世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • ヨーロッパ|スイス

ベルン美術館Kunstmuseum Bern

1879年に創設されたスイス屈指の美術館のひとつであり、絵画、彫刻、写真、素描、ヴィデオなどの充実したコレクションを誇る。ホドラーやアンカーなどのスイス出身の作家のみならず、カンディンスキー、シャガール、ピカソ、マチス、クールベなど19−20世紀の名画が揃う。大半のパウル・クレーのコレクションはベルン郊外に2005年にオープンしたパウル・クレー・センターに移された。


  

  

主なコレクション

  • フェルディナンド・ホドラー《夜》(1890)   

  • ヴァシリー・カンディンスキー《黄色い点》(1924)   

  • ギュスターヴ・クールベ《目覚め》(1866)   

  • アマデオ・モディリアーニ《立っている裸婦》(1918)   

  • パウル・クレー《パルナッソス山へ》(1932)   

ミュージアムグッズ情報



  •   


  •   


  •   

美術館発行媒体

アニュアル・レポート(美術館公式サイトにて閲覧可能)
美術館による公式ブログ
紙媒体は美術館のオンラインショップにて購入可能

インフォメーション

地域
ヨーロッパ、スイス
所在地
Hodlerstrasse 8-12 3000 Bern 7  
Tel
+41 31-328-0944
Fax
+41 31-328-0955
URL
http://www.kunstmuseumbern.ch/

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

シアター

備考

  

小室舞。建築設計事務所Herzog & de Meuron(バーゼル)勤務。

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2019.08.30-
2020.02.02

「ヨハネス・イッテン:人生としてのアート。バウハウスのユートピア:リアリティのドキュメント」展
https://www.kunstmuseumbern.ch/en/see/today/853-johannes-itten-art-as-life-120.html

バウハウス100周年にあたる2019年、当館は著名なスイスのアーティストで、バウハウスの巨匠ヨハネス・イッテンに焦点を当てた展覧会を開催します。新たに研究された日記とスケッチブックを通して、色彩に関する芸術理論的考察および芸術の原理に関する彼の考え、難解で科学的なアイデアについて読んだ文献などが明らかになります。作品とともに紹介される包括的なプレゼンテーションによって、これまで隠されていた世界の理解とそれに基づいた彼の芸術的な作業プロセスに新たな視点を提供します。

2019.11.20

ページトップへ