世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • ヨーロッパ|フランス

ギメ東洋美術館Musée des Arts asiatiques-Guimet

リヨン出身のエミール・ギメ氏によって1889年にパリで創設されました。ギリシャ−エジプトの古代文明のコレクションからはじまったギメ美術館は、中央アジア、インド、中国、東南アジア、韓国、日本などのアジア美術・工芸を網羅するフランス最大の美術館です。仏像、絵画、器などのコレクションも秀逸ですが、アジア諸国の貴重なテキスタイルの展示コレクションが充実しています。5千5百平方メートルもの広大なスペースでの常設展示、企画展はもちろんのこと、コンサートや映画上映などのイヴェント、膨大な資料を閲覧できる図書館など、古代から現代に至るまでのアジア諸国の文化をさまざまな角度から体験できるミュージアムです。


  

  

主なコレクション

  • 作者不明《ジャヤーヴァルマン7世の肖像》(カンボジア、12世紀終わりから13世紀初め)   

  • 作者不明《阿片または石灰の箱》(インド、18世紀)   

  • 作者不明《満州の12のシンボルの龍が描かれた衣服》(中国、乾隆帝時代[1736-1795])   

  • 不明《膝を曲げて立つ女性像》(中国、漢時代[紀元前206-紀元220])   

  • 作者不明《仏陀の生涯:サラスヴァティでの奇跡》(チベット、19世紀)   

  • 葛飾北斎《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》(日本、19世紀)   

  • 作者不明《伎楽面》(日本、奈良時代[8世紀])   

ミュージアムグッズ情報



  • 『インドから日本へ』


  • 『タオの教え』


  • 『パキスタン:地球会議』

美術館発行媒体

ニュースレター(美術館公式サイトで申し込み可能。登録はこちらから)

インフォメーション

地域
ヨーロッパ、フランス
所在地
6 place d'Iéna 75116 Paris  
Tel
+33(0)1-5652-5300
Fax
+33(0)1-5652-5354
URL
http://www.guimet.fr/fr/

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

別館(仏像ギャラリー、日本庭園・茶室)

備考

  

栗栖智美。在フランス。通訳、コーディネーター。

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2020.03.11-
2020.06.08

「白紙委任状 リュ・シャオ・ファン」展
https://www.guimet.fr/event/carte-blanche-a-ru-xiao-fan/

画家、彫刻家、脚本家、詩人といった多彩な顔を持つ現代作家リュー・シャオ・ファン。本展では、中国における陶磁器の産地として有名な景徳鎮で制作された陶磁の彫刻が72体並びます。景徳鎮を主な由来とするギメ美術館の陶磁器コレクションとの対話が喚起されています。

2020.05.20

ページトップへ