールとの共催である本展は、フランスの画家フェルナン・レジェ(1881-1955)による50点以上の絵画やドローイング、写真、映像、グラフィックデザイン、本、織物をまとめ、レジェの…

ピカソ美術館
Mseu Picasso(バルセロナ)
美術館情報を見る

ページトップへ

オランダ
アムステルダム国立美術館
Rijksmuseum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
2018.09.03-
2019.07.21

「更紗:グローバルなテキスタイル」展

インド発祥の生地、更紗は17世紀にグローバルな革命を起こしました。 明るい色の植物モチーフを持つ更紗は、衣服だけでなく部屋全体を飾るためにも使用されました。マルベリーやグッチなどのファッション…

2019.02.15-
2019.06.10

「レンブラントのすべて」展

2019年はレンブラントが亡くなって350周年を迎える「レンブラントの年」です。 一年中の祭典は 'All the Rembrandts'(2月15日から6月10日)で始まり、国立美術館は22…

アムステルダム市立美術館
Stedelijk Museum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
2019.02.09-
2019.08.18

「ピンボールの魔術師:ジャクリーン・デ・ヨングの仕事と人生」展

かつて当館の従業員で、1960年代からヴィジュアル・アーティスト、デザイナーとして活動しているオランダのアーティスト、ジャクリーン・デ・ヨング(1939-)は、抽象表現主義から新具象主義、そし…

ゴッホ美術館
Van Gogh Museum(アムステルダム)
美術館情報を見る
2019.03.01-
2019.05.26

「ホックニーとゴッホ」展

世界的に有名なデビッドホックニー(1937-)の芸術はカラフルで巨大です。 ホックニーは自然からインスピレーションを得て、彼は明るい色と遠近法による実験を利用します。 ゴッホもこれに対処しまし…

デン・ハーグ市美術館
Gemeentemuseum Den Haag(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2019.03.23-
2019.06.30

「カタジナ・コブロ&ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキ:ポーランドのアヴァンギャルド」展

カタジナ・コブロ(1898-1951)とヴワディスワフ・ストゥシェミンスキ(1893-1952)は1917年のロシアでの10月革命に続く激しい年に出会い、1920年に結婚しました。二人はロシア…

マウリッツハウス王立美術館
Koninklijk Kabinet van Schilderijen Mauritshuis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2019.01.31-
2019.09.15

「レンブラントとモーリシャス」展

本館ではレンブラントによる世界で最も有名で重要な絵画のコレクションが複数所蔵しています。 博物館は、レンブラントに帰属する、または帰属しているコレクションの中の18点の絵画をすべて展示します。…

クレラー・ミュラー美術館
Kröller Müller Museum(オッテルロー)
美術館情報を見る
2019.02.16-
2019.09.15

「ハンネ・ダルポーフェン:Wende>80<」展

20世紀を代表するもっともラディカルなコンセプチュアル・アーティストのひとり、ハンネ・ダルポーフェン(1941-2009)の作品"Wende>80<"は、楽譜、木の研究、テキストと写真の組み合…

ユトレヒト中央博物館
Centraal Museum Utrecht(ユトレヒト)
美術館情報を見る
2017.09.19

「スタジオ・ディック・ブルーナ」展

オランダのグラフィック・デザイナーで絵本作家のディック・ブルーナ(1927-2017)のスタジオがユトレヒトの街中から美術館へと移動してきました。現在は、新しくなりましたが当時の面影を残しつつ…

テイラー博物館
Teylers Museum(ハールレム)
美術館情報を見る
2019.05.11-
2019.09.15

「レンブラントの世界」展

2019年は、オランダでもっとも有名なアーティスト、レンブラントの没後350周年となる年です。彼にふさわしい賛辞として、オランダ中の美術館が彼の功績を振り返る展覧会を開催します。本展では、コレ…

ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館
Museum Boijmans Van Beuningen(ロッテルダム)
美術館情報を見る
2019.02.09-
2019.05.26

