世界の美術館データベース

ヨーロッパ

イギリス
大英博物館
British Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.05.20-
2021.08.22

「トマス・ベケット:殺人と聖人の出現」展

トマス・ベケット(1118-1170)は、イングランドの聖職者でカンタベリー大司教でしたが、1170年12月29日に、ヘンリー2世と密接な関係を持つ4人の騎士によってカンタベリー大聖堂で暗殺さ…

2021.05.27-
2021.10.24

「ネロ:神話の裏のその男」展

ローマ皇帝アウグストゥスの最後の男性子孫であるネロはローマ帝国でもっとも悪名高い支配者のひとりとして知られており、残酷さ、堕落、狂気なことで有名です。16歳で王位を継承し、30歳で暴力的な死を…

2021.05.17-
2021.08.15

「リフレクションズ:中東と北アフリカの現代アート」展

イランからモロッコまでの国に関係するアーティストによって過去10年間に制作された作品約100点を集めた展覧会です。彼らは詩的な伝統と、過去と現在の交差点を、性別、アイデンティティ、歴史、政治と…

2021.05.29-
2022.11.27

「大英博物館スポットライト・ローン・クロッシング:コニュニティと避難」展

2013年10月、ソマリアとエリトリアからの移民を乗せたボートが発火し、チュニジアの海岸に近い、ランペドゥーザ島付近で転覆して沈没しました。祖国の迫害から逃れ、ヨーロッパに避難しようとした31…

ナショナル・ギャラリー、ロンドン
The National Gallery, London(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.05.21-
2021.08.22

「神との対話:ヤン・マテイコのコペルニクス」展

ヤン・マテイコ(1838-1893)の壮大な絵画「天文学者コペルニクス」はポーランドでもっとも愛されている芸術作品のひとつです。この絵は、科学史上もっとも重要な名前のひとつである、ポーランドの…

テート・ブリテン
Tate Britain(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.03.23-
2022.01.23

「テート・ブリテン・コミッション:ヘザー・フィリップソン:ラプチャーNo.1:かじられた桃を吹き飛ばす」展

イギリスのアーティスト、ヘザー・フィリップソン(1978-)は、映像、彫刻、インスタレーション、音楽、詩、デジタルメディアなどを使用しながら制作する自らの作品を「量子思考実験」と表現しています…

2020.10.28-
2021.09.12

「ターナーのモダン・ワールド」展

ターナーは、産業革命のピークに生きて仕事をしました。帆が蒸気になり、人から機械の力になり、政治的にも社会的にも大きな変化がありました。多くのアーティストはこれらの変化を無視しましたが、ターナー…

2020.11.27-
2021.08.31

「アート・ナウ:クッキング・セクションズ:サーモン:一匹の赤いニシン」展

サーモンは通常ピンク色と考えられていますが、今日養殖されているサーモンは灰色をしています。これを期待される色にするため、飼料に合成色素が加えられています。また、サーモンの養殖は、野生のサーモン…

テート・モダン
Tate Modern(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.05.04-
2021.11.14

「ボイスのドングリ」展

ボイスのドングリは、今年で生誕100周年を迎えるドイツのアーティスト、ヨーゼフ・ボイスからインスピレーションを得て、イギリスのアーティストのAckroyd&Harveyによって当館のサウステラ…

2021.05.18-
2021.11.21

「THE EY EXHIBITION:ザ・メイキング・オブ・ロダン」展

20世紀の変わり目に活躍したオーギュスト・ロダンは、古典彫刻の規則を破り、断裂、複雑さ、不確実性を反映した現代の人体のイメージを彫刻にしました。本展では、彼の作品における石膏の重要性に焦点をあ…

2020.07.15-
2021.10.17

「ゾフィー・トイバー=アルプ」展

ゾフィー・トイバー=アルプは、1920年代と30年代でもっとも優れたアーティストであり、デザイナーのひとりです。彼女の学際的な抽象作品は大きな影響力を持ち、世界中の革新的なアーティストやデザイ…

ヴィクトリア&アルバート博物館
Victoria and Albert Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.05.22

「アリス:いよいよ出でていよいよ奇なり」展

157年以上にわたって世界的に愛されている「不思議の国のアリス」。本展では、原稿からその起源や広まり、再演などを探求しながら、不思議の国のアリスの冒険がどのように進化してきたのかをたどります。

2020.12.12-
2022.01.22

「バッグ:インサイド・アウト」展

リュックサックから、ディスパッチ・ボックス、バーキンのバッグからルイ・ヴィトンのラゲージ・バッグまで、本展では、あらゆるバッグのスタイル、機能、デザイン、職人の技術を探究します。

ウォレス・コレクション
The Wallace Collection(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.06.03-
2021.08.15

「ルーベンス:素晴らしい風景たちの再会」展

ピーテル・パウル・ルーベンス(1577-1640)の風景画の2つの偉大な傑作、ウォレス・コレクション所蔵の「レインボーランドスケープ」とナショナル・ギャラリー所蔵の「早朝のヘットスティーンの眺…

ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ
Royal Academy of Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.05.18-
2021.08.01

「トレイシー・エミン/エドヴァルド・ムンク:魂の孤独」展

イギリスのアーティスト、トレイシー・エミン(1963-)は、25年以上に渡って現代美術で活躍しています。彼女は、ノルウェーの表現主義者であり、「叫び」で有名な画家、エドヴァルド・ムンクに長い間…

2021.05.22-
2021.09.19

「マイケル・アーミテージ:パラダイス勅令」展

マイケル・アーミテージ(1984-)は、ナイロビとロンドンで活動するケニア生まれのアーティストです。カラフルで夢のような絵画作品でありながら、政治、歴史、市民の不安、セクシュアリティなどを探求…

2021.05.23-
2021.09.26

「デイヴィッド・ホックニー:春の到来、ノルマンディー、2020」展

デイヴィッド・ホックニー(1937-)は、20世紀でもっとも重要で独創的なイギリスの芸術家のひとりです。コロナウイルスのパンデミックの真っ只中に、彼はiPadを使って春の展開をとらえ、自然界を…

サーチ・ギャラリー
The Saatchi Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.06.04-
2021.10.03

「JR:クロニクルズ」展

国際的に活躍しているフランス人アーティスト、JRのこれまでで最大規模の個展です。おもに過去15年間のなかで、もっとも象徴的なプロジェクトのいくつかに焦点を当てて紹介します。

サーペンタイン・ギャラリー
Serpentine Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.05.19-
2021.08.22

「ジェニファー・パッカー:目は見るだけで満足しない」展

ジェニファー・パッカーは、友人や家族の親密な肖像画や、花の静物画で知られています。観察と即興と記憶を組み合わせて制作するパッカーの大規模な絵画は、人生の感情的な脆さと物理的な脆さを明らかにして…

2021.05.19-
2021.10.22

「アクラ/ロンドン:ジェームス・バーナー回顧」展

ガーナに生まれ、現在はロンドンを拠点に活動している写真家のジェームス・バーナー(1929-)は、スタジオ・ポートレート、フォト・ジャーナリスト、ブラック・ライフ・スタイル・フォトグラファーとし…

現代美術協会
Institute of Contemporary Arts(ロンドン)
美術館情報を見る
スコットランド国立美術館
National Galleries of Scotland(エジンバラ)
美術館情報を見る
  