「オランダ⇄バウハウス - 新しい世界の先駆者」展

2019年は、革命的な芸術とデザインの学校、バウハウスの設立100周年です。 本t年では100周年を記念して、アートワーク、家具、陶器、織物、写真、活版印刷、建築図面など、約800点のオブジェ…

2019.02.09-
2019.05.26

「イワン・スミット:Metamorphosis」展

ロッテルダムで活躍する画家イワン・スミットは、博物館の改修にあたって作品を依頼されました。 スミットは美術館をよく知り、2014年に彼はArt4Kidsに参加したアーティストの一人でした、「…

フランス・ハルス美術館
Frans Hals Museum(ハーレム)
美術館情報を見る
エッシャー美術館
Escher In Het Paleis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
  

常設コレクション展

当館のコレクションは、オランダ女王エンマ(1858-1934)が冬期滞在していたランへ・フォールハウト宮殿に所蔵されています。当時の王家の雰囲気がそのまま残る唯一の公的な建物です。マウリッツ・…

フェルメール・センター
Vermeer Centrum Delft(デルフト)
美術館情報を見る

ページトップへ

ベルギー
ベルギー王立美術館
Musées royaux des beaux-arts de Belgique(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2019.03.22-
2019.07.21

「ウィム・デルボア」展

ベルギーのアートシーンで活躍しているウィム・デルボア(1965-)は、ユーモアのある多種多様な作品と、技術的な実験に深い興味を示していることで知られています。アーティスト本人との協働で作られた…

アントワープ王立美術館
Koninklijk Museum voor Schone Kunsten(アントワープ)
美術館情報を見る
2018.05.12-
2019.06.16

「ジェームズ・エンサー:マザー・オブ・パールの夢」展

ベルギー屈指の芸術家、ジェームス・エンサーの作品は近年、アメリカ、日本、スイス、デンマーク、オランダなど世界各国の美術館に収蔵されています。エンサーの絵画やエッチング、素描には、多様な技術やジ…

ゲント美術館
Museum voor Schone Kunsten Gent(ゲント)
美術館情報を見る
2017.10.21-
2019.12.31

「ボッシュからチュイマンへ:重要な物語」展

本館はは、2017年秋に常設展示のプレゼンテーションを改訂しました。2002年から2007年にかけての美術館の建物の改装と2007年の再オープンから10年が経ちました。 私たちの永久的なコレク…

グルーニング美術館
Groeningemuseum(ブルージュ)
美術館情報を見る
リエージュ近代美術館
Le Musée d'Art moderne et d'Art contemporain de la Ville de Liège(リエージュ)
美術館情報を見る
世紀末美術館
Musée Fin-de-Siècle Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
  -
2020.03.16

「ブリューゲル:まだ見ぬ名作」展

16世紀から17世紀にかけて活躍した画家、ブリューゲルの展覧会です。彼の絵画は世界中で即座に認識されるほど有名性を持ち合わせていますが、すべてのコンポジションでは、驚くべき事実ことや他の人に馴…

オルタ美術館
Horta Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2019.03.15-
2019.06.30

「コレクター・コレクション」展

アール・ヌーボー様式をはじめて建築へ取り込んだ最初の建築家と言われているベルギーの建築家、ヴィクトル・オルタ(1861-1947)のプライベート・コレクション、日本美術と珍しい大理石が彼の邸宅…

聖バーフ大聖堂
Saint-Bravo's Cathedral(ゲント)
美術館情報を見る
ベルギー漫画センター
Comics Art Museum Brussels(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2018.12.11-
2019.05.26

「Urbanus:地下家族の漫画」展

1980年代初頭、当時あまり知られていなかったベルギーのイラストレーター、Willy Linthout(1953-)は、当時すでに有名だったベルギーの漫画Urbanus(1949-)についての…

2019.03.26-
2019.09.15

「ワスターライン:ストーリーテラーの世界」展

ベルギーの漫画家、マーク・ワスターライン(1946-)の歴史を辿る展覧会です。「ドクター・ポッシュ」の詩的で幻想的でユーモアのある冒険をはじめた時、右手を壊しました。それまでの丸くて規則的な描…