「印象主義と後期印象主義」展

1874年4月、若い芸術家のグループが独自に展覧会を開催し、パリの公式サロンに挑みました。この際展示されたモネ、ルノワール、ピサロ、ドガ、モリゾの作品に批判的な記事で印象派という言葉が使用され…

2020.10.24-
2022.02.20

「レイ・ハリーハウゼン:シネマの巨人」展

特撮映画のスーパースターであるレイ・ハリーハウゼン(1920-2013)の特殊効果の第一人者としてのキャリアをたどる本展では、初期の準備スケッチから、模型の作成、映画のスクリーンで観客を恐怖に…

コートールド美術館
Courtauld Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
ナショナル・ポートレート・ギャラリー
National Portrait Gallery(ロンドン)
美術館情報を見る
デザイン・ミュージアム
Design Museum(ロンドン)
美術館情報を見る
2021.05.18-
2021.08.22

「マーガレット・カルバート:働く女性」展

グラフィック・デザイナーのマーガレット・カルバートは、60年にわたるキャリアを通して、私たちがどこでも見ることのできる、時代を超越した作品を生み出してきました。彼女の作品は、私たちの国の視覚的…

ページトップへ

フランス
ルーヴル美術館
Musée du Louvre(パリ)
美術館情報を見る
2021.07.07-
2021.11.08

「シャンジュネの家:ジョス・リーフランクスのアトリエの名品」展

ルーヴル美術館絵画部門の近年の購入作品である『聖母被昇天』は、その修復を終え、展示室での公開が始まりました。15世紀終わり頃プロヴァンスで活動したフランダース出身の画家ジョス・リーフランクスの…

ヴェルサイユ宮殿美術館
Château de Versailles(パリ)
美術館情報を見る
2019.04.16

「フランス王妃マリー・レクザンスカの美的趣味
」展

ポーランド王を父に持つ、ルイ15世の王妃マリー・レクザンスカのヴェルサイユ宮殿における美的趣味と文化的貢献に焦点を当てます。その生涯の42年間という長い時間をヴェルサイユ宮殿で過ごしたマリー・…

2020.07.09

「皇帝の面持ち」展

ナポレオン・ボナパルトの没後200周年を記念し、コレクションから皇帝および皇帝家族の肖像画を展示します。第一次帝政様式を代表する絵画から大理石の彫像を含む20点余りの作品群は、コルシカ島からフ…

2021.06.19-
2021.10.10

「トリアノン宮のラランヌ夫妻」展

動物をモチーフにした彫刻で有名なフランソワ・グザヴィエとクロード・ラランヌのラランヌ夫妻の作品が、トリアノン宮に設置されます。本展はコレクターの協力も得て、代表作『Choupatte (Géa…

2021.06.01-
2021.10.03

「ヴェルサイユのためのデッサン、20年間の収集品」展

ヴェルサイユ宮殿のグラフィックアート部門が2000年から2020年にかけて収集したすべてのドローイングを紹介する展覧会です。パステル、鉛筆、チョーク、水彩、グワッシュなどあらゆる技法が駆使され…

パリ市立近代美術館
Musée d'Art Moderne(パリ)
美術館情報を見る
2021.02.24-
2022.01.09

「ピエール・ゴディベール:未来のミュージアムに向けて」展

美術史家、評論家、学芸員として活躍したピエール・ゴーディベール(1928-2006)の偉業を、この美術館の歴史やコレクションとともに紹介する展覧会です。彼は1967年から1972年まで館長を務…

2021.05.07-
2022.01.09

「ゲオルグ・バゼリッツ寄贈作品」展

2020年パリ市立近代美術館に寄贈されたゲオルグ・バセリッツの大作6点を既存の所蔵作品とともに紹介する展覧会です。バセリッツは旧東ドイツ出身で当初から政治体制に批判的であり、西ベルリンに移って…

2021.05.19-
2021.11.28

「ヘンリー・ダーガー:戦争ゲーム」展

独学で芸術を学んだヘンリー・ダーガー(1892-1973)は、シカゴの小さなアパートで、誰にも知られることなく細密で特異な作品を制作し続けました。15,000ページに及ぶ大作『非現実の王国で』…

プティ・パレ美術館
Le Petit Palais(パリ)
美術館情報を見る
2021.05.29-
2021.10.03

「オーギュスタン・ルアール──絵画の遺産」展

アカデミー・フランセーズのメンバーであるジャン=マリー・ルアールが、アンリ・ルアール、アンリ・ルロル、モーリス・ドニ、オーギュスタン・ルアールの作品12点をプティ・パレに寄贈したことをきっかけ…

2021.05.29-
2021.10.03

「オーギュスタン・ルアール:絵画の遺産」展

アカデミー・フランセーズのメンバーであるジャン=マリー・ルアールが、アンリ・ルアール、アンリ・ルロル、モーリス・ドニ、オーギュスタン・ルアールの作品12点をプティ・パレに寄贈したことをきっかけ…

オルセー美術館
Musée d'Orsay(パリ)
美術館情報を見る
オランジュリー美術館
Musée de l'Orangerie(パリ)
美術館情報を見る
2021.06.02-
2021.09.06

「イザベル・コルナロ:イメージのインターバル」展

モネの大作『睡蓮』との対話を動機付け、現代作家を招聘するシリーズ展第六弾。フランス出身のアーティスト、イザベル・コルナロによる絵画を中心としたプロジェクトを展示する。ジヴェルニーの睡蓮を大画面…

クリュニー美術館
Musée de Cluny(パリ)
美術館情報を見る
マルモッタン美術館
Musée Marmottan Monet(パリ)
美術館情報を見る
2021.01.28-
2021.07.25

「ペダー・セヴェリン・クロイヤー:ブルーアワー」展

デンマークの画家ペダー・セヴェリン・クロイヤー(1851-1909)の代表作をフランスで初めて紹介する展覧会です。肖像画家、風俗画家、風景画家として活躍したクロイヤーの作風と特徴をそれぞれの側…

ポンピドゥ・センター
Centre Pompidou(パリ)
美術館情報を見る
2021.05.05-
2021.08.23

「彼女たちは抽象に取り組む──20世紀抽象表現のもうひとつの歴史」展

1860年から1980年にかけて女性アーティストによって制作された、およそ500点以上の抽象表現を主体とする作品を展示し、これまでの美術史で語られて来たものとは別の側面を描き出す試みです。造形…

2021.02.10-
2021.12.31

「サウンズ・ライク・カンディンスキー」展

ポンピドー・センターとGoogle Arts & Cultureとのコラボレーションによって実現したオンライン展覧会。ヴァシリー・カンディンスキーをテーマに、20世紀美術史における重要な先見性…

ギメ東洋美術館
Musée Guimet(パリ)
美術館情報を見る
コニャック=ジェイ美術館
Musée Cognacq-Jay(パリ)
美術館情報を見る
グルノーブル美術館
Musée de Grenoble(グルノーブル)
美術館情報を見る
オルレアン美術館
Musée des Beaux-Arts d'Orléans(オルレアン)
美術館情報を見る
ナント美術館
Musée des Beaux-Arts de Nantes(ナント)
美術館情報を見る
ナンシー美術館
Musée des Beaux-Arts de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
2019.09.15