ページトップへ

オーストリア
オーストリア絵画館
Museum und Schloss Belvedere Österreich(ウィーン)
美術館情報を見る
2019.02.01-
2019.08.18

「アッターゼー:FEUERSTELLE」展(ベルヴェデーレ21)

スロバキア出身のアーティスト、クリスチャン・ルートヴィッヒ・アッターゼー(1940−)は、非常にユニークな視覚言語を使ったポップでユーモアやイロニーのある多面的な作品を制作しています。本展では…

ウィーン美術史美術館
Kunsthistorisches Museum, Wien(ウィーン)
美術館情報を見る
2018.03.02-
2019.06.30

「The Last Day」展

写真家のヘルムート・ウィマー(1954 -1987)は、長年にわたり美術館のガニメデシリーズと協力して、著者の敏感で躍動的なな肖像画を撮影してきました。 GANYMEDE NATUREのために…

リヒテンシュタイン美術館
Palais Liechtenstein(ウィーン)
美術館情報を見る
セセッション館
Secessionsgebäude(ウィーン)
美術館情報を見る
2019.04.12-
2019.06.16

「マルティーヌ・シムズ:Boon」展

アメリカのアーティスト、マルティーヌ・シムズ(1988-)は、ビデオ、パフォーマンス、テキスト、インスタレーションを使って、黒人であることの表現に焦点を当てます。彼女の研究に基づく実践は、演じ…

2019.04.12-
2019.06.16

「ピーター・ドイグ」展

スコットランド出身のアーティスト、ピーター・ドイグ(1959-)のオーストリアで初めての個展です。表象的な主題を抽象的に描く彼の作品は、夢のような非現実感にあふれた景色の中、人間の自然との出会…

2019.04.12-
2019.06.16

「フェルナンダ・ゴメス」展

ブラジルのアーティスト、フェルナンダ・ゴメス(1960-)は、ガラス、鏡、磁石、ひも、毛、たばこの吸い殻、新聞、古い家具など手頃な価格の普通の材料を使ってアルテ・ポーヴェラ、ミニマリズム、ブラ…

ページトップへ

チェコ
プラハ国立美術館
National Gallery in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
チェコ国立プラハ美術工芸博物館
Museum of Decorative Arts in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
2019.03.08-
2019.09.15

「JanBlažejSantini Aichel。聖なる空間の幾何学」展

ボヘミアの建築家、JanBlažej Santini Aichelの主な作品の計画には、共通したシステムの構成があります。それらは、幾何学的な方法によって説明することが可能です。彼の建物は非常…

ページトップへ

ポーランド
ワルシャワ国立美術館
Muzeum Narodowe w Warszawie(ワルシャワ)
美術館情報を見る
2019.04.05-
2019.06.30

「アート・バリュー。ポーランドPKOバンクコレクションから」展

ポーランドPKOバンク創立100周年を記念した展覧会です。ポーランドで最初の現代美術の企業コレクションであるポーランドPKOバンクのアートコレクションを展覧します。1998年に始まったコレクシ…

チャルトリスキ美術館
Muzeum Książąt Czartoryskich(クラクフ)
美術館情報を見る
2019.02.22-
2019.06.30

「自然の力。ポーランドのヘンリー・ムーア」展

20世紀を代表するイギリスの彫刻家、ヘンリー・ムーア(1898-1986)の彫刻は、描写から抽象的な形への移行、形の軽さとその周りとの調和、形の流動性の錯覚など、静かなアプローチで彫刻の伝統を…

ページトップへ

ノルウェー
オスロ国立美術館
Nasjonalmuseet for kunst, arkitektur og design(オスロ)
美術館情報を見る
2019.02.13-
2019.06.02

「ハラルド・ソールベリ:ノルウェーの絵画」展

ノルウェーの新ロマン派の画家ハラルド・ソールベリ(1969-1935)は他の芸術家の間でほとんど興味を引かなかったノルウェーの部分に焦点を合わせました。 彼の写真で彼はRørosやRondan…