「ロレーヌ公爵宮殿(ロラン美術館)がやってくる!」展

ロラン美術館の改装工事に伴い、ロレーヌ公爵宮殿-ロラン美術館所蔵の23点の名品が、ナンシー美術館に一時寄託されています。ナンシー美術館のコレクションと並び、展示されるのは初の試みとなります。改…

2020.10.10-
2021.01.31

「狂犬病のマルゴ──マッドメグ作品収蔵展」展

その構図や図像がヒエロニムス・ボスの世界を呼び起こす1976年生まれのマッドメグの展覧会。2001年以来、マッドメグはフェミニスト、環境保護主義などの立場で自らの絵を通して世界を分析、批評しな…

ディジョン美術館
Musée des Beaux-Arts de Dijon(ディジョン)
美術館情報を見る
ランス美術館
Musée des Beaux-Arts de Reims(ランス)
美術館情報を見る
グラン・パレ
Grand Palais(パリ)
美術館情報を見る
ルーヴル・ランス
Louvre Lens(ランス)
美術館情報を見る
ポンピドゥ・センター・メス
Centre Pompidou-Metz(メス)
美術館情報を見る
2020.11.21-
2021.08.30

「シャガール:光を通す者」展

シャガールは生涯を通じて、ステンドグラス制作を愛し、また多数の作品を残しました。作家にとって、ステンドグラスは、聖書を着想源とした世界観を表現するための特別な媒体です。1958年から1984年…

2021.01.30-
2021.08.23

「アエロドリーム: 建築、デザイン、膨らみの構造 1950 – 2020年」展

「膨らむ」という形式は、人体、呼吸、肺の膨らみを連想させ、それは即座に生命を連想させます。人類の飛行技術とも大いに関連して発展した「膨らみの構造」の歴史を追いながら、新技術、新素材によって生ま…

2021.05.29-
2021.11.22

「アルチンボルドとの対話」展

ジョゼッペ・アルチンボルド(1526-1593)は、野菜、果物、花、本などの素材を寄せ集めた肖像画が有名なマニエリスム時代を代表する画家です。館長キアラ・パリッシとマウリツィオ・カテランの間に…

ナンシー派美術館
Musée de l'École de Nancy(ナンシー)
美術館情報を見る
ケ・ブランリージャック・シラク美術館
Musée du quai Branly - Jacques Chirac(パリ)
美術館情報を見る
2020.10.09-
2021.07.25

「オルメカ文明とメキシコ湾の文化」展

メキシコ湾、現ヴェラクルーズとタバスコの間で興ったオルメカ文明は、その後発展したメソアメリカ文明の全ての根幹として、「母なる文明」とも呼ばれています。「ゴムの国」を意味するオルメカは、19世紀…

2020.10.09-
2021.10.10

「オルメカ文明とメキシコ湾の文化」展

メキシコ湾、現ヴェラクルーズとタバスコの間で興ったオルメカ文明は、その後発展したメソアメリカ文明の全ての根幹として、「母なる文明」とも呼ばれています。「ゴムの国」を意味するオルメカは、19世紀…

パレ・ド・トーキョー
Palais de Tokyo(パリ)
美術館情報を見る
2021.05.02-
2021.10.24

「アン・イムホフへの白紙委任状」展

2017年ヴェネチア・ビエンナーレで金獅子賞を受賞した「FAUST」が記憶に新しい、ドイツとパリを拠点に活躍する現代作家アン・イムホフ。本展では、彼女自身および彼女が選ぶ作家の取り組みを通じて…

フランス国立建築遺産博物館
Cité de l’Architecture & du Patrimoine(パリ)
美術館情報を見る
ルイ・ヴィトン財団美術館
Fondation Louis Vuitton(パリ)
美術館情報を見る
2021.05.12-
2021.10.10

「モロゾフ・コレクション:モダンアートのアイコン」展

19世紀初頭に生まれたロシアの事業家、ミハエルとイワンのアブラモヴィッチ・モロゾフ兄弟のコレクションが、本国ロシア以外で初めて公開されます。200点に及ぶコレクションは、セザンヌ、ゴーギャン、…

リュクサンブール美術館
Musée du Luxembourg(France)
美術館情報を見る
マイヨール美術館
Musée Maillol(パリ)
美術館情報を見る
装飾芸術美術館
Musée des Arts décoratifs(パリ)
美術館情報を見る
2021.05.19-
2021.12.12

「写真の歴史:パリ装飾美術館コレクション」展

パリ装飾美術館にて初公開される所蔵写真の展覧会。同館の写真コレクションは1840年代から最新の作品まで、ファッション、建築、風景、装飾写真、広告写真など、35万点以上の写真から構成される写真史…

ピカソ美術館(パリ)
Musée national Picasso-Paris(パリ)
美術館情報を見る
2021.02.09-
2022.01.02

「ピカソ-ロダン」展

近代芸術に革命をもたらした、ロダンとピカソという二人の天才にフォーカスします。ロダン美術館とピカソ美術館、二つの美術館で開催される展覧会は、それぞれのテーマの元、二人がどのようにお互いに影響を…

ボナール美術館(ル・カネ)
Musée Bonnard(ル・カネ)
美術館情報を見る
シャンティイ城 - コンデ美術館
Domaine de Chantilly(シャンティイ)
美術館情報を見る

ページトップへ

ドイツ
ベルリン美術館
Staatliche Museen zu Berlin(ベルリン)
美術館情報を見る
2021.04.13-
2021.08.29

「クラウディア・スコーダ:スリルに身を包む」展(文化フォーラム)

ドイツのファッション・デザイナー、クラウディア・スコーダ(1943-)のファッションは、1970年代と1980年代の西ベルリンのアンダーグラウンド・シーンにおいて重要であり、彼女はアイコンでし…

ハンブルガー・バーンホフ現代美術館
Hamburger Bahnhof, Museum für Gegenwart(ベルリン)
美術館情報を見る
2021.06.13-
2021.09.19

「言葉から始めること:100歳のヨーゼフ・ボイス」展

ドイツのアーティスト、ヨーゼフ・ボイス(1921-1986)は、言葉を彫刻的な手段と同等であると考えました。言葉は、おのおのが身体、精神、コミュニケーション行動によって、社会の再秩序化に参加で…

シュテーデル美術館
Städel Museum(フランクフルト)
美術館情報を見る
  

「現在にもどる:新しい視点、新しい作品ー1945年から現在までのコレクション」展

近年買収した作品や寄贈された作品を含む当館の現代美術コレクションを新しいプレゼンテーションで紹介する展覧会です。時系列ではなく、特定のテーマに基づいてコレクションを体験することができます。19…

レンバッハハウス美術館
Städtische Galerie im Lenbachhaus(ミュンヘン)
美術館情報を見る
2021.03.23

「グループ・ダイナミクス:青騎士」展

青騎士は、1912年にヴァシリー・カンディンスキーとフランツ・マルクが相関した芸術年刊誌の名前です。「『青騎士』編集員会の最初の展覧会」は1911年に、離脱したミュンヘン新芸術家協会に対抗して…

2020.12.01-
2021.09.12

「ミヒャエラ・アイヒヴァルト」展

ベルリンを拠点に活動しているアーティスト、ミヒャエラ・アイヒヴァルト(1967-)の作品は、文筆、絵画、写真など、創造的な分野の境界を作品のために無視していることで際立っています。本展では、こ…

2020.10.13-
2022.01.30

「開かれた空の下で:ヴァシリー・カンディンスキーとガブリエレ・ミュンターの旅」展

ヴァシリー・カンディンスキーとガブリエレ・ミュンターは青騎士の第一人者として知られています。彼らはグループ結成以前から緊密に協力しあっていました。二人は1902年から1908年まで、共に広く旅…

2020.09.29-
2021.08.01

「真夜中に太陽を見る:レンバッハハウスとキコ・ファウンデーションからの現代アート」展

本展は、近年当館が購入したか寄贈され、かつギャラリーに展示されたことのない作品を含む、1958年から現在までに制作された作品を紹介します。マリア・ラスニック、ヴァリー・エクスポート、フリーデリ…

ノイエ・ピナコテーク
Neue Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
ドレスデン美術館
Staatliche Kunstsammlungen Dresden(ドレスデン)
美術館情報を見る
2021.05.28-
2021.09.05

「ベルニーニ、教皇と死」展(ツヴィンガー宮殿)

イタリアのバロック期を代表する画家で彫刻家、建築家のジャン・ロレンツォ・ベルニーニ(1598-1680)は、ローマの街の外観に永続的な影響を与えてきました。ベルニーニは8人の教皇の下で仕えまし…

アルテ・ピナコテーク
Alte Pinakothek(ミュンヘン)
美術館情報を見る
2021.03.16-
2021.07.31

「ヤン・ブリューゲル(父)(1568-1625)ノイブルクのシーズンズがアルテ・ピナコテークを訪れます」展

ヤン・ブリューゲル(父)(1568-1625)による絵画作品は、当館でもっとも偉大な宝物のひとつです。当館は、彼の傑作を世界でもっとも豊富に所蔵していますが、現在建築工事中のノイブルグ・アン・…

2021.03.16-
2021.07.31

「クラナッハ工房からのいわゆる「プフィルト祭壇画」:アシャッフェンブルク州立美術館からの復元された傑作」展

1520年から1530年のあいだにつくられた「プフィルト祭壇画」の6つの翼の絵は、2018年に完成した修復により、再び明るい色彩を取り戻しただけでなく、高品質の絵画を見ることができるようになり…

カールスルーエ・アート・アンド・メディア・センター
Zentrum für Kunst und Medientechnologie in Karlsruhe(バーデン=ヴュルテンベルク)
美術館情報を見る
2020.05.23-
2022.01.09

「クリティカル・ゾーン:この世の政治活動を観測すること」展

クリティカルゾーンとは、さまざまな生命体によって何十年にもわたって生成されたわずか数キロメートルの薄さで地球の表面を形成している領域を指します。本展では、地球を新しい視点、つまりクリティカルゾ…

ルートヴィヒ美術館
Museum Ludwig(ケルン)
美術館情報を見る
2021.06.01-
2021.09.12

「2020ウォルフガング・ハン美術賞 ベティ・サアー」展

新型コロナウィルスのパンデミックのため、2020ウォルフガング・ハン美術賞の授賞式は今年に延期されていました。2020年の受賞者は、アフリカ系アメリカ人のアーティスト、ベティ・サアー(1926…

ページトップへ

スイス
ベルン美術館
Kunstmuseum Bern(ベルン)
美術館情報を見る
2021.04.30-
2021.09.05

「国境の交差点:シグ・コレクションからの北と南の韓国の芸術」展

朝鮮半島は、1953年に北と南に分割されました。その境界には、有刺鉄線の柵と対戦車障壁が築かれています。スイスの駐中国大使時代、ウリ・シグは北朝鮮の大使でもありました。本展では、彼のコレクショ…

2021.06.04-
2021.10.24

「アウグスト・ガウル:モダン・アニマルズ」展

ドイツの彫刻家アウグスト・ガウル(1869-1921)は、動物の彫刻と現代の抽象化の両方のパイオニアです。動物園の動物、飼いならされた家畜を個性的で躍動する活気のある存在として表現しています。…

2021.03.02-
2021.10.24

「コレクションからの作品:中世後期からフィンセント・ファン・ゴッホ、パブロ・ピカソからメレット・オッペンハイムまで」展

当館は、中世後期から現在にいたるまでのヨーロッパ美術の重要なコレクションを所有しています。本展では、コレクションのなかから、15世紀後半から1970年代にかけて、スイスとヨーロッパのアーティス…

パウル・クレー・センター
Zentrum Paul Klee(ベルン)
美術館情報を見る
2021.05.08-
2021.08.29

「パウル・クレー:私は何も知りたくない」展

20世紀はじめの多くの前衛芸術家のように、パウル・クレーは「芸術の第一のはじまり」の問題に取り組み、絵画の新しい表現形式を見つけようとしました。彼は、子どもたちの絵、アール・ブリュット、先史時…

チューリヒ美術館
Kunsthaus Zürich(チューリヒ)
美術館情報を見る
  -
2021.07.25

「ゲルハルト・リヒター。ランドスケープ」展

ドイツのアーティスト、ゲルハルト・リヒター(1932-)のおよそ140点の作品で構成される本展は、絵画、ドローイング、版画、写真から彫刻やアーティストの本まで、リヒターが風景を制作するために使…

バーゼル市立美術館
Basler Kunstmuseum(バーゼル)
美術館情報を見る
2021.01.23-
2021.08.01

「絶えずコンテンポラリー:エマニュエル・ホフマン財団からの新作(Ⅱ)」展

1980年に設立された当館の40周年を記念して、エマニュエル・ホフマン財団のコレクションから新しい作品を紹介します。当館ではめったに見ることのできない、またこれまで見られなかった珍しい空間配置…

アール・ブリュット・コレクション
Collection de L'Art Brut Lausanne(ローザンヌ)
美術館情報を見る

ページトップへ

イタリア
国立21世紀美術館(MAXXI)
MAXXI Museo nazionale delle arti del XXI secolo(ローマ)
美術館情報を見る
2020.10.02-
2021.10.10

「マージン・フリー:ミレニアムの節目のイタリア芸術の通路」展

2010年5月30日に開館した当館の10周年を記念して、イタリアの芸術研究の活気と多様性を表すアーティスト、カルラ・アッカルディ、ルチアーノ・ファブロ、ルイジ・ギッリ、アンジェラ・リッチ・ルッ…

2020.10.02-
2021.10.10

「アルベルト・ボアット。Lo sguardo dal di fuori」展

イタリアの20世紀後半でもっとも独創的で影響力のある美術評論家のひとりであるアルベルト・ボアット(1929-)のアーカイブに焦点を当てた展覧会です。このプロジェクトは、2019年に家族から当館…

2021.02.17-
2021.08.29

「未来への物語:MAXXIの最初の10年」展

2020年、MAXXIは開館10周年を迎えます。美術館でのアイデンティティをふりかえり、過去数年間の道をたどり、未来への方向性を決めるよい機会です。5つの主要なテーマを中心に展開するこの展覧会…

ウフィツィ美術館
Galleria degli Uffizi(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ピッティ宮殿パラティーナ美術館|
Galleria Palatina, Palazzo Pitti(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(フィレンツェ)
Galleria dell'Accademia, Firenze(フィレンツェ)
美術館情報を見る
アカデミア美術館(ヴェネツィア)
Galleria dell'Accademia, Venice(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カ・ドーロ宮殿博物館
Galleria Giorgio Franchetti Alla Ca' D'oro(ヴェネツィア)
美術館情報を見る
カピトリーニ美術館
Musei Capitolini(ローマ)
美術館情報を見る
2021.02.08-
2021.12.31