2019.02.09-
2019.09.01

「アウトドア・マター」展

ノルウェーは造園家を訓練するヨーロッパで最初の国です。庭園、公園、都市広場、墓地などの屋外スペースの計画と設計を誰が行っているのか、疑問に思ったことはありませんか。緑で構築するには時間がかかる…

ページトップへ

スウェーデン
スウェーデン国立美術館
Nationalmuseum(ストックホルム)
美術館情報を見る
2019.02.28-
2019.07.21

「デンマークの黄金時代」展

1800年から1864年までのデンマークの絵画の最高の作品で構成される展覧会「デンマークの黄金時代」展を開催します。19世紀の間に、等しい部分魔法と現実的なイメージを結合した芸術は大きな激動に…

2019.03.14-
2019.09.22

「フィン・ユール:建築家具デザイナー」展

20世紀もっとも影響力のあったデンマークの建築家で家具デザイナーのフィン・ユール(1912-1989)のデザインは、細部への完璧なこだわり、素材に対する直感的な感覚、そして建築や素材の組み合わ…

ストックホルム近代美術館
Moderna museet(ストックホルム)
美術館情報を見る
2019.04.13-
2019.08.11

「シャロン・ヘイズ:エコー」展

アメリカのマルチメディア・アーティスト、シャロン・ヘイズ(1970-)のストックホルムで初めての個展です。彼女の作品の中心は、言語、歴史そして政治のあいだにある関係です。フェミニストでアクティ…

イェーテボリ美術館
Göteborgs konstmuseum(イェーテボリ)
美術館情報を見る
2019.03.02-
2019.08.25

「トーリ・ローネス」展

オスロを拠点として活動しているノルウェーのアーティスト、トーリ・ローネス(1978-)は、光と動きを中心とした映画作品やインスタレーションを制作しています。自身の作品を、規範や基準を超えた現実…

2019.04.17-
2019.09.22

「あなたを取り巻く世界」展

50年前、芸術は社会の変化に関わり、社会に批判的であり、関連があるとみなされるためには、政治的な立場を取らなければなりませんでした。また、それを達成することは多くのアーティストにとって明確な目…

ページトップへ

フィンランド
アテネウム美術館
Ateneum Art Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
  -
2020.12.31

「フィンランド美術の物語」展

本館は、国内最古かつ最大の美術コレクションを所有しています。 コレクション展では、あまり展示されていない芸術作品とともに、愛されている古典を紹介します。 それは新しい類似点を描き、長い間展示さ…

ヘルシンキ現代美術館
Kiasma(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2019.02.08-
2019.09.15

「Shoplifter」展

ニューヨークを拠点とするアイスランド人アーティストHrafnhildurArnardóttir、別名Shoplifterによるショーで、Nervescape VIIIと呼ばれるショーを開催しま…

2019.01.01-
2019.12.31

「Here You Are」展

本館の2019年のプログラムのテーマは、贈り物、分かち合い、おもてなし、そして出会いのアイデアを模索する展覧会や公演を年間を通じて演出することです。本館では、視聴者に芸術を作り、喜びとインスピ…

デザイン博物館ヘルシンキ
Design Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2017.02.04-
2019.12.31

「ユートピア・ナウ:フィンランド・デザインの物語」展

フィンランド独立から100周年を迎える2017年、デザイン博物館のコレクション展がリニューアル・オープンしました。5つのテーマに沿ういきいきとした物語を通して、フィンランドのデザイン史について…

2019.05.31-
2019.09.01

「シークレット・ユニバース:カンパニー(アーム・ソン&ヨハン・オリン)」展

カンパニー・デザイン・スタジオは韓国出身のアーム・ソン(1974-)とフィンランド出身のヨハン・オリン(1974-)のデザインユニットです。2007年以来、伝統的な工芸技術と製造技術を民族主義…