「シーザーの遺産と時代の征服」展

カピトリヌスのファスティは大理石に刻まれた治安判事のリストです。本展では、映像マッピング、グラフィックス、音声解説などのマルチメディアを通じて、古代ローマの歴史の出来事を刺激的で魅力的な方法で…

2021.02.08-
2021.12.31

「カエサルの遺産と時間の制覇」展

本展はマルチメディアを駆使した展示であり、ビデオマッピング、グラフィック、音声による解説により、ローマの起源から帝政時代の幕開けまでの歴史を壁の上でたどることができます。プロジェクションは、大…

サンマルコ美術館
Museum of San Marco(フィレンツェ)
美術館情報を見る
ポルティ・ペッツォーリ美術館
Museo Poldi Pezzoli(ミラノ)
美術館情報を見る
2021.05.13-
2021.09.27

「時間の形」展

古代から近代までの時間と人間の関係を、イメージ、科学から文学、芸術に至るまでの測定における技術開発に注目した展覧会です。およそ30点の時計、彫刻、絵画、その他のアイテムを紹介します。ハイライト…

ページトップへ

バチカン市国
バチカン美術館
Vatican Museums
美術館情報を見る

ページトップへ

スペイン
プラド美術館
Museo Nacional del Prado(マドリッド)
美術館情報を見る
2021.03.23-
2021.10.24

「カルメン・サンチェスの遺産:最後のレッスン」展

プラド美術館の来館者が、2016年に86歳でマドリードで亡くなったプラド美術館の友人、カルメン・サンチェス・ガルシアの遺産のおかげで入手した作品を展示しています。彼女の遺言で表明された願いに従…

バルセロナ現代美術館
Museu d'Art Contemporani de Barcelona(バルセロナ)
美術館情報を見る
2021.03.26-
2021.09.12

「フェリックス・ゴンザレス=トレス:関係性の政治学」展

ゴンザレス=トレスの作品を、ポストコロニアルな言説や、スペインとアメリカ大陸の間のつながりのある歴史の中に位置づけ、特に、記憶、権威、自由、国民のアイデンティティをめぐる現代の問題に影響を与え…

2019.11.22

「タキス」展

ギリシャのアーティスト、タキス(パキヨティス・ヴァシラキス1925-2019)は、磁性、光、音を使って新しい芸術形式を作りました。彼は1960年代は先進的で実験的な芸術のパイオニアのひとりであ…

カタルーニャ美術館
Museo Nacional de Arte de Cataluña(バルセロナ)
美術館情報を見る
2020.11.13-
2021.11.07

「うっとうしい対話。すべては現在」展

スペイン内戦と第二次世界大戦後に起こった第二次アヴァンギャルド芸術の出現は、美術館の年代学の論理的な拡張だけでなく、文化的なカテゴリーや伝統的な技術形式を破ることが芸術作品の見方や概念そのもの…

ビルバオ・グッゲンハイム美術館
Museo Guggenheim Bilbao(ビルバオ)
美術館情報を見る
国立ソフィア王妃美術センター
Museo National Centro de Arte Reina Sofia(マドリッド)
美術館情報を見る
2021.06.25-
2022.05.02

「ビビアン・ズーター」展

アルゼンチン出身のアーティスト、ビビアン・ズーター(1949-)は、1962年から20年間スイスのバーゼルを拠点に活動したあと、グアテマラの熱帯雨林の真ん中に恒久的に移住しました。彼女の作品は…

2021.06.02-
2021.09.27

「アイダ・アップルブルーグ:周辺的な事がら」展

ニューヨーク出身のアーティスト、アイダ・アップルブルーグ(1929-)に捧げる過去最大規模の回顧展です。50年以上にわたるキャリアのなかで制作された作品のなかで、暴力、権力、ジェンダー、政治、…

ティッセン=ボルネミッサ美術館
Museo Thyssen-Bornemisza(マドリッド)
美術館情報を見る
2021.04.20-
2021.08.08

「ジョージア・オキーフ」展

本展はジョージア・オキーフ(1887-1986)のスペイン初の回顧展です。約80点の作品を通して、20世紀アメリカ美術を代表する画家の絵の世界を紹介します。この展覧会では、オキーフが抽象画の先…

バレンシア現代芸術院
Institut Valencia d'Art Modern(バレンシア)
美術館情報を見る
2019.04.11-
2022.09.11

「物質、空間そして時間。フリオ・ゴンザレスとアヴァンギャルド」展

スペイン・カタルーニャの彫刻家で画家のフリオ・ゴンザレス(1876-1942)は鉄の彫刻作品で有名です。本展では、カタロニア・モダニストサークルでの活動や弟のジョアンとの関係など、キャリアの中…

ピカソ美術館
Mseu Picasso(バルセロナ)
美術館情報を見る
2020.07.15-
2021.10.03

「JAMAIS.:オスカル・ドミンゲスとパブロ・ピカソ」展

1938年にパリで開催された国際シュールレアリスム博覧会で展示された、オスカル・ドミンゲスの蓄音機「JAMAIS」は、センセーションを巻き起こしました。この作品は失われたと思われていましたが、…

ページトップへ

オランダ
アムステルダム国立美術館
Rijksmuseum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
  -
2021.08.29

「奴隷であること」展

本展では、オランダ植民地時代の奴隷制にはじめて焦点を当てます。250年にわたるこの時代は、オランダの歴史でも重要な位置を占めています。この時代は、人々が財産や物に還元されていました。展覧会では…

アムステルダム市立美術館
Stedelijk Museum Amsterdam(アムステルダム)
美術館情報を見る
2021.06.05

「ブルース・ナウマン」展

アメリカのアーティスト、ブルース・ナウマン(1941-)は、若い世代のアーティストたちにとって重要なインスピレーションの源であり、ベンチマークです。本展では、未公開の作品や転機となった作品、イ…

ゴッホ美術館
Van Gogh Museum(アムステルダム)
美術館情報を見る
2021.06.05-
2021.09.12

「Here to stay:注目すべき買収の10年とその物語」展

当館のコレクションには、ゴッホの作品だけではなく、ゴッホに関連するアーティスト、ゴッホにインスピレーションを与えたアーティスト、同時代のアーティスト、ゴッホがインスピレーションを与えたアーティ…

デン・ハーグ市美術館
Gemeentemuseum Den Haag(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2021.05.08-
2021.09.19

「コブラとシェサック」展

コブラとは、第二次世界大戦後の西ヨーロッパで起こった前衛的な芸術運動のことです。ガストン・シェサック(1910-1964)は、パリのギャラリーで展覧会をした際、コブラのアーティストたちによって…

マウリッツハウス王立美術館
Koninklijk Kabinet van Schilderijen Mauritshuis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
  -
2021.08.29

「うつろいやすいー色の香り」展

400年前にアムステルダムの運河がどんな匂いがしたでしょうか。それはかなり厳しいものでした。17世紀の美術作品の中には、匂いの暗示が非常に強いものがあります。本展では、およそ50点の絵画、ドロ…

クレラー・ミュラー美術館
Kröller Müller Museum(オッテルロー)
美術館情報を見る
2021.04.24-
2021.11.14

「マリナス・ボエゼム。ALL SHOWS」展

マリナス・ボエゼム(1934-)は、1960年代にオランダでコンセプチュアル・アートを創設したアーティストのひとりとして知られています。本展では、1964年から1969年のあいだに制作された一…

ユトレヒト中央博物館
Centraal Museum Utrecht(ユトレヒト)
美術館情報を見る
2021.06.05-
2021.08.15

「ファッションの声」展

ファッションの世界は、ヨーロッパの植民地主義の遺産によって形作られ続けているという視点からファッションを考える新しい展覧会です。オランダの写真家、アファイナ・デ・ヨングによる素晴らしい展示デザ…

テイラー博物館
Teylers Museum(ハールレム)
美術館情報を見る
ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館
Museum Boijmans Van Beuningen(ロッテルダム)
美術館情報を見る
フランス・ハルス美術館
Frans Hals Museum(ハーレム)
美術館情報を見る
2020.09.19-
2022.07.01

「フラン・ハルス:すべての市民警備隊作品」展

市民警備隊は、17世紀に都市を攻撃しに来る人々から都市を守るために武装した民間人で組織された会社の集団です。フラン・ハルスは、彼らの肖像画を依頼され、それに応えました。本展では、ハルスによって…

2021.06.25-
2022.01.02

「WHO IS SHE?」展

女性の役割に焦点を当て、新たな視点から肖像画を見る展覧会です。アーティストで文化活動家のパトリシア・カーセンハウト(1966-)による記念碑的な作品“Guess Who’s Coming to…

2019.03.08-
2022.07.01

「ハールレム・ヒーローズ:その他の巨匠たち」展

当館は、ハールレムでもっとも有名な芸術家の名前を冠していますが、そのコレクションには、16世紀および17世紀の他の多くの芸術家たちの作品が含まれています。本展では、性別、宗教、背景などのテーマ…

エッシャー美術館
Escher In Het Paleis(デン・ハーグ)
美術館情報を見る
2021.03.03-
2021.09.05

「グラフィックの華麗さ:エッシャーと同時代人」展

グラフィック・アートは、創造性、職人芸、伝統と技術的な課題を組み合わせた芸術の一形態です。19世紀の終わりから20世紀の初めにかけて、オランダでは版画が非常に人気がありました。オランダでもっと…

フェルメール・センター
Vermeer Centrum Delft(デルフト)
美術館情報を見る

ページトップへ

ベルギー
ベルギー王立美術館
Musées royaux des beaux-arts de Belgique(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2020.10.02-
2021.08.01

「ビル・ヴィオラ:Purification」展

アメリカのアーティスト、ビル・ヴィオラ(1951-)はビデオ・アートのパイオニアです。彼はかなり早い段階でデジタル・テクノロジーによって提供される可能性を探求することにより、このジャンルに革命…

アントワープ王立美術館
Koninklijk Museum voor Schone Kunsten(アントワープ)
美術館情報を見る
ゲント美術館
Museum voor Schone Kunsten Gent(ゲント)
美術館情報を見る
  -
2022.10.21

「パントローグ(ダンケシェーン):パトリック・ヴァン・ケーケンバーグ」展

パトリック・ヴァン・ケーケンバーグは、黄金時代の北オランダ芸術のコレクションにて、自身の作品を選んで「パントログ(ダンケシェーン)」というタイトルのインスタレーションを作成しました。 彼は主に…

  -
2022.10.21

「業種:リア・ヴェルヘゲ」展

リア・ヴェルヘゲは30年以上にわたって新聞や雑誌から写真を収集しています。彼女は独自の原則に従って分類し、カタログ化し、「Provisoria」と呼ばれる約35,000枚の写真を含む個人用画像…

2021.03.21-
2021.09.21

「ギャラリーE:Young at Heart!」展

心を開いてアートを見るのに、若すぎることも老いすぎることもありません。すべての絵にはストーリーがあります。このミニ・エキスポでは、描かれた子供たちや家族の物語を、皆さんに発見してもらい、あるい…

グルーニング美術館
Groeningemuseum(ブルージュ)
美術館情報を見る
リエージュ近代美術館
Le Musée d'Art moderne et d'Art contemporain de la Ville de Liège(リエージュ)
美術館情報を見る
世紀末美術館
Musée Fin-de-Siècle Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2021.03.26-
2021.10.15

「ヘンリ・エベンポエル:Fin-Siècle Museumにて」展

本展覧会はベルギー人アーティスト、アンリ・エベンポエル(1872年ニース生まれ、1899年パリに生まれる)の紙の作品をいくつかのテーマに沿って紹介します。27歳で夭折した彼は、子供の頃から夢中…

2021.04.01-
2021.08.01

「ピエール・アレチンスキー:カルタ・カンタ」展

ベルギーが生んだ偉大なアーティストの一人であるアレチンスキーに敬意を表し、「カルタ・カンタ」では、アレチンスキーが王立美術館に寄贈した270点の作品の中から選ばれた紙の作品と、新たに寄贈された…

2021.04.01-
2021.08.01

「アボリジニ」展

本展は、20年以上にわたって現代文化とアボリジニーアートに情熱を傾けてきたマリー・フィリプソン氏の個人コレクションの一部を中心に構成されています。この展覧会では、150点以上の絵画やオブジェが…

2021.04.22-
2021.08.01

「トーマス・ハウスアゴ:VISION PAINTINGS」展

この春、ベルギー王立美術館では、英国生まれのアーティスト、トーマス・ハウスアゴの新作展を開催します。トーマス・ハウスアゴは、超越的、感情的、回復的な自然の力を表現した作品を発表しています。この…

オルタ美術館
Horta Museum(ブリュッセル)
美術館情報を見る
聖バーフ大聖堂
Saint-Bravo's Cathedral(ゲント)
美術館情報を見る
ベルギー漫画センター
Comics Art Museum Brussels(ブリュッセル)
美術館情報を見る
2020.09.20-
2021.08.28

「ミダム:ブリュッセルのある少年の旅」展

ベルギーのコミック作家、ミダムは、キャリア全体を通して才能の全てをギャグ・コミックに注ぎ込んできました。世界的で有名な「キッド・パドル」は、多くの言語に翻訳されています。

ページトップへ

オーストリア
オーストリア絵画館
Museum und Schloss Belvedere Österreich(ウィーン)
美術館情報を見る
2021.03.18-
2021.09.12

「クリスティンとイレーネ・ホーエンビュッヒラー」展

2021年春、ベルヴェデーレは「CARLONE CONTEMPORARY」展のシリーズとして、イレーネとクリスティーネ・ホーエンビュッヒラーの彫刻作品を紹介します。2人のオーストリア人アーティ…

2021.02.09-
2021.08.29

「ヨハン・ジェイコブ・ハートマン」展(アッパー・ベルヴェデーレ)

ボヘミアンの画家ヨハン・ジェイコブ・ハートマンによる4つの要素、地球、火、水、空気の作品のベルヴェデーレの修復プロジェクトから1世紀以上経ちました。本展では、すべてのエレメントの作品を展示しま…

2020.12.08-
2021.10.27

「マーヤ・ヴコイェ:On The Edge」展

マーヤ・ヴコイェの絵画は、グローバル化した私たちの生活の基本的な条件である、文化的な混交性と超越性を追求しています。ヴコイェは、そのキャリアのさまざまな段階で、異なる文化の要素を視覚的なモチー…