ページトップへ

デンマーク
コペンハーゲン国立美術館
Statens Museum for Kunst(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
ルイジアナ近代美術館
Louisiana Museum of Modern Art(フムレベック)
美術館情報を見る
2019.03.01-
2019.06.23

「ピピロッティ・リスト:Åbn min lysning (Open My Glade)」展

スイス人アーティスト、ピピロッティ・リスト(1962-)は1980年代半ば以降、絶えず進化する映像技術の可能性や規則、限界を探求し、挑戦し続けてきました。彼女の映像作品は映像であるだけではなく…

ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館
Ny Carlsberg Glyptotek(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
2019.03.01-
2019.06.16

「完璧なポーズ?」展

彫刻のポーズをもとにして、フランス人の彫刻家の彫刻を新しい角度から紹介します。本展は一度に2つのコレクションの間のユニークな出会いと長い間20世紀の現代美術の影の中で衰退してきた彫刻史の表象です。

ページトップへ

ロシア
プーシキン美術館
The Pushkin State Museum of Fine Arts(モスクワ)
美術館情報を見る
ロシア美術館
State Russian Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2019.03.28-
2019.06.10

「フョードル・コニュホフ」展(ミハイロフスキー城)

世界的に有名なウクライナ出身の探検家、フョードル・コニュホフ(1951-)は、特別な才能に恵まれたアーティストとして、展覧会を開催します。これまでの数々の旅を原動力に、さまざまなテクニックを駆…

2019.04.25-
2019.06.10

「オレグ・ヴコロフ」展(マーブル宮殿)

現在はフランスを拠点に活動しているロシア出身のアーティスト、オレグ・ヴコロフ(1933-)による50点以上の絵画、グラフィック作品を展覧します。ここ数十年彼がモチーフにしているのは、枕です。彼…

エルミタージュ美術館
The State Hermitage Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2019.02.02-
2019.06.02

「Candida Höfer」展

公共スペースや建築物の大判写真で最もよく知られているドイツ人アーティストCandida Höferの個展です。Höferは、1976年から1998年の間にKunstakademieDüssel…

2019.04.19-
2019.06.23

「神々、人々、英雄たち:ナポリ国立考古学博物館とポンペイ考古学公園から」展

1世紀に起こったヴェスヴィオ山の噴火で一瞬にして灰に埋もれたポンペイは、私たち後世の人間にたくさんの考古学的な資料を残しました。本展では、古代美術の傑作とともに、当時のローマの人々の日常生活に…

ページトップへ

ハンガリー
ハンガリー国立美術館
Magyar Nemzeti Galéria(ブダペスト)
美術館情報を見る
2019.03.29-
2019.07.28

「バウハウス100。アブストラクト・レビュー:アンドール・ヴァイニンガーの遺産から選ばれた作品」展

バウハウスの設立100周年とアンドール・ヴァイニンガーの生誕120周年を記念した展覧会です。1919年にワイマールで設立されたバウハウスは、近代美術、建築工業デザイン、劇場、応用美術の発祥地の…

ルートヴィヒ・ミュージアム現代美術館
Ludwig Múzeum(ブダペスト)
美術館情報を見る

ページトップへ

ルクセンブルグ
ルクセンブルグ国立歴史・美術博物館
Musée National D'historie et D'art Luxembourg(ルクセンブルグ)
美術館情報を見る
2017.11.10-
2019.10.01

「ドラマと愛情:フランドル、スペイン、イタリアのバロック・アート」展

2019年にリニューアル・オープンするベルギーのアントワープ王立美術館より特別にローンされたバロックのアートを当館のコレクション作品とあわせてご覧いただける展覧会です。ルーベンスやヴァン・ダイ…

2017.06.29

「都市の考古学」展

ルクセンブルグにおいて中世から現代に至るまでに発掘調査によって発見された250点の事物から、都市周辺を空想散歩へと誘う展覧会です。都市の壁付近から始まり、城、宮殿、修道院、教会など、街の中心に…

ページトップへ