ウィーン美術史美術館
Kunsthistorisches Museum, Wien(ウィーン)
美術館情報を見る
2021.05.18-
2021.08.15

「より高い力:人、神、そして自然のエレメント」展

自然の力、流行病、政治システムなどは、制御できない力であるため、私たちはそれらの力に翻弄されていると感じますが、それでも私たちの生活に大きな影響を与え、変化させています。本展では、文明や歴史的…

2021.04.22-
2021.10.03

「スザンナ・フリッチャー」展

オーストリア出身で現在はフランスを拠点に活動しているアーティスト、スザンナ・フリッチャー(1960-)による新作のインスタレーションを紹介する展覧会です。会場のテセウス神殿に合わせて特別に制作…

リヒテンシュタイン美術館
Palais Liechtenstein(ウィーン)
美術館情報を見る
セセッション館
Secessionsgebäude(ウィーン)
美術館情報を見る

ページトップへ

チェコ
プラハ国立美術館
National Gallery in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
2021.05.14-
2021.11.22

「ヴィクトル・ピボヴァロフ:モスクワ・ゴシック」展

ロシアのアーティスト、ヴィクトル・ピボヴァロフ(1937-)は、形而上学的な世界と日常の現実を融合させた絵画によって、私たちの日常世界を新鮮な目で見るように誘います。本展では、50年以上にわた…

2021.05.14-
2021.08.09

「Wood/Cut」展

木版画は、彫刻、グラフィック・アート、絵画の境界にあります。本展では、アール・ヌーボー様式と日本の木版画へのインスピレーション、プラハ、ウィーン、ミュンヘンの美術学校に深く根付いたポール・ゴー…

チェコ国立プラハ美術工芸博物館
Museum of Decorative Arts in Prague(プラハ)
美術館情報を見る
  

「プレイドオブグラス:1946 - 2019」展

本展は、アート展示用のガラス製品で構成されています。プラハの装飾美術館のコレクションから、およそ50の大規模な彫刻を合わせて拡張されました。

ページトップへ

ポーランド
ワルシャワ国立美術館
Muzeum Narodowe w Warszawie(ワルシャワ)
美術館情報を見る
2021.05.07-
2021.07.25

「さまざまな視点;エルゴ・ヘスティア・コレクションのオランダとフランドルの絵画」展

本展では、エルゴ・ヘスティア・保険会社から貸与された17世紀のオランダとフランドルの巨匠による絵画を紹介します。これはポーランドで唯一の巨匠絵画の企業コレクションであり、これまで一般に公開され…

チャルトリスキ美術館
Muzeum Książąt Czartoryskich(クラクフ)
美術館情報を見る
2020.12.29-
2021.10.31

「ローマ、クリミアは何処に…ジョチ・ウルスとクリミア・ハン国の硬貨」展

13世紀初頭のモンゴル帝国がチンギス・カンによって樹立された後、4人の息子のあいだで州を分けました。本展は、ジョチ・ウルス、クリミア・ハン国で流通していた銀や銅の硬貨に加えて、ロシアの公国によ…

ページトップへ

ノルウェー
オスロ国立美術館
Nasjonalmuseet for kunst, arkitektur og design(オスロ)
美術館情報を見る

ページトップへ

スウェーデン
スウェーデン国立美術館
Nationalmuseum(ストックホルム)
美術館情報を見る
2021.04.06-
2021.08.29

「ソーン:スウェーデンのスーパースター」展

スウェーデンでもっとも有名な芸術家のひとりであるアンデシュ・ソーン(1860-1920)の回顧展です。ロンドンで描かれた水彩の肖像画から、ダラレーの有名なモチーフまで、パリとアメリカを経由して…

2021.05.04-
2022.02.13

「スノークラッシュ:楽観的に未来をみることは何ができるかのリマインダー」展

スノークラッシュは、フィンランドのデザイン集団からスウェーデンのデザイン会社に発展したデザイン・レーベルです。1997年のミラノのデザイン展を皮切りに、ハードウェア技術、ソフトウェア技術、天然…

ストックホルム近代美術館
Moderna museet(ストックホルム)
美術館情報を見る
2021.06.19-
2022.01.09

「バークレイ夫人のサロンで:1900年頃の芸術と写真」

サリタ・エンリケタ・バークレイ夫人(1891-1985)は、イギリスの外交官と結婚した後、1921年頃にストックホルムに住んでいました。彼女は写真家ヘンリー・B・グッドウィンのスタジオで描かれ…

2021.07.03-
2021.09.19

「リネット・イアダム・ボアキエ:夜とともに飛ぶ」展

イギリスのアーティストで作家のリネット・イアダム・ボアキエ(1977-)は、さまざまな素材に基づいて比喩的な絵画を制作しています。彼女が描く人物は、イメージ、描画、写真の影響を受けた彼女自身の…

イェーテボリ美術館
Göteborgs konstmuseum(イェーテボリ)
美術館情報を見る
2019.10.26

「曲芸師家族の詳細な研究ーピカソの観点」展

当館が所有する「曲芸師家族と猿」は、パブロ・ピカソのばら色の時代の象徴的な作品のひとつです。ピカソは、曲芸師の日常生活をサーカスの世界の舞台裏で、しばしば憂鬱のほのめかしで描いています。本展で…

ページトップへ

フィンランド
アテネウム美術館
Ateneum Art Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2021.05.18-
2021.08.08

「フォーカスギャラリー:ハンヌ・ヴァイサネンとシルマークのバリエーション」展

フィンランド出身のグラフィック・アーティストで画家で作家のハンヌ・ヴァイサネン(1951-)は、過去3年にわたってニルス・シルマーク(1745-1804)の作品のバリエーション・シリーズに取り…

2021.04.27-
2021.08.29

「レーピン」展

現在のウクライナで生まれたイリヤ・レーピン(1844-1930)は、ロシアでもっとも有名な画家で彫刻家です。1903年から1930年まで、アトリエがフィンランドの領土にあったため、フィンランド…

ヘルシンキ現代美術館
Kiasma(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
デザイン博物館ヘルシンキ
Design Museum(ヘルシンキ)
美術館情報を見る
2019.02.04

「ユートピア・ナウ:フィンランド・デザインの物語」展

フィンランド独立から100周年を迎える2017年、デザイン博物館のコレクション展がリニューアル・オープンしました。5つのテーマに沿ういきいきとした物語を通して、フィンランドのデザイン史について…

2021.03.26-
2021.09.19

「イッタラーカレイドスコープ:自然から文化へ」展

世界的に有名なフィンランドのデザイン・ブランド、イッタラの140年の歴史に関する展覧会です。当館は、包括的なイッタラのコレクション、1万点以上と膨大なドキュメントと画像のアーカイブを持っていま…

2021.01.12-
2021.10.24

「ケイトリン・ヤードレー:終わりのないリズム」展

ロンドンを拠点に活動しているオーストラリア人アーティスト、ケイトリン・ヤードレー(1984-)は、アーカイブとその距離、影響力、物語の構成との関係を検討するための方法論として、制度研究、伝記、…

ページトップへ

デンマーク
コペンハーゲン国立美術館
Statens Museum for Kunst(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
2021.04.21-
2021.08.01

「議論されるキルヒナーとノルデ」展

ドイツのアーティスト、キルヒナーとノルデは、大胆な色彩と革新的な筆の運びで有名になりました。1908年から1918年のあいだに、二人の芸術家はヨーロッパ以外の国、特にアフリカとオセアニアの人々…

2021.04.21-
2021.08.29

「アンネ・イムホフ」展

ドイツのアーティスト、アンネ・イムホフ(1978-)による、映像作品を紹介します。3時間半の長編映像は、彼女の連続作品SEXの第4章です。この新作は、2019年にテート・モダンで行われたパフォ…

ルイジアナ近代美術館
Louisiana Museum of Modern Art(フムレベック)
美術館情報を見る
ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館
Ny Carlsberg Glyptotek(コペンハーゲン)
美術館情報を見る
2020.11.19-
2021.08.01

「ポール・ゴーギャン:なぜあなたは怒っているのか?」展

当館は、フランスのアーティスト、ポール・ゴーギャン(1848-1903)の世界でも最高の作品コレクションを所有している美術館のひとつです。特別展である本展では、当館独自のコレクションに加え、多…

2021.03.25-
2021.08.15

「オーギュスト・ロダン:Displacements」展

当館の創設者、カール・ヤコブセン(1842-1914)のおかげで、オーギュスト・ロダンの、古代の遺物やアンティークなど、ユニークな作品のコレクションを所有しています。本展では、ロダン自身のアン…

ページトップへ

ロシア
プーシキン美術館
The Pushkin State Museum of Fine Arts(モスクワ)
美術館情報を見る
2021.02.11-
2022.11.01

「ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロとその息子ジョヴァンニ・ドメニコのモスクワ生活」展

18世紀のヴェネツィアを代表する画家ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ(1696-1770)とその息子ジョヴァンニ・ドメニコ・ティエポロ(1727-1804)のすべての作品を見ることのできる展覧会です。

2021.06.25-
2021.10.03

「ルネッサンスの夜明けのシエナ」展

8世紀から15世紀のイタリア、シエナで活躍した画家による絵画作品に注目した展覧会です。展示には、シエナの国立ピナコテカ、州立公文書館、トスカーナの美術館、プーシキン美術館のコレクション作品が含…

2021.07.15-
2021.10.03

「モンパルナスのミューズ」展

パリのモンパルナス地区の伝説に焦点を当てた展覧会です。50点以上の絵画、およそ100点のドローイング、20点の彫刻、20点以上の応用美術作品、10点以上の芸術写真、アーカイブ文書や資料が展示されます。

ロシア美術館
State Russian Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2021.06.23-
2021.08.30

「イヴァン・シーシキン。1832-1898」展(ベノワ館)

ロシアの画家、イヴァン・シーシキン(1832-1898)による作品は、当館の歴史の中で特別な位置を占めています。本展では、およそ1400枚の資料に加え、さまざまな技法で生み出された100点を超…

2021.06.24-
2021.10.25

「アイダン・サラホバ。The New Saintsシリーズから」展(大理石宮殿)

アイダン・サラホバ(1964-)はロシアの有名な画家で彫刻家、教育学者、ギャラリストであり、公人です。本展では、彼女の才能を長年愛しているアート・コレクターのウラジミール・ネクラソフによって当…

2021.06.17-
2021.08.23

「ウラジミール・ヴァシルコフスキー。生誕100周年記念」展(ミハイロフスキー城)

ウラジミール・ヴァシルコフスキー(1921-2002)は、サンクトペテルブルクの芸術文化に具体的な痕跡を残した傑出した人物です。現代のサンクトペテルブルクは彼によって設計された建物と橋なしには…

エルミタージュ美術館
The State Hermitage Museum(サンクトペテルブルク)
美術館情報を見る
2021.03.06-
2021.09.26

「「歴史のあるトランクまたはトランクの歴史」アレクサンドル3世のトラベリング・トランク」展

トランクは、コンパクトで多様なデザイン、多機能性などが長所としてあげられます。家の備品の重要なアイテムであり、旅行中の持ち物や食料品、手荷物、また、物だけでなく、物語も収納できます。人々はこれ…

2021.05.27-
2021.09.05

「アレクサンドル・ネフスキー、王子と聖人:イメージと象徴主義」展

中世ロシアの英雄としてしられているアレクサンドル・ネフスキー(1220-1263)の生誕800周年を記念した展覧会です。13世紀から20世紀までに制作された、関連の芸術作品およそ150点を紹介します。

2020.12.02-
2021.12.12

「オマーン:フランキンセンスの国」展

本展では、過去50年間にオマーンで行われた大規模な考古学的発掘調査から得られた、紀元前3~1千年の考古学的な宝を紹介します。この展覧会では、金属製の遺物、非常に古い石製のミジュマル(香炉)、碑…

2021.05.18-
2021.09.19

「中世の芸術。ウンブリア国立絵画館の傑作」展

13世紀から15世紀初頭にかけてのイタリアの芸術に注目した展覧会です。イタリア中部の芸術学校で制作された約40点の絵画、彫刻、応用芸術作品を紹介します。

ページトップへ

ハンガリー
ハンガリー国立美術館
Magyar Nemzeti Galéria(ブダペスト)
美術館情報を見る
2021.05.13-
2021.08.22

「望まれた美:テート・コレクションからのラファエル前派の傑作」展

19世紀にもっとも影響力のあるイギリスの芸術運動、ラファエル前派の作品は、1500年以降のイギリス美術のコレクションを保有するテートのコレクションのなかでも重要な位置を占めています。本展では、…

  

「ハンガリー王国のゴシック・アート1300-1500」展

ハンガリー王国の多翼祭壇画、パネル絵画、木彫の最大のコレクションは当館が所蔵しています。本展では、1300年から1500年にかけて制作された品々を年代順と文体の発達に注目しながら、それらが制作…

ルートヴィヒ・ミュージアム現代美術館
Ludwig Múzeum(ブダペスト)
美術館情報を見る
2020.09.01-
2022.12.31

「タイム・マシーン:ルートヴィヒ美術館のコレクションからの新たなセレクション」展

タイム・マシーンは、私たちの肉体を過去または未来に飛ばすことができます。本展では、時間とアートの関係をさまざまな視点から検討し、芸術作品を私たちが精神的に旅行できるタイム・マシーンとみなし、当…

2020.10.10-
2021.06.26

「BARABÁSILAB:隠されたパターン。ネットワーク思考の言語」展

ネットワーク研究とネットワークの視覚化は、近年もっとも有望な科学的方法論の革新の一つであることが証明されており、アートシーンを含む、文化的、社会的現象の研究に効果的な方法です。本展では、物理学…

ページトップへ

ルクセンブルグ
ルクセンブルグ国立歴史・美術博物館
Musée National D'historie et D'art Luxembourg(ルクセンブルグ)
美術館情報を見る
2021.04.02-
2021.11.28

「ロベール・ブランデー face à lui-même:50年のキャリア」展

国立歴史芸術博物館では、「Robert Brandy Face à lui-même」展を開催し、有名であると同時に人気の高いルクセンブルグのアーティストの半世紀にわたる創作活動を紹介していま…

2020.12.22-
2021.08.29

「シュポール/シュルファス:ヴィアラ&セトゥール」展

シュポール/シュルファスは、絵画と彫刻の両方で現代フランスの芸術を形作った1966年から1972年までの芸術運動です。当館は世界のなかでもっとも重要なシュポール/シュルファスのコレクションを保…

ページトップへ